台北最高峰・七星山に立つ!

大分前の事になりましたが、台北の最高峰・七星山に登った記録を




書き出してみたいと思います。




みなさま、お付き合いの程よろしくお願いいたします<(_ _)>




さて、9月のある晴れた日のこと。




陽明山遊客中心にやってきた我々。

$台湾波斯猫飯店

本日、いよいよ七星山にアタックするのであります。

$台湾波斯猫飯店

↑ルートはこちら。




10時半、ちょっと遅いスタートです。

$台湾波斯猫飯店

今日は苗圃登山口から登っていきます。




ここから山頂までの高低差はなんと580m!




主要な登山口、小油坑口(高低差309m)・冷水坑口(高低差366m)と比べて




あえて厳しいこのルートを選んだのは・・・

$台湾波斯猫飯店

ご存知ストイックな山修行僧・当館主人ちゅわ氏。




では、登っていきます。ここから山頂まで、2.27キロの道のりです。

$台湾波斯猫飯店

やはり人気のある山なのか、様々な年齢層の方が様々なスタイルで登っています。




意外と多いのが、日傘を差している方。




登りでは杖代わりにもなり、便利なようです・・・(?_?)



 
年配の男性など、はだしで登っている人も何人か・・・Σ(゚д゚;)

$台湾波斯猫飯店

距離や高度を示す表示が出ていて、ペース配分を考えるのに役立ちます。

$台湾波斯猫飯店

急がず、ゆっくりゆっくり・・・。

$台湾波斯猫飯店

急に視界が開けました。

$台湾波斯猫飯店

11時20分、七星公園に到着。




ここで一休みの予定だったのですが、日陰は全部ハイカー達に占領されています。




結局あまり休めないまま、再度山頂を目指すことに・・・(ノ_・。)

$台湾波斯猫飯店

11時30分、水分補給などを終え、いよいよ急な登りに。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

段々息が上がってきました・・・。




そうこうしているうちに、

$台湾波斯猫飯店

11時50分、標高1000m地点通過!

$台湾波斯猫飯店

あと400m・・・

$台湾波斯猫飯店

段々足があがらなくなってきたワタクシ、




もう人目を気にする余裕ナシ!両手も使って這うようにして登っていきます。

$台湾波斯猫飯店

凄い数の登山者、ご覧いただけるでしょうか??




山頂は後もう少し!

$台湾波斯猫飯店

12時10分、七星山東峰到着!




でもね・・・ここから今度は主峰を目指さないといけないんです・・・。(´д`lll)

$台湾波斯猫飯店

一度下って、隣の峰へ。

$台湾波斯猫飯店

12時25分、主峰を制覇!(`∀´)




ここでお弁当ターイム!

$台湾波斯猫飯店

晴れていたので、ずいぶん遠くのほうまで見渡すことが出来ました。

$台湾波斯猫飯店

12時40分、下山開始。

$台湾波斯猫飯店

遠くに白い煙が立っているのが見えます。

$台湾波斯猫飯店

近づいてみると・・・地熱地帯?!




ガスとか、大丈夫なんでしょうか??(((゜д゜;)))




ちょっと怯えながら通り過ぎます。

$台湾波斯猫飯店

いよいよゴール・小油坑の駐車場が見えてきました!




ここで、この登山一番の難所・・・

$台湾波斯猫飯店

あちっ!あちあちあちっ!!((((((ノ゚⊿゚)ノ




蒸気ゾーンを慌てふためいて通り過ぎると

$台湾波斯猫飯店

13時20分、ゴールの小油坑に到着!

$台湾波斯猫飯店

これを車で見に来た人たちでもにぎわってましたよ。

$台湾波斯猫飯店

歩道から離れず、噴気孔に近づかないで下さい・・・、




と書いてあるものの、みなさん結構大胆に散策(;´ω`)




この後、陽明山周遊にとっても便利な108番バスに乗りまして。




108番バス路線図はこちら!




