台北最高峰・七星山に立つ!

大分前の事になりましたが、台北の最高峰・七星山に登った記録を




書き出してみたいと思います。




みなさま、お付き合いの程よろしくお願いいたします<(_ _)>




さて、9月のある晴れた日のこと。




陽明山遊客中心にやってきた我々。

$台湾波斯猫飯店

本日、いよいよ七星山にアタックするのであります。

$台湾波斯猫飯店

↑ルートはこちら。




10時半、ちょっと遅いスタートです。

$台湾波斯猫飯店

今日は苗圃登山口から登っていきます。




ここから山頂までの高低差はなんと580m!




主要な登山口、小油坑口(高低差309m)・冷水坑口(高低差366m)と比べて




あえて厳しいこのルートを選んだのは・・・

$台湾波斯猫飯店

ご存知ストイックな山修行僧・当館主人ちゅわ氏。




では、登っていきます。ここから山頂まで、2.27キロの道のりです。

$台湾波斯猫飯店

やはり人気のある山なのか、様々な年齢層の方が様々なスタイルで登っています。




意外と多いのが、日傘を差している方。




登りでは杖代わりにもなり、便利なようです・・・(?_?)



 
年配の男性など、はだしで登っている人も何人か・・・Σ(゚д゚;)

$台湾波斯猫飯店

距離や高度を示す表示が出ていて、ペース配分を考えるのに役立ちます。

$台湾波斯猫飯店

急がず、ゆっくりゆっくり・・・。

$台湾波斯猫飯店

急に視界が開けました。

$台湾波斯猫飯店

11時20分、七星公園に到着。




ここで一休みの予定だったのですが、日陰は全部ハイカー達に占領されています。




結局あまり休めないまま、再度山頂を目指すことに・・・(ノ_・。)

$台湾波斯猫飯店

11時30分、水分補給などを終え、いよいよ急な登りに。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

段々息が上がってきました・・・。




そうこうしているうちに、

$台湾波斯猫飯店

11時50分、標高1000m地点通過!

$台湾波斯猫飯店

あと400m・・・

$台湾波斯猫飯店

段々足があがらなくなってきたワタクシ、




もう人目を気にする余裕ナシ!両手も使って這うようにして登っていきます。

$台湾波斯猫飯店

凄い数の登山者、ご覧いただけるでしょうか??




山頂は後もう少し!

$台湾波斯猫飯店

12時10分、七星山東峰到着!




でもね・・・ここから今度は主峰を目指さないといけないんです・・・。(´д`lll)

$台湾波斯猫飯店

一度下って、隣の峰へ。

$台湾波斯猫飯店

12時25分、主峰を制覇!(`∀´)




ここでお弁当ターイム!

$台湾波斯猫飯店

晴れていたので、ずいぶん遠くのほうまで見渡すことが出来ました。

$台湾波斯猫飯店

12時40分、下山開始。

$台湾波斯猫飯店

遠くに白い煙が立っているのが見えます。

$台湾波斯猫飯店

近づいてみると・・・地熱地帯?!




ガスとか、大丈夫なんでしょうか??(((゜д゜;)))




ちょっと怯えながら通り過ぎます。

$台湾波斯猫飯店

いよいよゴール・小油坑の駐車場が見えてきました!




ここで、この登山一番の難所・・・

$台湾波斯猫飯店

あちっ!あちあちあちっ!!((((((ノ゚⊿゚)ノ




蒸気ゾーンを慌てふためいて通り過ぎると

$台湾波斯猫飯店

13時20分、ゴールの小油坑に到着!

$台湾波斯猫飯店

これを車で見に来た人たちでもにぎわってましたよ。

$台湾波斯猫飯店

歩道から離れず、噴気孔に近づかないで下さい・・・、




と書いてあるものの、みなさん結構大胆に散策(;´ω`)




この後、陽明山周遊にとっても便利な108番バスに乗りまして。




108番バス路線図はこちら!




