第二回「翌慎老師の緑光好陶器」教室

  • Day:2013.05.31 17:08
  • Cat:
朝に調子に乗りまくった更新をしてしまったのを



本気で悔やんでいるワタクシです…。



陶芸教室で作りたいものを



スケッチしていったものの、



二次元と三次元の違いを思い知らされ



尻尾を巻いて逃げ帰ってきました。






今週もやって参りました、



當代藝術館のアートクラス。



今日は



こんな石膏の型を使って、器を作りました。



型の上に



平らに伸ばした粘土を置いて、



砂を入れた布の袋でトントン叩いて



なじませます。



型から外して、好きなパーツをくっつけたら



出来上がり!



で、目標は



こういうの作りたかったんですが、



現実は



…かなり大味のものが完成してしまいました。



そして



これ。



持ち手が尻尾になってるのがポイントだったのに…。



先生がせっかくもふっとした感じのを作ってくれて



後は形を整えて、くっつけてね~



って言ってくれたのに。



隣の、どうやら陶芸経験者みたいなおばちゃんが



「その持ち手持ちづらいわよ~。



焼くと縮むから、もっと平たい方が



いいわよ~。」



その時は「あら、それもそうねぇ。」と



納得してしまい、出来たのがコレ。



ん?!



デザイン死んでないか?



死んでるね!



後から落ち着いて写真を見て、



自分にダメ出し、一人大反省会。



来週は、この取っ手を引き剥がすところから



始めたいと思います…。



時間があまったのでぐい飲み作りました。



…地味?
スポンサーサイト

陶芸アイディアメモ

  • Day:2013.05.31 07:41
  • Cat:
今日は二回目の陶芸教室。



に、先立ちまして



作りたいもののアイディアを練っています。



前回ゼロの状態から作ったので、



考える時間を取られてしまって。



アイディアが固まっていたら、



先生にポイントを絞って聞けるし、



その分成形に時間を割けるかなぁ、なんて。



今回は満を持して、



猫全開で行きたいと思います、むふ。

消しゴムはんこ教室@cocoro cafe

  • Day:2013.05.28 18:10
  • Cat:
天母はcocoro cafeさんの



消しゴムはんこ教室。



私はなんと今回で



三回目の受講←いいかげんしつこい



カフェの片隅でコツコツ彫りまーす。



図案は先生が消しゴムに転写してくださってるので、



後は説明を聞いたり質問したりしながら、



精神を集中して、真剣に彫るのみ!



もー、講師のRuby先生が



ほんわかして可愛らしいったらありゃしない!



ワンドリンク付きなので、



途中お茶の時間も挟みながら…



ざっくり彫りあげて、



後はインクをつけて押して、



気になる所を細かく細か~く修正。



そうだなぁ、彫ってる時間は



賞味一時間くらい?



彫り上がりの超絶美しい、



先生の作品も買っちゃいました。



これを見本として手元に置き、



これからも日々精進していきたく存じます(`・ω・´)キリッ



cocoro cafe

台北市士林區忠誠路2段166巷7號

TEL:02-2872-3898(日本語可)

営業時間:12:00~21:00

月曜定休

cocoro cafeさんのブログはこちら

http://s.ameblo.jp/cocorocafeintaiwan/

胃を取り換えたい女、中医へ。

  • Day:2013.05.27 03:59
  • Cat:療癒
胃炎が慢性化してから…早三、四年?



iPS細胞が実用化されたら、



是非とも新しい胃を作って



取り換えたいと切に願う今日この頃。



一時はステージにマイク(ならぬワイングラス?)をそっと置き、



サケオニ引退も考えたのですが



(しかし例えが古かった)



みなに励まされ(←?)ちびちび飲みながらここまで来ました。



最近は体力作りのために真面目に走っ…



ていたところ、足首が痛み始め、



病院に行っても痛み止めを出されるばかり。



こういう時こそ、漢方医!



