尾美としのりとピラミッドとバベルの塔。

  • Day:2010.06.24 00:43
  • Cat:中餐
今回のタイトルは「尾美としのりとピラミッドとバベルの塔」




「部屋とYシャツと私」みたいじゃね?




え?知らない?「部屋とYシャツと私」??マジ?!









最近まみきちさん☆もブログで紹介されていた雲南料理のお店。




人和園雲南菜☆




ちなみに中国の雲南省はこちら。

$台湾波斯猫飯店

雲南の名物料理は「過橋米線」




米線とはビーフンのこと也。




ビーフンとスープを別々に運んでくるので、自分でビーフンを汁に投入して食べます。




以前、雲南省を一人旅したとき




以前、雲南旅行の記事を書いています☆

$台湾波斯猫飯店

「過橋米線」をしょっちゅう食べました。




なにぶん一人なもので、どうしても麺類を食する機会が多く




思い出の料理となっていました。




余談ですが「過橋」という名前の由来は・・・




雲南省南部蒙自県の南湖にある小さな島は、

科挙の試験を受ける書生が集中して勉強をするには適した場所で、

ある書生がこの小島で科挙に備えて勉強に取り組んでいた。

書生の妻は食事を作って運ぶのだが、夫はすぐに食べないのでいつも冷めてしまう。

ある時、鶏を土鍋で煮込み夫の元へ届けたところ鶏油が浮いていて、

長い時間が経過しても料理は熱さを保っていた。

そこで米線を入れたところ、夫はとても美味しいと喜んで食した。

夫が喜んだので、妻は度々この料理を作り、

小島への橋を渡って夫の元へ運んでいた。

後に夫は科挙に合格し、

妻が届けた米線のおかげで合格できたと語られるようになった 。


※wikiより抜粋しました☆




たぶんビーフンが伸びないように考えたんですね、奥さん(°∀°)b




さて、ある日のランチをご紹介♪

$台湾波斯猫飯店

ひき肉とトマトの煮込み、じゃがいものぱりぱり焼き、カブのサラダ、たけのことキノコの炒め物・・・。




初めてこのお店に来たとき、




ちょっとくねくねした感じの尾美としのり似の店員(♂)さんが




「これよりこれの方が美味しいわ!それを頼むんならこっちの方が・・・」




と、自由に料理を選ばせてくれず(笑)




でも彼のお奨めどおりに頼んだら、どれも本当に美味しくて




それ以来ここのレストランのファンに!




味付けもあまり脂っこくなく、かつメリハリもあるので




こういう味を好む日本のお客さん比率高し、です。




尾美氏が「過橋米線」を頼む私を阻止してまでごり押しした「過橋麺」。

$台湾波斯猫飯店

熱々のスープと具、麺を別々に運んできて、テーブルの上で合わせます。




これがうまいのなんのって!!




あっさりスープに平打ちのちぢれ麺・・・たまらん( ̄▽+ ̄*)




おかげで私、雲南の味を忘れました(爆)








さて、この日はお会計を済ませてお店を去るとき、尾美氏がつとテーブルに寄ってきて




「最近ずいぶん来なかったじゃなぁい?また来てよねぇん、うふん。」




まるで映画「転校生」の時の尾美としのりのようだ・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




え?知らない?「転校生」??マジ?!∑(゚Д゚)




ちなみに私、以前雲南省で「竹筒虫」というイモムシを炒めた物を食べたことがあります・・・。




苦情が怖いので、画像は載せませんが(・∀・)




味はまさにじゃがいもそっくりでした!




こちらのお店でも昆虫料理が頼めるようです。求む、チャレンジャー!




人和園雲南菜

台北市錦州街16号

電話番号:02-2536-4459、02-2568-2587

営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00

年中無休




パクちゅわ度:3パク( ̄▽ ̄)=3( ̄▽ ̄)=3( ̄▽ ̄)=3




さて、もう一軒ご紹介。




璽宴☆




上海料理のお店と聞いていたのですが、看板には浙江料理と書いてありました。




ちなみに浙江省はここ↓省都は杭州でございます。

$台湾波斯猫飯店

pukiさん☆ や suekotaさん☆ のブログでも紹介されてました。




美味しいけどサービスが悪い店だと( ´艸`)




なので、そのどちらにも期待して行ってきました!




まずは同行の方が「小籠包」を食べたい!というので・・・

$台湾波斯猫飯店

早速オーダー。




昔、上海で食べた小籠包にとても良く似ている味、




ワタクシと当館主人ちゅわ氏にとってはかなり懐かしい味。うれしいなぁ~。




それから予約していた北京ダックちゃん☆

$台湾波斯猫飯店

浙江料理なのに北京ダック?とはあえて聞かないで(°∀°)b




そしてここに来たら是非食べたい料理・・・それは!

