劍潭山で夕日を見よう。

MRT劍潭駅の二番出口を出て、



中山北路を渡って、少し南に進んだあたり。




階段の始まり。



最初はちょっとキツいけど、



登りきったら後は尾根沿いを進むだけだよ~。




目的地はここ。



ここからの夕日が、



クリックで拡大します。




なかなかなのです。





観音山をのぞむ風景。




老地方への道。




舗装されて、以前より歩きやすくなりました。




老地方の展望台に到着。





こちらは南向きなので夕日はのぞめませんが、



台北101と、松山空港に離発着する飛行機を見ることが出来ます。





101の花火を観るには意外と穴場かも。



ここからさらに真っ直ぐ進むと、



MRT劍南路の駅の近くまで行くことが出来ますが、



そこまで行くと暗くなってしまうので引き返します。





帰り道。








夕日の眺めがいいデッキで、



おばさま達がお弁当を広げていました。



来年度には帰国かもしれず?



別れが近いかと思うとなんだか最近、



台湾の風景の全てがいとおしいような、そんな気がします。





なんてね。



そんな事を思いながら、



観音山と淡水河を眺めると、思い浮かぶのはこの曲。






参考までに、地図を載せておきます。

台湾波斯猫飯店




スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。