と、三年振りくらいに来ました。



頬のホクロから長い毛が生えてるのが



チャームポイントの先生に会いに。



先生、足首を触るなり



「ここが痛むってことは胃が悪いね。」



ここまで来て、また胃が登場するとは…。



で、



両足に鍼を打たれました。



また漢方薬をむせながら飲む日々の始まりです。



ちなみに、最近眠りが浅かったのですが、



鍼を打ったあと体がダルくなって、



二日間コンコンと眠り続けました。



ぐーすかぴー。



中医、あなどれじ。

日子珈琲@赤峰街

日本から輸入した器を数多く置いてる



小器。



の、真向かいにある



日子珈琲。



思わず衝動買いしそうな器があったので、



一回コーヒーでも飲んで落ち着こうと



ふらりと入ってみました。



ラテに



甘くない生クリームが添えられた、



檸檬ケーキ。



地味な路地にひっそりあるのですが、



お客さんがどんどん入ってくる



隠れた人気店?



こちらで美味しいコーヒーをいただきながら



じっくり考えた結果、



結局器は買わずに帰りました(^-^;



しかし赤峰街、オサレなお店多いです。



陶芸教室の帰りにでも、



もっと散策してみようかと思ってます。



日子珈琲

台北市大同區赤峰街17巷8號

TEL:02-2559-6669

営業時間:13:00~22:00

「翌慎老師の緑光好陶器」教室@台北當代藝術館

  • Day:2013.05.24 17:17
  • Cat:
長安西路にある、台北當代藝術館の超人気講座、



「翌慎老師の緑光好陶器」に参加してきました。



申し込み日は朝9時から受付開始だったのに



午後には、もう定員一杯になっていたこの講座、



幸運にもこれから二ヶ月間、



週一で参加できることになりました。



ちなみに、カリキュラムはこんな感じ。



こんなの作ります。



出席カードをもらって…



わー、ドキドキ。



先生は穏やかで、いかにも人の良さそうな方。



質問も気軽にしやすい雰囲気。



まず、参考作品の紹介から。





どれもこれもかわえぇなぁー!


基本的な作り方の説明があったあと、



作っていて分からないところは、



その都度先生を捕まえて質問。



三時間粘土をコネコネしまして、



出来上がったのがこちら。



翌慎老師リスペクトのあまり、



作風をかなりパクった結果になってしまいました…嗚呼。



「ゾウを作りたいんですが…」



と聞くと



「ええ~、ゾウ?!」



と困りながらも



「後ろ足の付け根からお尻にかけて、



肉付きを良くするとそれらしく見えるよ」



さすがプロ!



先生が粘土を手にとると、



私のいい加減に作ったおかしな塊が



みるみるゾウらしい形に!



そして私、今回の反省点。



作りたい物の中国語名くらい調べておこう…。



初めて聞く単語もあって戸惑ったりもしたのですが、



またそれも勉強、(あるいは強引に推測)



久々に何かを学ぶ楽しさを思い出しました。



最後に



「インスピレーションを得たい人は、



ここをのぞいてみてね~。」



と、先生が教えてくれた



赤峰街の小器を見学して、



次のアイディアを練りたいと思います。



台北當代藝術館

台北市大同區長安西路39號

02-2552-3721

台北ナビの記事はこちら↓

http://s.navi.com/taipei/miru/24/

アートクラス開催のお知らせはこちらから↓

http://www.mocataipei.org.tw/blog

翌慎先生が主催するMao's designのサイト↓

http://maodesignstudio.blogspot.tw/?m=1

猫と暮らしていらっしゃって、

猫モチーフの作品多しです♡



小器 facebook

https://m.facebook.com/thexiaoqi?id=192353140872443&_rdr

台北は今日も雨だった

行かなくちゃ~



君に会いに行かなくちゃ~



傘がない…♪



という曲を、友人がカラオケに行く度に



必ず歌うのが心配なbelindaです。



(歌い出しは



「都会では自殺する若者が増えている~♪」)



台北、連日雨です。



ザ・梅雨です。



nini姐さん、



しばらく食欲がなくて心配してましたが



カットして、扇風機を回し始めたら、



(毛深いのにクーラーが嫌い)



