実は、しました…。(追記アリ)

実はお昼に…




niniさんの歯石除去手術をしました。




ぎりぎりまで迷っていた全身麻酔。




もう10歳なので、万一の事があったら…。




結局、最後まで先生に色々質問して、




納得いくお話を聞けたので、後は腹を据えてお任せすることに。




麻酔までの先生の手際の良さを見て、不安が少し和らぎました。




日本と比較した事がないので分かりませんが…




麻酔がすっかり覚めていない状態で「はい♪」って受け渡し…アリ?



「よだれでむせるかもしれないから、頭は起こしててね~」




と、先生。




同時にマイクロチップも挿入完了。




でも、今回麻酔と一緒に狂犬病の注射を打つと負担が大きいので、




狂犬病の予防接種は一週間後に。



niniさん、まだぽわ~んとしてます。




しばらく抱っこしながら病院で様子を見た後、




ケージに入れて帰宅。



ご飯はすぐあげると吐くかもしれない、と言うことで、




あと2時間半、断食です…。




頑張れniniさん!




※現在台湾時間夜9時半※




夕方から少量ずつご飯&お水解禁。




ちょっと眠そうなものの、




食欲はちゃんあるし、足取りもしっかりしています。




夜中から細菌感染を防ぐカプセル投与開始、




マイクロチップを埋めた後を触らずに飲ませられるのか…。




今から頭が痛いですが、まずは一安心していいかもしれません。




niniさんに励ましの言葉、ありがとうございました!




甘えついでに、上手なカプセルの飲ませ方も教えていただきたく…




ブログをご覧の諸先輩方、




ご教示の程よろしくお願いします!m(__)m




※現在台湾時間午前0時半※




niniさんと文字通り死力を尽くして戦い、




投薬に成功。




犠牲カプセル数3つ…。




月曜日、追加でもらって参ります。




口を大きく開けさせて上を向かせても、




niniさん、舌で喉をブロックして、奥まで薬を落とせません。




何かコツはないものでしょうか…?
スポンサーサイト

Comment

1. えらかったniniさん
全身麻酔は、きっと気分のいいものじゃないですよね。でも、よく頑張りました!
えらかったよ、niniさん。
マイクロチップも終わったと言うのなら、一安心ですね。
2. 無題
niniさんお疲れ様でした。
全身麻酔って心配が多いからbelinda さんも色々と大変だったと思います。
ご苦労様でした。

でも無事に終わって良かったですね。
お口の中が悪い事になると命にも関わるから今回キレイにできて一安心ですね^^

でも猫に狂犬病の注射ですか?
そちらでは一般的なのでしょうか。
こちらでは一度も言われた事がないので(汗)
3. >OKさん
まだだるそうにしていて、見ていてせつないのですが
今のところ異常はなさそうです。
マイクロチップは日本に帰るとき、どうしても必要だったので、
一緒に済んでまずはひと安心です。
4. >foxさん
狂犬病は、基本的に猫の場合はいらないのですが、
日本につれて帰る際、予防接種をしていないと
検疫で最長半年の係留になってしまうんです。
狂犬病の予防接種のデータは、マイクロチップの番号と一緒に管理されるので、
現役でチップを読み取り、狂犬病を発症する可能性がないことを証明できれば
すぐ入国することが出来るんです。
国を越えて移動するとなると、色々大変ですね。
5. 無題
ニーニーちゃん頑張りましたね。
麻酔不安ですよね・・・。
でも無事に終わってよかった^^

ニーニーちゃんゆっくりやすんでね^^
6. niniさん、頑張ったね!!
無事に終わってよかった~~!!
歯石取ったらその後は歯磨き頑張ってください♪
歯磨き後はプレーンヨーグルト小さじ一杯くらい
口に含ませて(歯に行渡らせるように)食べさせると良いですよ~
オリゴ糖2滴くらい入れても良いそうです。
すももは食べてくれないのでシリンジでチュ~!っと入れちゃいます(笑)
すももは若くして歯周病になってしまい
歯を4本抜いてしまったのですがその後は良好です♪
ペルシャ系は歯が弱い子がたまにいるそうで、、、

マイクロチップも麻酔中に入れられて良かったですね♪
7. 全身麻酔は
年齢考えると キツイよね。
10歳まで・・・って 私は思ってるからさ。

でも 獣医さんの説明で納得いって
更に とりあえず無事に戻ってきてるし・・・

でも 麻酔覚めてない状態で返されるトコが 台湾らしいかしら^^;
日本じゃ 多分 麻酔が完全に覚めてからお迎えだと思うわ。。。

兎に角 niniさん がんばったね!


