夏の風物詩

niniさんが


またまた涼しげな夏スタイルに。


お手々はあくまで丸く…。


いつも美容院では固まって動けず、




帰り道はずっと震えているniniさん。




今回は美容師さんに果敢に猫パンチを浴びせ、




(しかしスローモーなので簡単にかわされる)




帰りは全く震えておりませんでした。




そう、niniさん、今回は自分を出しきったんだね。(?)





一回り成長した(のだろうか)夏のniniさんでした…。


毛をカットした分、niniさんの体温が更にダイレクトに伝わって参ります。




アタクシ一人の特権です。
スポンサーサイト

上海・蘇州旅行記⑦蘇州の庭園を巡るⅡ

  • Day:2011.07.30 11:08
  • Cat:中国
蘇州二日目。




ちゅわ氏はお仕事へ、belindaは観光へ。




おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは…

$台湾波斯猫飯店

まず初めは、今回、蘇州庭園巡りで一番の見どころへ!

$台湾波斯猫飯店

蘇州四大名園のうち最大の庭園、拙政園です。

$台湾波斯猫飯店

5ヘクタールって…




東京ドーム何個分??




ちなみに東京ドームは4.7ヘクタールだそう。




約一個分ということ?


$台湾波斯猫飯店

冬季は入場券も20元ほど安いです。




それもそのはず…

$台湾波斯猫飯店

このあたりで、以前夏に撮った時の写真が

$台湾波斯猫飯店

こうですもの。




やっぱり冬の庭園は物寂しい…。(この時3月)

$台湾波斯猫飯店

日本人観光客の姿もちらほら見かけました。




次チャンスがあるなら、また夏に来てみたいなぁ。








その後に向かったのは…

$台湾波斯猫飯店

獅子林




奇岩庭園として有名。




もちろん世界遺産です。

$台湾波斯猫飯店

奇岩の迷路を行ったり来たり…。




途中中国人団体客に巻き込まれてヘロヘロに。




追われるように見学終了。




なんか久しぶりに街を歩きたくて、ここから蘇州駅まで歩きました。




地図を見た感じ、2キロくらいかと思ったんだけど、




いや、そんな甘いもんじゃなかった、ゼエゼエ。


$台湾波斯猫飯店

途中でりりしいわんこに出会いました。

$台湾波斯猫飯店

やっとの思いで蘇州駅にたどり着き、再び高鉄に乗って




私だけ今夜は上海へ戻ります。




複雑な上海の地下鉄に翻弄され、ヘトヘトになってホテルへ。




ホテルの窓から、

$台湾波斯猫飯店

古さと新しさが共存の、ザ・上海な眺め。

$台湾波斯猫飯店

眼下には、庶民的な住宅街が。

$台湾波斯猫飯店

おじさん二人で何を語るのか…。







街でちょくちょく見かけました。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

オーナーが自由に色を塗っていいものらしく、




同じ型でも個性が出ていて興味深い。

上海・蘇州旅行記⑥蘇州の庭園を巡るⅠ

  • Day:2011.07.29 14:05
  • Cat:中国
蘇州で有名なもの、それは…、




富豪たちが競い合って造った、江南式庭園の数々。




というわけで。




高鉄を降りてから、ホテルに荷物を置いて出かけたのは、

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

滄浪亭

$台湾波斯猫飯店

堂々の世界遺産。

$台湾波斯猫飯店

は~い、順路はこちら。

$台湾波斯猫飯店

まだ3月で緑は乏しいものの、梅の花が咲いていました。




そして…

$台湾波斯猫飯店

駆け足で留園へ。




中国四大名園の一つ。




あと3つは蘇州の拙政園、北京の頣和園、承徳の避暑山荘、だそう。




ちなみにちゅわ氏、今回で全制覇。





こちらも世界遺産に登録されております。

$台湾波斯猫飯店

蓮マニアの私、これを持って帰りたかった。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

冬なので、なんとなく寂しい園内。




13年前、ここに来た時の写真を引っ張り出してみました。

$台湾波斯猫飯店

夏はこんな感じです。

$台湾波斯猫飯店

中国人の男性二人連れが、このポーズで写真を撮りあいっこしていたので




早速マネする我々。




年季が違うせいか、彼らのように決まらない…。




みんな写真に写るときにこだわりのポーズがあるようで、




観察していると飽きない。

$台湾波斯猫飯店

園内のごみ箱は陶器!

$台湾波斯猫飯店

園内ではお茶を飲めるスペースも。

$台湾波斯猫飯店

はしゃいでおります、ちゅわ氏。




そして…

$台湾波斯猫飯店

何を思う…少年よ。








閉園間際に留園を出て、蘇州の街を歩きます。

$台湾波斯猫飯店

これは電動自転車の充電所。




ちなみにこれが電動自転車。

$台湾波斯猫飯店

こんなデザインだと最早スクーター??

