地獄の聖人瀑布→頂山→擎天崗行

さて、台北市の最高峰・七星山に登るちょっと前のこと。




我々「にわか軽トレッキング部」は聖人瀑布から擎天崗まで歩いてきました。


$台湾波斯猫飯店
スタートは

$台湾波斯猫飯店

聖人瀑布




雨が上がるのを待ってきたので、この時点ですでにお昼過ぎ。




聖人瀑布からさらに奥に進んでいきます・・・

$台湾波斯猫飯店

渓流沿いを歩いていきます。見た目涼しげ~♪(暑いけど(^-^;)

$台湾波斯猫飯店

分かりにくいスタート地点、危うく見逃しそうになりました。

$台湾波斯猫飯店

橋を渡ると

$台湾波斯猫飯店

早速登りが。




しかし、belindaの体調、今ひとつ優れず・・・。




いつもなら、登りが始まってすぐはキツいんですが、




汗をかきはじめると少し調子が出てくるんです。




けれど今回は・・・一向に調子が上がらない(´Д`;)




前日、プレ登山として 軍艦岩☆ に登ったのがいけなかったのだろうか・・・。




休み休み前に進みます。




しばらく進むと、公道に出ました。




後ろを振り返ってみると、すっかり視界が開けています。

$台湾波斯猫飯店

ちょっぴりですが、台北101の雄姿も♪

$台湾波斯猫飯店

地図を確認しながらしばらく歩き、




今度は民家の間を縫って続く階段を登っていきます。




正直・・・死ぬかと思いました、この階段ヽ(;´Д`)ノ

$台湾波斯猫飯店

しかし、引き返そうにもすでに道遠し・・・。

$台湾波斯猫飯店

永遠に続くかと思われた階段が終わった先が

$台湾波斯猫飯店

風櫃嘴




ここまで来る公共交通機関がなかったので、




聖人瀑布から登ってきたんですよね。




すっかりばててしまった私、一人二個ずつで作ってきたおにぎりも




一個食べるのがが精一杯・・・。




ここからゴールの擎天崗まで約6.1キロ。




帰ろうにもタクシーもないので、前へ進むしかありません。(´д`lll)

$台湾波斯猫飯店

いきなり「野生化した牛に注意!」の看板に怯える二人・・・。




以前は猿に怯えたこともありました☆



デンジャーデンジャー(((゜д゜;)))

$台湾波斯猫飯店

軽い登りが続きます。




段々見晴らしが良くなってきました。

$台湾波斯猫飯店

さらに行くと、何と海が見えました!!




あの島影は・・・亀山島?!・・・かな??(自信ないです・・・)

$台湾波斯猫飯店

ちなみに亀山島はココ。

コースは変化に富んでいて

$台湾波斯猫飯店

森の中アリ

$台湾波斯猫飯店

見晴らしのいい草原アリ・・・

$台湾波斯猫飯店

あともう少し!!

$台湾波斯猫飯店

急に空が暗くなって、小雨が降り始める頃




へとへとになって擎天崗に到着。




これからいつもの温泉に入って帰ります~♪

$台湾波斯猫飯店

ぼえーーー( ̄▽ ̄)=3




備忘録

12:30 聖人瀑布出発

12:40 坪頂古圳至善路登山口

13:43 風櫃嘴到着

13:55 風櫃嘴出発

16:04 擎天崗着

合計約10キロの道のりでした(^ー^)ノ
スポンサーサイト

Comment

1. もう登山家と呼ばせていただきます!
私にこれは無理だわ~階段がまずNG。
belinda、あんたは偉い!
ちゅわ氏さぁ~、確実に細くなった気がするんだけど…、気のせいじゃないよね?
2. すご~い!!
見ていただけで
登った気分に錯覚してしまいますよ~( ̄▽+ ̄*)
あぁ・・・
朝からどことなく筋肉痛のような・・・・(;^_^A
しかも牛??
野生??放牧が野生になったの??
見てみたかったです^^

3. 無題
もう にわかでも 軽でもありませんって!belinda夫妻は 最終的にロッククライミングまで 挑戦するような気がして仕方ありません。頑張って!

↓パンダ 笑いました!置く角度にこだわっているところが ツボ!
4. こんばんは(^-^*)/
約10㌔(@_@)

ハードな階段あったり、大変そうだけど景色で癒されるね~(^O^)/

体調は平気?