※エアコンの話・・
確かに そんな風になることを思ったら
暑くても我慢するよね^^;
でも 台湾の暑さって ハンパないでしょ!?
8. そうだったのねぇ・・・
いつものniniさんとお顔が違う~!!
頑張ったね~(´_`。)
目が覚めてからの機嫌が心配ですねぇ~(;^_^A
べりんだママしっかりね~!!

うちのマリーも爪を折ったときに
爪を抜くために全身麻酔しました。
誓約書にサインさせられて
目が覚めなかったらどうしようと心臓バクバクしました。
でも手術を終えたらすぐに
麻酔をとく注射されました。
無事に完治しましたが
それ以来その病院には行っていません。
だってその先生・・・自分の事先生は・・・先生は・・・ってうるさいんですもの。
自分を先生って言う人苦手です(-。-;)
9. >なっつ。さん
やっぱり、治療に関する感覚が日本と違う気がして…
納得がいかないなら絶対受けないつもりでした(^-^;
でも、最後にはこの先生ならお任せしていいって。
病院に行く前は、私が緊張でお腹を壊したりしたんですが、
先生のお話を聞いて、すっかり落ち着いて対応出来るようになりました。
後はきれいな歯の維持を目指します!
10. >Ricchanさん
すもたん、歯周病だったんですか?!
私達、猫と暮らすのが初めてだったので、
前の台湾の飼い主さんがびっしり書き残してくれたお世話方法を
忠実に守ってきたんです。
最近、猫のきもちなど定期講読するにつれ、
「あれ?歯磨き必要なのかな…?」って(-_-;)
こんなことになるなら、もっとブログのみなさんに
色々相談するんだったー(T-T)
これからも色々教えてください!
ヨーグルト、落ち着いたら作ってあげてみます♪
11. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
いやあ、私もね…
「あれ?もう引き渡し?」
って、ちょっとびっくりで(^-^;
でも、麻酔が覚めてniniさんが少ししっかりするまで、
病院から帰るもんかと粘りましたよー(笑)
さらに食い下がって、夜の救急外来のある病院の名刺もゲット。
でもniniさんも台湾猫らしく、
そんな状況でも逞しく乗り越えてくれました。
ほんと、良かったですー(T-T)

※台湾の工事…あまり多くを期待しちゃダメです、
こっちが逆に参ります(-_-;)
12. >よっちゃんさん
あれ?
そういえば誓約書、
書けって言われなかったなー。
忘れてたのかな?(^-^;
随分落ち着いてから帰ってきたつもりでしたが、
家に帰って直後はしっかり歩けなかったので、
怪我防止にケージに入ってもらって、
回りをタオルで覆って刺激しないようにしました。
きっと日本なら、そんな心配がない状態で
返してもらえるのかしら?と思いながら…。
ぐったりしたniniさんをタオルの上に抱き取ったとき、
この子は私が産んだような気持ちになってしまいました(笑)
13. niniさん。。。
belindaさん。。。
おつかれさまでした。


お薬頑張って飲ませてくださいね(ノω・、) 


 
14. 全身麻酔
niniさん、大変でしたね。
私は歯科の麻酔注射だけでもクラクラしちゃうので、尊敬致します。
姪の猫を預かった時、チョリソやらハムやらそれまで知らなかった食べ物を出すと、クンクン注意深くにおって食べるまでに時間を要していたので、カプセルなんてニオイも無いし得体知れないから飲むの辛いでしょうね。
15. 無題
むーーーっ
ご無沙汰の間に手術!?
お疲れさまでした(゚ーÅ)キンチョーダッタヨネ コワカッタヨネ
もぉダイブ普段どおりかな・・・
薬、舌の奥にやって口があかないようにしてるのを病院でみるけど きっとコツが必要ですよね↓↓