段々いつもの調子に戻ってきました。



読書を妨害ちう。



姐さん、もうカビないでおくれ…。



台北にお越しの方、



晴れると日差しが強く、気温も上がるため



晴雨兼用傘を一本持ってると便利ですよ~。

礁渓温泉でダラリ 其の壱

  • Day:2013.05.20 00:12
  • Cat:台湾
ゴルフ嫌いなちゅわ氏が、



会社ゴルフに拐われた日。



ついでにゴルフ場に近い礁渓で一泊するか~と。



礁渓のホテルでちゅわ氏と合流することにしまして



台北バスターミナルから高速バスに乗ります。



しゅっぱーつ。



一時間ほどで



礁渓到着です。



今宵の宿は



設備的には可もなく不可もない(笑)和風温泉会館。



バス停から近いのはポイント高し。



早速



温泉に浸かりたいと思いま~す。



和風温泉会館HP

http://www.hefong-resort.com.tw/



其の弐に続く

サマーカットの季節到来

台湾の湿度の高さ、あなどれじ。



…ある日。



niniさんをブラッシングしてたらフケが出てきたので



病院に連れていってみると…



『メイジュンですね。』



と。



メイ=黴 ジュン=菌



姐さん、黴生えてるやーん!?



薬を飲ませ、薬用シャンプーで洗ったりして、



薬もお風呂も嫌いなniniさんにとっては、



受難の日々がしばらく続いたものです。



台湾は今、梅雨。



日本にしばらく帰って、台湾に戻ってきたら



壁一面に黴生えてた…。



連日除湿器フル稼働、一日二回は満水。



このままではまたniniさんに黴が生えてしまう!



ので、



久しぶりのカットです。



今日の美容師さんは、珍しく男性の方。



nini姐さん、彼に熱い視線をそそぎます(笑)



お腹の毛をカット。



なんかとても『捕まった宇宙人』っぽいんですが…



またもや彼に熱い視線♡



チュッ…?



『…!!』



『ナニ見テンノヨ?』



…はっ、いえいえ何も?



若返ったね~と言われて帰ってきたけれど、



その理由は



カットのせいだけでは無かったかも…?!

台湾からの応援小包

  • Day:2013.05.17 20:26
  • Cat:
手術したお友達への贈り物。



手拭い帽子だけ送るのはアレなので、



色々詰め合わせて送ってみました。



喜笑花生

黒金剛という品種のピーナッツ、

アントシアン(花青素)を豊富に含んでいて、

かつ普通のピーナッツより栄養価が高いとか。

それはさておき、

名前がいいじゃないですか、

喜笑って!

喜笑花生のブログはこちら↓

http://happypeanut.pixnet.net/blog



羽茗創の養生醤

デトックス効果のある

キンモクセイとりんごのジャム、

貧血に効く棗ジャム、

手術後ですもの~、

血を作ってくれ、棗!

羽茗創のサイトはこちら↓

http://yu-cha.com/index2.html



爐鍋珈琲

コーヒー好きの友人のため、

台湾阿里山コーヒーを購入。

酸味が強いらしいのですが、

気に入ってもらえるかな?

台北ナビの記事はこちら↓

http://s.navi.com/taipei/food/769/



そしてそして~



気分転換用に、DVDとCDも入れちゃう!



『一頁台北』のDVD、



日本公開時のタイトルは



『台北の朝、僕は恋をする』



ベルリン映画祭アジア映画賞受賞作品。



ネタばれするので詳しくは書きませんが、



登場人物達、警察も黒道も、



みんながみんなどこかピントがズレてて、



とぼけた味がなんとも愛しい。



台北の日常風景を切り取ってるのがまた良くて。



でも夜の光景だからか、どこか非日常的で。



最後はほっこりハッピーエンド、



全編通して、肩の力を抜いて観ていられる映画。



セデック・バレにしようかと迷ったけど、



やっぱりああいう映画は、



体力回復してからじゃないとな…。



ちなみにセデック・バレ公式日本語サイトはこちら↓

http://www.u-picc.com/seediqbale/



で、いつものごとく



盧廣仲くんのCDも入れちゃって、



小包の箱を閉じたいと思います。



台湾のパワーが、



友達に元気を運んでくれますように!