陽明山公車総站へ。




そしていつもの 国際大旅館☆ で 

$台湾波斯猫飯店

ゆっくり温泉に浸かって帰りました♪




国際大旅館

台北市陽明山湖山路一段7號

℡:02-2861-7100




お天気に恵まれて、とても気持ちのいい登山になりました。




この日に出会った気になる人。

$台湾波斯猫飯店

この靴で私たちの前をかなりのペースで登っていったおばさま…。




街歩き感覚で1120m制覇、素晴らしい脚力です((゚m゚;)
スポンサーサイト

台湾のユニクロへ初潜入。

  • Day:2010.10.30 00:10
  • Cat:
台北、急に寒くなりました。




前日まで半そで→翌日にはセーター、のような激しい気候の変化、




今年で5回目の体験ですが、未だに慣れる事が出来ません・・・(ノ_・。)




おーい、秋はどこにいったぁーー?!\(゜□゜)/




本日、台湾にやっと開店したユニクロへ行ってまいりました。




市政府に出来た 統一阪急百貨☆ の地下一階。




先日まで

$台湾波斯猫飯店

こんなありさまだったのに・・・




今や入場制限も解除され、そこまで混んでいないと聞き、




ちょっと偵察に行きました。




その前に・・・

$台湾波斯猫飯店

友人たちと、まずは7階の「上都(さと)」でフレックス飲み会。




追記:

すみません・・・また説明不足でした。

あの日本の和食チェーン店 「さと」☆ が台湾上陸でつ(;´▽`A``

岩手県出身の私は知りませんでした、このお店。




メンバーは都合のいい時間に現れ、帰りの時間もバラバラ・・・参加者がいなくなる時が解散のとき。

$台湾波斯猫飯店

お酒のメニューも豊富で、中休みもなく営業しているので、




昼のちょい飲みにはなかなか使いでがありそうなお店であります(・∀・)




「さと」を出て、地下二階で シュークリームを買う☆ と言う友人と別れまして・・・




いよいよ向かいました、 台湾初出店のユニクロ☆




時は金曜日の夕方、確かに混み合っているけど、身動き取れないほどでもなく。




レジの前に凄い行列が・・・とも聞いてましたが、




私が行った時は五分も待たずに会計。




本日の購入品、 日本のユニクロのサイト☆ に飛んで、価格を比べてみました。

$台湾波斯猫飯店

まずは当館主人ちゅわ氏用の、ヒートテックTシャツ。




日本価格990円のところ、台湾価格399元(≒1050円)

$台湾波斯猫飯店

私の部屋着用ワンピース。




日本価格2990円のところ、台湾価格1290元(≒3390円)。




商品によって若干ばらつきがあるでしょうが、ざっくり10%増しくらいで考えていいのかな?




実は私たちが台湾に来てから発売されたヒートテック。




なんと、ちゅわ氏初体験。(私はまだ未体験・・・)




うきうきしながら、早速着用してご就寝なさいました・・・(。-人-。)




そして、久しぶりのユニクロでの買い物に心躍ってしまったワタクシヽ(゚◇゚ )ノ




これから「さと」→「ユニクロ」コース、ちょくちょくやってしまいそうです・・・(;´ω`)

おっさん系台湾語教科書

  • Day:2010.10.28 01:01
  • Cat:

相変わらず週三回通っている台湾語(≒閩南語)。





正直、全く進歩してません(・∀・)エヘッ





趣味人の道楽・・・と逃げを打っておきながらも、





さすがに学費を出してくれている夫には申し訳なく思う今日この頃。


台湾波斯猫飯店

何度か紹介した、この教科書。





内容のおっさん度の高さにイライラすることしばし。





たとえば第11課、郵便局にて





書留を受け取る時に「印鑑を持ってこないとダメ?サインでいい?」という本文があって。





後ろのほうの練習問題にこんな質問文が。




「Li u kui e gin-a?Kui e in-a?」

(あなたには子供が何人いますか?印鑑を何本持っていますか?)





ここでナゼか脈絡もなく、子供の数を問われる。





老師曰く「gin-a(子供)in-a(印鑑) は発音が似てるからねー。」





・・・ええ、




つまり・・・




ダジャレで一問?(゚ー゚;





私「ええと・・・子供はいません、印鑑はひとつ・・・。」





シーン・・・。





老師「はい、次の問題。」





ええーー?(´□`。)





そして16課「外食」





本文では、黄さんと林さんが四川料理のレストランへ。





豆腐料理を注文したりします。



最後にまた練習問題。





「sia-mih khoan e tau hu long e-sai chiah、si bo?」

(どんな種類の豆腐も食べていいですか??)





