ベトナム旅行記・ハロン湾無言の対決編

  • Day:2011.03.01 14:07
  • Cat:越南
ハロン湾へ…




当館主人ちゅわ氏は言う。




「プライベートツアーがいい(・∀・)」




曰く




途中で嫌になったら、好きなときに帰りたい。




ガイドもいらない、会話が面倒。





あなた、会社の人間関係、うまくやれてマスカー?( ´∀`)∩




もはや、私と言うほかのツアー客がいることすらも




彼にとってはストレスなのかもしれないのだが…




とりあえず向かいました、ハノイ旧市街にあるシン・オフィス




話を聞いてみると、完全貸切のプライベートツアー(ガイドなし)は




一人75ドル




交通費・食事・チケット代、すべて込みだそう。




日本円にして、6000円ちょっとか…。




まあ、ハロン湾まで片道3時間半かかるし…そんなもんでないの?




と、手を打つことに。








翌日、8時半に車が来て、pick up。




うきうきして早起きした当館主人ちゅわ氏は、




爆睡している私のために朝食を買ってきてくれました。

$台湾波斯猫飯店

かのカトリーヌ・ドヌーヴが映画「インドシナ」撮影時に




毎朝通ったカフェのクロワッサンだそう。




半分寝ながら咀嚼したため、味はあんまり覚えておりません…(^-^;




途中運転手さんが




「休憩しようと思うんですが、コーヒーでも飲みませんか?」




というので、まあ、長時間の運転で運転手さんも疲れているだろうから…




とOKすると、連れて行かれたのは巨大なお土産屋さん( ; ゚Д゚)




他にもツアーバスがたくさん止まっていました。




コーヒーを飲めるスペースも確かにありましたけどね(;´Д`)




しかし何も買わないつもりだったのに、




ちゅわ氏、会社のばら撒き土産をここでまんまと購入することに。








12時ごろ、ハロン湾に到着。




案内されたのは…こちらの船。

$台湾波斯猫飯店

なんと、私達二人で貸切!!!( ; ロ)゚ ゚

$台湾波斯猫飯店

すげー贅沢!これで75ドル、安いかも!!




と思ったのもつかの間、この後に色々起こったのですが…。

$台湾波斯猫飯店

ともかく出航。

$台湾波斯猫飯店

ジャンク船みたいなデザインの船も。

$台湾波斯猫飯店

船の後方には洗濯物がほしてあります。

$台湾波斯猫飯店

もはや住んでるのかもしれませんね。

$台湾波斯猫飯店

段々と「海の桂林」、ハロン湾の景観がその姿を現してきました。

$台湾波斯猫飯店

甲板に座って、風景を楽しむ我々二人。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

途中飲み物を勧められ、ビール2ドル、7UP1ドルと値段を確認してから

$台湾波斯猫飯店

ハノイビール、いただきます♪

$台湾波斯猫飯店

すると、水上になにやら浮かんでいるものが。

$台湾波斯猫飯店

生簀のようです。




船はその中のひとつに近づいていき、我々に降りるように促します。




促されるまま生簀見学。




すると、生簀にいた人たちが蟹やえびや、魚など網ですくって、




我々の目の前に突き出すのです。




「OK?(・∀・)」




何がOKなんだ。




そこで




「魚をここで買って、船で調理してもらえ。」




というシステムなのだと気づいた我々、




長居は無用とばかり船に戻ります。




実際、そんなところで材料を補充しなくても

$台湾波斯猫飯店

すごい量出てきましたし。



食事のときも、ダラット産の白ワインを勧められたけれど、




断りました。すごく甘かった記憶があるので。




でも、その辺りから気づき始めました。




どうやら彼らにとって、我々は「招かれざる客」だと。




この船がツアー客で満載だったとしましょう。




誰かは海鮮を買うかもしれないし、誰かはワインを飲むかもしれない。




一回のクルーズで出る飲み物の数も、我々のような貸切の客とは比較にならない。




嫌~な予感がします。




彼らが今回、臨時収入を得られる相手は、我々、そう、たった二人。








そして…いよいよその時が訪れました。




食事の後、ちゅわ氏は甲板へ、私は寒かったので船室でくつろいでいました。




すると、座っている私の前に、おばちゃんが真珠を並べ始めたのです。




真珠…




もし欲しかったとしても…




おばちゃんからは買わないなぁ…(・∀・;)




即座に「ノー!」と言い、甲板に逃れます。




しかし、おばちゃんは負けなかった。




しばらくすると、商品を並べたトレイを捧げ持つように甲板へ上がってきて




我々の前に並べます。




今度はネックレス、顔の上をころころ転がす…美顔器っていうの?




