ちゅわbeli家の超めんどくさい旅行準備

  • Day:2010.11.22 13:23
  • Cat:旅遊
12月に一週間ほど、ベトナムに旅行に行きます。




そして春節休暇には、ニュージーランドでトレッキング・・・。




実は私達、ツアー旅行なるものに参加したことがありません。




新婚旅行でメキシコに行ったときも、最初は友人宅に転がり込み、




その後、現地でホテルやバスを手配するというありさま・・・。




二人とも旅行の原体験が「貧乏個人旅行」だったため、




逆に、他の旅行の仕方を知らないとも言えます(ーー;)




そんなちゅわbeli家の超めんどくさい旅行準備をご紹介させてください。




①旅行プランを立てる(担当:メイン・ちゅわ/サブ・belinda)




どの都市を見たいか、最初にちゅわ氏がざっくりと予定を立てます。




その後、belindaがそれを参考にしながら、自分の希望も入れていきます。




最終的にはちゅわ氏が、どの都市に何泊、という最終的な計画を立てます。




それをエクセルで表にするのはちゅわ氏の最も愛する仕事( ´艸`)




②航空券予約(担当:ちゅわ氏)




ネットで格安航空券を検索、予約、購入します。




なぜかこの部分、私がタッチした事がないんですよね・・・?(?_?)




③ホテル予約(担当:べり)




こいつもかなりめんどくさい作業。




まずは agoda☆ や booking.com☆ 等ホテル格安予約サイトで、一人が候補ホテルをいくつか上げ、




それからレビューを丹念に読みながら絞り込みます。




(昨日本格的に使ってみたのですが トリップアドバイザー☆ も相当便利。)




英語のレビューも細々と読みます。




悪いレビューを中心に読みこみ、




宿泊者みんなが同じ様なトラブルを上げているホテルには泊まりません。




時々




「朝食の際、卵を焼く係りのスタッフに英語が通じなかった、けしからん。」

(イギリス50代男性)

卵を焼くスタッフくらい、流暢じゃなくてもいいじゃないですかー(゜д゜;)



「ベッドが私にはやわらかすぎて、腰が痛くなった。」

(オーストラリア60代女性)


あなたの好きなベッドの硬さ、知りませんしー(゜д゜;)



みたいな取るに足らない理由でホテルに悪い評価を与えている人もいるんですが。




読んでると、不満の内容にもお国柄が出ているような?




ぐったりするころ、やっとホテルが決定、そして予約サイトごとに値段を比較して予約・・・。




ここまで頑張ってホテル探しをしたのだから、そのホテルがいいホテルでなければ




それはもうというもの・・・悔いはありません:*:・( ̄∀ ̄)・:*:








ところで、ガイドブックを読むとき、私が最も愛するページはどこか・・・




それは




旅のトラブル集




これを読んでる間の私は「気持ち悪いほど生き生きしてる」んだそう( ̄ー ̄;




(しかもちゅわ氏にとっては全く興味のないページ)




旅行先でのトラブルは出来るだけ回避したいもの。




現地で実際に同じ手口を使う人に会うと、




「これがあの有名な!キャー!(〃∇〃)」




と、ドキドキを楽しめて(?)一石二鳥。




読んでいて避けられるものは避けておきたいし、




それでだまされたら、それも運・・・と言うことであきらめもつきます(^_^;)




きっとツアー旅行の方がお値打ちなんでしょうが・・・




この準備期間の楽しみは、人に取られたくないような気もします(・∀・)








で、旅行後にもお楽しみが。




それは・・・

$台湾波斯猫飯店

旅行記を読み返し、旅の余韻に浸ること( ̄▽+ ̄*)

$台湾波斯猫飯店

日記のほか、レシートやチケットなども貼り付けておきます。




旅行中は、大体私が眠い目をこすりながら毎日日記をつけています。




時には先に寝ているちゅわ氏にキレて、日記を投げつけることも( --)//~ キーーーー




最近はスマホやタブレットPCを使えるようになったので、




この日記もデジタル化の傾向にあるのですが。




まあ、そんなこんなで、旅行に関してはどうも全力投球な我々、




しばらくはまた、めんどくさい日々が続きそうです(*´Д`)=з
スポンサーサイト

三二行館 villa32 で白昼夢?

  • Day:2010.11.17 16:20
  • Cat:療癒
昨日の出来事は夢だったのかなぁ・・・??




