祝我生日快楽

本日は不肖ワタクシの誕生日。



思い返せば八年前の同じ日、



台北の桃園空港に降り立ち、



期待と不安の中、台湾生活を始めたものです。



今年の誕生日は、飛行機に乗って新しい異動先に向かい



これから住む部屋を探して回る予定。



出国の時、管理官の方から



「誕生日おめでとうございます。」



と言ってもらい、



ああ~台湾の人って優しいな



台湾て暖かいな、



と、しばししんみり。



かの地でいい物件が見つかりますように。



niniさんはお友だちのお家に下宿、



友達のシャワーシーンをガッツリ覗いていたそうです…。



やはり中には小さいおっさんが?!
スポンサーサイト

まさかの。

P4020029.jpg

例の如く旅行記事がストップしているこのブログ。



モタモタしているうちに

P4020007.jpg

niniさんには

P4020009.jpg

夏が来ていました…。

P4020011.jpg

マダチョットサムイ。



ところで私達、そろそろ日本に帰るものだと思ってました。



そのつもりでnini姐さんの帰国準備もしてきました。



しかし…



二か月ほど前から



「もしかすると…。」



という噂が聞こえ始め、



心配のあまりブログも手につかなかった(ウソ)私。



つい数日前、その不安が現実のものになってしまいました。



台湾から…そのまま海外へ転勤。



しかも「ち」で始まり「く」で終わる国への転勤。



今後どうなってしまうのか、全く見当がつかないのですが…。



力を合わせて、乗り越えていくしかないでしょう!

P4020039.jpg

なにはともあれ、このお方を



全力でお守りしないといかんですな。



頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。