台湾で狂犬病発生のお知らせ

みなさまご存じかと思いますが、



台湾で狂犬病の発生が確認されたそうです。



http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/130717.html



従来、台湾は狂犬病の発生のない国(地域)として日本の農林水産大臣の
指定する地域(以下、指定地域)に指定されておりましたが、
この度、台湾におきましてイタチアナグマに狂犬病の感染が確認されたことから、
2013年7月17日より当該地域は指定地域から除外されることとなりました。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/index.html
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-index.html#sitei
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/130717.html

台湾から犬、猫等を輸入する場合は、指定地域以外の条件が必要となります。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-other.html

狂犬病の発生による条件改正のため、
当改正は2013年7月17日から即日施行となり、猶予期間はございません。



念のため、マイクロチップを入れた時から



nini姐さんには狂犬病の予防接種をしてますが、



(猫にも感染します!)



これからは間を空けないようにしないと!



帰国が決まったらすぐ



抗体検査の手配もしなきゃいけないし、



長期係留を避けるためにも



早め早めに手を打っていかないといけませんね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。