うれしい事、ふたつ。

  • Day:2011.09.25 07:22
  • Cat:故郷
白状すると、最近facebookにはまってしまい、




ブログがおろそかになってしまっているbelindaです。




そんな(どんな?)ワタクシに、最近うれしいこと二つ。








先の震災で深刻な被害を受けた酔仙酒造。




その酔仙さんが、私の大好きな「雪っこ」の仕込みを再開されたそうです!

$台湾波斯猫飯店

先の震災で大きな被害を受けました、酔仙酒造につきまして

朗報が届きましたのでご報告いたします。

酔仙酒造は、地元酒蔵の協力により、千厩町に新たに製造場所を設け、

8月から銘酒『雪っこ』の仕込みを再開することとなりました。

当面は、生産量も少なく、地元消費を優先するため、

入手は困難になるかとは思います。


地酒蔵元会のHP☆ より抜粋。




ああ、「雪っこ」がまた飲める!




まだまだ震災の傷跡を癒すには時間がかかるとはいえ、




こういうニュースを聞けるのは本当にうれしい。








そして、以前ブログでご紹介した 月餅ハンターとしての任務☆




しゃおしゃん☆ さんから、みなさんに楽しんでいただけましたよ~と




ご連絡をいただきました!

$台湾波斯猫飯店

こういうのは本当にうれしい、




うれしいという言葉のさらに上の形容詞がほしいくらいです。




(ん?単に言葉を知らないだけ??)




沿岸の気仙地方で摘んだ「北限の」お茶に




しゃおしゃんさんが台湾で学ばれた焙煎を加えて作られる 気仙茶☆




毎年有志の方達が剪定、茶摘みをしてくださって、




しゃおしゃんさんが製茶されるユニークなお茶。




それが、今年は沿岸地方が津波で壊滅的な被害を受けたという事で、




毎年恒例の茶摘みを取りやめられたのです☆




こうやって、地元と強い結びつきを持ってお茶を作られているしゃおしゃんさん。




私なりに応援したくて、今回月餅ハンターへと変身した次第。




暗いニュースが多かった今年、少しでも楽しいイベントとして、




しゃおしゃんファンの方の記憶に残ったら…な~んて、




私が言うのもおこがましいですが…。




みなさんに、色々な月餅をご紹介することが出来て、




ワタクシも光栄でございました。




また来年も、ご用命お待ちしてます、しゃおしゃんさん!




多分来年も…台湾にいると思います…??
スポンサーサイト

ちゅわ氏、SEIKO Super Runner 2011に参加!

  • Day:2011.09.19 00:26
  • Cat:體驗
早朝5時過ぎ…




なんと我々は

$台湾波斯猫飯店

総統府の前におりました。




なな、なんと、

$台湾波斯猫飯店

SEIKOが主催する Super Runner 2011☆ に、あのちゅわ氏が参加するのです!

$台湾波斯猫飯店

まだ月が輝く朝の5時台…というのに

$台湾波斯猫飯店

大音量で重低音の音楽がガンガン…。




若干近隣住民の方々が気になるところではありますが、

$台湾波斯猫飯店

われらがちゅわ氏、さっそくウォーミングアップ開始。

$台湾波斯猫飯店

と…いきなり踊り始めた?!

$台湾波斯猫飯店

何が起こったのかと思ったら、

$台湾波斯猫飯店

エアロビの準備運動、始まってました。




激しー!

$台湾波斯猫飯店

さて、スタート時間の6時が近づいてきました。

$台湾波斯猫飯店

ちゅわ氏もスタートゾーンへ。




ワタクシはゴールであるここで荷物番です。




スタート後、ちゅわ氏は仁愛路から新生南路まで行き、




そこから高架道路に上がって民族東路から折り返し、




また総統府に帰って来ます。制限時間は1時間半!

$台湾波斯猫飯店

荷物番がいない場合は、このように専用の袋に入れて




会場で預かってもらえます。

$台湾波斯猫飯店

ゼッケンをつけたわんちゃんも…走るの?!




スタート後、ちゅわ氏のためにポカリなど買い込んで戻ってくると…

$台湾波斯猫飯店

もう3キロランに出場した人たちが戻ってきてました。

$台湾波斯猫飯店

美ジョガー?!達の記念撮影も。

$台湾波斯猫飯店

写真好き台湾女子の撮影会は止まるところを知りません。




ぼちぼち一時間過ぎたので、ゴール地点へ向かいます。

$台湾波斯猫飯店

時間も7時を過ぎ、日差しも強くなってきました。

$台湾波斯猫飯店

おおーー!見たこともない険しい表情のちゅわ氏、帰って来たー!!

$台湾波斯猫飯店

渾身のラストスパート!




無事完走できました、よく頑張った!!

$台湾波斯猫飯店

折り返し地点では人が多すぎて渋滞し、




全く走れなかったとか。




腕にはめている青い輪は、折り返し地点を通過した証です。

$台湾波斯猫飯店

あ、スタートの時に見かけたわんちゃんの前足にも…!




