母来台!アテンド日記④朝の公園で「たのもー!」

$台湾波斯猫飯店

所は中正記念堂。

$台湾波斯猫飯店

まだ薄暗い早朝に

$台湾波斯猫飯店

ジャージ姿の女が一人。




母の夢が今、叶えられようとしている…。




実は母、日本で太極拳を習っているのであるが、




その腕前は…




日本武術太極拳連盟・技能検定2段




深夜、実家の前の街灯の元、剣をきらめかせて練習する母の姿は、




もはや我が家のセコムとしての役割も果たしているらしい。




スポーツ万能の母。




高校の時は器械体操で1年生からインターハイに出場。




社会人になると社交ダンスを始め、全国大会出場。




40過ぎから始めたスキーは、最終的には指導員検定に合格。




一度始めたら極めずにはおられないの持ち主である。




そんな母の娘である私が、なぜ小・中・高と体育の成績オール2だったのか、




大いに疑問な所ではあるが。




1でなかったのは、少なくともその場にいたからだと思われる。




そんなことはさておき、母の気持ちは痛いほど分かる。




本場の人に褒められたい♪




そんな気持ちで、この朝の公園にやってきたのであろう。




あわよくば台湾人の太極拳グループに混ざりたい。




そして「日本人なの?どこでならったの?うまいわね~!」と言われたい。








しかし、そうは問屋がおろさなかった。




まず

$台湾波斯猫飯店

太極拳をやっているグループが見当たらない…。




ちなみにこのグループがやっているのは健康体操。

$台湾波斯猫飯店

一組だけ、1人の老師に2人の生徒がついて、




起勢(太極拳の一番初めの動作)を繰り返し練習しているグループがいたが、




どう見ても個人レッスンっぽいので邪魔するのは気が引けた。




公園を回ってみたが、結局攻撃すべき目標は発見できず

$台湾波斯猫飯店

時間も時間なので、二二八公園にタクシーで乗り付ける我々。




すでに時間は7時を回り、ぼちぼち解散するグループも出始めた。




あきらめかけたその時

$台湾波斯猫飯店

健康歩道発見。




裸足で歩くと石が足裏のツボを刺激してとてつもなくイタい歩道の事也。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

案の定悶絶。

$台湾波斯猫飯店

そこへ彗星のごとく現れた謎の老師。

$台湾波斯猫飯店

「まず靴下を脱いで。」




と指導。

$台湾波斯猫飯店

「足の裏をちゃんとマッサージしてね~」と生徒のおばちゃん。




そろそろ面倒になってきたちゅわ氏は早々に戦線離脱。

$台湾波斯猫飯店

みんなを見習って横になる勇敢な母の姿。

$台湾波斯猫飯店

奥の方でありえないことになってる台湾の方々。

$台湾波斯猫飯店

心頭滅却すれば…。

$台湾波斯猫飯店

「お腹に意識を集中して。」のアドバイスに、何かつかんだのか、母よ…?

$台湾波斯猫飯店

痛みを感じる個所に集中していた意識をお腹(丹田?)に移すことで




前より痛みが軽減されたという母のどや顔。




そこで、さっきから母にアドバイスをくれた謎の老師が




太極拳の先生であることも発覚!

$台湾波斯猫飯店

ものすごい気合を入れて太極拳を披露する母。




にこやかな表情の先生。




ところが、先生の口をついて出てきたのは…




「まるでダメだね。」




思いがけなく厳しいお言葉。




「体を動かすことしか考えてないね。」




と言うなり、先生は壁に背中を叩きつけながら




「アイーン!アイーン!アイーン!!」




と叫び始めたではないか!




ドン引きする我々。




先生はそんな我々に言い放った。




「今のは大地の陰陽!!」




ぽかーん…。




しかし…




話を聞いているうちに、一つだけ先生の言わんとしていることが分かった。




中国武術とは「気」と密接な関係がある。




気、なくして、武術とは言えぬ、




というか、武術を学ぶ目的は気の習得の為、と言っても過言ではないのかもしれない。




奥深し、中国武術!!




そして、「気」という大きな課題が、




老師からもたらされた母へのお土産になったのである。




期待通りにほめてもらうことはなかったものの…

$台湾波斯猫飯店

…すごく楽しかったようです…。

$台湾波斯猫飯店

…では朝食に行きましょうかね…。

$台湾波斯猫飯店

そんな訳で、かなりベタですが華山市場にある阜杭豆漿

$台湾波斯猫飯店

豆乳をお腹に収め、母はその日のうちに日本へと旅立ちました…。




「気功ならわないとね♪」




という言葉を残して…。





凝り性の母、今に山にこもらないか心配です。



阜杭豆漿

台北市忠孝東路一段108號2樓之28

℡:02-2392-2175




旅々台北の記事はこちら☆








この他に母とは「花の博覧会」に行ったのですが、




すでに閉幕してしまったのに今更UPしてもいいものか悩むbelindaであります。
スポンサーサイト

Comment

1. 無題
日記面白いね~つい笑ってしまった
2. belindaさんのお母様
最強だね(≧∀≦)←人の母親を笑うな!