$台湾波斯猫飯店

自転車だと思って余裕こいて道を横切ってると、




意外と速いスピードで迫ってきて焦ります。

$台湾波斯猫飯店

「犬がいます!用のない人は入らないでください。」








そして、ぶらぶら歩くこと30分ほど…。

$台湾波斯猫飯店

山塘街に到着。

$台湾波斯猫飯店

水路沿岸の街が、最近一部観光用に開発されたそうです。

$台湾波斯猫飯店

中国恒例の結婚写真を撮影していました。

$台湾波斯猫飯店

久々の臭豆腐と、小吃の数々。

$台湾波斯猫飯店

はずれの方は、まだ整備中でお店も入っておらず、




まるでゴーストタウンの様…。

$台湾波斯猫飯店

橋を渡ると、なんだか味のある建物たちが。

$台湾波斯猫飯店

盤門まで歩いて、今日の散策は終了~。




翌日はちゅわ氏とは別行動で、まだまだ庭園巡りは続きます。








おまけ

$台湾波斯猫飯店

ほこりがたまると、こうやって…

$台湾波斯猫飯店

自慢のモップで狭いところをお掃除してくれるniniさんです…。

上海・蘇州旅行記⑤高速鉄道(高鉄)と蘇州の夜

  • Day:2011.07.28 22:23
  • Cat:中国
今回はあまり観光とは関係ないのですが…




記念に記事にしてみたいと思います、お付き合いください。




さて、途中からちゅわ氏の仕事先の蘇州へ移動。




背広が荷物になるから着ていくと言うちゅわ氏。




カジュアルシャツ(?)と合わせたら…

$台湾波斯猫飯店

どっからどう見ても人民。

$台湾波斯猫飯店

上海駅の自動切符売り場で切符を買い…

$台湾波斯猫飯店

荷物のX線検査を受けて

$台湾波斯猫飯店

エスカレーターを上がりま~す。

$台湾波斯猫飯店

奮発して、蘇州まで一等車で。

$台湾波斯猫飯店

構内を歩いてみると…

$台湾波斯猫飯店

台湾が誇る天才ミュージシャン、ジェイ・チョウの広告発見。

$台湾波斯猫飯店

う~ん、微妙なカットを使ってるねぇ…。

$台湾波斯猫飯店

頭上の表示を見て、自分の乗る列車の待合室へ進みます。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

この方々、みんな同じ列車に乗るのですが、

$台湾波斯猫飯店

今も健在、列車の旅の友・飼料袋。

$台湾波斯猫飯店

そんな大きな荷物の人たちに揉まれながら改札を抜けると

$台湾波斯猫飯店

人生初高鉄。

$台湾波斯猫飯店

女性の車掌さんです。




ちなみにこの車両

$台湾波斯猫飯店

最近この映像で有名になりましたね。




この時お世話になったみなさん、ご無事でしょうか…。


$台湾波斯猫飯店

なかなか快適な車内。




一等車だけあってか、ガラガラです。

$台湾波斯猫飯店

そして

$台湾波斯猫飯店

巨大な蘇州駅に到着。




この後観光もしたのですが、それは後でまとめて記事にすることにして…。




蘇州・大人の社会科見学。

$台湾波斯猫飯店

於 商業街。




ちゅわ氏曰く




蘇州駐在員たちの欲望を満たす街。




と。


$台湾波斯猫飯店

まずはマッサージ店と日本料理屋。




そして…

$台湾波斯猫飯店

おさわり…にゃんにゃん…奥様、猫カフェかもしれませんわ。

$台湾波斯猫飯店

ずばり男で良かった!と思わせてくれる店。

$台湾波斯猫飯店

セークシな女性が王様感じをささえてくれるそうです、楽しみですね。




まあ、そんな訳で

$台湾波斯猫飯店

日本料理店に入りづらく、韓国料理を食べる我々。




帰り際に…

$台湾波斯猫飯店

ゴルフ店発見。




まさか蘇州の場末(?)に遼君が進出しているとは…。

$台湾波斯猫飯店

きっと中国語もペラペラだと思います。




大人の社会科見学:まとめ




日本人駐在員の4大欲望=マッサージ・日本食・セークシな女の子、そしてゴルフ。





そして…きっと 彼には☆ ここで会えそうな気がします…。

帰ってまいりました。

  • Day:2011.07.27 04:30
  • Cat:中国
帰りの飛行機では

$台湾波斯猫飯店

この新聞を読んでました。




上海に到着し、リニアに乗ったその晩に起こったこの事故。




正直、これから乗るのは若干躊躇するなぁ…。




追記




この事故はリニアの事故ではなく、




「動車」と呼ばれる高速鉄道で起こった事故です。




altamiraさん、紛らわしい書き方ですみませんでした…。




ちなみにこの新聞も記事の内容が薄くて、




(香港の新聞でした)




香港の新聞にすら何かの報道規制がかかったのかと思いましたが、




でも中国の航空会社のフライトで、




批判的な記事が載ってる新聞を配るわけないか~。




同じ香港でも、苹果日報はスゴイかも知れませんね、気になります。




(ワイドショー的な意味で。)

上海・蘇州旅行記④外灘の夜景を見に

  • Day:2011.07.23 00:30
  • Cat:中国
外灘の夜景が諦めきれない我々、




最終日の夜に再度チャレンジ!








まずは腹ごしらえ。

$台湾波斯猫飯店

外灘18号ビルの中にある Sibilla boutique cafe☆

$台湾波斯猫飯店

水金地火木…天井には太陽系が。

$台湾波斯猫飯店

白ワインと共に軽くパニーニをいただきました。




デザートが欠かせない男・ちゅわ氏はティラミスも。








お腹を満たしたところで

$台湾波斯猫飯店

外灘から、浦東地区を眺めるの図。

$台湾波斯猫飯店

近未来的な、なんだか現実感のない風景。




そして外灘。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

上海租界時代の建物たち。

$台湾波斯猫飯店

こっちサイドは、まるで時が止まってしまったかのよう。




そんな外灘の風景を浦東側から眺めようと

$台湾波斯猫飯店

黄浦江を 渡輪(渡し船)☆ で渡ります。




お値段2元。(約26円)




昔、同じ寮の友人が、このフェリーを




上海のスターフェリー




と呼んでいて




スターフェリーは九龍半島と香港島をむすぶフェリー。




その頃は「そんな訳ないじゃん!」とみんなで笑い飛ばしてましたが、




いやいや、すでにスターフェリーと遜色ないのではないでしょうか。




そのくらい浦東の発展は目覚ましかった。

$台湾波斯猫飯店

今からかれこれ13年前、ちょうどこの場所で、




一向に進歩がない中国語の勉強と、




将来への不安をちゅわ氏に泣きながら相談したことがありました。




そんな事も思い出すと、若いころは頭でっかちだったなぁと




苦笑いしたくなります。




二人でずいぶん遠くまで歩いてきたもんだと感慨に耽りながら、




上海滞在最終日の夜はしんみり更けていくのでした。








実は明日からなんとまた上海へ…




今回は気の置けない友人2人と「飲み食い買い物」旅行になりそうです。




夜景の素敵なバーにも出没するかも?!




