色々思うところはありながら

3/11の大震災以降、



なんだか自分の立ち位置というか、



そんなのが定まらないまま今日まで来ました。



色々思うところもあり、話してみたいこともあるのですが、



ワタクシ、文章のプロではないので、それを書く能力もなければ



内容に責任を取れる覚悟もありません。



それ故になかなかブログの更新が出来ないまま、ここまで来ました。



まだお腹のなかにたまっている言葉はあるのですが、



でも、なにより。



不幸にも被災地となった私の故郷、岩手と


多額の義捐金を送ってくれた台湾。


そのどちらの事も誰かに知ってもらえる記事が書けたらなぁと思い直して、



ブログを再び前に進めていくことに決めました。



遅々たる歩みになると思いますが…



また遊びに来ていただけたら幸いです。


nini姐さんもお待ちしてます。


「またいらしてくださいね。」



「誰か来ないかな…。」



スポンサーサイト

Comment

1. もちろんでございます
niniさんのお顔を拝見するため、また記事を楽しませていただくため、何度もお邪魔します♪

台湾をはじめ、世界の多くの国々が日本に援助の手を差し伸べてくれていますね。本当にありがたいことです。
台湾での様子をお知らせいただける記事、楽しみにしていますからね♪

夜市で飲んだピーナツドリンクが妙に懐かしい(笑)
2. belindaさんは
故郷の岩手があんなことになってしまって、それを海外から見ているのはツライ3ヶ月だったでしょうね。

ブログを通して笑って元気を貰ったり、情報を交換し合ったり、モヤモヤ悲しい気持ちを吐き出したりして、少しずつ前に進んで行きましょうね~o(^-^)o
3. 何だか、わかります。。。
私の場合は故郷が被災地から離れていましたが、海外に居て実感も無いくせに(と思われるだろうに)遠くの国から色々書くのは無責任?皆様の気分を害する?とか思って、地震直後は全然関係ない記事しか書けませんでした。
チャリティーの話とかニュースの話を嫌味なく書ける人が羨ましかったりして・・・。
belindaさんはご家族の住む故郷が大変で心配だったろうし、そんな気持ちをブログで吐き出すのは全然OKだと思いますよ。
てか、私は許す!←何様だよ?俺。
belindaさんの文章も個人的にツボなので、更新これからも楽しみにしてますたい。←誰だよ?俺。
4. 微妙な
立場というか・・・ だよね。

何も思わない人は 何も思わない
けど
何かを感じるbelindaさんは 自分のやりたい方向を 試行錯誤して決めたらいいんじゃないかと思います。

自分のことを言えば
震災後 埼玉なのに揺れのショックと日々の余震にヘロヘロになって
でも 自己満足に猫のブログを書いてます。
そんな人も いてもイイノカナ?って思ったりして。

なので belindaさんも 台湾から感じる日本とかを無理に書かなくても
いつも通り 台湾の面白いところとか 変わった食べ物とか 紹介してくれたら嬉しいなって思います。

自分が逆の立場だったら 相当動揺して そんな事いってられないかもだけど^^;

いつか行ってみたい 台湾のこと
また 色々教えてくださいね! 
5. 無題
おっとも良く台湾に行きますが、
一番好きな国だと言っています♪
食べ物もおいしいし人も温かい・・・と。

私、niniさんとbelindaさんのブログが大好きなので
また書いてくれるとほんとに嬉しいよ~♪
6. またまたこんばんは~^^
niniさんの可愛いお顔に
きっと被災地で癒されている人もいるはず!!

直接何もできなくても
思うコトで気持ちが寄り添えているはず!!

