本を売るな~ら♪胡思二手書

  • Day:2011.07.09 19:29
  • Cat:
いらない日本語の本。




捨てるのもしのびない…。




と思っていたところ、ばななさんより



日本書籍を買い取ってくれる古本屋さんの情報、いただきました。




漫画や雑誌などはダメなようですが、




小説なら買い取ってくれるみたいです。




一応電話して「最初にリストをファックスしたほうがいいですか?」と聞いてみると、




「そのまま持ち込んでもらってOKですよ。」とのこと。




早速、MRT士林駅近くの


胡思二手書へリュック二つ分の本を持ち込み。




その場で待つこと20分、




すぐ算定が終わり


捨てるはずだった本が、540元に化けました。


本はすぐ増えてしまうので、これからちょくちょく利用したい。




ちなみにこちらの書店の日本書籍コーナー。




かなりビジネス書が多かったのですが、




今後、ちゅわbeli家放出の小説が多く並ぶやもしれません。


niniさんの匂いつきです。



胡思二手書 士林店

台北市士林区中正路235巷44号

Tel:02-8861-5828

http://whosebooks.myweb.hinet.net/

100冊以上の場合、家まで引き取りに来てくれるそうです。
詳しくはwebで↑
スポンサーサイト

Comment

1. うわぁ~
激レア!
niniさんの匂い付き、欲しい~~~
2. 便利♪
私も本の処分には悩んでたので、
これはスゴイ助かります♪

捨てるのはもったいないから、
譲ったりしてたんですが、限度もあるし。
今度行ってみよう☆

nini様の香り付き本。
欲しいよーな、欲しくないよーな・・・(笑)
  • 2011/07/09 21:47
  • kae
  • URL
  • Edit
3. へ~
ブックオフみたいなもんだ・・・

でも 買い取ってくれるのって 嬉しいよね。
本って 放って置くと溜まる一方だし^^;

niniさんの香りつきは
もしや アメボロで公開オークションしたら 高値がついたりして(笑)


素麺に大葉と茗荷を大量投入・・・ 美味しそう!
やってみますわっ♪
4. 無題
現地在住の方ならではのこういう情報が面白くてたまりません。
私が利用することはあり得ないのですけど(笑)
あちらに住んでいる日本人にしてみたら、小説が安く手に入るのはありがたいのではないでしょうか。
いくら台湾が日本と近いと言っても、帰るにも送ってもらうにも遠い場所であることに変わりはない…。
5. すっごい気になるんだけど・・
「本を売るな~ら♪」って・・?
ブックオフかなんかのCM?
もしやベリちゃんオリジナル?!( ̄ー ̄)
  • 2011/07/10 20:13
  • 小S
  • URL
  • Edit
6. >altamiraさん
では、次お土産を持っていくときには
一晩niniさんに頭をのせて寝てもらってから
運んでいきますので(笑)
7. >kaeさん
お久しぶりでした、お元気でしたか?
この書店、公館にもあるそうです。
近い方へどうぞ♪
ちなみにniniさん、お日様の匂いがします(笑)
8. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
しばらく「べり文庫」としてお家に置いて
遊びに来てくれた人に
気になる本を持って帰ってもらったんですが
もうどうしようもなくて…。
誰かがまた読んでくれるかと思うと
そんなに罪悪感を感じずに済みますね^^;
茗荷と大葉の組み合わせ、鉄板ですよね!!
9. >旅中毒女 ようめさん
旅行中なんかは、旅行者の集まるカフェに
いらない本を置いて行ったり、貰って来たり、
宿で交換したり…。
でもさすがに生活しているとそんなレベルでは済まないですよね^^;
値段設定が今一つ微妙なお店なのですが…
(人気の新刊だと日本の値段より高いみたい?)
売るも買うも、これから利用してみたいと思います。
10. >小Sさん
え?ブックオフだよ?!
愛知にブックオフはないとか??
もし自作だったら
「ヘーイボーイ♪」とか付けるわよ(笑)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。