そしてゴム製のカニ・エビなどのおもちゃ、




どれもここで買わなくてもよい品ばかり。




ベトナム語が出来たら伝えたかった。




「仕入れ、見直したら?」




英語が出来ないおばちゃんと、ベトナム語が出来ない我々の




無言のにらみ合い…。




そんな我々の間で、ゴム製のカニやエビが船の振動を受け、




プルプル震え続けている…。




プルプルプル…。




おばちゃんは一個一個の品を手に取り、我々の目の前に突き出してくる。




その間も…



プルプルプル…。




段々、そのエビ・カニ類が気になりだす我々。




「あれ、会社のMさんにあげたくなってきた…そっと机の上に…。」




「…やめろ、こんなところでおばちゃんに膝を折るのか?!」




「それからLムー君にあげたいかも。車のダッシュボードに乗せたらプルプル…。」




「…う~ん、灰色の通勤時間がカラフルに…。」




…はっΣ( ̄▽ ̄;)




いかんいかん、プルプルマジックの罠にまんまと…。




プルプルを前に、気力を振り絞って「ノー!」を繰り返す我々。




おばちゃんは遂にあきらめたのか、




「このケチが!」と罵り




(ベトナム語で言ってたので推測)




商品をまた大事に抱えて甲板を降りていった…。




しかしこの揺さぶりは大いにちゅわ氏に効いたらしく




「もっとジュース飲んであげたほうがいいかな?!」




と、お腹一杯なのに再び7UPを飲む始末。








その後、

$台湾波斯猫飯店

香炉岩を通り過ぎ、

$台湾波斯猫飯店

とある島に着岸。




ここにある洞窟を見学します。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

世界遺産だそうですが、

$台湾波斯猫飯店

なかなか毒々しいライティング。

$台湾波斯猫飯店

洞窟の中でキョロちゃん発見。

$台湾波斯猫飯店

邪悪キョロちゃんも。

$台湾波斯猫飯店

船一隻貸切の私達、日本人ツアー客の羨望のまなざしを受けながら




洞窟の島を後にするのですが…。




いえいえ、私達、すでに景色を楽しむ余裕がないんですよ( ´Д`)








そして…港に戻るまでに、おばちゃんは再びその姿を我々の前に現した。




最後の決戦。




しかし、結局はブレない我々の態度に、遂には単価の安い絵葉書を取り出すおばちゃん。




どうだ、きれいだろう?




首を振る我々。




一枚でもいいから買え。




首を振る我々。




そんな我々に、絵葉書の柄を一枚一枚見せていくおばちゃん。




遂におばちゃんがキレた。




据わった目をして「地獄に落ちろ」とつぶやき(あくまで推測)




不貞寝を始めるおばちゃん。




その隙に私は、例のプルプルの姿を写真に収めることが出来た。




それがこの写真である。

$台湾波斯猫飯店

実は、今でもちゅわ氏は遠い目をしてこう言うのだった。




「あのプルプル、せめて値段だけでも聞いておくんだったなぁ…。」








下船のとき、




1ドルと聞いていた7UPの値段が、2ドルで計算されておりました。




( ̄- ̄=)あぁ…





すったもんだで訂正させ船を下り、車に乗ってハノイを目指すも




またも土産物屋に連れて行かれ




(今度はいきなり乗り付けるという形だったので、防ぎようが無かった。)




最後は渋滞にはまったハロン湾ツアー。




そんな我々の脳裏に焼きついていたのは、あのハロン湾の景色ではなく、




虹色のプルプルなのでした。プルプルプル…。
スポンサーサイト

Comment

1. 無題
プルプルって何ですか?

邪悪なキョロちゃんに笑えました(笑)
2. こんちは ~ ♪
面白い !
旅行記 本にしたら売れるんじゃない ?

belindaの意志の固さに 脱帽です

私も中国で そんな体験をしたけど 
小心者のけめは・・・
使う事もない ケバケバしいセンス 20本
雁の置物30個 買ってしまいました~ 

ノーと 言える日本人に ならなくっちゃ  о(ж>▽<)y ☆    
3. >おくろママさん
プルプルは…プルプルです 笑
もふもふも存在感ありますけど、
プルプルも負けてはいない…かもしれません?
4. >けめさん
ベトナム女性、相当したたかですが、
怒らせるとOKみたいな 笑
怒りながらあっち行っちゃったりしますけど、
中国の方のほうが、根気強い感じがします。
値段の駆け引きも相当粘りますし、
タフですよね~。

次からはノーと言ってください、無表情で 笑
5. 無題
途中まで「商売上手だなぁ」と思ってたけど、なんてことはない、強引なだけなのね

でも豪華な料理ですね!何をどうやって作ったかはわからないですが…

プルプルが意外とそそる~(笑)
6. こういうのは
つい根負けしてひとつくらい買ってしまいそうなものですが、さすがお二人、引きませんでしたね( ´艸`)
ワタシならゴムの海老を買ってしまいそうです(;^_^A
商魂たくましいというかなんというか、同じ商売人といsて、そういうパワーがすこしうらやましく感じました。
7. うひゃひゃひゃひゃ
ベトナム 「買えるかな?ぼったくりツアー♪」 た、楽しそうだぞ・・・

ここまでの執念・・・レオサマー組も見習わなければ!