陽明山公車総站へ。




そしていつもの 国際大旅館☆ で 

$台湾波斯猫飯店

ゆっくり温泉に浸かって帰りました♪




国際大旅館

台北市陽明山湖山路一段7號

℡:02-2861-7100




お天気に恵まれて、とても気持ちのいい登山になりました。




この日に出会った気になる人。

$台湾波斯猫飯店

この靴で私たちの前をかなりのペースで登っていったおばさま…。




街歩き感覚で1120m制覇、素晴らしい脚力です((゚m゚;)
スポンサーサイト

Comment

1. 山の煙・・・
ちょっと怖いですね(;^_^A
もちろんちゃんと調べてあるんだとは思いますが。
おおらかなお国柄だと心配になりますね(^▽^;)
つぎはぜひbelindaさんもあのサンダルでひとつ( ´艸`)
2. 最高峰すごい
登頂の達成感は癖になるのでしょうね。

サンダルおばさま、なんて丈夫な足・・・。
街歩きだけで音を上げる私も見習わなければ。
  • 2010/10/30 19:54
  • カエデネコ
  • URL
  • Edit
3. >気まぐれ書店員さん
あのサンダル…まず私なら
カックンして、足首を痛めること間違いナシです。
不安定なところを歩いてもブレない強靭な足首!
まず、そこに拍手です(^^)//゛゛゛パチパチ
4. >カエデネコさん
ちょっとそこまで…感覚でこの登山をやり遂げたのでしょうね、
凄いです。
しかも相当ペース速かったです。
きっとただのおばさまではないはず(笑)
5. すごい!
台北最高峰、登頂おめでとう!
週末のハイキング?山修行のようですね(#^.^#)

老夫婦も、軍艦岩へ行ってきました。
勿論、リュク&靴です(笑)
belindaさん、参考にさせて頂きました。


  • 2010/10/30 23:58
  • ami
  • URL
  • Edit
6. お疲れ様
頂上からの風景の素晴らしさは言うまでもありませんけど、
途中の木の枝に覆われた石段・・・素敵ですねぇ。
しんどそうだけど。
それにしてもサンダルおばさま、大胆すぎる!
山で捻挫でもしたらどうするんだ。
上り下りを抜きにしても、道がでこぼこのはずなのに。
7. 山ガール♪
日本でも登山が人気で、山ガールなる女子が
着々と増えているみたいです。
belindaさんのレポを読んで、去年、高尾山に登って、すごく気持ち良かったことを思い出しました。景色がいいですね~。
あと、サンダル登山に驚きました(笑)
8. 日傘というのが
ちょっとびっくりで想像出来ません。あと、サンダル∑(゚Д゚)
高雄山でもいないと思います。
台湾のおばさまって、足が丈夫なんでしょうか!
既に結構制覇しましたよね?
次はいよいよ玉山でしょうか!
9. サンダル!
台湾のおば様方・・・登山靴 不要なんだぁ~

山ガールの格好で登山するベリさんの写真も
楽しみにしてます♪
  • 2010/10/31 10:24
  • jun
  • URL
  • Edit
10. 凄~い♪
山頂を極めたべりんださんのキメポーズ!!
モデルさん顔負けですぅ~( ´艸`)

もしかして
台湾の全ての山を
制覇する計画なのかしら~??(@_@)
11. チョッとだけ・・
初心者登山をしてたんだけど
一緒に行ってた 友達が 
よく行き慣れてた山で
亡くなったの 六月のことよ

山を甘く見たら
このサンダルおばさん 
何時か痛い目にあうぜよ~ ヽ(*'0'*)ツ
12. >amiさん
ありがとうございます~!
そう言っていただけると、とても励みになります(^・^)
昨日は面天山に登ってきました。
GPSも持って行きましたので
あとでデータを整理してUPします!
また遊びにいらしてください!(^ー^)ノ

13. >旅中毒女 ようめさん
きっと、前を歩いている旦那様が
おぶって山を下りてくださるのでは??( ´艸`)
でも、最後のほうグラグラして辛そうでした(^-^;
14. >あじゅさん
おや?ここに山ガールの原石が!(笑)
それでは一度、台湾に遊びにいらしてください。
一緒に山ガールデビューしましょう( ´艸`)
15. >altamiraさん
無理です、無理無理!!
おまけに玉山、登ろうと思って登れる山でもないんです。
申請を出して許可証を取らないといけませんし・・・。
私たちは低い山専門の山ガール・山ボーイで(笑)
16. >junさん
junちゃん、登山靴わざわざ持ってくる必要なかったよ(笑)
でも、下りはやっぱりサンダルより地下足袋だね!(°∀°)b
17. >よっちゃんさん
いえいえ、帽子が風で飛びそうになって
押さえただけのポーズなんですが・・・
台湾の全ての山・・・は無理ですが
私たちなんちゃって登山部が登れそうな山なら
これからちょくちょく登っていきたいですo(^▽^)o
18. >けめさん
そうかぁ・・・
低い山とか、行きなれた山だからと言って
危険がゼロとは限りませんものね・・・
肝に銘じます!
そしてサンダルは履きません!(^-^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。