ちょっくら近所の死海まで→「夢幻之泉」

  • Day:2012.07.31 12:50
  • Cat:療癒
ただ今台湾に

$台湾波斯猫飯店


台風接近中。



そのせいか、今日はずいぶん風が強いです。



台風9号、アジア名はサオラー、中国語では蘇拉(すーらー)。



ベトナム語でベトナムレイヨウという意味だそうです。



ベトナムレイヨウはウシ科の動物で、絶滅危惧種らしい…ということで、



あらまあ、絶滅寸前なんてパワー不足じゃない?と思いきや、

$台湾波斯猫飯店

どっこい体重100キロ、この角でやられたらひとたまりもありません。



みなさんも、接近してくるサオラーにはご注意ください。(二重の意味で)



台風のアジア名は全部で140個あるそうで、「サオラー」は140番目。



サオラーまで一巡したら、1番目の「ダムレイ」に戻るそうです。



よって、日本に向かっている台風10号はダムレイ、意味は…カンボジア語で



九州方面に向かっているようですね、どうかおとなしいゾウでありますように…。






大分前の話になりますが、ちゅわ氏と夜中に浮いてきました。



死海で。



死海は身近な所にありました。

$台湾波斯猫飯店


ええ、内湖のミラマーにほど近い路地の中に。



イスラエル人のオーナーが始めたという死海スパのお店、夢幻之泉



台北ナビの記事はこちら☆



深夜料金が安かったので、夜中の12時頃行きました。



まずは個室に案内されます。



その個室には…

$台湾波斯猫飯店

ばばーん!



これを開けると~…

$台湾波斯猫飯店

中にはドイツから輸入した塩が大量に溶かされたぬるま湯が。



死海の塩ではありませんでした…が、死海と同じ濃度の塩水です。



お湯の温度は大体、人の体温と同じくらいに設定してあるそう。



シャワーを浴びて…そう、このお湯にあおむけでぽっかり浮くんです。



水着で?いいえ、全裸で。



傷のある人は、しみるから傷口にこれを塗ってね、とワセリンを渡されます。



目に塩水が入った時のために、真水の入ったスプレーも用意してあります。



閉所恐怖症の人はふたをしめなくてもいいけど、



ふたを閉めると蒸気が循環して、お湯から出ている部分もぽかぽか温かい。



耳栓をしているので、自分の心臓の音がトクトクと響いてきます。



私は最終的に、中の明かりも消して真っ暗に…。



腕が自然に頭の上に上がっていったけど、それが私の一番浮きやすい姿勢だったみたい。



眠ってしまう人もいるようだけど…私は眠らなかったなぁ。



でも、モノを考えるのもおっくうで、ただ無心にボ―――っと浮いてました。



その状態で約一時間。



塩のおかげか、体はつるつるになりましたが、



他に良かったところは?と聞かれると…うーん。



無になれたことかな?



↑何かの修行?



何回か通うと、だんだん良さが分かってくるかもしれませんね。



特に、腰に負担のかかる妊婦さんは浮くことでずいぶん楽になるとか。



私も最近腰や膝が痛いので、また近いうちに行ってみようかと思います。



お湯はお客さんが入るたびに、濾過装置で濾過するそうなので、



毎回清潔なお湯に浸かれるそうです。






そして、ちゅわ氏の気になる感想は…。



「浮いてる間、ヒマで困った。」



との事です。






夢幻之泉

住所:台北市敬業二路69巷61号1F

℡:(02)8502-6900

営業時間:12:00~3:00


料金は HP☆ でご確認ください。



Facebook☆ でも様々なお知らせ(キャンセル状況や優待情報など)を知ることが出来ます。

スポンサーサイト

土用の丑の日

今年の土用の丑の日…は、香港におりました。


もともとちゅわ氏、うなぎは嫌い。


でもまあ、一応日本の行事と言うことで



遅ればせながら、今日のお弁当のおかずは、


う巻きならぬ、さんまの蒲焼き巻き。


夏風邪ひきのちゅわ氏、早く治りますように。


(どうやら原因はワタシが寝るときに、


クーラーの設定温度を低くしすぎたためらしい…。)

そして香港は遠かった…。

  • Day:2012.07.29 03:14
  • Cat:香港
前回の記事の続き。


台風が前日に通過したばかりの香港。


台風一過の青空を期待していたのですが、そうは問屋が卸さず…


豪雨と強風のため一発で着陸出来ず、しばらく香港空港の上空を旋回。


あまりの揺れに、エチケット袋を探すも…補充忘れてるじゃないの!