カプセルから中身だして、なんかに混ぜちゃだめなんですかね・・・
私も飲ませる立場ならちょっと凹むかもだーー(泣)
どうか どうか 成功しますように★

あ。ぷにちゃん判、下北では早々に完売したっぽいです笑
また納品用のぷにちゃん判完成してるのでマロ判屋に今度UPしますよん。

下北でGETも良し、直でも良し!見るだけでも良し!で楽しんでほしいです↑
16. >もんちさん
昨夜はありがとう!
色々気にかけてくれて…うれしかったです。
私も母として頑張ります(^-^)/
17. >ウルコさん
もうー、ウルコさん、
そんな塩分の濃いもの、食べさせたら死にますよ~(笑)
さておき、確かに口に入れるもの、
そうポイポイ食べるわけにいかないですよね、
命に関わる事だし…。
向こうも必死、こっちも必死、
まさに戦いで、終わったときは双方ヨロヨロ。
こっちは大人二人がかりで挑んだのに…。
nini姐さん、甘くないです(^-^;
18. >issanさん
ネットで調べれば調べるほど、全身麻酔への不安が増してきて…。
もし再び目覚めなかったらどうしようと。
麻酔なしで処置してくれるお医者さんも、日本ではいるみたいで、
(激しく暴れない子限定ですが…)
そんなに麻酔は負担?!って、怖かったです。
麻酔に関する説明を聞いたんですが、
あの先生の説得力と真摯な姿勢と、
無駄のない手技がなければ、きっと断ったかも…。

直にって、直に申し込んじゃっても大丈夫なんですか?!
お忙しいのに…でも、甘えちゃってもいいのかな~?
甘えちゃおうかな~…。
19. 無事に終わって良かった!
niniさん、belindaさん良くがんばったー(涙)
チップ埋め込みだけかと思ったら
全身麻酔で歯石取りをやったのですね。
それは不安で胃が痛くなりそう・・・。
無事に終わって良かったです。
niniさんに『今度ごほうびあげるね』とお伝え下さい。

読みながら、ぱおこの全身麻酔をしたときのことを思い出してしまった。
  • 2011/08/28 10:09
  • ばなな
  • URL
  • Edit
20. >ばななさん
ギリギリまでやるかやらないか決断出来なかったため
みんなにはお知らせしなかったんです。
ごめんね~。
麻酔効いてる間って、目、開けっぱなしなんだ~
って、ちょっと驚きましたわ。
いずれにせよ、10年間の歯石は除去完了。
これから歯磨き頑張ります!
なんか…Sが凄い偉大に見えてきたよ(笑)
21. うちのノアゴンも
数年前に全身麻酔で歯石除去して貰いました。猫さんの全身麻酔ってリスキーなだけに、やるならついでにアレもコレもやっとこうってなりますよね~(^w^)
niniさん、マイクロチップも装着したんですね。日本に帰国するとなったら必要だから、やって良かったですね☆
うちのノアゴンが帰国した時はまだマイクロチップは必須じゃなかったので、未装着です。


niniさん、頑張りましたね~!
カプセルは、抱き抱えて鼻を押さえ、口を開けた瞬間に喉の奥へ押し込んで入れてましたよ~!
22. やはり
お薬は苦手なんですね(^▽^;)
動物と暮らしたことがないので知りませんでしたが、全身麻酔で歯石取るんですね。
そういえばしばらくワタシも取ってませんでした。
niniさんなみに歯医者が苦手なワタシです(;^_^A
23. 偉かったね!niniさん
友人の猫♂が、歯石除去手術でやはり全身麻酔をしたそうです。小さな体には負担が大きいもんね。偉かったね!!
チップも入れたなら、いつ日本に連れて行っても大丈夫だし(しかし台湾生まれのniniさんに日本の気候は合うかしら)、でも、狂犬病の注射って何?
24. こんにちは♪
ninさん、よく頑張りましたね~!
全身麻酔は心配ですよね。。
belindaさんもご心配のことだったと思います~!
狂犬病も猫ちゃんに受けるんですか~ヽ(゚◇゚ )ノ
初めて知りました。
25. 無題
猫ちゃんの歯石除去って全身麻酔になっちゃうんですね
ひぇ~驚き!

うちもあまり歯磨きできないから今後心配だなぁ
niniさん、麻酔の後でぼわ~んとしている感じが
すごく伝わってきます。なんだか変な感じなんだろうね。でもほんと無事目が覚めて何よりです。
おはぎちゃんも小っちゃいころ誤飲で全身麻酔経験したことあるから
手術無事終わって、目覚めましたよって連絡もらったときには安堵で涙がぽろぽろでたよ(;;)
26. おくすり。
私先日さはちゃんのおなかの虫で
2にゃんにもうつっていると困るので
生まれて初めて3にゃんに薬を飲ませました~~
最初はできるか心配だったんですが
ひるんではいけません(笑)
とにかく上を向かせて片手で口の両端をガッ!!と押さえて
口をあけさせる!!
舌の真ん中の奥~の方に薬を入れて
上を向かせたまま口を閉じさせる。
シリンジに水を入れておいて薬を入れたと同時に
ピュッ!と水を入れてやっても良いかも・・・

こちらにも出てました~(笑)↓
http://www.youtube.com/watch?v=_dzTN3uvML4

belindaさん、頑張って~♪
27. なんと!
niniさん、全身麻酔で歯石除去だったんですねぇ。
知らずにすみません。

あぁぁぁぁ、ベリさんの心配具合がわかります。
本当にniniさん・べりさんお疲れ様でした。

ピルガンはどうでしたか?