$台湾波斯猫飯店

このチャーハンピラミッドと・・・




(かかっているのは蟹ミソソース♪)

$台湾波斯猫飯店

肉バベルの塔

$台湾波斯猫飯店

肉は適当な大きさに切って(箸でちぎれるやわらかさ!)、




塔の芯になっている梅干菜(からし菜の漬物)と一緒に焼餅にはさんで食べます。




奇抜な?演出に負けず、しっかり美味しかったです!




ところで問題のサービスですが・・・




凄く良かったんですよね(^-^;




ダックの焼き上がり時間を確認したいから、と当日電話をくれたり・・・




北京ダックの「鴨餅」(小麦粉の薄い皮です)を追加オーダーしようとしたら




「半分の量でも追加注文できますよ。」と教えてくれたり・・・。




同行の方にも最初から「相当サービス悪い店らしいですよ!」って言ってたから、




「え~?サービスいいじゃん!期待はずれ~!!」って責められるし(^▽^;)




あとでpukiさんとsuekotaさんに確認したら、ある一人の小姐の態度が




極めて悪いらしいんです。




休みだったのかなぁ~、会いたかったのに!(笑)





璽宴

台北市忠孝東路四段270号B1F

電話番号:02-8771-6845

営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

旧正月休み




パクちゅわ度:2パク( ̄▽ ̄)=3( ̄▽ ̄)=3




今日のniniさん

$台湾波斯猫飯店

ピラミッドを守ります☆
スポンサーサイト

Comment

1. きゃー
どれもこれも美味しそう~!
米線は私も雲南で食べましたけど一回だけでした。
もっと食べたら良かったな。

niniさん…
正直、怖いです(汗)
2. これ食べたい
過橋麺 美味しいそうだもの。。。
雲南省って、前香酢を買ったことあったわん
今は、ミツカン酢の香酢にしたけどね。。
3. 美味しそう~ですぅ♪
中国で毎食でてきた
味のない炒飯とは異なるたたずまいのピラミット。
美味しそう~
崩しながら頂きたいです^^

尾美としのり・・・
私が大好きだった漫画 姉妹坂の映画化にあたり・・・
見事にイメージを崩して下さった方です!!
密かに今でも恨みを持っています( ̄▽+ ̄*)
好きな方ごめんなさい・・・。
4. どうも、チャレンジャーMuuです!
人和園、私も大好きでたまに行きます。写真のお料理ホントみんな美味しいですよね~。
ワタクシ虫も食しましたが「カッパえ○せん」のような香ばしいお味でなかなかGoodでしたよ!

それから、璽宴は私もイヤな思い出が・・・
味は良いのに最悪のサービスでした。店員を呼んでいるのに目が合っても完全無視したり、ちょっと聞こえよがしに中国語で「麻煩・・・」なんて言ったり(思い出してもムカッときます)
「肉バベルの塔」を注文したのにオーダーが通っていなくて食べれませんでした。なのにお会計には肉バベルが入っていた!!!ちゃんと文句言って訂正いてもらいましたが、日本人だと思っていい加減な事されたんじゃないかと腹が立ちました!゛(`ヘ´#)

すっかり興奮してしまい・・・すんまそん☆
5. (笑)
niniさんのスフィンクス、違和感がなくて素敵です(^^)v
うちの子は黒いからな~
色合いからして違和感たっぷり(>_<)(笑)
6. 無題
尾美としのり・・・ウケる~~~!!!(≧▽≦)

イモムシ画像コワイヨコワイヨ・・・・(((゜д゜;)))
でも自由人の長女は平気で食べると思います・・・
タイ、ラオスで好んで虫を食べてたみたいだから(笑)
ちなみに娘は蜘蛛が豚肉っぽくておいしかったそうな。。。(;^_^A

niniスフィンクス~~すてき~~(〃∇〃)
7. 本場の味が
吹っ飛ぶ旨さって いいな~
なんか 台湾に住んでたら
おいしいものが沢山食べられそう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

態度の悪い店員さんにあいに
もう一度 違う日に食べに行ってみたら~?
こんどは ご主人と一緒に♫
8. 無題
その店員さんはオカマちゃん!?オカマちゃんの言うことにハズレ無し、と信じております。

料理も色々、店員も色々、一概に悪いとは言い切れませんね。
肉バベル(°□°;)何と言う迫力!大陸的な料理だ。
9. 無題
出た!通い婚!
もう あまりにもインパクトが強くて この写真見ただけで 通い婚と つぶやいちゃいました。