そんな訳でちゅわ氏、niniさんをよろしく頼みます…m(u_u)m

上海・蘇州旅行記③上海食事編

  • Day:2011.07.21 08:50
  • Cat:中国
まず、二日目の朝は…




佳家湯包☆ の小籠包。




人気店でしばらくならんで入店。




食券制で注文も便利。

$台湾波斯猫飯店

普通の小籠包と、蟹の身と肉が入ったものを食べました。




蟹100%のものは、かなりびっくりなお値段でした。




スープたっぷり、味もあっさりしていておいしい。




その後、ちゅわ氏にとってはデザート感覚なのか…

$台湾波斯猫飯店

生煎を購入。




いわゆる「焼き小籠包」




とは言いながら、皮もそんなに薄くなくて、味ももう少しこってり、しっかり。




カリッと焼き色がついて香ばしい。




食後にはちょっと重いが…。




そして、上海で有名な小籠包と言えば…

$台湾波斯猫飯店

南翔饅頭店☆




実は昔、間違ってこの隣の店に入ってしまい、




「大しておいしくないじゃん。」




と大誤解をしたまま帰国してしまった愚かなワタクシ。




今回こそ、本物の味を…。





並ぶものの、回転率はなかなかのもの。

$台湾波斯猫飯店

早速アツアツを立ったままいただきました。




ええ、座る場所がなかったので。




一言で表現すれば




育ちざかりの男子が好きそうな味。




ちゅわ氏も




「あれ、昔食べたとき凄いうまいと思ったけど、




こんなにこってりだっけ?」





味覚も 老化 年を重ねる毎に変化するのか。




この間、きまぐれ書店員さんが 炭水化物オンザごはんの記事☆ をUPされてましたが、




ごはんにのせて食べるなら、ここの小籠包が一押しかもしれません(?)。








ここからは上海の夜編。




ちなみにちゅわ氏は仕事の為、ここから別行動でありんす。




酒鬼会長に連れて行ってもらいました。




スペイン料理の el Willy☆

$台湾波斯猫飯店

台湾では本格スペイン料理はなかなか食べられないし、




一人でこういうお店に入るのは難しい…。




お店やワインのセレクトといい、さすが会長は健在でした!




そして上海ブロガーkanaさんとご一緒したのは、




新天地にあるドイツビールの店、Paulaner Brauhaus☆

$台湾波斯猫飯店

このお店、台湾にも支店があるみたい。




ばななさんのブログに載ってました☆




男前のkanaさん、周りの欧米人に負けず、




腕がだるくなるように重い大ジョッキビールをグイグイ。




お二人ともお付き合いいただいて、本当にありがとうございました~♪








$台湾波斯猫飯店

その頃niniさんは…

$台湾波斯猫飯店

ぱおちゃん家に居候。

$台湾波斯猫飯店

ちゃんとパトロールもします。

$台湾波斯猫飯店

ばななさんがぱおちゃんを連れて散歩に出かけたとき、




家を出てから忘れ物に気づき、すぐに引き返したそう。




扉を開けると、いつもは隅のほうにいるniniさんが、部屋の中央でごろん。




ばななさんとぱおちゃんに気づくと、大慌てでまた部屋の隅に移動…。




堂々としているようで、




居候中は意外と気を使っていたのですね。




ごめんねーniniさん…。




そしてばな家のみなさん、本当にありがとうございました!

上海・蘇州旅行記②田子坊と思い出の地へ

  • Day:2011.07.19 22:35
  • Cat:中国
さて、お次は

$台湾波斯猫飯店

田子坊へ向かいました。




若手デザイナーズショップやカフェなど、




素敵なお店や、そうでないお店も…密集しております。




まさに玉石混合の感あり。





こぉ~んな

$台湾波斯猫飯店

こぉ~んな

$台湾波斯猫飯店

頭上、パンツ注意。




こぉ~んな

$台湾波斯猫飯店

生活感のある路地に、お店が点在。

$台湾波斯猫飯店

まるで迷路のよう。




うろうろしているうちに空腹を覚えたので

$台湾波斯猫飯店

カフェ丹☆ に入ってみました。

$台湾波斯猫飯店

恐る恐る

$台湾波斯猫飯店

急な階段を上がると

$台湾波斯猫飯店

こんな席があったり

$台湾波斯猫飯店

こんな小上がりがあったり。




ランチセットのパスタ。

$台湾波斯猫飯店

美味しいじゃないの!

$台湾波斯猫飯店

お腹も大満足。








飽きもせず、あっちのお店に入り、こっちのお店に入り…。




すると…

$台湾波斯猫飯店

あら、あなたは…。

$台湾波斯猫飯店

上海のべっぴんさん発見。




カメラを向けると、カメラのストラップにじゃれてくる…




いいよー、かわいいよーー、こっちむいてーーー!




と、夢中で撮っていると…




軽く人垣ができてました。




ワタシ、そんなにキモかった?!