凄いなぁ、完走したんだなぁ、あの子も。




てか、日本の大会ではありえない光景??




後で聞いたら、女優の 田中千絵さん☆ も参加していたとか。



ニュース記事はこちら☆




ああ~、知ってたらスタートの時に、




もっと前に出ておくんだったのに!




台湾で行われるマラソン大会やfun runですが




こちらのサイトで検索できます。




中華民國路跑協會☆




夏場は10キロ、3キロランがほとんどですが、




これから涼しくなるとマラソンやハーフマラソンも始まるようです。




興味のある方はサイトをのぞいてみてくださいね♪




日本からも、是非走りにいらしてください。




ちゅわ氏は10月の大会に向けて、まだまだ走ります。




私も次は3キロラン、目指してみようかしら…。




言うだけタダだもんね~♪

月餅ハンター、参上!

  • Day:2011.09.12 03:42
  • Cat:
それは、八月の中頃。




岩手のお茶屋さん 「しゃおしゃん」☆ さんから私に一通のメールが。




「中秋節に合わせてお茶会を企画しているのですが、




月餅の買い出し、手伝っていただけませんか?」




はい、ヨロコンデー!!




中秋節は、旧暦の8月15日。




今年は9/12、そう、まさに今日。




この日は月餅や文旦を贈りあい、家族そろって月を見ながらバーベキュー(!!)、




それが台湾スタイル。




台湾に来て、月餅をもらったことも贈ったこともない私、




これは面白い機会到来と




「月餅ハンター」に変身し、楽しませていただくことに♪







しゃおしゃんさんとのお話で、ざっくり決まった方向性は




①台湾式月餅




②広東式月餅




③ニューウェーブ系(?)月餅





この三種類をご紹介すること。




まず、①の台湾式月餅。




特徴は

$台湾波斯猫飯店

白い皮の天辺に赤いポッチ。




薄い皮が何層にも重なっていて、




食べると皮の残骸がボロボロこぼれ、食べにくい事この上ないコレ。




中の餡は緑豆がポピュラー?

$台湾波斯猫飯店

優しくて控えめな甘さ、素朴な味わい…なのだけれども、




残念ながら今回は、賞味期限の短さから断念!




その代わり、今回は台湾代表として





犁記餅店☆




の、ちょいとアレンジの効いたパイナップルケーキを準備することに。




しゃおしゃんさんからリクエストがあったのは

$台湾波斯猫飯店

ベースのパイナップルケーキに松の実と卵の黄身を加えた、




第三世代(!)パイナップルケーキの「富貴満堂」。




だったんですが…。




金額が3000元に満たなかったため、予約購入出来ず。




仕方ないので中秋節間近の今週末、店頭に並んだのですが、

$台湾波斯猫飯店

うふふ~、すでに100mくらい行列が出来てました~。




お店の人も慣れたもので、並んでる間にリストを渡してくれ、




後で何をどのくらい買いたいのか聞きに来てくれます。

$台湾波斯猫飯店

やっとお店が近づいてきた…ゼェゼェ

$台湾波斯猫飯店

ここまで、並び始めて50分…ひょえー!




しかも富貴満堂、リクエスト数の半分くらいしか手に入らず。




残りは

$台湾波斯猫飯店

パイナップル・メロン・梅餡の三種が入った




第二世代パイナップルケーキ「金玉満堂」購入でお茶を濁すへなちょこハンター。




しかし。




台北の人達が愛してやまないこちらのお店。




タクシーの運転手さんたちも、口を揃えて絶讚、




一緒に並んでる方たちからも、熱のこもったお薦め商品の話を聞けました。




結論

$台湾波斯猫飯店

犁記餅店、予想以上の人気店…。




中秋節期間中に確実に手に入れたい場合は、




8月中に3000元以上の予約を!




(↑そして知り合いと分け合うべし)




詳しくはwebで☆






②の広東式月餅。




これが日本のみなさんのイメージする、いわゆる「月餅」かも。




茶色いてかてかした皮に、おもーいこってり餡。

$台湾波斯猫飯店

そうそう、コレコレ。




今回は香港の有名店、




奇華☆




の月餅、手配させていただきました。




毎年、中秋節の季節になると、




エリック・ツァン氏のポスターが貼られる奇華。




インファナル・アフェアを観たことのあるアナタ、

$台湾波斯猫飯店

サムの月餅、怖くて食べられないかもしれません。




ええ、アタシはコワイです。




そして、気になる③ニューウェーブ系月餅…

$台湾波斯猫飯店

ちょっとベタながら、スタバの月餅を予約しておりまして、

$台湾波斯猫飯店

開けてみると、

$台湾波斯猫飯店

小ぶりの月餅4個入り。

$台湾波斯猫飯店

姿かたちもかわいらしい一口サイズ~。




毎年気になりながら、買いそびれていた私、




今回はついでに自分の分も予約して、




遂にスタバ月餅を初体験です。

$台湾波斯猫飯店

断面…あ、あんこは入ってるのね…↓↓




あ、でもあんこがコーヒー味?!↑↑




オレンジやラズベリー、そしてキャラメルマキアート味などなど、




月餅の概念を覆すユニークな味わい。




私は酸味のある素材と組み合わせたのが、




最後まで飽きが来なくて、好きだなぁー。

$台湾波斯猫飯店

では、日本へ発送いたしま~す!