手拭い帽子完成

お友だちが頭の手術をしたと知りまして。



お見舞いに何か作ろうと思っていたところ、



手拭い帽子の作り方を見付けました。



試作してみたら




なかなかいい感じだったので



色を変えて後二つ作ってみました。



急遽消しゴムはんこを彫って、



専用の帽子袋も制作。



「早く良くなってね」はんこ、実は



「康」の字の一部が左右反転…。



「復」に至っては、簡体字にして画数を減らしました、わはは。



完成度はともかく、愛はこもっています!(?)



気に入ってもらえるといいなぁ~。






手拭い帽子の作り方は、

こちらを参考にしました↓

http://nanoda.exblog.jp/3542547/

本を探して1920's

  • Day:2013.05.16 12:45
  • Cat:
中国留学時代のルームメイト、



九州で通訳・翻訳業をしています。



最近は台湾のお客さんも多いとの事。



彼女の為に本を探しております。



彼女のリクエストは



1・九州の焼酎について紹介した本



台湾のお客さんに焼酎について説明したいので、



台湾で焼酎の味を表現する時、使われる言葉が知りたい。



2・1が手に入らない場合、



味覚に関する表現が充実している、



食に関するエッセイなど。



たまたま目についたので、ふらりと覗いてみた



迪化街のArt Yardにある1920's。



で買ってみた



台湾にあるスローフードのレストランを紹介した本。



ざっと目を通したところ、伝統的な食材や、



質の良い食材にこだわったお店を紹介しているためか、



料理の味や食感を表現する言葉が充実してるかな。



これ、使えそう?



そして、行ってみたいレストランがたくさん!



これは私ももう一冊買いたいかも。



あと、これはオマケで。



ことわざで知る台湾の歴史。



こういうことわざをちょっと会話にいれると、



掴みはオッケー!?



最初にこれで、



中国語レベルの高さをアピールして、



お客さんに先制パンチを入れておく、これ大事。(多分)






ウサギとカメなら、



私はウサギで友人はカメ。



ちゃんと自分のペースを守り、



コツコツ前進のカメ。



雨の日も風の日も、寮のベランダで



中国語と英語のシャドーイングを欠かさなかった彼女。



語学の習得に近道などないと、



身をもって教えてくれたのが彼女。



通訳・翻訳業は、本当に彼女の天職だと思います。



すこしでも力になりたいなぁと思う



昼寝ばかりしているウサギは、



次の本屋に走ります。



焼酎本は見付かるのだろうか~?



1920's

http://www.artyard.tw/bookstore-1920s.html







この後一日駆け回り、遂に



焼酎手帳発見!



無事、ミッションコンプリートのウサギ、



早速ねぐらに帰って



昼寝したいと思います(笑)

Le Chatのまたたびクッション

猫友・ひらたママより会う度毎回頂く



猫の雑貨屋・Le Chatのまたたびクッション。



またたび製品数あれど、



ここまで食い付きがいいのはなかなかない。



と話すそばから…



何か来た。



待ちきれないご様子の御仁。



それでは、実演して頂きましょう。



どぞ。







nini姐さん、気を付けて!顔、顔~!



今回



岩手県遠野産またたび、完敗…。



猫の雑貨屋・Le Chat

http://francezuki-de.com/

「猫館」二階の「猫書房」

nini姐さんのお宿探しで「猫館」を訪れた際、



見学したい三階の猫ホテルが掃除中だったため、



しばらく二階で待っててくださいと言われ、



足を踏み入れたのが



猫書房。



入場無料、入り口では



手の消毒をするよう促されます。



チョビヒゲ君もお出迎え。



うわ、こんなとこに入ってた!



こちらは猫カフェではないので、



このスペースでは備え付けの本を読みつつ、



にゃんこを愛でるのみ。



アナタ…



フェレットさんかと思いましたよ。



積極的に里親探しをしている猫館なのですが、



しかし引き取ったものの、



「やっぱり飼えません」



と返してくる方もいるのだとか。



曰く、



猫アレルギーなのを知らないで引き取ってしまった、とか、



家具で爪磨ぎされるのが困る…とか。



なので、里親になるか決める前に、



一度ここで猫と触れあってみてください、と作られたのが



この「猫書房」というスペースなのだそう。



いやぁ、しかしみなさんスラッとしていらっしゃって、



とても高いところに、ヒラリと飛び乗ったりしていらっしゃって、



ええともう、それに比べてnini姐さんときたら、



ありゃほんとに猫なんですかね?