ビーフン食べて おいしーって思ったことがないのは 日本だからですよね。そう ビーフンは 伸びているもの以外食べたことがないかもしれない。本物を知らないんだわ。

店員さんが食べたいものを阻止してまで オススメしてくれるなんて もう間違いないですよ。尾美としのり やるじゃないか!
10. 無題
わ~!リンクしていただいてありがとうございます。
雲南旅行記。
ハラハラドキドキしながら楽しませていただきました^^
尾美さんのおかげで、わたしもすっかり人和園ファンの一人です。

「璽宴」
さっそく、今週土曜日に行ってきます♪
北京ダック、チャーハンピラミッド、肉バベルの塔。
四人でどこまで制覇できるか楽しみです^^
噂の小姐。
会いたいような、でもちょっとコワイような(笑)
  • 2010/06/24 21:20
  • まみきち
  • URL
  • Edit
11. 無題
人和園・・・久々に食べたくなってきました☆
尾美としのり似?記憶にないので、
近いうちに会いに行ってみます。。

あっ、リンクありがとうございますo(^▽^)o
期待外れだったようですが・・・^^
例の小姐は、もしやクビになったとか!?
それはそれで、ちょっと寂しかったりして( ´艸`)
12. >月暈夜梅さん
雲南、どこに行きましたか~?
私は一ヶ月旅行したので、結構あちこち回れましたよ♪
niniさん・・・
怖かったっすか?(^^;
可愛いと思ったんだけどなぁ・・・(ーー;)
13. >悪ダチさん
確かに・・・
中国の食品、残念ながらもう安心して買えなくなりましたものね~(^^;
過橋麺、次もし台湾にいらしたら、是非試してください(^・^)
14. >よっちゃんさん
尾美としのりを好きな人なんて・・・
そうそうざらにいないと思うんで
大丈夫だと思いますよ(笑)
一時期、彼の黄金時代がありましたね~。
どうしてなのか、未だ謎です(^◇^;)
15. >マダムMuuさん
虫って、意外と美味しかったりしますよね。
きっと現地では貴重な蛋白源なんだろうなぁと思いながら食べました。

あら、それは噂以上のひどいサービス!!
それを期待していたのに( ´艸`)
聞こえよがしの「麻煩」、しびれるわ~(爆)
16. >おくろママさん
違和感・・・ないかなあ?
あると言って欲しいなあ(笑)

スフィンクスの体って、たしかライオン?
17. >Ricchanさん
雲南省はラオスとの国境にあるし、
タイ族っていう民族もいるし、
ラオスやタイと風俗が似ているんでしょうね。
しかし娘さん、うらやましい~!
18. >なっちん@三毛♪ぶち♪きじとらさん
いやぁ~、この日もちゅわ氏とは一緒だったんですが・・・
彼が「しばらくいいなぁ~」と言ってたんで
彼と行くことはこれからしばらくなさそうです。
でも、2パクでしたよ!(°∀°)b
19. >猫将軍さん
勿論色々なんですよね。
でも、一人印象の悪い人がいると、やっぱりいい店員さんより
気になるというか・・・全体の評価を下げてしまうのは否めないかも。
逆に私は会ってみたかった、
伝説の無愛想に(笑)
20. >啓介・あつみさん
むふふ、通い婚体験、なかなかないですよね~( ´艸`)
まあ、そんなにちょくちょくあったら大変ですけど(^-^;
尾美氏、なかなかかわいらしい方です(^・^)
21. >まみきちさん
是非伝説の小姐に出会ったら、
マンパワー氏に戦ってもらってください。
竜虎の戦い、私もそばで見たいわ~( ̄▽+ ̄*)
22. >suekotaさん
すみませ~ん<(_ _)>
リンクのご報告に伺おうと思いながら
結局間に合いませんでしたね(^^;
これから気をつけます~(。-人-。)
ここまで噂になってしまうと
いなくなったら逆に悲しいですよね?(笑)
23. 尾美とりのり?
誰???
本人も店員も知ら~ん!!
今度、チェックしてみよ。

「璽宴」・・・
うちの旦那は「2度と行くかぁ!!」って怒ってました(笑)
ちなみに、私達が行った時 小龍包が1つずつアルミのカップ(お弁当の仕切り)に入っていて
この上なく見た目悪し(うふっ)
  • 2010/06/25 13:26
  • jun
  • URL
  • Edit
24. >junさん
もしかしてあのブログ界の重鎮「P」さんが
ブログに「サービス悪し!」って書いたから・・・
お店が変わったのかも?!( ´艸`)
海原雄山ももう真っ青デスネ~(`∀´)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。