niniさん出国準備備忘録⑥ 血清送付編

一つ前の記事、長い割に全然情報が薄いですな…



日記風な感じでまとまってなくてすみません。



しかし最後まで続きそうな日記調、どうぞ諦めて読んでください(開き直り?)



血液採取から約一時間後、血清を受け取りに行きました。



これこれ、

20131210175.jpg

これが血清ですね。



まずこれを自宅の冷凍庫にポイ。冷凍させます。



冷凍させている間に、梱包のおさらい。

iata650.gif

血清の入っている容器は、病院で用意してくださったもの。



これが一次容器になるので、ふたの部分をテープで巻いて、



容器に品名を書いたラベルをペタリ。



品名は血清と書けば台湾でも日本でも通じるから、



日本語でもいいとは思うんだけど。



書類を英文にしたので、統一しようという事で、英語で Serum sample



で、猫と分かるようにFeline serum sampleと書いてみた。



Felineは猫科の、という意味だそうです。



ちなみにわんちゃんの場合はCanine



生物安全科学研究所の英語サイトから引っ張ってきました。




これプラスマイクロチップの番号を記載。これでOK。



スペースがあればペットの名前もどうぞ。



(でも大事なのはチップの番号の方かも)



蓋付きの二次容器には、



品名・Shipper(輸出者)・Consignee(輸入者)



を書いたラベルを貼ります。



なのでここは



猫血清(もしくはFeline serum sample)

Shipper:飼い主さんのお名前

Consignee:生物化学安全研究所




と書いたラベルを作成し、ペタリ。



そしてEMSの箱を組み立て…

20131210179.jpg

IATA650号に準拠して梱包してま~す、と書いた紙を貼る。



EMSの段ボール箱の中に入れるのは

20131201004.jpg

この発泡スチロールの容器。



これに

20131201010.jpg

凍らせた保冷剤投入~!



そこへ

20131210237.jpg

これまた冷凍した血清をIN!



発泡スチロールの箱のふたをしたら、蓋と本体との継ぎ目にガムテープをグルグル。



EMSの箱を閉じる前に



狂犬病抗体検査証明書



を入れ、中で動かない様にプチプチも詰める。



EMSの箱の蓋を閉めたら、今度は送り状を書くんだけど、



検査機関の指示によると



(1)猫血清、非売品

(2)動物診断用材料

(3)IATA650準拠三重包装

(4)国名(あなたのいる国)




を外装に記入しないといけない。



一応(3)は外箱に貼り付けたし、(4)はもともと送り状に書いてるから

6_619_c3f2e79a84fb42fn.jpg

(1)(2)を内装物品の所に記入しました。




猫血清 (Feline serum sample)

非売品 (No commercial value)

動物診断用材料 (Animal diagnostic specimens)




猫の血清は検疫不要なので、ここでちゃんと書いておかないと



開けて検査になったりしそうですね…。



そして最後、

20131206178.jpg

台湾の検疫局で取った血清輸出許可書を



中身が見えるようにビニールの袋に入れて、箱の外に貼り付け。



郵便局でも専用のビニール窓のついた封筒をくれるので、



それを利用して貼り付けてもよし。



そこまで出来たら、最寄りの郵便局に持ち込んで発送。(代金は850元でした)



発送が終ったら追跡サービスで、配達状況をチェック。



台湾EMS追跡サービス☆

日本郵便EMS追跡サービス☆



さて、nini老師の血清輸送状況ですが、

スキャン0002

こんな感じ。



12/11の朝一に出して、12/13の午前中にはつきました。



そして検査結果が出たのが19日…。



結果は合格!!



抗体値は0.5IU/mL以上あれば合格らしいのですが、



なんと11.3もありました…。



ちゅわ氏の「抗体アゲアゲ体操」が効いたのか?!



抗体検査証明書は、研究所使用欄に結果を書きこまれて返送されてきました。



証明書の有効期限は二年間。



その間に狂犬病予防接種の有効期間が切れる場合は(ふつう一年)



間を開けず追加で注射すれば良いらしい。

PC290928.jpg

ナンカメデタイコトアッタラシイゾ…
スポンサーサイト

Comment

合格
よかった♫
ってか
「抗体アゲアゲ体操」が気になる(笑)

・・・で。
ホントに帰国するの? まだ決まってないの?
でもまぁ 今後のためにはイイ記録だし 他の人のためにもいい記録よね?


※我が家も猫さんの取り合い・・というか
私の方が断然好かれてます(笑)
でも 肝心な末っ子の小麦が おじちゃん派なんですよね~結構。
「遊んでくれる やさしいおじちゃん」のポジションを確立しているようで。
それがちょっと悔しかったり(笑)
なっちんさん
抗体アゲアゲ体操とは…
いや、ただniniさんの前足を持って
「アーゲアーゲ」と言いながら振る…
という非常にくだらない儀式なので
紹介するまでもないのですが。
今回の抗体値クリア要因、ちゅわ氏は
「あの体操のおかげだ!」
と言ってはばかりません…
保存版だね。
niniさんの合格おめでとうございます。
べりさんの素晴らしい対応と、チュワ氏のアゲア〜ゲ体操のおかげでしょう^o^
niniさんも頑張った!!!

それにしても、素晴らしく丁寧な説明!
ワンコにも対応していて保存版ですよぉ〜♪

私も保存しよっ。

お友達、帰国の際は チュワ氏出張アゲア〜ゲはお願いできるのでしょうか???^_−☆
レノさん
後から読み直して、グダグダと長くて要点分かりづらいなぁと^^;
気が付いたところからまた手を加えて、もう少し簡潔に分かりやすくしますね。
(と言うだけで放置しそうな予感。)

> お友達、帰国の際は チュワ氏出張アゲア〜ゲはお願いできるのでしょうか???^_−☆

ちゅわ氏のハンドパワーでアゲア~ゲしてしんぜましょう!
あ、お礼は焼肉でいいです(笑)
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。