金門・厦門旅行記 其の壱

はたと気が付くと、もう一か月近く更新してなかったんですね。



お久しぶりでございます…。



かれこれ一か月前、いきなり編集していた渾身の記事が消えて、



その痛手を癒すのに一か月かかった、打たれ弱い女・belindaです。






さて、引っ張りに引っ張った金門・厦門旅行記、



いよいよ着手させていただきます。



まずは、日本から飛んできたLムー君と桃園空港で合流。



そのまま松山空港に移動し、国内線に乗り継ぎ。



正味一時間くらいしかなくて、結構綱渡りな乗り換えです。



↑もちろんちゅわ氏による計画。



さて、松山空港から国内線に乗り込み、一時間弱で

$台湾波斯猫飯店

金門島へ到着。

$台湾波斯猫飯店

乗客の中には

$台湾波斯猫飯店

兵隊さんもいらっしゃって、ここが国防最前線の場所だと再認識。



今宵の宿は

$台湾波斯猫飯店

こちらでございます。

$台湾波斯猫飯店

一見、それなりに立派に見えるのだが

$台湾波斯猫飯店

レストランの…

$台湾波斯猫飯店

天井ぼろぼろや~ん…。



ちなみに朝食は

$台湾波斯猫飯店

こんな感じです。



きっと誰も好んで



「ああ、ここに泊まりたいなぁ!」



とは思わないと思いますが、



一応日本語のリンクを貼っておきます。



浯江大飯店☆



ちなみに我々は、トリプルルームを利用。



周りの部屋を中国からのツアー客にかためられ、



初日から若干緊張を強いられる事となりました…。



続く→
スポンサーサイト

Comment

1. おお!
例の反日騒動の頃ですな~
Lムー君って熊だったっけ?相変わらず細いね。
2. 朝食は・・・
バイキング?
それとも この状態で運ばれてきた・・・?


ま まぁ日本でも
天井どころか床まで「大丈夫か!?」ってトコ(旅館だけど)あるし。
お値段と見合ってたらイイって人はいるかもね。



・・・記事消えると 心が折れるよね~ わかるわかる。
途中で保存しつつ書くといいよ
3. >altamiraさん
そうなんです、大規模なデモの直後でした。
でもツアー客の彼ら、自分達の旅行にハイになってる様子で、
近くに日本人がいることすらどーでもいい様子でした。
そして、寝るのが異様に早かった。9時前にはシーンとしてました。
朝は6時前から騒ぎ始めるんですがね(笑)
4. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
今回、一行書くごとに下書き保存しながら書きました(^-^;
朝食はバイキングでしたが、品数が素敵に少なかったです(笑)
日本の旅館…うん、確かに「この値段でこのクオリティ…?」っていうの、ありますね。
安くてきれいな宿も増えてるから、ますますそう思えるのかもしれませんが…。
5. こんばんは^^
最近バタバタしているうちに
こんなに更新してらしたなんて!!
出遅れました~

私もホテルのアラ(?)を探すのが得意です^^
自分の家は棚にあげて
掃除の行き届いてないところの
チェックなんて大好きです( ´艸`)

緊張(?)の旅の幕開けですね~
はてはて・・・どうなることやら・・・ドキドキ♪
6. >よっちゃんさん
うーん、このホテル、アラ、というより、
今そこにある危機、みたいな(笑)
おみやげ物屋さんも、夜数時間しか開いてなかったし、
しかも〇妊具を売っているという、
「おいおい、ここって普通のホテル?!」
と心配になる宿でした(^-^;
最低限の設備(くたびれてるけど洗ってはあるシーツとタオル
、鍵がちゃんとかかる 笑)はあったので、
まぁ問題ありませんでしたが。
朝食のバイキングは、中国のツアー客が沢山召し上がっていかれたのか、
毎朝かなりの品薄でしたよ(>_<)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。