文化大学撮影入門班-淡水編①

20131109003.jpg

わお~、一か月以上更新しなかったんですね、私。



お久しぶりです。



最近一気に習い事を始めて、日々バタバタしておりました。

20131109018.jpg

その一つが文化大学推廣部の撮影入門講座。



李坤山老師という、どうやら有名な先生(と受付の人が言っていた)の講座を



受講出来る事になりました。

20131109020.jpg

長時間・長距離の撮影授業でも物凄い元気な



おじいちゃん先生です。

20131109028.jpg

火曜日の夜に座学、土曜日は屋外で撮影授業。



この授業のために、事前に中国語のカメラの本を一冊読破、



カメラ用語を付け焼刃ながらなんとか頭に叩き込みました。

20131109053.jpg

この日は淡水の水上住宅や市場、お寺や古い街並みが残る場所などを



三時間以上歩きまくり、撮りまくり。

20131109066.jpg

「シャッタースピードは…ISOは…露出は…。」



と、弾丸のように繰り出される先生の指示に、



学生たちはワタワタ、オロオロ、アワアワ。

20131109174.jpg

私なんか後半、絞りの設定を大幅に間違えたまま、



写真を撮り続けちゃったもんね。

20131109209-1.jpg

そんな写真講座も、残す所後わずか。

20131109199.jpg

ただ今、さらに一つ上のクラスを受講するか、地味に悩んでます。
スポンサーサイト

Comment

学ぶ心
素晴しい!

私なんてカメラあっても 特に何を・・・とかしないもんな~
心構えが違うよね。
見習わなきゃだわ^^;

もう一つ上の講座 気持ちがあるなら受けてみたらどうだろう?
また違った意味で 深く写真を知ることができたりとかするかも!?
なっちん@三毛ぶちきじとらさん
風邪引いてダウンしちゃったbelindaです(虚弱)
引き続きやりたい気持ちはあるのですが、今他に茶芸を習っていて…
中国語での授業なので、予習復習は欠かせないうえ、
実技と筆記のテストもあり、それが一回三時間、週二回。
写真を続けると、さらに週一回の座学の他に、
土曜は屋外撮影となかなか大変で
只今息切れ状態なのです。
これから茶芸を一度お休みすることも視野に入れて
調整していきたいと思います~…。
いよいよ帰国が近いのか?!と思うと、どうも欲張ってしまいます(結果寝込む)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。