礁渓温泉でダラリ 其の弐

  • Day:2013.06.06 08:11
  • Cat:台湾
礁渓温泉というタイトルながら、



温泉の記事はもうありません。わはは。



これからは礁渓で食べたもの紹介。



正常鮮肉小籠包



たまたまふらっと入ったお店だけど、



臭みがなく、なかなか上品な味で驚きました。



あっさり、上品な小籠包と言えば、



鼎太豐が有名だけど、



鼎太豐の上品さを10とすると、



ここは6.8くらい?(え、微妙?)



あまり肉の味の強さは感じられない。



しかも積み重ねてるのにくっつかない、



皮が厚いから破れにくいのかな?



と思ったら、薄い!



検索してみたら、台湾人ブロガーのみなさんが



結構取り上げていたので、



わりと有名なお店だったのかしら?



ただ気になるのが



「平日では2~30分、週末は一時間待ち必至」



という記事があったこと。



…ガラガラだったぞ?人気落ちたの?


正常鮮肉小籠包

住所:宜蘭縣礁渓郷徳陽街1號

TEL:03-9887276

営業時間:6:30~13:00 15:30~20:00

週末は夜22:00まで営業



さて、お次は礁渓の有名店



柯氏葱油餅



なんと1970年開業!



やっぱり並びました。20分ちょいくらい?



お久しぶりです、柯氏さん。



セルフサービスでソースを塗っていただきます。



一般的な葱油餅に比べ、



パンのような、モチモチした食感。



美味しい美味しくないの前に、



まず珍しさが先に立ちます。



(勿論美味しいけどね)



礁渓に来たら、一度試してみてくださいませ。



礁渓柯氏葱油餅

住所:宜蘭縣礁渓郷礁渓路四段128號

旅々台北の記事はこちら!

http://www.tabitabi-taipei.com/more/2013/0515/index.php



温泉とは関係無い食べ物記事、



もう一回続きます…。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。