ってか
ウチの母親も 違う意味で最強なんだけど(不思議系)
母親って みんな そんなモンなんだろうか?`,、('∀`) '`,、

ってか
極めないと気がすまない性格って
ある意味 根性あるっていうか 粘り強いっていうか。。。 

・・・見習わなきゃだわ 私(=∀=;)


次回の来台の時は 気孔を究めて
この公園で 「謎の老師を探す!」とか言い出しそうだね~(笑)


※「花の博覧会」の記事 書いてもよいんでない??
思い出だし 別に終わったからって 書いちゃダメってことはないでしょ~?

見たいから 書いて!!(・∀・)b
3. こんばんは ♪
お母様 とってもお元気 !
スポーツ万能で 羨ましいわね

この前泊まった オンボロホテルの前の公園
みんなで楽しそうに 太極拳や
ホークダンス やってたよ
どうして ここで ホークダンスなんだって 思ったけどね   o(〃^▽^〃)o

これ お母様が見てたら 次は ホークダンスを極めるかもね    
4. 最高!
おなかの底から笑いました!(爆笑)
お母様ネタだけでテーマ作ってほしいくらい^^
あ~んまた来台したら教えてください!(ってなんで?w)
5. 無題
お久しぶりです

お母さま、本場の先生に見てもらえてよかったですね

「気」というアドバイスももらえたし

現地の人と触れ合えて楽しい思い出ができましたね
6. 無題
beliママさま素敵☆
ここまで訪台を満喫されてる人は他に見たことがないですね~。
beliさんのナイスアテンドもあってのことですが。
いや~楽しそうな親子でいいですね!!
7. お母さん
数年後にはカメはめ波を撃てるようになってるのでは( ´艸`)
そのときはぜひあの老師にカメの甲羅をプレゼントしてあげてください(笑)
太極拳、じつは習ってみたいんですよね~。
8. 無題
運動すること自体は嫌いじゃなかった私が運動嫌いになったのは体育の授業のせいだと固く信じています。

しっかし「体を動かしているだけ」なる批評、奥が深いですね。
型が綺麗に決まってるだけじゃダメなんだ。
それにしてもお母様、人生満喫してる空気がビシバシ伝わってきます。
楽しく過ごすのが一番ですね♪
9. お母様~
なんて楽しい~!!

さすがベリンダさんのお母様!!
ただものではないわぁ~ヽ(^。^)ノ
ファンクラブの会員にして下さい♡

私も何処か(忘れた!)の公園で
痛い歩道を歩きました。
やはり現地の人はスイスイ歩いていましたけれど
寝転んでいる人はお見かけしませんでした。

私の叔母は病気治療のために
長い事気功を受けています。
かなりの費用もかけています。
身体が熱くなる・・・なんていっていますが
いまだに快方に向かっているようには見えません。
どうぞお母様 立派に取得なさって
私の疑いを晴らして下さい。
10. ママ、ステキ!!
私は、少林寺拳法初段(カミングアウト?)ですが、belindaママには太刀打ちできません。
台湾の大人グループ(?)にも飛び込み溶け込んでしまえるキャラは才能のひとつでもありますね。
しかし、このアクティビティ、朝飯前だったのか・・・belinda家、万歳。
11. beliママ凄い!
太極拳、私も20代の頃少し習った事あるよ。
チーシーしか覚えてないけど(笑)こういう字「起勢」と書くとは知らなかった。
足裏、健康スリッパも、最初は痛かったけど、既に慣れてしまい、はだしで履いてもOK。
中国4000年の歴史は、置くが深いわぁ~
12. 無題
読み応えのある楽しい日記でちょっと感動しました。
そしてお母様のパワフルさ、見習いたいです。

太極拳、形より気持ちなのですね。
気持ちというか「気」ですね。
へそに「気」が全くない私、とある健康本を読んで毎晩おなかに空気を入れて呼吸する練習をしてます。
すぐにテンパってしまうので肝の据わった人間めざしてがんばってます!
13. お母さん
スゴ~イ!運動神経抜群なんですね~!belindaさんの山登り好きもお母さんの遺伝子ですね~(^∀^)ノ