と思えるほど、素敵体験をしてきました。




いつもの仲間と・・・

$台湾波斯猫飯店

新北投にやってきました。




向かったのは・・・北投温泉の超高級宿

$台湾波斯猫飯店

三二行館☆ ←旅々台北の記事です。




一歩中に足を踏み入れると・・・

$台湾波斯猫飯店

嗚呼・・・ここは・・・どこ?:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




今回はランチとお風呂のセットを予約。




お値段なんと2040元(≒5600円)




休日、当館主人ちゅわ氏とお風呂だけの利用をしたことがあるのですが、




入浴料だけで一人2000元だったことを考えると・・・




ランチもついてこのお値段は超お得。

$台湾波斯猫飯店

建物へ入ると、名乗ってもいないうちから




「ご予約のbelindaさまですね。レストランの開店までしばらくお待ちください(^・^)」




と、ラウンジでお茶のサービス。




イキオイ、ランチへの期待が高まりますo(^▽^)o




いよいよ12時になり、レストランへ案内されました。

$台湾波斯猫飯店

ワインの持ち込み料は500元(≒1400円)/一本 です。

$台湾波斯猫飯店

持ち込んだワインのコルクをこんな風に・・・ああ、全てが素敵( ´艸`)

$台湾波斯猫飯店

私はお魚がメインのコースを注文しました。

$台湾波斯猫飯店

私以外の全員が頼んだリブステーキ。




あまりのボリュームに




「食べきれな~い、手伝って。」




と、次々に私のお皿に載せられるステーキの塊(^-^;




ええ、とっても美味しくいただきましたわい♪




自分の旺盛すぎる食欲が恐ろしくなる一瞬です・・・(-"-;)

$台湾波斯猫飯店

さて、お食事の後はお待ちかねのお風呂。




係りの方が、お風呂まで案内してくださいました。

$台湾波斯猫飯店

うう、この制服、可愛い・・・(〃∇〃)




さて、お風呂の中は当然ながらカメラ持ち込み禁止。




なので、三二行館のHP☆ からお借りした写真をご覧下さいませ。

$台湾波斯猫飯店

地獄谷を見下ろせる休憩室もあります。




ここでお湯に浸かりながら、現実を忘れて・・・の~んびり。

$台湾波斯猫飯店

仕上げは、ガウン姿でも行ける女性専用のラウンジで




セルフサービスの紅茶をいただきました。




冷えたりんごも用意されていて、悲しいかな庶民の私たち、




せっかくなので一人一個ずつかばんに忍ばせます(/ω\)

$台湾波斯猫飯店

もう帰らなくては・・・帰りたくないです、もう泊まってしまいたいです(´□`。)

$台湾波斯猫飯店

放心状態で家に帰り・・・しばらく横になって目覚めると、




あれは、白昼夢だったのかしら・・・?(?_?)




いえ・・・

$台湾波斯猫飯店

夢ではなかったよう・・・(´_`。)








三二行館 台北ナビのホテル予約サイトはこちら☆

住所:台北市北投区中山路32號

℡:02-6611-8888

ランチ+大浴場のセット 平日2040元+10% 休日2540元+10%

アフタヌーンティー+大浴場のセット 平日1780元+10%(平日のみ)

ディナー+大浴場のセット 平日3040元+10% 休日3540元+10%

大浴場のみの利用 平日1500元 休日2000元/人(4時間)

個室入浴 平日2000元 休日3000元/一部屋(1時間半)

客室利用入浴は6000元+10%~9000元+10%(3時間)


ぱおこの遠足・・・ダムへ。

先日、ばななトラベルの ばななさん☆ に誘っていただき、




ぱおこさんの遠足に参加させていただきました。

$台湾波斯猫飯店

姫、今日はお供しますぞ。




向かった先は・・・ 石門ダム☆

$台湾波斯猫飯店

やっとお外に出れて、満足のぱおこさん。

$台湾波斯猫飯店

ダム湖に興味津々。

$台湾波斯猫飯店

あまりの日差しの強さに、ねずみ男と化すぱおこ母・ばなな。

$台湾波斯猫飯店

しばらくノーリードで走り回り、ご満悦のぱおこさん。

$台湾波斯猫飯店

これが石門ダム。




スキーのジャンプ台みたいだわ~、見たこと無いけど(^-^;