あわてて、このにゃんこがいたカフェへ入ってしまう私。

$台湾波斯猫飯店

有機雲南コーヒーのお店でした、ほっ。




この日買ったもの。

$台湾波斯猫飯店

兄の結婚式用に、ランタンのような形のバッグを




nest International Artist Factory☆ にて購入。

$台湾波斯猫飯店

「とてもおいしい」「とてもかわいい」と中国語で書かれたスタイ。




ごめんなさい、お店の名前は失念しましたが、




フランス人デザイナーのデザインで、一つ一つ手作りしてるそう。




日本人駐在のお客さんも多くて、




帰国の際に大量購入していった方もいますよ~とお店の人。




そして最後が

$台湾波斯猫飯店

北京の白酒・二鍋頭酒(アルコール度56度)のロゴ入りTシャツ。




え?いらない??




両親を連れて北京に旅行に行ったとき、




レストランでこの小瓶を二本飲んだ父がぐでんぐでんに酔って歩けなくなり、




母と苦労してホテルまで連れて帰ったのも…




今では…いい…思い出…なのか…?




彼に段々似てくる自分が悪夢です。




お店の名は PLASTERED8(創可貼)☆ 北京のTシャツショップだそう。




他にも中国結びのピアスなどなど…色々購入。 








そして、ちゅわ氏と最後に向かった先は…

$台湾波斯猫飯店

私たちが留学生活の後半を送った学校。

$台湾波斯猫飯店

今、この校舎に留学生は通っていないらしいのですが…




なんか、感無量です。

$台湾波斯猫飯店

私たちが住んでいた学校の寮は、

$台湾波斯猫飯店

どうやら今は一般の人が住んでいる模様。




あんな事件や…☆




こんな事件などが…☆




ここで起こったなぁと懐かしく思い出します。




ロクな事件じゃないですね。




という訳で、我々の出発点を確認した次第。




これからも末永くよろしくお願いします、ちゅわ氏。

上海・蘇州旅行記①上海の夜は更けて

  • Day:2011.07.18 23:33
  • Cat:中国
え~。




なんだか方向性がどっちに向いてるのか分からないこのブログ。




唐突ですが、本日から上海・蘇州旅行記を書きたいと思います。









まさに、東日本大震災の翌日。




ちゅわ氏と私は上海へと出かけました。




氏は出張、私は旅行目的で。




日本が大変なことになっているので、私は旅行を取りやめようかと思ったのですが、




結局私にできることは…ない。




ので、台湾にいても思い悩むだけだと思い




予定通り出発することにしました。








今回、若干変則的なフライトで。




行きは台北桃園空港から上海浦東空港へ。




帰りは上海虹橋空港から、台北松山空港へ。

$台湾波斯猫飯店

飛行時間は大体1時間40分くらい。




上海の浦東空港に到着後は

$台湾波斯猫飯店

リニアと地下鉄を乗り継いでホテルへと向かいます。

$台湾波斯猫飯店

すでに閉幕しましたが、上海万博のキャラクターがお出迎え。

$台湾波斯猫飯店

私は6年前に一度乗ったきり、ちゅわ氏に至っては初めて?のリニア。

$台湾波斯猫飯店

…パンダ、故郷へ帰るの図。

$台湾波斯猫飯店

あっという間に

$台湾波斯猫飯店

最高時速の431kmまで加速。

$台湾波斯猫飯店

終点の龍陽路駅まで10分もかからず到着。




ここから地下鉄に乗り換えます。




今宵のホテルは…




う~ん、全くお薦めできないです。




ちゅわ氏の会社のスタッフの方が予約してくれたのですが…

$台湾波斯猫飯店

さびし~い裏路地に面していて、




夜遅くに一人で帰るには、かなり勇気がいるエントランス。

$台湾波斯猫飯店

スタッフの制服は、なぜか青い豹柄。(←別にいいけど…)

$台湾波斯猫飯店

部屋は一見きれいだけど、セイフティボックスなし…。




上海滞在中、貴重品は 腹巻の刑決定。




人民広場から近いって話だったけど…近くないよ?





文句タラタラ。







とりあえず、何か食べて元気を出しましょう。




まずは四川料理が食べたい…ということで

$台湾波斯猫飯店

渝信四菜に向かいました。




ぐるなび上海の記事はこちら☆

$台湾波斯猫飯店

まずはハルピンビール…四川料理なのに…。




そして

$台湾波斯猫飯店

四川料理の数々。

$台湾波斯猫飯店

朝から食べ物が喉を通らなかったんだけど…




刺激的な辛さに、ワシワシ食べてしまいました。




その後、タクシーに乗って

$台湾波斯猫飯店

やって来たのは浦東地区。




どどーーん。

$台湾波斯猫飯店

左が金茂大厦




右が世界一高い展望台のある上海環球金融中心




世界一なら登ってみようやないかい!




「今日は曇っているので、あまり景色は見えませんよ。」




と教えてくれた受付のお姉さんを振り切って?中に入ると

$台湾波斯猫飯店

上海の模型が。




時間と共に日が昇ったり、雨が降ったり、虹が出たり…。




超高速エレベーターに乗り




耳キーン

$台湾波斯猫飯店

さらにエスカレーターを乗り継いで、100階にある展望台へ。




曇っているから眺望が悪い…と言っていたけど?

$台湾波斯猫飯店

あれ~?

$台湾波斯猫飯店

なかなかどうして!

$台湾波斯猫飯店

雰囲気あるじゃないですか?!

$台湾波斯猫飯店

隣の金茂大厦も幻想的に見えます。




この金茂大厦、高さは420m。




こんな高層ビルを見下ろせるなんて…スケールでかいなぁ!