しかし、謎の老師の
“アイーン、アイーン”
ってなんて言う意味!?
志村けんかと思ってしまいました(爆)



お母さん、老師の教えで、おうちのセコムとしてだけでなく、地域まで守るぐらい強くなりそうですね~(^w^)
14. お母様 素敵です。
お母様の希望をアテンドされたご夫婦も素敵です。
ちなみに、ワンちゃんの散歩していたら『林森公園』にも太極拳の達人らしき人がいて、観光客らしき人が数日習っていましたよ。
次回ご来台の参考までに(笑)

素敵な母娘夫婦ですね。
羨ましです。
  • 2011/07/13 18:29
  • ami
  • URL
  • Edit
15. >大阪の台湾式中国語教室さん
ありがとうございます^^
これからも母には太極拳を続けてもらいたいです。
16. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
実はすっごいネタがたまってて、
何から手を付けていいかわからない状態…。
また機会を見つけて、花博記事UPさせていただきます♪
やはり母の年代になると…
何事にもブレない人になるのでしょうか(笑)
17. >けめさん
母はホークダンス(フォークダンス?)より
もしかするとヒップホップを極めるかもしれない(笑)
ちなみにちゅわ母はフォークダンスに夢中です。
台湾に遊びに来たら連れて行こうかしら?^^;
18. >mi-koさん
私の母よりも、ちゅわ母S子の方が話題の宝庫です^m^
母のカテゴリーを作ろうか検討してみます(笑)
19. >おくろママさん
母が太極拳を始めたきっかけは
私が上海に留学していたとき、遊びに来ていた母を
学校の課外授業でやっていた太極拳教室に連れて行ったのが
きっかけなのでした。
その時に先生に「天賦の才能がある」と言われ
その気になって早10年以上…。
使う筋肉がほかのスポーツと違って
面白いそうです。
20. >utoさん
いえいえ、
母が行きたいと言ったので連れて行っただけで…
私のアテンドの発想では出てきませんでした^^;
楽しんでくれたようで何よりです。
21. >気まぐれ書店員さん
ちゅわ母S子が来台したとき、
ホテルの朝食でドラゴンフルーツを食べて
「私ドラゴンボール食べちゃった!」
と言っていたので、
べり母対ちゅわ母の戦いが見ものです^m^
太極拳、どうぞ習ってみてください!
その時は気功も同時に習ってみては??
22. >旅中毒女 ようめさん
私も体育の授業がなければ、
もっと体を動かすことが好きになっていたかと…。
太極拳はひとつの動作が終わる前に、次の動作が始まっていて
ずっと円を描くように止まることがないのが特徴のようです。
そして気の修練の方を重視する台湾の人たち。
(私のよく行くマッサージの人もそう言ってました)
でも日本の人はそんなに難しく考えず、
太極拳の動作自体を楽しんでもいいんじゃないかしら?
23. >よっちゃんさん
う~ん…
気は目に見えないものだし、
それを悪用する人も出てくるのかもしれませんね。
私のよく行くマッサージ屋さんでは
毎回最初に私の腰のあたりに気を入れてくれるらしいんですが
あったかくなる…という感じはしないですね^^;
やはり日本で気功というと、オカルトっぽく捉えられてしまうのかな?
24. >ウルコさん
少林寺拳法の方が実践的ではないのでしょうか?
もちろん、武術としての太極拳もすごいのでしょうが、
一般的に健康法ですものね~。
母がごろごろ回っている間、
私は目を開けているのだけで必死でした(笑)
25. >altamiraさん
すごいなぁ、
肝臓のツボもぐいぐい押してるんでしょうね(笑)
私も近所の公園で歩いてみようかしら…。
太極拳、スキーで足を悪くした母には
膝への負担が少なくていいそうです。
altamiraさんも是非台湾の朝の公園へ!^m^
26. >ふ~みんさん
ふ~みんさん、すごく何事にも動じなさそうに見えます^m^
私はテンパってるのがすぐ表に出てしまうので
仕事をしているときはかなり不利だなぁと思いました^^;
私もせっかく台湾に住んでることだし
この機会に気功でに習ってみようかしら…。
27. >chat-vertさん
今に太極拳も、剣も要らなくなるんじゃないかしら(笑)
気で人を飛ばす、とかね。
老師の「アイーン」は、地下から上がってくるエネルギーが
老師の口から出てきたのだと思います?
28. >amiさん
林森公園ですか?!
なんと、全くノーマークでした。
次回は是非。
事前にブログで告知しますので
見にいらしてくださいね(笑)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。