今日テレビで明けない夜はない なんて言ってたけど
朝が来てもちっとも前進してないのよねぇ・・・。
7. 台湾は
今回の義援金、ほんとにすごいことですね。
被災された方々のもとへきちんと届くのを願うばかりです。
今回の震災で、いろんなものが変わったと思います。
人々の立場、価値観、気持ち。
その中で、未来へ向けて自分がどうしていくのか。
一歩一歩、遅くても確かな歩みを続けていきたいものです。
8. 人間の気持ちって
本当に複雑で、表面は全く傷ついていなくても、ある日体に現れたりすることがあるらしいです。
復興は、日本にいる私たちがこんなにはがゆいのに、台湾にて、ましてやご実家が被災したbelindaさんはとても忍びない思いをされているだろうなと思います。
今回のことで、世界中の人たちから支援を受けた私たち日本、何か有意義な恩返しが出来ると良いのですけれど…。
9. 無題
故郷のお写真、とても綺麗ですね。
私は母の実家が福島で、小さい頃から何度も遊びに行っていました。
今回の震災で、思うことはあっても、うまく言葉にできないまま、
離れたところから、ただただ復興を願うばかりです。

台湾の方々の応援に、心が温まり励まされています。
こんなにも優しい国の台湾。
そこから発信されるbelindaさんのブログを、わたしもたくさんのファンの一人として、とても楽しみにしています。
  • 2011/06/17 16:42
  • まみきち
  • URL
  • Edit
10. あのぉ
実はBelindaさんに内緒話したい事があるんだけど・・・。
どうしたらいいかな??
11. 無題
うちの父方の実家が福島でした
避難所で暮らしていますが、当の被災した本人達の方がずっと前向きでした…

なんていうかそういう声を聞いて、また必ず復興できるなと感じました
皆で支えあってがんばりましょう

niniさんよろしくね(^-^)/
12. 3か月
こんな3ヶ月はじめてです。
この3ヶ月! 1日は早いのに、こんなに長い
3ヶ月もはじめてです。
なかなか進まない1日、躓く1日・・
13. 体柔らかい方が・・・
って ホント!?

こりゃ 毎日お酢飲んで 柔軟体操だな♪
そうすれば 一石二鳥!?(笑)

あれ? コアリズムをご主人に買ってもらわなかったっけ?
あれはどうなったんだ・・・??
14. こんちは
そりゃそうでしょう・・・地元だし、帰った際にショックも受けたでしょうし・・・あれは見た者じゃないとわかりませんよ。