もしかして、



あれは猫じゃなくて、実は…



…あっ!



… ((((;°Д°;)))))



猫館

http://www.catnlife.com/

一階は雑貨販売

二階は猫書房

三階は猫ホテルになっています。

わちふぃーるど台北總店・ダヤンカフェ

長浜ラーメンを食べた帰り…



ちなみに、長浜ナンバーワン、



2013年ミシュラン香港に載っているらしい。



日本のラーメン店の香港支店が、



フランス人に評価されてるって、



国際的にも度が過ぎます。



脱線しましたが…



このラーメン店から程近いあたりに



あったんです、



わちふぃーるどのダヤンカフェが。



覗いてみると、



なにこれ超ファンシー。(棒読み)



ちらりと傍らのちゅわ氏を見やる。



ラブリーな空間にお客さん、全て女性。



彼は一緒に入ってくれるのだろうか?



「ケーキあるなら入るよ!」



即答。



では、二階のカフェスペースにお邪魔。



写真を撮る乙女達、多数。



その傍らで



真剣にどのケーキを頼むか悩むスイーツ(笑)男子。



そして、随所にちりばめられたダヤンなどには目もくれず、



生クリームたっぷりのマロンケーキに夢中。



あっ…



気づけばダヤンの運命は、



すでに風前の灯火…。



瓦奇菲爾徳 台北總店 Dayan Cafe

住所:台北市敦化南路1段187巷55號2樓

TEL:02-2779-0083

営業時間:12:00~22:00

月曜定休

http://www.wachifield.com.tw/ALLshop2.html

ちなみに私のケータイストラップ、



猫と酒、言うことありません。



これもね。

猫も夢中?な漢方パック・玉容散

  • Day:2013.05.13 19:14
  • Cat:
台湾に帰って参りました。



ほぼ二週間ぶりの我が家。



スーツケースを開けると早速



nini税関員のチェック、入りましたー。






え~、



以前使ってみたところ…



期せずして



猫まっしぐらだった、



あの西太后も使ったという漢方パック。



それがこちら。



玉容散。



友人に教えてもらって、訪ねてみたのは



迪化街に程近い漢方薬局



生元薬行。



粉末状なので、牛乳に溶いてパックにします。



漢方の香りが強いので



好みは分かれるかもしれません。



あなたのお宅のにゃんこも



好きな香りとは限りません。



あくまでも



一例です。



で、使ってみた感想ですが…



塗ってまもなく、



皮膚にピリピリした刺激を感じました。



あ、私の肌には合わないのかな?



とあきらめかけましたが、



しばらくすると収まったので続行。



欲を出して長く置きすぎたので、



ガチガチに乾いてしまったパックは



すすいでもなかなか落ちなかった…。



完全に乾く前に洗い流すのがオススメです。



なんとか洗い流してみると。



おや、肌がポカポカする。



そしてお肌もしっとり?



そしてそして、



パック後には…



nini姐さんのヨダレパックのサービスも。



効果はもう少し使ってみないと分からないし、



ヨダレパックとどちらの効果か、



見分けるのは難しいかもしれませんが(笑)



久しぶりに台北に帰って参りましたので、



nin姐さんの関心を買うため、



早速パック用の牛乳を買いに走りたいと思います!



ちなみに一個、700元。



開封後は冷蔵庫で保管。



たっぷり入ってるので、これを教えてくれた友人曰く、



大体半年は使えるみたいです。



生元藥行

住所:台北市南京西路181號

TEL:(02) 2555-2970

All aboutの記事はこちら

http://touch.allabout.co.jp/gm/gc/79830/2/

価格はこの記事が書かれた当時より

値上がりしてるので要注意。

私はレジで慌てました(^-^;

卒業ガマ口

ぱおちゃんママに



サケオニ卒業記念ガマ口、贈呈。



nini姐さん共々、本当にお世話になりました。



日本でもお元気で!