・・・今ひとつ質問の意味が明確ではないが・・・





私「・・・腐った豆腐は食べてはいけません・・・。」





老師「違うよ、女性の『豆腐』は食べちゃいけないでしょ!」





吃豆腐とは・・・女性をからかう(まあ、性的な面でも・・・)という感じの意。





老師はおじいちゃんなので、こういう話をするのが楽しくて仕方ない様子。





もう「ぐふっ♪」ってなイキオイ(´Д`;)





そのたび脱力を禁じえないワタクシ。





しかし最近、次の突っ込みどころを待ちわびている自分がいるのに気付いてしまった。





・・・気付かなければ良かったのに・・・(_ _。)





belindaの台湾語修行(いろんな意味で)は、まだまだ続く・・・。

灣坑頭山登山・・・そして灰になった。

すみません、礁渓の記事☆ から、大分経ってしまいました・・・。




早速、その後に出かけた灣坑頭山=心が折れそう=登山についての記事を




書いてみたいと思います。




かなり長い記事になりますが、みなさま、どうかお付き合いくださいませ<(_ _)>




今回、新しい試みとして・・・




GPSのトラックログを、ブログに載せてみました(°∀°)b




それをどうやるのか分からなくて、




UPまでしばらく時間がかかったと言うのもありますが(^-^;




まだまだソフトも使いこなせている段階ではありませんが、




追々なんとか形にしていきたいと思ってます(・∀・)








さて、ホテルをチェックアウトし、礁渓駅に向かいました。

$台湾波斯猫飯店

8時41分発の列車に乗り、大里まで行きます。




大里到着は9時6分、海沿いの小さな駅です。

$台湾波斯猫飯店

では、はりきって出発!




大里天公廟の脇から、草嶺古道に入っていきます。時刻は9時20分。

$台湾波斯猫飯店

最初は、舗装されていない砂利道。

$台湾波斯猫飯店

徐々に台湾の山道でよく見かける石段へと変わっていきます。

$台湾波斯猫飯店

belinda背後の山を登る予定、大丈夫かしら・・・(ーー;)




登っていくにつれ、段々視界が開けてきます。




大里の町も見えてきました。




ここは沖縄の南、常夏の国・台湾。




けど・・・

$台湾波斯猫飯店

眼下に広がるのは、まるで津軽の寒村のような風景・・・。




晴れていたら、海もさぞかしきれいに見えていたことでしょう。

$台湾波斯猫飯店

10時14分、唖口到着。




あいにくの天気ですが、登山客でにぎわっています。




今回は灣坑頭山を越え、桃源谷を目指す我々。




左手の道を進みます。

$台湾波斯猫飯店

ここで、例のピクト君発見。




これを見たら・・・とても崖には近づけません(((゜д゜;)))

$台湾波斯猫飯店

ここから、またゆっくり登っていきます。

$台湾波斯猫飯店

登りはそんなに急な感じはしませんでした。




唖口まで登ったら、あとは尾根沿いを進むような感じで。




桃源谷で牛を放牧しているらしく、牛止めの柵が所々にありました。

$台湾波斯猫飯店

福隆の町が見えてきました。




大里からまっすぐ進んで、福隆に抜けるルートもあるらしいです。

$台湾波斯猫飯店

軽いアップダウンが続きます・・・

$台湾波斯猫飯店

またもや牛止めの柵。牛に注意と書いてありますが・・・




どうやって気をつければ?




そしていよいよ・・・

$台湾波斯猫飯店

11時30分、灣坑頭山の山頂(616m)に立つ!(°∀°)b




ここからは、ゆるやかに下っていきます。

$台湾波斯猫飯店

桃源谷に近づくにつれ、牛の姿を多く見かけるように・・・




これは放牧?野生化してない??(・・;)

$台湾波斯猫飯店

海から風が上がってきて、結構肌寒い・・・小雨もぱらついています。

$台湾波斯猫飯店

12時25分ごろ、桃源谷に到着。




牛の落し物に気をつけながら、前に進みます((((((ノ゚⊿゚)ノ




ここまで約3時間、あまり休憩も取らず、昼食も取らずに来ました。




そろそろbelinda、疲労の色が隠せません。

$台湾波斯猫飯店

でも、後は大渓の駅に向かって下っていくだけ。




大渓へ下りる道の途中に、看板が出ていました。




「これから先、階段が苔ですべります!




