上海・蘇州旅行記⑥蘇州の庭園を巡るⅠ

  • Day:2011.07.29 14:05
  • Cat:中国
蘇州で有名なもの、それは…、




富豪たちが競い合って造った、江南式庭園の数々。




というわけで。




高鉄を降りてから、ホテルに荷物を置いて出かけたのは、

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

滄浪亭

$台湾波斯猫飯店

堂々の世界遺産。

$台湾波斯猫飯店

は~い、順路はこちら。

$台湾波斯猫飯店

まだ3月で緑は乏しいものの、梅の花が咲いていました。




そして…

$台湾波斯猫飯店

駆け足で留園へ。




中国四大名園の一つ。




あと3つは蘇州の拙政園、北京の頣和園、承徳の避暑山荘、だそう。




ちなみにちゅわ氏、今回で全制覇。





こちらも世界遺産に登録されております。

$台湾波斯猫飯店

蓮マニアの私、これを持って帰りたかった。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

冬なので、なんとなく寂しい園内。




13年前、ここに来た時の写真を引っ張り出してみました。

$台湾波斯猫飯店

夏はこんな感じです。

$台湾波斯猫飯店

中国人の男性二人連れが、このポーズで写真を撮りあいっこしていたので




早速マネする我々。




年季が違うせいか、彼らのように決まらない…。




みんな写真に写るときにこだわりのポーズがあるようで、




観察していると飽きない。

$台湾波斯猫飯店

園内のごみ箱は陶器!

$台湾波斯猫飯店

園内ではお茶を飲めるスペースも。

$台湾波斯猫飯店

はしゃいでおります、ちゅわ氏。




そして…

$台湾波斯猫飯店

何を思う…少年よ。








閉園間際に留園を出て、蘇州の街を歩きます。

$台湾波斯猫飯店

これは電動自転車の充電所。




ちなみにこれが電動自転車。

$台湾波斯猫飯店

こんなデザインだと最早スクーター??

$台湾波斯猫飯店

自転車だと思って余裕こいて道を横切ってると、




意外と速いスピードで迫ってきて焦ります。

$台湾波斯猫飯店

「犬がいます!用のない人は入らないでください。」








そして、ぶらぶら歩くこと30分ほど…。

$台湾波斯猫飯店

山塘街に到着。

$台湾波斯猫飯店

水路沿岸の街が、最近一部観光用に開発されたそうです。

$台湾波斯猫飯店

中国恒例の結婚写真を撮影していました。

$台湾波斯猫飯店

久々の臭豆腐と、小吃の数々。

$台湾波斯猫飯店

はずれの方は、まだ整備中でお店も入っておらず、




まるでゴーストタウンの様…。

$台湾波斯猫飯店

橋を渡ると、なんだか味のある建物たちが。

$台湾波斯猫飯店

盤門まで歩いて、今日の散策は終了~。




翌日はちゅわ氏とは別行動で、まだまだ庭園巡りは続きます。








おまけ

$台湾波斯猫飯店

ほこりがたまると、こうやって…

$台湾波斯猫飯店

自慢のモップで狭いところをお掃除してくれるniniさんです…。
スポンサーサイト

Comment

1. 世界遺産!!
私 殆んど海外に行った事ないから
世界遺産なんて・・・ リアルで見たことないわ。

ってか ご主人
相当 色々行かれてるんですね~
中国四大名園を 制覇してるんだもの!

・・・近所にあるわけじゃないんでしょ?


陶器のゴミバコが かっこええ♪
周りの模様もなんだか素敵! ほしーっ!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


電動自転車は・・・
日本のと ちとちがうね。
スクーターにペダルがついてる~!Σ(゚ロ゚ノ)ノ
・・・みたいな感じで。
でも 電動なのね。
どうせなら 軽油でも走ればいいのにね(・∀・)b


niniさん・・・
お掃除したシッポは 誰が綺麗にしてくれるの?
自分で舐めちゃう・・・!?(((゜д゜;)))
2. 無題
凄いなぁ。本当に映画とかの世界ですよね。
これからもずっと変わらず残っていて欲しいなぁ

ゴミ箱までゴージャス!ビックリですね(笑)

少年よ、自然と一体化しているのだね
3. こんばんは ♪
ずっと前に行った時 
ここじゃなかったかな~
運河のほとりで 歌うおばさんがいたので褒めると 
ず~とついてきて ・・ 
お金がいるのかと思えばそうでもない
ただただ 私たち 観光客が珍しいようだった

私もこの少年が 何の意図で
寝そべっているのか 知りたかったな~  (´0ノ`*)  
4. 電動自転車
かっこいいですね(≧▽≦)
日本で売ってたら買ってしまいそうです。
このデザインだとバイクとあまり違和感がないから、かえって日本だと危ないかもしれませんが(;^_^A
5. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
いえいえ、ワタクシも一ヶ所除いてはすべて行ってます(←負けず嫌い発言)のですが
承徳…うーん、よっぽどの事がないと行かないかもしれないですね(-_-;)
(やはり負けを認める)
電動自転車はあくまでアシストではなく、
完全に電気の力で走るバイク。
(速度は20キロ以下と制限があるものの…)
持っていた人の話を聞いたら、
ちゃんとその日走る予定の距離と、電動自転車の電池を計算して乗らないと
帰ってこられなくなるそうです(^-^;
6. >猫将軍さん
本当に、無造作にコンクリートで固めないでほしいですね。
(すでに一部手遅れ)
少年は次に天下を取る大器かもしれませんね。
(言ってみただけ)
7. >けめさん
上海近郊には水郷の街が多くて、見所も沢山ありますよね。
13年前の記憶をたぐってみましたが、ロクなものが出てきませんでした。
街が変わってしまったのか、私が老いたのか…(^-^;
8. >気まぐれ書店員さん
いえいえ、電動アシストではなく、電気で動くもはやバイクです。
途中で充電切れして、力尽きるケースも多いのだろうと
教えてくれる充電所です。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。