niniさんのかわいいお姿、またたくさん見せてください!テンポもがんばってますからね!
15. 無題
こんばんは^^

震災以来色々と考える事が出てきていますよね。
まして震源地付近の方々などは当事者も身内の方達も今も大変だし心落ち着く暇も無いと思います。

そんな中niniさんの姿もいつも拝見しています。
元気な姿を見せてくださいね^^

16. こんにちは♪
お兄様、ご結婚おめでとうございます。「あぁ、岩手の景色だなぁ」と思いながら、写真を拝見しました。
nini様もお元気そうで何よりです♪
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします♪
17. ゆっくり
海外に住んでいると、さらに故郷が被災地だとさらに心情的につらいのではないかとお察しします。
Belindaさんだったら気負うことなしに、これから目指してらっしゃるようなブログが書けるんじゃないかなあと思います。
また新しい投稿が読めるのを楽しみにしてます。でも無理しないでくださいね。
  • 2011/06/20 06:30
  • カエデネコ
  • URL
  • Edit
18. >OKさん
ううん、そのピーナツドリンク、気になる(笑)
テンポ兄に頑張ってもらってばっかりじゃ申し訳ないですよね。
できることをコツコツ続けたいものです。
19. >chat-vertさん
実際自分が被災したわけではなかったし、
家族も無事だったわけですが、
それでも思い出のある場所だったり、街だったりの
変わり果てた姿を見て、本当に茫然というか…。
沿岸の友人にも、勇気が出なくてしばらく連絡できなかったり、そんな自分が本当に情けなかったり…。
出来ることをコツコツやっていくしかないとは思うのですが
本当に人って無力だなぁと、しばらく色々考えてしまいました。
20. >ウルコさん
本当に吐き出したいのは、実際被災された方だと思うので
私は前向きなブログをやっていこうと。
でも何を書いたらいいのかしばらく迷っていたのですが
やっぱり自分の身近な事を書いていくしかないのかと。
でも、個人的にツボって言っていただいて、
本当にうれしいです♪
21. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
無理に書く…というなら、岩手に限らず、被災した地域の事を書くことになるのでしょうが、
あまりよく知らない私がうわっつらだけで書いても…ねぇ?
私の知っている岩手と、台湾の話を見たまま書いていければ
それでいいのかなぁと。
これからもよろしくお願いしますね☆
22. >Ricchanさん
ありがとう、すごくうれしいです♪
niniさんも台湾代表猫として、
観光大使として立派に働いてくれるそうです^m^
23. >よっちゃんさん
よっちゃんさんたちは今回、本当に大変でしたね…。
ブログが更新されるまで、にゃんずもいるし
どうされているか心配で仕方ありませんでした。
仙台は私も予備校時代お世話になった街で
時間があれば寄るくらい大好きな所なので
一日も早い復興を祈っています。
って、言葉でいうのは簡単なんですけど…
まだまだ傷が癒えるのには時間がかかりそうですね…。
24. >気まぐれ書店員さん
震災後、結婚するカップルが増えたと聞いて
ああ、となんとなく分かる気がしました。
いざというとき、大事な人を守りたいし、
離れていたくないという気持ちが高まったのでしょうね。
私も、この震災から大きな宿題を与えられたような気がします。
これからもしっかり抱えて、自分なりの答えを探していかなくては、ですね。
25. >altamiraさん
とりあえず、台湾に恩返しということで…
遊びにいらしてください♪
マンゴー・ライチ、今一番おいしい時期です!
26. >まみきちさん
言葉にしようとすると、なんだか薄っぺらな表現になってしまって…
やっぱり、思いは一人胸にしまって、
実際に出来ることからさせていただくしかないんだろうなぁと。
ご実家のみなさまはご無事でしたか?
27. >猫将軍さん
お父様のご実家、大変でしたね。
実際被災された方が前を向いていこうとしているとき
私などが大げさに悲しんだりしていたら、
彼らも気分が引き戻されて、嫌な思いをするのではないかと…。
色々考えたものの、やっぱり出来るだけ普通通り
個人ができることをコツコツやるしかないのだろうかと思っています。
また遊びにいらしてください^^
28. >悪ダチさん
原発の問題も長期化してしまいましたね…。
台湾にいても節電に協力できるわけでもなく、
日本のみんなが抱えている本質的な不安も
結局ちゃんと分からないままです。
気持ちだけが焦ってしまっていました。
29. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
要は、体が柔らかい方が筋肉の可動範囲いっぱいに動かせるので
その分エネルギーを効率的に消費できるとか?
筋肉もつけないと意味ないんでしょうね^^;
ええっと、私がちゅわ氏に買ってもらったのは
コアリズムではなくて、チョンダヨンのフィギュアロビクスです。
効果、結構ありますよ~。
30. >テンポさん
母が沿岸の様子を見に行ってみる?って言ってくれたんですが
なんのお手伝いもできないのに行くのは
見物に行くみたいで申し訳なくて…。
震災を忘れないためには大事なことだったのかもしれませんが
勇気がなくていけませんでした。
私の実家がある地域では、近くのスーパーの天井が落ちて
営業再開出来なかったりとか、
目の前の家が取り壊されたりとか…
地震と、その後の混乱を実際経験していないものとしては
どう向き合っていいのかわからず、途方に暮れるばかりでした。
テンポさんには本当に頭が下がります。
31. >foxさん
本当ですね、
価値観が変わられた方も多いのでしょうね。
答えは簡単には出ないし、復興もすぐにとはいきませんが
これからも忘れることのないように考え続けて行くべきことなのでしょうね。
32. >あじゅさん
私の地元など、もちろん被害があったとはいえ
あの破壊的な津波を受けた事を考えたらとてもとても…。
あじゅさんも思い出の場所が根こそぎなくなったり、
身近な方々が被災されたりと、本当に大変でしたね。
時間はかかるでしょうが、どうかみなさんの傷が
癒される日が来ることを祈っています。
33. >カエデネコさん
実際被災した実家の母よりも
私の方がショックを受けてしまったような…?
地元の人たちは、水や食料やガソリンの確保に
毎日必死だったけれど、
私はそれをニュースで、しかも海外で見ているだけで…
母に笑い話にされるくらい、しょっちゅう電話をかけてました。
しばらく頭が混乱してましたが、それも自分なりに受け止めて大分落ち着いてきたので
またブログをいつもの調子で書けていけたらいいなと^^
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。