この展望台にはスカイラウンジがあって、




夜景を眺めながらお酒が飲めたのですが…




すでに閉店時間を過ぎており、涙を飲んだ次第。

$台湾波斯猫飯店

展望台を降りてからは、てくてく歩いて

$台湾波斯猫飯店

東方明珠(通称バイキンマンタワー)を通過し…

$台湾波斯猫飯店

私の必死の制止も聞かず、外灘観光隧道へ向かうちゅわ氏。

$台湾波斯猫飯店

…う~ん…。

$台湾波斯猫飯店

……う~ん…。




写真にすると、意外とキレイ?




安っぽい光のトンネルをくぐると、そこは外灘。




しかし…外灘のライトアップはすでに終了。




仕方なくとぼとぼホテルに帰り、初日は終了とあいなりました…。




②に続く→

鞍掛山に登ろう!

さて、6月某日、兄の結婚式に出た翌日…

$台湾波斯猫飯店

兄のポルコと、日本人形のような兄嫁Sちゃんです。

$台湾波斯猫飯店

私もぐだぐだな受付として活躍。

$台湾波斯猫飯店

私、ちゅわ氏、そしてbeli父(初登場)と三人で、




岩手県滝沢村にある 鞍掛山☆ に登ってきました。

$台湾波斯猫飯店

西側3㎞のルートから登り、東側2.8kmのルートを下ってきます。

$台湾波斯猫飯店

では早速登山開始。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

前方になにか黄色い看板が…

$台湾波斯猫飯店

おっと、熊出没注意。




このあたりの熊はツキノワグマだそうです。

$台湾波斯猫飯店

ちゅわ氏、渾身の演技でお約束写真を撮っていると…

$台湾波斯猫飯店

本当に出没。

$台湾波斯猫飯店

余計な情報ですが、私と父はそっくりです。




特に丸い鼻。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

眺望がだんだん開けてきました。

$台湾波斯猫飯店

ここから山頂までは

$台湾波斯猫飯店

1.2km。

$台湾波斯猫飯店

この、ずばり山ガール御用達 CHUMS☆ の靴下は、兄嫁Sちゃんからのプレゼント♪




ありがとねー!

$台湾波斯猫飯店

そして、登山開始から1時間半後…

$台湾波斯猫飯店

ついに山頂到着。

$台湾波斯猫飯店

山頂からの眺望。




左手の高い山が、岩手県最高峰の岩手山です。




本当はここに登りたかったんだけど、まだ山開きしてなくてねぇ…

$台湾波斯猫飯店

また次回!




山頂でおにぎりを食べて

$台湾波斯猫飯店

サクサクと下山。

$台湾波斯猫飯店

山を下りきると

$台湾波斯猫飯店

左手には牧草地が広がります。




冬はここでクロスカントリースキーを楽しめるそうです。




下山から約1時間後には、登山口に戻ってきました。




最後の〆は、温泉。




滝沢相の沢温泉・お山の湯☆

$台湾波斯猫飯店

写真はHPからお借りしました。




露天風呂から岩手山の雄大な姿を眺め…

$台湾波斯猫飯店

風呂上りは、併設の食堂でいつも食べてしまう醤油ラーメン。




このテのあっさり醤油味、台湾ではなかなか食べられない…。




こちらの食堂

$台湾波斯猫飯店

POPが秀逸。




これだけでも見に来る価値、あると思います!(?)




相の沢温泉・お山の湯

住所:岩手県岩手郡滝沢村鵜飼字安達114番地3地内

Tel:019-680-2588


豆強化週間。

度々当ブログに登場するsuekotaさん




彼女は大の豆好き。




見て可愛い、食べておいしい、豆はパーフェクトな存在、




そう熱く語る彼女のブログタイトルはズバリ マメ☆




そんな彼女に豆グッズを送らずにはいられないsueさんファンが




彼女の周りには多数存在するのである。




もちろん私もその一人、エッヘン。




そんな彼女も、そろそろ日本に本帰国…。




と言うわけで、リクエストに答えて行ってまいりました。




人和園雲南菜




過去記事はこちら☆

$台湾波斯猫飯店

前日猫バーで飲んで、若干二日酔い気味のワタクシ、




ビールと水を交互に口に運びつつランチに臨みます。




そこまでして飲む?