ホント、今年の春は別れが多かった…



毎年の事とはいえ、心が折れそうになります。

猫を求めて谷中散歩 下

  • Day:2013.05.13 05:27
  • Cat:回國
続いて向かったのは…



ギャラリー猫町さん。



とことん猫づくしです。



ここで衝撃の出会いがあり…



連れ帰ってきてしまいました…。



猫立体造形作家・小島美知代さんの



木目込み人形「猫童子」。



ひらたママに至っては二体お買い上げ…。



この日はこの子にとどまらず



面白いものばかり集めている個性的な雑貨屋さん、イリアスで



以前見かけて気になっていた



手作り猫時計も購入。



実はねんねこ家でも…



白黒猫の陰陽Tシャツを手に入れていたのです。



エラいこっちゃ~



と、しっぽやさんのしっぽドーナツ食べながら




一人反省会ちう。



ギャラリー猫町

http://gallery.necomachi.com/

イリアス

http://www.big-o.co.jp/irias/

やなかのしっぽや

http://yanakasippoya.com/

猫を求めて谷中散歩 上

  • Day:2013.05.12 00:28
  • Cat:回國
昨日、北国から花のお江戸にやって参りました。



本日は猫友のひらたママと共に、



あいにくの雨の中、谷中散歩。



ちなみに猫友の同居猫「ひらたさん」は



シンガポールの野良ちゃんだったそうですが、



どうやらチンチラの血が入ってるらしく、



南国のストリート出身とは思えないほど



立派な毛皮をお持ちなのです。



そんな自慢の毛皮にノミをたんまりたからせて



ひらたさんが猫友の前に現れてから、



今年で早15年。ひらた、16歳の春。



今では獣医さんにも驚かれるほどの



強い信頼関係で結ばれている二人。



ひらたさんにはまだまだ元気で



長生きして欲しいものです。






早速、谷中銀座入り口のねこあくしょんさんにひっかかる我々。




危うくこの中で一日が終わりそうになる勢いだったのですが、



はっと我に帰って、次なる目的地へサクサクと。



ねんねこ家さんでランチ。



ちらり?



こちらのお店の猫スタッフさん?



ケンカしたのかな、肩の傷。



すかさずひらたママが



「体の前の方に傷があるのは、



強さの証だよ!」



と励ます(?)



昼から飲んじゃえ!と言われたら飲みますわよ、ええ。



案内された席はこんな禁断のエリアでした(笑)



猫カレーに肉球白玉、



とことん猫づくし。



肝心の猫スタッフさん



微妙な写真しかなくてごめんなさい…



向き合ってるときは、彼らの気を引こうと必死で



写真どころではありませんでしたの。



その弐に続く



ねんねこ家のサイトはこちら

http://www.nennekoya.com/

nini姐さん、帰宅。

ちゅわ氏、一年一度の帰国休暇。



まずは恒例の人間ドック。



腰に手を当ててのバリウムの飲み方も



今では大分上達しました。



その後、ちゅわ氏の実家に顔を出してから



新幹線に乗りまして…



北国にあるべり実家に移動。



桜は咲いたばかり。



山にはまだ雪が残ってますが。



こちら滞在中は



台北の猫館にいるnini姐さんをカメラで観ては



夫婦二人でため息をついておりました。



今回、べり父がちょっと体調を崩しましたので、



ワタシは実家に少し長く留まることに決定。



ちゅわ氏だけ先に台北へ帰ってもらい、



nini姐さんを迎えに行ってもらったのですが…



猫館から



帰宅直後の、どすこい姐さん。



食事もトイレも全く問題なかったそうで、



意外と元気な様子とのこと。



姐さんのお尻を、一日一回は拭いてほしいなぁ~



とリクエストは出していたのですが、



猫館のスタッフさん曰く



「あまり体に触られるのが好きでないようなので、



毎日は拭きませんでした~」



とのこと。



自分でお尻をきれいに出来ない姐さん、



ちょっぴり汚れて帰ってきたとの事です。



衛生面から見れば、



ムリにでも拭いてもらえたほうがよかったけど、



慣れない場所で過ごして



ただでさえストレスを感じてるのに、



これ以上の刺激は与えたくない、



というのが、お店の方針みたい。






そんな訳で、べり実家。




只今、父は晩酌しながら高校三年生を熱唱中。




ホントに病気なん? ( ゚∀゚)



そして胃炎で寝込むワタシ。



何しに来たん? …(;´゚,∀゚)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。