いつ岩手に帰れるのだろう…

両親や、知人からの連絡で、

水や電気などのライフラインが復旧したと聞きました。

何か食べていても、家族は暖かいものを食べられていないだろう…

そう思うと食欲がわかず、

もりもり食べているちゅわ氏に八つ当たりしたりもしましたが(-_-;)

これで少し安心しました。

不眠不休で復旧作業に当たられている方には、本当に頭が下がる思いです。

ただ、食料や燃料不足が深刻になっているそうで、

ガソリンや灯油などが手に入らず、

夜などマイナスまで気温の下がるなか、震えながら過ごしているそうです。

実家は石油でお風呂を沸かすので、お風呂にもしばらく入れていないそう。

でも、沿岸の津波の被害を受けた方を思えば、

このくらいで不満を言ってはいけない、と頑張っているそうです。



一つ、明るいニュースがありました。

母の宮古に住んでいる友人が、

津波にさらわれながらも漂流している所を救助され、

最近無事が確認できたそうです。





ただ…

福島原発の影響も心配です。

台湾では、東京から来た乗客を一旦隔離しているようだ、とも聞いています。

どうか被害が最小限におさまればいい…

そして、命の危険を省みず対応されている原発職員の方々、

避難区域に取り残されている方々の無事を願ってやみません。



そして…

いつ岩手に帰れるのだろう、

いつ家族に会えるのだろう、

そばにいて励ましたいのに、

私が今行ったとしても、災害支援の邪魔になるだけ。

今は遠くから、じっと動向を見守るしかありません。

今、私が遠くから出来ることをするしかありません。

どうか、どうかこれ以上、悪いことが起きませんように…



pukiさん、junちゃん、小S、ばななさん、sueちゃん、きんぐ、

ちかこさん、トモコさん、Lムー君、kanaさん、そして会長、

電話、メール、励ましありがとう!(^-^)






スポンサーサイト

Comment

1. お察しします
お気持ち、すごくわかります。
私の実家は宮城の気仙沼なので
まだインフラが壊滅らしいです。

いつでも帰れると思っていたところに
いつ帰れるかわからないというのは
けっこう、きますよね。

いっぱい食べて、いつでも帰れるように
元気に過ごしてください!
2. ご家族が無事でよかった!!
岩手出身のべりんださん、すごい気になってました!
とりあえず無事でよかったですね!!
うちも大丈夫です。
今日は計画停電がもうすぐ行われるので・・・
放射線怖くて自宅にこもってますが、テレビの説明によると大丈夫のようです。
でも念には念をと・・・  
  • 2011/03/17 13:08
  • あられ
  • URL
  • Edit
3. 無事で何よりです
ご家族が無事で何よりです。
給油もぼちぼち始まったようですし、少しは楽になるといいんですが・・・。
いろいろ心配だと思いますが、次会えたときに元気で会えるよう、ちゃんと食べて休んでくださいね。
  • 2011/03/18 00:19
  • カエデネコ
  • URL
  • Edit
4. >あじゅさん
あじゅさん、気仙沼だったのですね!
沿岸地方の深刻な被災状況が気になる中
コメントをいただいて、本当にありがとうございました。
あじゅさんも倒れないように、
しっかり食べて、ちゃんと寝て、
いざというときに力を発揮できるよう、
準備してください。
お互い、ふるさとのために頑張りましょう!!
5. >あられさん
台湾の空港にも、放射線値を測るゲートが
設置されていました。
最悪の事態が避けられるように、
中で作業している方が無事であるように、
願ってやみません。
6. >カエデネコさん
母がここ何日か、
「帰ってきてー、私も東京行くわー」
なんて言いはじめました。
新幹線もいつ復旧するか分からないし、
と答えていたのですが
「よし、日本海経由でも帰るわ!」
と答えていました。
もちろん今は、復旧作業の邪魔になるから帰りませんが、
そんな事は母も承知で、でも言いたくて仕方なかったんだろうと思います。
今は、電話で話を聞くことだけでも直接出来る支援だと思っています。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。