Lムー君台湾旅行記②肝臓フルマラソン編

  • Day:2010.08.17 20:00
  • Cat:台湾
Lムー君台湾訪問二日目。




前日「九份行って金瓜石登ってきなよ~」と




当館主人ちゅわ氏の提案を受けていたLムー君。




しかし、本人全く乗り気ではなく・・・。




希望を聞けば




「ダラダラと酒が飲みたい。」




いいのか?いい若いもんが台北に来て、観光もせず・・・




とは言うものの、私も飲むのは嫌いじゃない。(←控えめな表現)




11時ごろ行動開始として、ご近所さんの酒鬼・キング氏を誘います。




お昼に早速出かけたのが、雲南料理の 人和園雲南菜☆

$台湾波斯猫飯店

すみません、使いまわしの写真です(^-^;




ここのキノコ料理が食べたかったというLムー君、




三人でビールを飲みながらふた皿もオーダー。




しかし・・・若干昨日の酒が残っているワタクシ、




りんごソーダをビールのチェーサーに頼みます。




どちらも黄色くて泡の出る液体、




一見、二つのコップに入っているビールを交互に飲む謎の人と化します。




最後はやはり、過橋麺であっさり、さっぱりと。

$台湾波斯猫飯店

さて、食事を済ませ、すでにReady to drink(略してRTD)の三人。




しかし「落ち着け、俺たち!」とばかりにワンクッション置くことに。

$台湾波斯猫飯店

suekotaさんのブログ☆ でも紹介されていた 紫藤廬☆ という茶芸館にお邪魔。

$台湾波斯猫飯店

日本統治時代の建物を改築した茶芸館だとか?

$台湾波斯猫飯店

案内されたのはこちらの席。

$台湾波斯猫飯店

そして、はしゃぐ二人。




お茶は、お店の名前を冠した「紫藤茶」をオーダー。

$台湾波斯猫飯店

一煎目はお店の方に入れていただき、お茶の甘みを楽しみました。




お茶菓子はLムー君所望のドライトマト、さっぱりした甘さで美味しい!




もう一品は緑豆糕、キング氏のリクエスト。




自らを「パウダーイーター」と称し、クリープ、きなこから果ては砂糖まで




そのままざらざら食べるのが大好きなキング氏。




(粉物で食べないのは小麦粉とインスタントコーヒーくらい)




粉っぽいお菓子を所望したものの、こちらの緑豆糕はしっとり系、無念。




さて、では実際にお茶を入れましょう。

$台湾波斯猫飯店

お茶は入れるときの気持ちが大事!

$台湾波斯猫飯店

の割りに、ガチャガチャと茶器をぶつけて、粗忽極まりないbelinda。




そんな彼女の入れたお茶からは、甘みがきれいに消えていた・・・!




茶道具の前に座り、悲しい話を始めるキング。

$台湾波斯猫飯店

悲しい話を終え、おもむろにお湯を注ぎ・・・

$台湾波斯猫飯店

念を送った!!∑(゚Д゚)




そうして入れられたお茶は、とても苦く渋く・・・。




「人生、甘いだけじゃないよね・・・。」




と頷き合う三人・・・。




茶芸館を後にした三人、台北駅の二階にある

$台湾波斯猫飯店

長栄桂冠酒坊☆ へ。




「甘くない白ワインで、安いのありませんか?!(・∀・)」




あまりにも単刀直入なワタクシ。




このお店で購入したワイン、お店の中で飲むことが出来ます。




グラス一杯からも売ってくれ、簡単なおつまみ(チーズやナッツなど)もあるんです。

$台湾波斯猫飯店

これがキャンペーン中のワインで、二本買うと一本タダ(買二送一)。

$台湾波斯猫飯店

まんまと三本飲んでしまう我々。




注:こちらのお店では、あくまでテイスティングのみにとどめるようにしましょう。




よい子は真似しないでね~ヽ(;´ω`)ノ




さて、キング氏とはココでお別れ。




夜は台湾カリスマブロガー・puki姐さん☆ と、文化食堂☆ でお食事。

$台湾波斯猫飯店

puki姐さん、なんとスパークリングワインを持ち込みしてくれていた!!