すべりやすい靴を履いている人は先へ進まないで下さい。」





「私たち、登山靴履いてるし~♪平気よね!」




と、何も危惧せず通過。




しかし・・・ここから地獄が始まろうとは(iДi)

$台湾波斯猫飯店

登山靴を履いていようが、苔と湿気で半端なくつるつるすべる石段。




しかも、石段が斜めになっていたりして・・・




これでは転ばずに歩けと言う方がムリというもの。




下りだというのに、急激にスピードダウンする二人。




途中で、未舗装のわき道を発見。




看板には「林蔭小径」とあり、




「整備されていないので、気をつけて歩いてね!」




との但し書きが。




もうつるつる道にいい加減キレていた我々は、早速脇道へ。

$台湾波斯猫飯店

しかし・・・この道、進むにつれてワイルドさを増していきます・・・。




徐々にけもの道となり・・・

$台湾波斯猫飯店

しまいには、急な登りをロープで這い上がる・・・




くらい、本気アウトドアモードに(´□`。)

$台湾波斯猫飯店

くもの巣もすさまじく、たまらずタオルを「ほっかむり」するワタクシ。

$台湾波斯猫飯店

途中正規の道と合流した地点で、これ以上の「野生」体験を放棄した我々、




またしてもつるつるに耐えながら、石段をゆっくり下っていきます・・・(-""-;)イライラ




下り始めてから1時間50分・・・




すべる石段を避けて歩いていたちゅわ氏。




しかし、粘土質の土でやっぱり滑り、坂道を転げ落ちていきます・・・




全身あますところなく打ってるんじゃない?!くらいな




豪快な落ちっぷりに動転したワタクシ、




ちゅわ氏を気遣う第一声が・・・




「ちゅわ氏ー!メガネ大丈夫ー?!!」




・・・メっ・・・メガネー?(´Д`;)

$台湾波斯猫飯店

そして・・・最後に・・・ワタクシ、靴を脱ぎました・・・。




靴下で歩いてみた方が、なんぼかマシかな?と閃いたのです(・ω・)/




これが・・・まさかの大成功!




あんなに苦戦していた階段を、風のように駆け下りるワタクシ(`∀´)




しかし・・・惜しむらくは




終了5分前にそのアイディアが浮かんだことだった・・・(TωT)



14時50分、ついに下山。

$台湾波斯猫飯店

ここからさほど距離があるわけでもない大渓駅が、果てしなく遠かった・・・。

$台湾波斯猫飯店

15時15分、大渓駅到着。キップを買おうとしたところ・・・




「台北行きは17時までありませんよ(・∀・)」




では礁渓へ戻ろうかとすると、16時38分までないと言われ・・・




「あ、時刻表見間違えてた!土日は運休かぁ~・・・。」




と言うちゅわ氏に怒りをぶつけるエネルギーもまるで残ってないワタクシ、




「礁渓に戻って、温泉入って、ご飯食べて帰ろう・・・o(_ _*)o」




それだけ言うと、エヴァンベリオン初号機、完全に沈黙




それからの約一時間半、駅のベンチで海を見て過ごしました・・・。




駅前に、本当に何もないのよね・・・(´_`。)

$台湾波斯猫飯店





16時59分礁渓着。

$台湾波斯猫飯店

川湯温泉養生館☆ の個室風呂で汗を流し、目に付いた鍋屋でもりもり食べ・・・

$台湾波斯猫飯店

高速バスに乗った瞬間、爆睡・・・。




あんな長い一日、初めて過ごしました。




総括:

桃源谷から大渓までの下り道は半端なく滑ります。

滑り止め対策はしっかりと!