最後に

$台湾波斯猫飯店

お近くにお住まいの方、




興味がございましたらお出かけくださいませ~♪




八百倉町家さんのサイトはこちら☆









昨夜、軍艦岩で見た台北の夜景。

$台湾波斯猫飯店

今夜は晴れるかな?

$台湾波斯猫飯店

夜の軍艦岩ハイク

日が暮れてから


陽明大学の坂を登って


軍艦岩の親山歩道へ。


ヘッドライトの明かりを頼りに、山頂へ。


夜景がきれいです。




明日は中秋の名月。


中秋節快楽!




これから北投温泉に抜けて、汗を流して帰ります。



Android携帯からの投稿

niniさんと狂犬病の因縁。

え~…




ご無沙汰いたしておりました。




気づいたらもう9月なんですね…早い早い。




niniさん、狂犬病の予防接種も無事に終了。

$台湾波斯猫飯店

所で、みなさまから




「台湾では猫も狂犬病の予防接種をしないといけないのですか?」




との質問を頂いております。




家から一歩も出ないなら必要ありませんが…




niniさんは近い将来、私たちの帰国と共に日本にやってくる身。




動物が入国するには「検疫」というハードルが待ちかまえています。




日本の検疫所が最も恐れるのは、狂犬病が国内に侵入してくること。




狂犬病について調べていたら、興味深いサイトを見つけました。




お時間があれば読んでみてください→




狂犬病は犬だけのものではなく、すべての哺乳類に感染する病気。




上記サイトに乗っていたアメリカのデータでは、




なんと狂犬病に感染して死亡した猫の数が、犬の2倍以上だったとか。




ですので日本に入国の際は、




猫であろうとも狂犬病にかかっていないと証明する必要があります。




台湾は日本の指定する狂犬病発生国ではありませんが、




それでも以下の証明が必要になります。




1.マイクロチップによる個体識別がなされていること

2.指定地域(狂犬病非発生地域のこと)において過去180日間もしくは 出生以降飼養されていたこと。

又は、日本から輸出された後、指定地域のみにおいて飼養されていたこと

3.当該指定地域に過去2年間狂犬病の発生がなかったこと

4.出発前の検査で、狂犬病(犬の場合にはレプトスピラ症についても必要です)にかかっていないか

又はかかっている疑いがないこと





どうやら180日(半年)と言うのが、感染から発症までの一般的な期間なのかな?




なので、準備は帰国の半年以上前に始めておいた方がいいみたい。




手続きの詳しい内容は面倒なので書きませんが、




(時期が来たらまとめて記事にします。)




興味を持たれた方はこちらをごお読み下さい。→動物検疫所/犬・猫を輸入するには☆




niniさんはそもそも、台湾人のある女性から譲りうけた猫なのですが、




彼女がイギリス移住を決意したとき、niniさんを連れていけなかったその訳…




それがイギリスの係留制度。




イギリスについたすべての動物は半年間係留され、




狂犬病を発症しないかチェックされることになります。




※追記をご覧ください。




半年間の内にストレスで亡くなってしまう動物もいると聞いて、




彼女は泣く泣くniniさんを私たちに託したのです。




イギリスの検疫制度の厳しさは有名ですが、




なんとイギリス国内では、狂犬病の予防接種を義務化していないそう。




水際で病気の侵入を防ぎ、




予防接種から来る動物への負担を減らそうというのでしょうね。




そんなイギリスのおかげで?niniさんは私達の娘になった訳ですが…。




結局なんだかんだと




狂犬病に振り回される猫生を送っているniniさん…。





長くなりそうなので一度ここで切って、




次回はマイクロチップの話題をば。




追記;




先程調べてみたら、2001年からイギリスの検疫では、




必要な手続きさえ踏んでいれば




半年間の係留は必要ないらしいです…。




台湾からの場合はよく分かりませんが、




多分前の飼い主さんは手続きが間に合わず、




(最低、出国の7ヵ月ほど前から準備が必要です。)




どうしても連れていくなら半年の係留を




避けられないという事だったのかも。




いずれにせよ、niniさんへの愛ある決断、




なかなか出来るものではありません。




そして、私たちを里親に選んでくれて




本当にありがとうございました、ウェイさん。

誕生

最近ネットの調子が悪く、更新滞ってます、すみません。


難産でしたが、遂に産まれました。




右が私の産んだ子、左は彼の異母兄弟(ふ~みんさん作)です。




キャットニップ、詰めれば良かったかな…(←鬼?)


niniさんマンションに早速入居。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。