目を閉じて心を無にする事しばし。


二回目の挑戦で、やっと着陸出来ました。


台湾波斯猫飯店

待機中の飛行機が一杯でゲートが空いていないため、


タラップを利用して降りることになったのですが、


今度はシャトルバスが全然足りないと言うことで、機内で一時間待機…。


やっとの思いで降りたら、今度は荷物が出てこず…。


昼前に到着の予定が、夕方になってやっと香港の地を踏めました。

台湾波斯猫飯店

しかし、ワタシはまだいい方だった。


翌日のフライトで香港着、現地で合流予定だった友人、小Sさん。


なんと台北の空港で八時間待ち。


昼の二時台のフライトが遅れに遅れ、


香港に到着できたのは夜中の十二時…。


おまけに…帰りの飛行機がキャンセルになり、


同じく台北行きの乗客達と、空港のあっちに走ったり、こっちに走ったり…


全く呪われたフライトでした_| ̄|○


とはいいながら、帰りは違う航空会社に振り替えてもらえて、


しかもなぜかビジネスクラスにアップグレードしてもらえて、

台湾波斯猫飯店

大の大人二人が大はしゃぎしながら帰って来ました(^-^;


多分「空港八時間」の小Sさんが、運を貯めていてくれたからだと思います。


この場を借りて、ありがとう(笑)

香港へ

  • Day:2012.07.25 09:05
  • Cat:香港
本日、これから香港へ向かいます。


昨晩はもろもろ用事があって、なんだかんだで二時間くらいしか眠れず。


朝四時台に起床、五時にはタクシーに乗り、


空港にやってきたワタシを待ち受けていたのは…


台風のため、遅延。


の貼り紙_| ̄|○


なんと二時間近くのディレイ。


とにかく眠いので、搭乗ゲート前のベンチで爆睡しようとするのだが、


すかさずゲート変更のお知らせ。


おまけに、ふらふらと変更先のゲートに向かうワタシの耳に入ってきたのは、


先程聞いたのとは別のゲートを知らせるアナウンス。


右往左往する乗客達(含むワタシ。)


何かの罰ゲームですか?



間もなく搭乗開始…のはず。


追記

上の写真の飛行機、なんと「マニラ行き」でした。


搭乗口間違えたかと思って、慌てた~_| ̄|○


これが去ったあとやってきたのが…



今度こそ本当に香港行き。


ああ~、早く乗りたい~…(;;;°;ω°;)

ぶつぶつ

nini姐さん、耳に原因不明のぶつぶつが。


「薬を塗るので毛を剃りましょう。」


と、耳の毛を剃り始める獣医の先生。


勢いあまって、nini姐さんの耳まで剃る…_| ̄|○


流血の惨事を乗り越えたら



次はエリザベスカラーの刑が待っていた。



早く治れ~。



中国語で知らない日本語を学んだ今日。

待つ女

nini姐さんは…


待っている…



ビッグウェーブがやってくるのを…。


アイロン台を出したら、素早く作業を始めないと



これですよ。



この、サーフィンにかける情熱…。


アイロン危ないし、なんとかなりませんか?姐さん…。

今日で一週間

ちゅわ氏がレーシックの手術を受けてから



今日で一週間。


術後すぐはお風呂に入れなかったり、顔も洗えなかったり…


で、夏に受ける手術ではないようだったけど、



日課のジョギングが出来ない分、


夜に散歩したらお散歩中のブタさんに出会ったり、


目を休めるため、夜早く休んだらいつもより早起き出来て、



豆乳屋さんに朝食を食べに行ったりと、


普段あまり出来ないことも出来ました。


備忘録として、後で手術の事もUPしてみたいと思います。


ではみなさま、よい週末を(*゚▽゚)ノ

お暑うございます。


※参考画像


昨日の台北市の気温はなんと



38.3℃。


今年一番の暑さだったそう。


台北は盆地だから、気温が上がりやすいと聞いたことがありますが、


いや、例年ここまで上がったかしら?


今年は特別暑くなってるような。


そして、台湾夏の風物詩。


牛の角で体を擦る「刮痧」(ぐあしゃー)。


以前、漢方医の先生が私の脈を取ってから、


「おおー、キミ、夏バテだねぇ。


さっそく刮痧してもらって帰りなさ~い。」


そして、マッサージ担当の人が、私の首や肩の辺りをゴリゴリ。


あまり痛くはなかったけど、


アナタDV受けました?くらいのアザになりました。


※参考画像


そんなアザもちの女性たちが、肩を大きく開けた服で街を闊歩する、


そんな季節の到来。


マンゴーもウマいでよ。



台湾に観光にいらっしゃるみなさま、


日傘と、小まめな水分補給を忘れずに!




汗だくになって帰ってきて脱ぎ捨てた服、


すぐ片付けないと



上に乗られます。


アタシの汗、そんなにかぐわしい?(^-^;




ちょっと夏バテ気味の本日は、


ワタクシ、絶賛引きこもり中。

今年二回目のサマーカット

niniさんが



かなりもふ子になってきたので、



今年二回目のサマーカットへ。



今回は、同時カットのにゃんこさんも。



鼻ぺちゃにもふ毛、アナタもペルシャちゃん?