後日の狂犬病もがんばれぇ!
  • 2011/08/30 08:37
  • jun
  • URL
  • Edit
28. キュートな瞳~!
NINIちゃん、よく頑張ったね~。ぽよよ~んな瞳もかわいい♪

猫ちゃんも狂犬病注射をするとは、驚いたけど、すぐに入国するためには必要なんだね。知らなかった~。

お大事に!
  • 2011/08/30 17:49
  • MIKI
  • URL
  • Edit
29. そうだったのですか⁈
大変でしたね。
うちのピカちゃん、まだ獣医さんと相談中で、様子見なんです。

ごはん食べられるなら、お団子の中に入れるのが一番ですけど、たべられないんですよね。口を開けて、入れて、ごくんさせるか、シリンダーが負担がないと思います。
お医者さんに、飲ませやすい薬、甘い味のとかね、相談するのもいいですよ。
30. こんばんわ!
ににちゃん沢山頑張ったんですね。。ママさんがどんだけ、不安だったか凄く御察し致します。。
小さなもの言わぬ猫ちゃん、しなくてはいけない事とは思いながらも、可哀相になりますね。。
カプセルは、難しいですよね。。
私は、錠剤もうまく飲ませられなくて、つぶしてヨーグルトに混ぜてあげてました。
お薬でおなかを壊す時もあるので、ヨーグルトは、整腸作用があり、一石二鳥でした。
31. >chat-vertさん
そっかー、まだチップが義務化されてなかったんですね!
しかしフランスから長時間のフライト…
心配だったのではないでしょうか?
ノアゴン、お疲れ様!(←大分昔の話になるけど^^;)
我が家は最後は「ピルガン」という最終兵器のお世話になりました…。
32. >気まぐれ書店員さん
niniさんも寝る前に自分で歯を磨いてくれるといいのですが(笑)
さすがに今後は本格的に高齢猫になるので、
早ければ早いほどいいと思い…決断しました。
後は私が憎まれ役になって、歯磨き頑張ります!
33. >altamiraさん
要は日本の検疫で狂犬病にかかっているかどうかまずチェックされるので、
チップと共に狂犬病の予防接種の記録も管理しておかなくてはならないらしいのです。
人に感染したら、死亡率ほぼ100%ですから。
家だけで飼っています!って証明するのも不可能ですしね…。

34. >ちひろさん
狂犬病は日本に近々帰るかもしれないので
検疫対応としてしておきました。
帰国半年前にもう一度しないといけない…んだったかな?
負担をかけて申し訳ないです…。
35. >koyajiさん
調べてみたら、日本では麻酔なしでやってくれるところも
あるようですね!
その子の抵抗の度合いにもよるようですが^^;
私も、niniさんが手術室から出てきて、
体温を下げないためにタオルでくるんで抱っこした時
母の気持ちがわかりました(笑)
36. >Ricchanさん
実は…これ、私たちも見て参考にしたんですが、
こんな風に鮮やかにはいかず…
結局ピルガンという武器(笑)にお世話になりました!
いやぁー、でも5日間だけでよかった!
それ以上だったら私たち、死んでたかも^^;
37. >junさん
最後はお互い目を合わせて
「やるな…」
と、相手を讃えたい気持ちでいっぱいに?!
(どういう例え?)
狂犬病も無事終わったし、注射後もご飯モリモリ食べてて
平気そうだったので安心しました…。
38. >MIKIさん
猫にもうつるんだねぇ、私も聞かせられるまで知らなかったよ。
慣れない飛行機での移動に続いて係留されたら、負担が大きいものね…。
準備は早めに進めておきます♪
39. >ここままさん
水に溶くか、カプセルに入れるか…で相談したんですけど、
薬自体がちょっとクセのある味らしく、カプセルで行こう!という事に。
特にniniさんはドライフードしか食べないので、
ご飯に混ぜるのは難しい…。
結局ピルガンという兵器に頼りましたよ~。
さすがに片手ふさがるので、一人で飲ませるのは無理なのですが^^;
40. >ゆっこママさん
なるほど!
ヨーグルトに混ぜてシリンジでちゅっとしたら
楽に飲ませられるかなぁ??
歯周病の予防にもいいらしいですね!
次また薬を飲ませる事があれば
試してみたいと思います♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。