$台湾波斯猫飯店

まずは定番メニューをさくっとオーダーして

$台湾波斯猫飯店

引き続き豆スペシャル。




豆スープに豆と鶏肉炒め。




お店の人にお願いして、調理前の豆も見せてもらいました。




最後はおなじみの過橋麺で〆。

$台湾波斯猫飯店




人和園雲南菜

住所:台北市錦州街16号

℡:02-2536-4459 / 02-2568-2587







また別の日。




我が家で「sueさんラスト居酒屋belinda」を開店。




今回も豆づくし。

$台湾波斯猫飯店

枝豆入り卵焼き・豆腐ハンバーグ、




渾身の枝豆冷製スープ、ミックスビーンズサラダ、そして枝豆。

$台湾波斯猫飯店

そしてpuki姐さん差し入れのハワイビールとチラシ寿司。




お酒は

$台湾波斯猫飯店

岩手から運んでまいりました、わしの尾




わしの尾のHPはこちら☆




sueさんも 南部美人☆ を持ってきてくれました。




夜は更けて…

$台湾波斯猫飯店

ミスチルを熱く歌い上げるsueさん。

$台湾波斯猫飯店

この夜だけはsueさん専属ダンサーになるアタクシ。




夜が更ける毎にsueさんが面白くなっていくのを発見したのは




彼女の帰国が近づいてからだったのが残念でなりません…。








先日、sueさんからいただいたお別れの品、手作りコースター。

$台湾波斯猫飯店

豆柄です。

$台湾波斯猫飯店

belindaのbeが刺繍されて

$台湾波斯猫飯店

キャラクターのスーさんが光ってます。




裏は一転、男らしく

$台湾波斯猫飯店

消しゴムハンコの「酒鬼」が。




心のこもったプレゼント、ありがとう♪

$台湾波斯猫飯店

大人の遠足…金山へ―マンゴーアイスと温泉を求めて。

  • Day:2011.07.16 01:02
  • Cat:
去る6月某日、いつものばななトラベルで

$台湾波斯猫飯店

いつもありがとうございます、ばななさん。




伝説のマンゴーアイス☆ を食べに行きました。




最近生き急ぐ様に集まってはどこかに出かけている酒鬼部隊。




実はみんな大好きsueさんが、そろそろ本帰国…。




思い出づくりを色々企画しているのです。




まずは陽明山を越えて金山へ。




この途中

$台湾波斯猫飯店

小油坑へ寄り道。




以前、七星山に登った時☆ こちら側へ下山したことがあるので




私は二度目の訪問。

$台湾波斯猫飯店

強い硫黄の臭いが立ち込めます。

$台湾波斯猫飯店

というわけで、陽明山には良質な温泉が豊富に湧いています。




温泉は帰りの楽しみにとっておいて…




まずは金山で有名な「鴨肉」を食べに行きました。

$台湾波斯猫飯店

なんと廟の中にある金包里鴨肉さん。

$台湾波斯猫飯店

命をありがとう…(同行者・小Sさんの名言)

$台湾波斯猫飯店

こちらで、お好みの料理を選びます。




食事する場所は、ここから離れたところにあるので




①席を確保する部隊。

$台湾波斯猫飯店

②料理を選んで運ぶ部隊。




③近くのコンビニにビールを買いにいく遊撃部隊。




の三手にわかれて、行動開始!




テーブルに並んだ料理の数々。

$台湾波斯猫飯店

焼きそばが食べたいというpukiさんの強い希望。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

もう~、そんな大盛り一人で食べるの~?




しかも両手には肉まん。




お会計は帰りにテーブルで。




お店の人がお皿を見て、ささっと計算してくれます。








満腹になったところで再びばなトラタクシーで移動♪




今回の最大の目的はここ!




洋荳子咖啡館

$台湾波斯猫飯店

sueさん、うしろ、うしろー!




ここのマンゴーアイスにあこがれ続けていた私たち。

$台湾波斯猫飯店

海に面していて気持ちがいいので、暑いけれど外の席へ。

$台湾波斯猫飯店

沖を貨物船が通っていきます。




基隆港に向かうのかな?

$台湾波斯猫飯店

YANG MINGさん、




貿易の仕事をしてたときはお世話になりました。

$台湾波斯猫飯店

久しぶりの海にテンションだだ上がりの私たち。




そして、今回の主役登場…

$台湾波斯猫飯店

マンゴーアイスちゃん♪




私以外の全員がこれを頼んだのに…




台湾人ブロガーさんの記事に「ワッフルがおいしい」と書いてあったので

$台湾波斯猫飯店

アイスラテとブルーベリーワッフルを頼んでしまった私。




結果激しく後悔。




やっぱりマンゴーアイスは秀逸でした。




このメンバーで、




こんな素敵なロケーションのお店にいながらお酒を飲まなかったのは、




ひとえにこのお店にアルコールがなかった故。




潮風に吹かれながら飲みたかった、ビール。








帰りは

$台湾波斯猫飯店

八煙の八煙温泉会館で温泉タイーム!




一階は水着着用、二階は裸で入れる温泉なのですが、




途中またもやドクターフィッシュに遭遇。




皆で足を浸してみると…




私のお隣で営業中のsueさんが

$台湾波斯猫飯店

こんなんなのに、私の方は

$台湾波斯猫飯店

銀座、ならぬ八煙の女帝状態。




今年の春節に歩いたNZのトレッキングルートで、爪が死んだ私の足。




pukiさんの分析曰く




「死臭がするんちゃう?」




食べるとこ、いっぱいあります♪




さておき、なかなか自力で行くには時間がかかるルート。




ばなトラタクシーさんのおかげで、さくさく回れて楽しい一日になりました。




この場を借りてお礼を申し上げたいと思います、ありがとう。





金包里鴨肉

住所:台北縣金山鄉金包里街104號




ANAの口コミ記事はこちら☆




洋荳子咖啡館

住所:台北縣金山鄉忠義路29-1號

℡:02-2408-2455







八煙温泉会館

住所:新北市金山区重和里森口35號

℡:02-2408-0103




台北ナビの記事はこちら☆

おまけ




小油坑での小S。

$台湾波斯猫飯店

黒魔術に使う何かを作っているように見えてならない。

niniさん、ちゅわ氏のベッドジャック!

ペタをいただいた方のプロフィールの「嫌いなタイプ」の欄に




「だらしない人」




と書いてあるのを発見し、




そっと後ろ手にドアを閉め、




足跡も残さず立ち去ったことがあるbelindaです。




ワタクシ、自慢じゃないけど本当にだらしないです。




特に当館ちゅわ氏出張中で一人の時、そのだらしなさは頂点へ。




基本一日パジャマ。




ベッドで寝っころがって読書。




読み終わった本は、ベッド脇へと落とす(?!)