$台湾波斯猫飯店

さて、ダムの上まで移動しましょうか、ぱおこさん。

$台湾波斯猫飯店

蒋公もお出迎え。

$台湾波斯猫飯店

ダムを上から見たところ、なかなかの迫力ですなぁ~。

$台湾波斯猫飯店

近くの東屋で、ぱおちゃんお水タイム。

$台湾波斯猫飯店

ハイネケンの水筒は、ぱおちゃん専用♪




そこでなぜか唐突に、ぱおちゃん撮影会始まる。

$台湾波斯猫飯店

さすが姫、ポーズも決まってます(〃∇〃)



ひとしきりぱおちゃんを激写したのち、おまちかねの昼食へ。

$台湾波斯猫飯店

このあたりは淡水魚が有名らしく、我々も淡水魚と豆腐の豆板醤煮込みをオーダー。




ワインも持ち込みです(・∀・)

$台湾波斯猫飯店

もちろんぱおこさんもランチに参加。




ばななさんの用意したおやつを召し上がっておられました。




さて、台北に帰るとしましょうか・・・。

$台湾波斯猫飯店

ぱおちゃん、遊びつかれて夢の中へ・・・。




今日は楽しかったよ、ありがとう、姫(≧▽≦)

目を開けたまま寝るniniさん

衝撃映像が撮れましたので、ご紹介します。





目を開けたまま寝ているniniさんです。





フルボリュームで、耳を澄ませて聞いていただけると、





後半の方でいびきがお聞きいただけると思います。





それではどうぞ!


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ebs52qg75nW:bhbV:Oh:cd:xjucxE0ZOgVKRf7/xmLcjaXUNggKJUd:Dx_G:yS:OR:V96hNXWJX9XJThckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

オトナの遠足、海へ。

  • Day:2010.11.06 01:48
  • Cat:
ばななトラベルのワゴン車に乗って、オトナの遠足へGO!

$台湾波斯猫飯店

乗車時にはおやつのばなながもらえます(^・^)




早速・・・

$台湾波斯猫飯店

車内を漂うおかきとビールの香り・・・社員旅行の匂いだ・・・(by pukiさん)

$台湾波斯猫飯店

着いたところは・・・海辺の海鮮料理屋さん。

$台湾波斯猫飯店

生簀から選んで調理していただきます。

$台湾波斯猫飯店

豪勢だなぁ(〃∇〃)

$台湾波斯猫飯店

こういうことやる人、一人はいるよねー。

$台湾波斯猫飯店

・・・成仏してください・・・(。-人-。)




その後、再び車で移動。

$台湾波斯猫飯店

こんなカフェへ。

$台湾波斯猫飯店

海岸を散策したり、おしゃべりしたり・・・。




あっという間に時間は過ぎて、夕方にはさくっと台北に戻ってまいりました。




また行きたいなぁ!

面天山へ登ろう!

「日曜日、山に登らない?(・∀・)」




と、例のごとく当館主人ちゅわ氏に問われ、




「いいよ(°∀°)b 」




と答えて、どこにある山かも分からないまま連れて行かれたbelindaです(^-^;




最近ほとんどこのパターンなの(ーー;)

$台湾波斯猫飯店

で、北投に行くまでのMRTの中で、これから登る山が1000mくらいあるとか、




高低差が500m以上あるとか、いきなりハードな内容を聞かされるΣ(゚д゚;)




それを先に聞いていたら・・・来なかったのに・・・(_ _。)




北投駅から小6バスに乗る予定が、バスはすでに出た直後。




仕方ないのでタクシーで、復興三路の清天宮を目指します。




11時清天宮到着。廟の脇の坂を上がっていくと・・・

$台湾波斯猫飯店


$台湾波斯猫飯店

早速登山道が。11時5分、登山開始です。

$台湾波斯猫飯店

少し進むと、左手に淡水河をはさんで観音山が見えます。その先には海が!

$台湾波斯猫飯店

まずは畑の中の道を進みます。道端で野菜を売っている農家の方も。




買うのは帰りね(^-^;

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

畑に水を引いているらしい水音を聞きながら登っていきます。

$台湾波斯猫飯店

11時50分、向天池への分岐に到着。

$台湾波斯猫飯店

左手の道をしばらく進むと・・・太子碑があります。

$台湾波斯猫飯店

大正時代に、皇太子だった裕仁天皇がここを訪れた記念に建てられたそう。

$台湾波斯猫飯店

11時55分、再び分かれ道。右へ進めば二子坪、左へ進めば向天池。




で、左へ。

$台湾波斯猫飯店

あまりアップダウンのない道を歩いて、12時15分、向天池に到着します。

$台湾波斯猫飯店

ハイカーの集団が、ここで池を眺めながら休憩。




私たちも池のほとりを少し散策してみます。

$台湾波斯猫飯店

12時25分、今度は向天山の頂上に向けて出発。

$台湾波斯猫飯店

ここからはなかなか厳しい登り。気温も下がってきて、しばらく立ち止まると寒く感じるほど。

$台湾波斯猫飯店

12時45分、向天山の山頂に到着。




ここから、

$台湾波斯猫飯店

目指す面天山の山頂はすぐ!一度下って、面天山の斜面へ取り付くのですが・・・




下りで派手に転ぶ我々二人。石段の隙間から生えている草で滑りました・・・。(´д`lll)

