上海・蘇州旅行記⑦蘇州の庭園を巡るⅡ

  • Day:2011.07.30 11:08
  • Cat:中国
蘇州二日目。




ちゅわ氏はお仕事へ、belindaは観光へ。




おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは…

$台湾波斯猫飯店

まず初めは、今回、蘇州庭園巡りで一番の見どころへ!

$台湾波斯猫飯店

蘇州四大名園のうち最大の庭園、拙政園です。

$台湾波斯猫飯店

5ヘクタールって…




東京ドーム何個分??




ちなみに東京ドームは4.7ヘクタールだそう。




約一個分ということ?


$台湾波斯猫飯店

冬季は入場券も20元ほど安いです。




それもそのはず…

$台湾波斯猫飯店

このあたりで、以前夏に撮った時の写真が

$台湾波斯猫飯店

こうですもの。




やっぱり冬の庭園は物寂しい…。(この時3月)

$台湾波斯猫飯店

日本人観光客の姿もちらほら見かけました。




次チャンスがあるなら、また夏に来てみたいなぁ。








その後に向かったのは…

$台湾波斯猫飯店

獅子林




奇岩庭園として有名。




もちろん世界遺産です。

$台湾波斯猫飯店

奇岩の迷路を行ったり来たり…。




途中中国人団体客に巻き込まれてヘロヘロに。




追われるように見学終了。




なんか久しぶりに街を歩きたくて、ここから蘇州駅まで歩きました。




地図を見た感じ、2キロくらいかと思ったんだけど、




いや、そんな甘いもんじゃなかった、ゼエゼエ。


$台湾波斯猫飯店

途中でりりしいわんこに出会いました。

$台湾波斯猫飯店

やっとの思いで蘇州駅にたどり着き、再び高鉄に乗って




私だけ今夜は上海へ戻ります。




複雑な上海の地下鉄に翻弄され、ヘトヘトになってホテルへ。




ホテルの窓から、

$台湾波斯猫飯店

古さと新しさが共存の、ザ・上海な眺め。

$台湾波斯猫飯店

眼下には、庶民的な住宅街が。

$台湾波斯猫飯店

おじさん二人で何を語るのか…。







街でちょくちょく見かけました。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

オーナーが自由に色を塗っていいものらしく、




同じ型でも個性が出ていて興味深い。
スポンサーサイト

Comment

1. 冬場だと
庭園も 緑が乏しくて寂しく見えるんだろうね。
でも
この寂しさが 案外 味わい深い!って思う人もいるかも?
なんとなくだけど・・・(笑)

私は こういう寂しく静かな感じも好きだな~♪


上海の
近代的高層ビル群と 庶民的なお家(長屋?)
屋根の上で語り合う人たち・・・ 人生相談?(笑)


子供の乗り物。
確かに 色合いでだいぶイメージかわるもんね。
2. 書き忘れた
ウチの旦那もだらしない。
何でも適当。 二言目には「面倒くさい」

・・・で A型。

本人「A型は几帳面じゃないよ」っていう。
でも
性格的に・・・なんというかA型らしさはあるんだよね。
根本的にはAで あとは育った環境で変わってしまうのだと思います(^▽^;)
3. 私も・・・
蘇州では色んな庭園観光しました^^

夏だったのでとても綺麗でしたよ~
やたらと石が多かった記憶があります^^

角のあるウルトラマン?!
黒いドラえもん???
やはり素晴らしいセンスですねぇ~^_^;
4. 冬の庭園
夏も良いけど、冬も侘び寂びが感じられますね。
体育座りのオジサン・コンビもしみじみしてて良い!仕事休憩中かな?
場所がスペインに移ったら、昼寝シーンになるんだろうな・・・冬はムリか。
5. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
このおじさん二人の半生に思いを馳せる妄想族のワタクシです。
屋根の上っていうのが、また人生を語り合うのにピッタリのような気がしますが(^m^)
私的には、なっちんさんがAな感じがします。
毎日欠かさず更新!というところから、
気候の変化に敏感で体調を崩されるところまで…
(↑それはA型と関係ナッシング?)
後天的に得たものの方が人間、多いのでしょうね。
ちなみに私はすぐ顔に出るAB型です(^-^;
6. >よっちゃんさん
特に獅子林は奇岩だらけで、最後には奇岩慣れしてしまったワタクシです(^-^;
オーナーのセンスによって、豹柄にされてたり…
塗るのが面倒だったのか、テーマもへったくれもなく
ただおざなりに塗ってあるものも。
私が上海に住んでいたら、この写真を集めることを
ライフワークにしたい。(そんなことを?)
7. >ウルコさん
この年代物の、屋根裏のある洋館の上というのが
また絵になりますね。
作家ならここらかインスピレーションを得て
短編を一本くらいかけそうなものですね。
私はブログを書くのが精一杯です(^-^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。