夜中に活動し、明け方眠りに就きます。




料理も大量に作って、毎日同じものを温め直して食べても




腹が満たされれば全然苦ではありません。




しかも、まずくても全然平気。




丸一日外にでないこともしばしば。




やはり誰かと一緒に暮らした方が、




人間的な生活が出来ていいかもしれない…。




今回もしみじみそう思いました。




そんなちゅわ氏、出張で不在の間




彼のベッドは


niniさんが占領。


本日帰ってくる彼が領土を取り返すためには、




彼女と一戦交えないといけないようです。


「負けないわよ。」

母来台!アテンド日記④朝の公園で「たのもー!」

$台湾波斯猫飯店

所は中正記念堂。

$台湾波斯猫飯店

まだ薄暗い早朝に

$台湾波斯猫飯店

ジャージ姿の女が一人。




母の夢が今、叶えられようとしている…。




実は母、日本で太極拳を習っているのであるが、




その腕前は…




日本武術太極拳連盟・技能検定2段




深夜、実家の前の街灯の元、剣をきらめかせて練習する母の姿は、




もはや我が家のセコムとしての役割も果たしているらしい。




スポーツ万能の母。




高校の時は器械体操で1年生からインターハイに出場。




社会人になると社交ダンスを始め、全国大会出場。




40過ぎから始めたスキーは、最終的には指導員検定に合格。




一度始めたら極めずにはおられないの持ち主である。




そんな母の娘である私が、なぜ小・中・高と体育の成績オール2だったのか、




大いに疑問な所ではあるが。




1でなかったのは、少なくともその場にいたからだと思われる。




そんなことはさておき、母の気持ちは痛いほど分かる。




本場の人に褒められたい♪




そんな気持ちで、この朝の公園にやってきたのであろう。




あわよくば台湾人の太極拳グループに混ざりたい。




そして「日本人なの?どこでならったの?うまいわね~!」と言われたい。








しかし、そうは問屋がおろさなかった。




まず

$台湾波斯猫飯店

太極拳をやっているグループが見当たらない…。




ちなみにこのグループがやっているのは健康体操。

$台湾波斯猫飯店

一組だけ、1人の老師に2人の生徒がついて、




起勢(太極拳の一番初めの動作)を繰り返し練習しているグループがいたが、




どう見ても個人レッスンっぽいので邪魔するのは気が引けた。




公園を回ってみたが、結局攻撃すべき目標は発見できず

$台湾波斯猫飯店

時間も時間なので、二二八公園にタクシーで乗り付ける我々。




すでに時間は7時を回り、ぼちぼち解散するグループも出始めた。




あきらめかけたその時

$台湾波斯猫飯店

健康歩道発見。




裸足で歩くと石が足裏のツボを刺激してとてつもなくイタい歩道の事也。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

案の定悶絶。

$台湾波斯猫飯店

そこへ彗星のごとく現れた謎の老師。

$台湾波斯猫飯店

「まず靴下を脱いで。」




と指導。

$台湾波斯猫飯店

「足の裏をちゃんとマッサージしてね~」と生徒のおばちゃん。




そろそろ面倒になってきたちゅわ氏は早々に戦線離脱。

$台湾波斯猫飯店

みんなを見習って横になる勇敢な母の姿。

$台湾波斯猫飯店

奥の方でありえないことになってる台湾の方々。

$台湾波斯猫飯店

心頭滅却すれば…。

$台湾波斯猫飯店

「お腹に意識を集中して。」のアドバイスに、何かつかんだのか、母よ…?

$台湾波斯猫飯店

痛みを感じる個所に集中していた意識をお腹(丹田?)に移すことで




前より痛みが軽減されたという母のどや顔。




そこで、さっきから母にアドバイスをくれた謎の老師が




太極拳の先生であることも発覚!

$台湾波斯猫飯店

ものすごい気合を入れて太極拳を披露する母。




にこやかな表情の先生。




ところが、先生の口をついて出てきたのは…




「まるでダメだね。」




思いがけなく厳しいお言葉。




「体を動かすことしか考えてないね。」




と言うなり、先生は壁に背中を叩きつけながら




「アイーン!アイーン!アイーン!!」




と叫び始めたではないか!




ドン引きする我々。




先生はそんな我々に言い放った。




「今のは大地の陰陽!!」




ぽかーん…。




しかし…




話を聞いているうちに、一つだけ先生の言わんとしていることが分かった。




中国武術とは「気」と密接な関係がある。




気、なくして、武術とは言えぬ、




というか、武術を学ぶ目的は気の習得の為、と言っても過言ではないのかもしれない。




奥深し、中国武術!!




そして、「気」という大きな課題が、




老師からもたらされた母へのお土産になったのである。




期待通りにほめてもらうことはなかったものの…

$台湾波斯猫飯店

…すごく楽しかったようです…。

$台湾波斯猫飯店

…では朝食に行きましょうかね…。

$台湾波斯猫飯店

そんな訳で、かなりベタですが華山市場にある阜杭豆漿

$台湾波斯猫飯店

豆乳をお腹に収め、母はその日のうちに日本へと旅立ちました…。




「気功ならわないとね♪」




という言葉を残して…。





凝り性の母、今に山にこもらないか心配です。



阜杭豆漿

台北市忠孝東路一段108號2樓之28

℡:02-2392-2175




旅々台北の記事はこちら☆








この他に母とは「花の博覧会」に行ったのですが、




すでに閉幕してしまったのに今更UPしてもいいものか悩むbelindaであります。

本を売るな~ら♪胡思二手書

  • Day:2011.07.09 19:29
  • Cat:
いらない日本語の本。




捨てるのもしのびない…。




と思っていたところ、ばななさんより



日本書籍を買い取ってくれる古本屋さんの情報、いただきました。




漫画や雑誌などはダメなようですが、




小説なら買い取ってくれるみたいです。




一応電話して「最初にリストをファックスしたほうがいいですか?」と聞いてみると、




「そのまま持ち込んでもらってOKですよ。」とのこと。




早速、MRT士林駅近くの


胡思二手書へリュック二つ分の本を持ち込み。




その場で待つこと20分、




すぐ算定が終わり


捨てるはずだった本が、540元に化けました。


本はすぐ増えてしまうので、これからちょくちょく利用したい。




ちなみにこちらの書店の日本書籍コーナー。




かなりビジネス書が多かったのですが、




今後、ちゅわbeli家放出の小説が多く並ぶやもしれません。


niniさんの匂いつきです。



胡思二手書 士林店

台北市士林区中正路235巷44号

Tel:02-8861-5828

http://whosebooks.myweb.hinet.net/

100冊以上の場合、家まで引き取りに来てくれるそうです。
詳しくはwebで↑

大人の遠足…碧砂漁港と十分へ。

  • Day:2011.07.07 12:53
  • Cat:

去る6月某日、





ばななトラベル(略してばなトラ)のばななさんに車を手配していただき、





大人の遠足へと出かけました。


台湾波斯猫飯店


しょっぱなから時間を過ぎても集合場所に現れないメンバー一人…





なんと遠足は明日だと勘違い。





早速、彼女のお家まで行ってピックアップ。


台湾波斯猫飯店


もうー、puki姐さんったらー!