$台湾波斯猫飯店

北海岸が見えてきました!曇ってかすんでいるのが残念・・・。

$台湾波斯猫飯店

ちょうど1時、面天山の山頂に到着。




山頂に建っている大きなパネルは、マイクロ波無線通信のアンテナ・・・??とか??(?_?)




海の方からは、かなり強い風。

$台湾波斯猫飯店

山頂の気温はなんと・・・12℃!




ちなみに、台北市内の本日の最低気温は17℃




風が強いので、体感温度はさらに低いはず・・・慌てて上着を着込みます。

$台湾波斯猫飯店

吹きさらしの山頂であたふたとおにぎりを食べ、10分後には早々に下山開始。

$台湾波斯猫飯店

すっかり体が冷えてしまいました・・・次はコーヒーを持って来よう。

$台湾波斯猫飯店

雨の後とあって、石段はぬれて滑りやすくなっていましたが、




あの地獄行☆ に比べたらなんでもな~い(´∀`)



でも一回転びましたけど(´_`。)

$台湾波斯猫飯店

13時40分、分かれ道に差し掛かります。左に進めば二子坪、




我々は清天宮に戻るので右へ。

$台湾波斯猫飯店

10分後、行きも通りかかった向天池への分岐を通過。




ここからはもと来た道を戻ります。

$台湾波斯猫飯店

快調に歩いて、2時には清天宮に到着!




帰りはここから小6バスに乗って新北投へ。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

北投温泉の 水美温泉会館☆ で温泉に:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

$台湾波斯猫飯店

MRTの新北投駅から帰ります。




ところで。




最近、




「すっかり山ガールになりましたね!」




というコメントをいただくようになりました。




山でも、おしゃれには手を抜かない彼女たち。

$台湾波斯猫飯店

しかし、今現在、私が一番気になっているのは・・・

$台湾波斯猫飯店

台湾の山で必ず一人は見かける山ボーイ∑(゚Д゚)




総括:

石段がメインの台湾の登山道、程度は違えど雨の後は間違いなく滑る。

やはり地下足袋持参か、靴の上から靴下を履くが吉なのか・・・。

二子坪登山口から登ると、頂上までの高低差は192mと負荷が軽くて済むし、

帰りも、陽明山内周遊の 108番バス☆ が使えて便利。

その場合、帰りは陽明山温泉と組み合わせてもよし♪




高低差

$台湾波斯猫飯店

GPSログ解析

開始日時 2010/10/31 11:01:28 終了日時 2010/10/31 14:02:54

水平距離 5.35km 沿面距離 5.56km

経過時間 3時間01分26秒 移動時間 2時間15分10秒

全体平均速度 1.8km/h 移動平均速度 2.5km/h

総上昇量 523m

最高高度 988m 最低高度 437m

niniさん、猫又疑惑。

今朝、まだ暗いうち・・・




niniさんが、私のベッドに飛び乗ってくる気配を感じました。




ごはんの催促ですが、まだ眠っていたいワタクシ。




眠ったふりでやりすごそうとしました。




すると・・・

$台湾波斯猫飯店







$台湾波斯猫飯店

・・・(@_@)??

$台湾波斯猫飯店







$台湾波斯猫飯店

・・・Σ(゚д゚;)!!




niniさん、話した?!

$台湾波斯猫飯店

そういうフィクションの話じゃなくて!!




かれこれniniさんも、来年で10歳・・・。




10年もすると、猫は人語を解する猫又になると言うではありませんか・・・。




そして・・・




猫の会合で認められて猫又になるには、飼い主を始末すると言う試験が!!( ̄□ ̄;)!!

$台湾波斯猫飯店

niniさん・・・そんな可愛い顔して、まさかアタシを・・・

$台湾波斯猫飯店

ええーー?!!(((゜д゜;)))




もしワタクシが、不審な死に方をしたら・・・

$台湾波斯猫飯店

まずこの方を疑ってください・・・(iДi)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。