ブルブルは買っておくべきだったにゃ・・・

あっしなら即買いですぜ ♪
8. ブブブ~ッ(笑)
かなり笑ったぁ~!
SayNo!ですねっ♪

あぁぁぁ、ぷるぷる三兄弟
居酒屋belindaのTV上に鎮座していて欲しかったぁ~
  • 2011/03/01 19:40
  • jun
  • URL
  • Edit
9. プルプル・・・
なんか
どっかのお土産屋さんでありそうな プルプル・・・

しかし。
値段きいて安かったら 買ってしまいそうな自分がいて怖い(((゜д゜;)))プルプルッ


でも
75ドルで 船貸切で 食事たんまり出てきても・・・
この攻めは 痛かったね^^;
中々意志の強いご夫婦で おばちゃん不貞寝。笑えた♪
10. ホントだ~♪
桂林でみた景色とそっくり~!!
いいわ いいわ~♪

私も何処か(忘れた・・・)で乗った船で
キレイな景色のトランプを買いました(^_^;)
まぁ・・100円くらいでしたからね。

でも忘れられない思い出できて
よかったねぇ~^_^;
11. 無題
もうすっかりご無沙汰しちゃって…。もしや まさかの 明けましておめでとうございますです。

今年の過去記事全部一気読みさせてもらいました。特に今日の記事 大爆笑。プルプル 見てると いろいろ妄想してつい買っちゃいそうになりますよね。旅行慣れしてないと 買っちゃいそうです。地獄怖いし…。あはは!

niniさん お誕生日おめでとうございます。神様から預かった命。本当にそうですね。大切にしなければ!
12. >猫将軍さん
力業で来られても、ますます頑なになる私達。
おばさんは「北風と太陽」から何か学んだ方がいいかもしれませんね…。

13. >気まぐれ書店員さん
いえいえ、私達も頑なになりすぎました。
もう少し素直になって、あのプルプルの値段を聞いてみれば…
う~ん、きっとおばちゃんの不貞寝の時間が短くなっただけでしょうね(-_-;)

14. >テンポさん
これは…
ベトナム支局長を早急に探した方がいいかもしれないっすね。
というか、ツアーの主旨はなんでしょ?
ぼったくりおばちゃんと戦って、経験値を上げるツアー?(*_*)
15. >junさん
あ、そうか、
テレビの上、ちょうどキャンドル3つ並んでるし、あの代わりね~(^^;
SAY NO!
junちゃんから日々学んでおります(__)
16. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
意志が強いわけではないんですが、
あっても困るもの、わざわざ高い値段で買わなくてもいいではないですか。
でも…
あのプルプル、今でも気になってなりません。
欲しかったのかなぁ?
いやいやそんなはずは(-_-;)
17. >よっちゃんさん
桂林、似てますよね~。
どっちもいいんですが、
こちらは海だけに、広がりがあって
スケール大きい感じがしました。
私も四川で買ったパンダトランプ、
持ってますよ~(^-^)
18. >啓介・あつみさん
お久しぶりです!
体調の方は大丈夫ですか?
私の方も、しばらくPCの不調でお休みしてたんです。
今年もあああといいいの活躍(冒険?)
楽しみにしています!
19. 無題
ハロン湾の景色よりも
ぷるぷるが気になってしまった・・・!
あの事故があったので、もうハロン湾には
行かへん!って思ってたけど、
べりさんのためにぷるぷる買ってきましょうか?
なーんて( ´艸`)
我がダンナは、ハロン湾の景色よりもぷるぷるよりも
クロワッサンの写真にくぎづけになってました^^
  • 2011/03/03 10:06
  • suekota
  • URL
  • Edit
20. >むらかみさま
メルアドが入っていたので、コメントは削除させていただきました。
メールにも書きましたとおり、
「台北ナビ」でゴルフ場の予約が出来るようです。
どうぞ参考になさってください。
21. >suekotaさん
そうです、キンドーハノイカフェです!
どうぞお出かけください~。
味についてはあまりちゃんとコメントできず
すみません~…。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。