こちらにも容赦なくバリカンが入ります…。


いつも1cmほどの長さにしてもらうのですが、


いよいよ夏本番ということで、美容師さんのお薦めで



0.5cmのベリーショートに挑戦のnini姐さん。


あれ?


前より…



ムッチリした?


以前はキチッと量ってあげていたご飯、


最近大体の量は分かった、と思って、目分量であげてたんです。


やっぱりキチンと量るべきだったか…。


niniさん、私と一緒にまたダイエット頑張ろう!


by 万年ダイエッター

大人のダンス部、その後

  • Day:2012.07.06 08:25
  • Cat:
大人のストリートダンスクラス、その名も「OVER30」←あんまりなネーミング。


今までリズムどりや、基本のステップを地道にやってきましたが


(そしてそのほとんどが全然マスター出来てないという悲劇)


昨日のレッスンでは初めて、曲の振付を教えてもらいました!


キッズクラスでも教えているという…


EXILEのWon't be long。


舞台後ろのキッズたちの踊りに注目↓



お子さんがキッズクラスに通っているお母様方は


「これで親子で踊れる~!」


と喜んでいらっしゃいました。


ファンキーな親子だ!


そしてワタクシ、鏡に映る自分の姿があまりにもおかしくて


爆笑しながらのダンス。


…これから泣きたい時は、鏡を見ながら踊ることにします、ハイ。




さておき、


上手く踊れなくても、音楽に合わせて体を動かすのは楽しいものです、


うん。

刺繍バイブル

自分で縫い物を始めてから、色々本を買い集めましたが。



この二冊が断然面白い。


面白すぎて、見てるだけで満足してしまうのが玉に瑕。


ちいさな刺しゅう
佐藤ちひろ NHK出版


下田直子の刺繍図案
文化出版社

刺繍と言えば、昔母がズック袋や習い事バックに刺繍してくれたデザインのイメージしかなかったのですが、


図案はもとより技法、色使い、素材…


アイディアに溢れた作品に触れて、


だいぶ印象が変わりました。


暇をみて少しづつちくちくする時間の贅沢さ。


今のうちに楽しみたいと思います(^^)

ある挑戦

ここ、台湾の地で、夫は果敢に挑戦している…。


日本だと絶対着られない(と思う)デザインのYシャツ。


しかし、こちらでは全然余裕で着れちゃう事が多い。


なので「台湾で『おいおい、それ、なんかスゴくないか?』と言われる限界を知りたい」らしく、


勢い、Yシャツ選びが暴走気味。


先日購入したシャツ、



これって、日本の一般的なサラリーマンとしてアリですか?


これをクリアしたら、後は「黒地に黄色いストライプ」という、


もはや警告色レベルの物に行きつきそうな予感。


台湾のハードルは高く、さらに上を目指す夫に、


もはや打つ手無く傍観をきめこむ妻。


あ、でもこのYシャツと一緒に、


明るいピンクのネクタイをすすめてきた店員さんを阻止するくらいはさせてください。


そして、このシャツを着た夫に


「ちょい悪オヤジって感じだね。」


と声をかけてみたら…


「そんな言い方イヤ~」


と凹まれました…。


…随分長くあなたと一緒に暮らしていますが、


妻は未だにあなたのツボが分かりません。



昨日は、プチトマトでピクルスを浸けてみました。


台湾の方曰く、プチトマトは果物、普通のトマトは野菜なんだそうです。


いよいよ夏本番、連日判で押したように30℃越え。


もはや灼熱のキッチンで火を使う料理はしたくありません…_| ̄|○

出産祝い

なかなか進まない



お子さんを出産した友達へのプレゼント作成。


今日は今のところ、何の予定もないので、


急ピッチで進めたいところです。


でも、ついつい刺繍とか、時間がかかることをしたくなってしまう…。



ゴルゴさん、今日もよろしく。

ダンス部

  • Day:2012.07.01 02:42
  • Cat:
姉さん、事件です。


お子さんをダンススクールに通わせているお友だちから、


「ママさんクラスを作ってもらったんだけど、入ってみない?」



と誘われて始めました。


え~…





まさかの…


ストリートダンス…_| ̄|○






とりあえず



ネットで調べて靴を買い、



こんなDVDも買ってみました。


不惑にして迷走中、そんな私の人生を象徴するような出来事です。




クラスの名前は、ズバリ


OVER30


…あまりにも直球すぎるネーミング。


激しい動きの後は、もれなく目眩を起こしてヘタりこむ淑女達と共に、


いつかスポットライトを浴びる日(どこで?)を夢見て頑張ってます。


只今、部員絶賛募集中。



niniさんも入る?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。