↓以下、ワタクシの記憶が闇に閉ざされているため、第三者の証言を元に構成しております。




・30分おきに何度も「ねえねえ、この温泉の写真見て~」と同じ写真を見せようとする私を

軽くいなすpuki姐さん。

・仕事での辛い思いを、初対面のpuki姐さんに吐露するLムー君、そつなく対応するpuki姐さん。

・途中から眠くて首が落っこちているLムー君。




その後、当初の予定では 永康15☆ でカキ氷を食べるつもりだった我々だが・・・




まさかのスルーΣ(゚д゚;)




そのまま bistro O☆ に向かうも・・・この日はお休みorz




急遽、永康街の cube☆ に場所を変更、ここでも飲み続ける三人。


$台湾波斯猫飯店

・オーダーした飲み物なかばで、夢の国へ旅立つLムー君。

・また同じ写真を見せようとするbelindaとpuki姐さんの攻防戦。

・途中参加のちゅわ氏に、鼻茸☆除去手術についてのレクチャーを受けるpuki姐さん。




そんなこんなで、11時すぎに帰宅。




Lムー君の「ダラダラ計画」は、12時間に及ぶハードな「肝臓フルマラソン」と化し、




そして最後まで全力で走りきったランナー達(巻き込まれた者も含む)は




深い眠りへと落ちていったのだった・・・。




台南編へと続く→
スポンサーサイト

Comment

1. すげーなー
到底真似は出来ないぜ!
皆さんの肝臓に敬意を表しまするです。
あーでも、お茶屋は行ってみたい。1月に茶房に行きたかったんだよね~
台北駅の上にこんなお店があったなんて!知っていたらきっと買いに走ってました。
私達もホテルのBarでオーダーストップになるまで飲みましたよね~甦ってきました。
2. 無題
読んでるだけなのに…酔ってきた…。
ワイン一人一本が 途中の話って どんだけ?ってことです。世の中で一番の働き者は belindaさんの肝臓かと…。
3. こんにちは
すげ~
私も一緒に飲みたいです。多分先に酒に飲まれそうですが( ´艸`)
でも美味しそうだな~
4. 肝臓・・・
お大事にしてくださいね(^▽^;)
しかし、「ダラダラとお酒が飲みたい」、名言ですね(°∀°)b
人生の真髄ともいえそうです。
ワタシも休日はこんなふうに過ごしたいです(≧▽≦)
5. 辛苦了!
肝臓さん、お疲れ様でした~!まさしくバケーションの1日だわ。やっぱ遊びに来たんだから、ダラダラしなくちゃね~。あの麺に入れた生のお肉は一瞬で色が変わってるの?!私もこのマラソンに参加してみた~い♪走り続けられるかは不明だけど!
  • 2010/08/18 20:50
  • MIKI
  • URL
  • Edit
6. あれれ~ ?
ちゅわ氏に散々水をかけ、挙句着衣のまま湯船に落ちるbelinda。
ずぶぬれのままタクシーに乗って帰りました・・・
ごめんなさい、ちゅわ氏。もうしません<(_ _)>

って事で深く反省、深酒はやめたんじゃなかったの??

ちなみに私はあんまり飲まないけど
息子は・・強いよ~ (^ε^)♪
7. ぷぷぷ・・
キングの念入りの台湾茶・・・マイナスイオンがいっぱいのような気がします。怖いけどちょっと飲んでみたい。
Lムー君の仕事話、自分が職場のお姉さんOLに戻ったかのような錯覚に陥りました。
(場所は変われど、いつも同じ役割だわ)
8. ご希望通り
ダラダラと 飲んでるね~(笑)

ってか
最初に思ったんだけど
アルコールと炭酸を一緒に飲むと 酔いが回りやすいんだって。

ってか
ワインも3本・・・
翌日 二日酔いにならなかった?

あっ belindaさんは 3日酔い?(笑)
9. 無題
お久しぶりです^0^

ごめんなさい、内容とは関係ないけどいつも写真見て爆笑しちゃいます^^;
お料理、いつみても美味しそうなんですけど
そちらのお料理って辛くないんですか?
イメージ的に辛い感じがして。。。
10. いや~
この旅は ”肝臓我慢大会” に思えてきた・・・