ちゅわ氏のパンダ顔が昨日のCMとかぶって面白い(≧~≦))ププッ
5. 無題
景色はいいけど、確かにめっちゃキツそうですね~

でも正に水墨画の世界ですね

あぁ、最後の温泉、凄い好きな雰囲気。入りたいな
6. 食欲が失せる
なんて、belinda家には有り得ない事だと思っていましたが・・・
おにぎり1ヶだけって、かなり体調悪かったんでは?belindaさん。
それほど過酷な旅だったのですね。
私もかつて長ーーい階段を登らされて無言になった北海道の旅を思い出して眉間に皺をよせてしまいました。
最後の温泉画像・・・ユートピアですね。
7. ひぇ~(;゜ロ゜)
10キロの山道を…
凄いです!!!!

野生化した牛って
どんな感じなのかしら?と
気になってしまいました…
やはり凶暴なのかしら?
8. 無題
10キロですか!?
うーーー想像しただけで筋肉痛になりそう。
1時間ほど象山?を登っただけで
息切れしたわたし・・・まずは体力作りからスタートしなくては。。

この記事とは関係ないのですが~
ブログ記事にリンク貼らせてもらいました!
事後報告ですみません<(_ _)>
よろしくお願いしますです!!
9. 体調不良の中…
お疲れ様でしたm(__)m


引っ越しの荷造りと運ぶのでヘロヘロになってるもんちは10キロの山道と聞いただけで気絶しそうです(;´д`)


どんどん本格的な登山家になってきてますね( ̄0 ̄)/
10. 無題
あらまあ、べりちゃんすっかり山ガールだね♪やっぱトレッキング用スカートとか買ったりして?
しかし、どんどん進化する歩きっぷり。
ほんと敬服するわ~。
11. >altamiraさん
確かに細くなったのですが…
本日疲れが出たのか熱を出して寝込んでおります(゚ー゚;
無茶しすぎたのかもしれませんね…
12. >よっちゃんさん
牛は放牧されていたのが野生化したもののようです。
幸いに出会いませんでしたが、落し物はたくさんありました(゜д゜;)
13. >啓介・あつみさん
二人とも根性でなんとかなる部分ではがんばりますが
才能でなんとかなる部分には歯が立ちませんから
クライミングは無理ですね…
パンダ、私もそこが可愛いと思います!
14. >eikoさん
最後に残っていたのは気力だけでした(・∀・)
歩きとおせなくても、歩かないと帰れなかったので…
パンダめ!!
15. >猫将軍さん
温泉では二人で
「niniさんを温泉に入れたらどうなるか」
と言うことを延々話し合ってました。
入らんて(^▽^;)
16. >ウルコさん
長ーい階段を登らせたのは親方ですか?
食欲、私も二日酔いの時くらいしか
無くしたことはありませんでした…( ´(ェ)`)
17. >ニコママさん
どうなんでしょう??
幸いにも、野生化した牛さんに出会わなかったので
わかりませんが…
しかしであったからといって
どう身を守ってよいのやら…??
18. >suekotaさん
リンクありがとうございます!
象山、この間登ろうとして
おかしな道に入り、遭難しました(゚ー゚;
こんど連れてってください(笑)
19. >もんちさん
本格的な登山家になるには
勝手なイメージですが
ネパールに行って山にでも登らないと
いけないような気がしてなりません(;^_^A
我々はあくまでも
にわかトレッキング部隊、ということで…
20. >pukiさん
あはは~、もうトレッキングにスカートなんて~
と思ったけど念のためググってみたら…
本当にあった!∑(゚Д゚)
きっとこの道30年の登山家たち、
昔スキー場にスノーボーダーたちがあらわれた頃の
地元スキーヤーのようにイラっとしているに違いない(笑)

我が家の山ボーイ、なんとかして(爆)
21. むむ・・・
野生化した牛っていったい・・・

放牧した熟女みたいなもんなのか?

(^_^;)
22. >テンポさん
前の台湾ザルの時は、どう対処したらいいか書いてあったのですが、
今回は「注意!」とだけ・・・。
どうしたらいいんでしょうね?一体(^-^;
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。