夢の共演。




ゴルゴの後ろに立つ、ゴルゴ。





ちゅわ氏がジョギングに行っているあいだに、



こっそり枕カバーを変えておいた。



今夜はパンダonパンダが見られるな~。
スポンサーサイト

Comment

1. 無題
ひゃーーー!!
すごいすごいー!!
ナイスコラボです!^^
2. >なっつ。さん
こうやって見ると、ゴルゴJr.は目力が足りない…。
「さいとうたかお先生は、もはやゴルゴの目しか描いていない。」
という都市伝説があるのもうなづけます(-_-;)
3. 無題
ぐふふふふふ
すごいコラボですねぇーーー
4. どっちの


コラボも魅力的です( ´艸`)w


5. じゅあ・・・
ゴルゴは 後ろに立ったゴルゴを撃っちゃうのかしら!?(((゜д゜;)))←え?

ってか
このキャラメルコーンしらなーい!!
いっぱい並んでたら爆笑しちゃうかも(≧∀≦)


パンダは・・・ ご主人、パンダっぽいの?w
あ~ そういやお顔を隠す写真がパンダだったか・・・?
belindaさんはniniさんだよね♪
6. もしかして・・・
ゴルゴのお口の中にも
キャラメルコーン 入っています??

私から見ると
あんまり食のすすまないパーケージですね~( ´艸`)

おぉ!!
これは・・・
見ざる 聞かざる・・・のパンダ版ですか~??
7. ぷぷっ
パンダonパンダって…。
niniさんもプリーズ!
8. >イクラさん
本物の迫力を思い知りましたよ~(^-^;
9. >もんちさん
ゴルゴ、こうやって並べてみると
ワタシのデッサン力の無さがあきらかになりますね~(-_-;)
10. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
いや、ワタシ作のゴルゴが本物のゴルゴに
背後から撃たれて終わりでしょう(笑)
パンダまくらカバー、香港で買ってきたんですよ~。
お土産…こんなものばっかり (;-ω-。)
11. >よっちゃんさん
そうなんですよ、なんか食欲そそられないですね、
なんていいながらボリボリ食べますけど(笑)
見パンダ、聞かパンダ、言わパンダ、
意味不明ですね(^-^;
12. >altamiraさん
ワタシがniniさんを枕にして、
niniさん on niniさん?
…血の雨が降るわ~ ((((;゚Д゚)))))))
13. 投身自殺・・・
それ見たら「ちょっとまった~!!」ってなるよね(笑)

でも
海外からすると 日本ってそういう衛生面は凄いと思う。
縁日の屋台でも 具材はガラスケースに入ってたりするモンね~

南国とかだと 平気でハエたかってたりするのに・・(笑)
でもまぁ「郷に入れば郷に従え」ですね←私もなんか使ってみたw


※小麦にお祝いコメントアリガトです!
最初から見てくださってる方は もう2年以上のお付き合い!ってコトになるんですよね。
それもまた 凄いコトですよね~♪
14. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
まさかアツアツのお茶の中に飛び込むとは、
ハエもどうしちゃったんでしょう?
まさか遺伝子に自滅プログラムが?!

というか…
なっちんさん、ワタシがそちらに遊びに行き始めてから、
一日もブログ休んでないような気がするんですが…。
それもまた凄いコトですよね~!!
これからもよろしくです~♪
15. え!?
見ざる言わざる聞かざるがパンダバージョンで(笑)
パンダってすばしっこい猿と違って、最初からぼんやりオットリとしか見てない、聞いてないって感じがするんだけどなぁ(o^∀^o)



ゴルゴのキャラメルコーン、初めて見ました!中身は普通のキャラメルコーン味?




火葬、熱いのかなぁ(゜∀゜;ノ)ノコワイコワイ。
でも土葬は私は閉所恐怖症だから無理!
インドとかだと、鳥葬とか風葬(要するに野ざらし(汗))が今でも行われているそうですね!
そう考えると、一瞬で焼いてくれた方がやっぱりいいかも(^▽^;)
16. >chat-vertさん
もともと、このパンダの下に書いてあるのは
「礼に外れたことは見ないように、聴かないように、言わないように」
という孔子の言葉らしいです。
これが見ざる言わざるのルーツになったとかならないとか?
私達からすると「サルのパクり?!」なんて思っちゃいますけど、
パクってたのはサルの方だったのね…(^_^;)

鳥葬…
「痛っ。」
とか言ったりしてね、いや~ん。
チベットに行った時に、中国人観光客対象に
鳥葬ツアーがあったそうで…。
知り合いになった台湾人が紛れて見に行ってました。
鳥が食べやすいように、ナタでザックリ解体するらしく、
それもまた痛そうな話…。
さて、chat-vertさんはどうなさいます?(ーー;)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。