台湾波斯猫飯店


ばなトラ名物のばななをいただいているうちに


台湾波斯猫飯店


車は高速に乗りまして…


台湾波斯猫飯店


一路基隆へ。





今回の目的地の一つ


台湾波斯猫飯店


碧砂漁港に到着!


台湾波斯猫飯店


カニ道楽もお出迎え~♪


台湾波斯猫飯店


これはイカ釣り漁船??


台湾波斯猫飯店


ちなみに先日、日本から帰ってきたとき、台湾上空から漁船のものと思われる光が





海一面を埋めているのが見えました。





とても幻想的できれいでしたよ~。


台湾波斯猫飯店


向かって左側の建物が魚市場、右手が食堂街となります。





我々も市場で買った魚を、食堂で調理してもらおうという腹積もりです、むふ。



台湾波斯猫飯店


市場の入口で出迎えてくれたわんちゃん。





すごく人懐っこい、食堂の看板犬です。


台湾波斯猫飯店


普段魚を買い慣れていないワタクシ、





一体何がどのくらい安くて何が美味しいのかさっぱり分かりまへん。



台湾波斯猫飯店


う…ウツボさん…調理する人は命がけなのでは?





ここは男前puki姐さんに判断を任せて…


台湾波斯猫飯店


まずはまぐろのトロを購入。





その後エビやウニなど次々と購入し、それを持ってある食堂へ。


台湾波斯猫飯店


エビは蒸し&炒め物に、ウニはお刺身で。


台湾波斯猫飯店

なんと今回の遠足メンバー、全員ブロガー。





バシャバシャ撮影に熱が入ります。









食事の後は再び車に乗り、次の目的地・十分瀑布へ向かうばなトラ一行。





以前訪問した時は営業停止処分を受けていた☆ のですが





営業を再開したとの噂は本当なのでしょうか、ドキドキ。





十分瀑布へと降りる途中で


台湾波斯猫飯店

台湾波斯猫飯店

またもやわんこに遭遇。





いっぱい着てるもん、暑いよねー…。





地面にぺったりうつ伏せになって涼んでいました。


台湾波斯猫飯店


吊り橋をわたりましてー


台湾波斯猫飯店


そのあと線路上をちょっこし歩き…


台湾波斯猫飯店


はしゃぐpuki姐さん。

台湾波斯猫飯店


この線路、本当に電車が走りますので注意が必要ですのよ。

台湾波斯猫飯店

そして入口で入場料を払い、十分瀑布へ。





台湾のナイアガラと呼ばれているらしいのですが…





その呼び名、いかがなものか。




マイナスイオンを浴び、さくっと次の目的地へ向かいます。





本日のメインエベントーー!





ランタン飛ばしです。


台湾波斯猫飯店


願い事をランタンに書いて飛ばすと、願いがかなうのだとか??





願い事の内容によって、ランタンの色を選べるようです。


台湾波斯猫飯店


我々は赤をチョイス。





早速願い事を書いていきましょう♪


台湾波斯猫飯店


台湾波斯猫飯店

弱々しい字がなんか切実…。



台湾波斯猫飯店

台湾波斯猫飯店

これは…もはや願い事では…。


台湾波斯猫飯店


その後、燃料をしみこませた紙を付けて


台湾波斯猫飯店


お店の前で飛ばします。


台湾波斯猫飯店


いよいよ点火!





したところ…


台湾波斯猫飯店


まさかの炎上。




さすがに書きたい放題の願い事に、神も受け付け拒否したのか…。





もう一度ランタンに願い事を書き、再挑戦!


台湾波斯猫飯店


今度は無事天へと向かっていきました…。








おまけ





今回、基隆の街中で見かけました。


台湾波斯猫飯店


台北市内ではなかなか見られない檳榔西施





ビンロウ売りの若いお姉さま。





ガラス張りのお店でミニスカートを穿き、





ちょっとけだるそうにビンロウ(噛みタバコ)を巻いています。





このビンロウ、噛むと軽い興奮状態になり、酩酊感を得られるのだとか。





でも日本では麻薬法で禁止されているそうです。





良い子は日本へは持ち込まないように♪

Bistro O

ただいまばななさん&sueさんと共に



台北老舗猫バーで


ワインビールを飲んでおります。


本日出勤されてるのはメイメイちゃんお一人…




ただいま他のお客さんの膝の上でサービス中。




こちらに来てくれないかしら?




もう少しねばってみます、むーん。

束の間

冷房嫌いのniniさんのために


扇風機導入。


まんまと私のベッドに上がって来るnini姐さん。




冷房入れなくても、扇風機の直風を浴びれば




なかなか快適に眠れる…


と思ったのもつかの間、




一晩中 風に当たったら




風邪をひいたらしいワタクシ。




↑ダジャレじゃないの




今夜は扇風機不使用の、苦渋の決断を下す。


そしてnini姐さんは


やはり石の上に逃亡。


今宵も片想い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。