だれも病院のお世話になりませんように。

( ̄ー ̄;)

belindaさん・・・おぬし相当な酒豪だな?
11. 無題
今回も笑わずには読めませんでした・・・( ´艸`)
お酒の合間に茶芸館でお茶ってのがいいですね~!
わたしも「ダラダラとお酒が飲みたい」気分なので、
学校休みの間に実践してみようと思いますっ。
  • 2010/08/20 00:03
  • suekota
  • URL
  • Edit
12. このお茶屋さん♪
私の心を鷲づかみ、直球ストライクです!
我が家へようこそ★みたいなアットホーム感が良いッスね。って、belindaさんご一行様の写真でそう感じてるだけ?
肝臓もさる事ながら、胃袋の許容量も中々のメンバー様達ですね。
白ワイン、甘くないのがお好きとは・・・私もそうなんですよ。フフフ・・
いつか、場所をバルセロナへ移して、肝臓フルマラソンを是非一度。
13. おいしそうです(>_<)
数年前、台湾に遊びに行ったとき
食べられるだけ、食べまくりました。
そのときのことを、思い出しました~。

肝臓さん、お疲れ様でした(笑)
14. 無題
長い飲み会ですね~(笑)
niniさんのお面に笑えます。
15. お久しぶりです!!
今日から復活しました♪
またよろしく
お願いします(^-^)/


凄いツアーですね(^∀^;)
お酒もお茶も好きな
私としては非常に
興味深いのですが
ついて行ける自信が…(^-^;)
でもスッゴク楽しそう♪
16. >altamiraさん
そうそう、茶芸館に行きたいっておっしゃってましたよね。
こちら、とってもゆっくり、まったりできてお薦めです。
店員さんも英語OKみたいです。
とりあえず、次は日本でアルコホールをご一緒しましょう( ´艸`)
17. >啓介・あつみさん
いえいえ、ワタクシなど・・・
最近、また飲み会があったのですが、
二日酔いならぬ三日酔いに苦しめられました・・・
なのになぜか酒がやめられない。
DVの夫から離れられない妻みたいです(笑)
18. >こばさちさん
この日はどんだけ水分摂ったんでしょう??
もはや二日酔いするかしないかは・・・運です(ーー;)
19. >気まぐれ書店員さん
お酒は・・・命の水ですね( ´艸`)
しかし、うちの父の酔った姿が
私の酔い方にそっくりなのが悲しすぎる・・・
血の呪い??(ーー;)
20. >MIKIさん
この麺のお肉、超薄切りで
アツアツのスープに入れた瞬間
火が通るんですよ~。
こんどMIKI殿が台湾に来たら
「肝臓トライアスロン」でもどお??
走り続けられるかは私も自信ないけど!
21. >けめさん
深酒と、酔ってからむのは別です!(笑)
けめさんの息子さん、強いんですね。
お父さん似?お母さん似??( ´艸`)
22. >pukiさん
キングのマイナスイオンって、
森にあふれてるやつじゃなくて、ずばり
負のイオン??( ´艸`)
そうねぇ、pukiさんっていい姐御、いや、アニキ役?!だものねぇー。
pukiさんの男気には、
いつも惚れ惚れしてしまいます(〃∇〃)
23. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
この日は奇跡的に二日酔いには
ならなかったんです!
でも、最近の飲み会で・・・
三日酔いになりました(T^T)
三日目の夜まで、何も食べられなかった・・・(ノ_・。)
私の肝臓の力が読めません(笑)
24. >foxさん
四川料理は、中国で食べると辛いですが
台湾ではあんまり辛くないです・・・
台湾の人って、あまり辛いものが得意でないのかも。
じゃがいも焼きの上に乗っている唐辛子は
全然辛くなかったですよー。
25. >テンポさん
いえいえ、酒豪など・・・
いつも酒に飲まれてばかりの、未熟な酒鬼にすぎません。
注:酒鬼とは中国語で、飲んだくれの意也。
26. >suekotaさん
そうだ、だらだら飲みに参加しません?(笑)
後で内緒コメ送ります~♪
27. >ウルコさん
バルセロナ、肝臓フルマラソン・・・素敵な響きだーー!!
スペインはきっとタパスとか一杯あって、美味しくお酒が飲めるんでしょうね(〃∇〃)
どうぞ、私のために胃薬を準備して、脇で待機していてください(笑)
28. >あじゅさん
おおー、あじゅさん、
またいらしてくださいよーー!!
きっとマッシュ君も、ふわ猫分身の術を使って
着いてきてくれるでしょうね♪
29. >おくろママさん
まさかの12時間飲みでした。
しかし翌日・・・体がお酒を欲していないことに気付きました。
体の声を聞けるようになり、ちょっと大人になった気分の??(歳を感じる??)
ワタクシでした(^-^; 
30. >ニコママさん
お久しぶりです!!
私もしばらくブログ、休んでました(^-^;
またぼちぼち続けていくつもりですー。
たまには休むのもいいみたいですね♪
またよろしくー!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。