人生最大級の台風一過

そう、わだすは東北地方出身、



東北まで来た台風は基本、もうそんなに勢力は強くありません。



そんな、台風にはウブなだったアテシも、



台湾に暮らして足かけ8年、



相当スレたつもりでおりました。



しかし今回の台風で、



まだまだ未熟者だったと思い知らされる事に。



今回の台風体験、時間を追って書いていきたいと思います。






さて、12日の午前10時頃、



午後2時からの停班停課が決定。



会社も学校も、2時でクローズ。



台風の前の恒例行事、



テレビにかじりつきで発表を待った結果、



誰よりも早く停班停課をちゅわ氏に連絡、フッ。



だもんで、ちゅわ氏も3時頃には帰ってきて、



一緒にご飯食べに行ったりと、



少し早い週末気分でまったり。



ここ何回か、停班停課になったにも関わらず、



実際あまり大したことなかった事が重なったので、



すみません、ちょっと今回もナメてました。






実際3時頃には雨も降っておらず、



台風が来る実感全く無し蔵。



みんな家に帰る前に茶~でもしばいてくか~って感じなのか、



カフェもやたら混んでました。



nini姐さんは何か感じるのか、



しきりに外を気にしています。



夕方6時頃から雨足が強くなり、



風も出てきました。



その頃の我々、まだ余裕ぶっこいて



美木良介のロングブレスダイエット中。フゥー!



8時頃から、徐々に風雨も本格的に。



台北を通過するのは夜中の2~4時くらいと聞いていたので、



「ん?何だかスタート早くないか?」



ここで少し、いつもと違うことに気付き始める。



それから天候はどんどん悪化。



あまりの風の音に、nini姐さんも隠れて出てきません。



途中、私が止めるのも聞かず、



ちゅわ氏は海パンを穿いて、台風を体感するため外へ出ていく。



マンション玄関は土嚢が積んであったので、



わざわざ駐車場から出ていくという執念。



↑しかし今後は、台風で怪我しなくとも、



妻に殴られて怪我する可能性があることを



知らせてやらなくては。






日付は変わり、13日午前0時。



いよいよ風は荒れ狂い、



普段ではありえないことですがnini姐さん、



私のそばを離れません。



強い風が吹く度、私を見上げてにゃあと鳴くいじらしさよ。



そして…眠れぬまま午前3時。



それが始まった時、



目眩がしてるのかと思いました、ワタシ。



が!



突風が吹く度、マンションが揺れているのだと気付いてしまった。



嗚呼、気付かなければ良かったのに。



遂には建物がギシギシ言い出して、



今にも折れるんじゃないかと。



救いを求めるように夫を見ると、すやすや熟睡中。



さっきまでまんじりともしてなかったnini姐さんに至っては、



まさかのヘソ天で爆睡中…このタイミングで?



ああ、私の愛すべき胆の据わった家族達よ。



それでも、知らず知らずのうちに眠ってしまい、



午前8時頃には、



台風は桃園(空港のあるとこね)から海上に抜けた模様。



友人達とLINEで安否確認すると、



こんな画像が送られて来る。



そこで私も外に出てみました。



ぬおー!



ぬおー!



こちらの方は、ちゅわ氏海パン散策時点では



まだご無事だったそうで…南無~。



この後、午後からマッサージを受けに行ったのですが、



マッサージ師さん曰く



『午前中、中山北路をバイクで走ってきたんだけど、



街中を走ってるのに、



まるで森の中にいるようだったよ…。』



街路樹の枝が飛ばされて散乱し、



一面の緑だったらしく。



しかし、驚いたのは昨夜、



最も台風が猛威を振るっていた時刻に



窓から外をのぞいていたら、



スクーターで走ってた人が意外に少なくなかったこと。



さすが台湾の方は、台風に対する耐性が違う。



(とは言え今回の台風で、夜中にスクーターで走ってて、



飛んできたレンガに当たって亡くなられた方もおられたので、



みなさま、決してマネなさいませんように。)



いやはや、さておき。



人生最大の台風体験記念として、



ブログ更新しておきます。



なめたらあかん、台風。
スポンサーサイト

Comment

1. 家族御無事で・・
台湾は 台風の銀座通りと言いますが
それにしても すごかですね~

台風お見舞い申し上げます 

私の庭のリンゴを気にするどころじゃありませんな
(毎年 五・六個生るのに すべて台風で落ちる)

関係ないけど・・niniちゃんのしっぽ 可愛いな~(*^▽^*) 
2. >けめさん
屋根のあって、風のしのげる所に住める幸せを噛み締めた一日でした(^_^;)
台北101の中には、揺れを防ぐために
巨大な金属の振り子があるのですが、
どうやら今までで最大の振り幅を記録した模様。
そういえば以前、台風が東北を直撃した際、
落ちなかったリンゴを受験シーズンに
「落ちないリンゴ」と名付けて売ってましたね…。
今回の台風で落ちなかったマンゴーがあれば
もっとご利益ありそうな気がします。
3. 無題
ぬおーーー
これはすごい。
アタクシもbelindaさんと同じく東北人。
台風と聞くとちょっと不謹慎にもわくわくしてしまい、わざわざ風の強い中傘をもって外に出てベコベコさせたりしていたなあ。
いやぁ、これは怖い。
ご無事でなによりです。
4. 怖かったね~
途中まで クスクス笑いながら見てたんだけど
(ちゅわ氏@海パンあたり)
眩暈かと思ったら マンション揺れてるって・・・!

マンション 高層階??
揺れるって相当よね?
まぁ 免震構造の高層建築物だと
「自ら揺れて 力を逃がす」らしいから イイんだろうけど・・


って
そんな中でヘソ天ですかniniさんww
寝入ってしまえばコッチのモンってやつですね(笑)
5. こんばんは(*^^*)
ご無事でよかったです!

そうそう!
東北に住んでいると
そんなに大変な台風はあまり経験しませんよね。

今までの一番は
長女が小学校一年の9月の台風でした。
停電はもちろん
学校は休み
社宅の隣の一人暮しのお爺さんの家の屋根が
無くなりました!
我が家のベランダのゴミ箱が飛んで
友人の新車の下に挟まっていたのを
やっと歩いてこっそり回収しました(^^;;

ニャンコは暴風雨怖がるものなのに
さすがの肝っ玉ニャンコですね(≧∇≦)
観察の結果 大丈夫と思ったのかしら?
6. >イクラさん
あの夜傘を持って出かけたら、
きっと一瞬で一本の棒に変わったことでしょう…
やはり台風散歩は水着に限るらしい。
次回は必ず阻止しますが。
7. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
高層階ではないですよ~
せいぜい12~3階建ての真ん中くらい。
このくらいの高さであんなに揺れるなら
101の中は一体どうなってたんでしょ?
怖すぎます…
8. >よっちゃんさん
いやいや、よっちゃんさん、
屋根飛ばされたって相当な大事件ですよ!
niniさんの怖いものは、暴風雨ではなく、
雷だった模様です(^_^;)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。