大き目の靴下を持って行き、靴の上から靴下を履くというワザもあるそうです。

私は次回から、sousouのおしゃれ地下足袋☆ を活用しようと思いましたが(`・ω・´)キリッ

また、大里の方が電車の本数が多いので、逆ルートを行くか、

もしくは途中で大里に引き返すのもアリかも。

土日運休の列車には注意しましょう(ノ_・。)  
台湾鉄路時刻表検索☆



高度表

$台湾波斯猫飯店

GPSログ解析

開始日時 2010/10/17 9:13:05 終了日時 2010/10/17 15:16:28

水平距離 13.03km 沿面距離 13.44km

経過時間 6時間03分23秒 移動時間 4時間57分47秒

全体平均速度 2.2km/h 移動平均速度 2.7km/h

最高速度 5.2km/h 総上昇量 713m

最高高度 619m 最低高度 -25m

コーヒーを飲む猫?克立瑪咖啡館

週末、当館主人ちゅわ氏と共に、ずっと気になっていたカフェへ行って来ました。




その場所とは・・・克立瑪咖啡館




以前猫カフェを探して、台湾人ブロガーさんのブログをうろうろしていた時に




「いつもいるわけではないがたまに猫がいて、しかもその猫はコーヒーを飲む。」




という記載を目にしたことがあったのです・・・。




たまたま近くに食事に出かけたので、ちょっとのぞいてみようと思い行って来ました(^・^)

$台湾波斯猫飯店

会えないかもねぇといいながらドアを開けると・・・

$台湾波斯猫飯店

まさかのご出勤!Σ(・ω・ノ)ノ!




お名前は、店名と同じ「克立瑪(Crema)ちゃん」ですって。

$台湾波斯猫飯店

そして、まさかのうれしいご挨拶・・・(〃∇〃)




お店の方曰く、皮のサンダルの匂いが好きなそう・・・(?_?)




私の足がかぐわしいのかと思いましたよ~(^-^;




さて、問題の「Cremaちゃんコーヒーを飲む」疑惑。




マスターがコーヒーを入れ始めると

$台湾波斯猫飯店

がぶり寄り(・∀・)




マスターがガラスの小皿に入れた液体を差し出すと、確かに飲んでます。




それを見て私もがぶり寄り(笑)




でもどうやらそれは、ちゅわ氏のラテにつかう泡立てた牛乳だったみたい(;^_^A




猫の体に必要なものでもないし、そうそうたくさんあげる訳にはいかないですものね(ーー;)




真相のほどはしばらく通って、もう少し観察してみたいと思います(`・ω・´)ゞ

$台湾波斯猫飯店

すらっとした体、長いしっぽ、




そして、バーカウンターへ軽々と飛び乗るすばらしい跳躍力・・・。




Cremaちゃん、まさに「猫だなぁ~・・・。」




「家のあの子は・・・果たしてCremaちゃんと同じ猫なんだろうかね??」

$台湾波斯猫飯店

と思わず口走るbelindaに、ちゅわ氏答えて曰く




「きっと『ドタ』っていう新種の生き物なんじゃな~い?(°∀°)b 」

$台湾波斯猫飯店

台北でまさかの新種発見?!Σ(゚д゚;)




みなさんの新種発見報告もお待ちしてま~す(;´▽`A``




克立瑪咖啡館La Crema

台北市大安區光復南路280巷45號

℡:02-2731-3264




場所はあの有名な高級焼肉店 老乾杯☆ のちょうどま向かい。

$台湾波斯猫飯店

ちなみにこの日の我々の昼食は、老乾杯ではなく・・・




最近 junさん☆  pukiさん☆ のブログでも話題の筑豊ラーメン「山小屋」にて。




Cremaちゃんのいるカフェからもほど近いです。

$台湾波斯猫飯店

オーダーしたのは、ラーメン甲子園で優勝したと言う「昭和復刻ラーメン」。




一番固い麺は「粉落し」って言うんですって、




お湯に入れて5秒で引き上げるそう。




美味いラーメンが食べられました・・・幸せです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




山小屋

台北市忠孝東路四段216巷19弄12號

℡:02-2721-3787


マイクロチップの情報収集中!(追記あり)

いよいよ帰国に向け、niniさんにマイクロチップを入れていただくことになりました。


台湾波斯猫飯店


我々も今年で台湾5年目、来年度以降いつ帰国になるか分かりません・・・。


台湾波斯猫飯店


そろそろ準備を始めた方がいいかも~・・・と思い、





今日、予防接種をするついでに、マイクロチップの事について色々





聞いてきました。





で、この機会に、みなさんの猫さん&ワンちゃんにマイクロチップを入れている方の





体験談みたいなのを教えていただきたいと思っています。





どんな小さな事でもかまいません、どうぞお気軽にコメントください<(_ _)>





(機種は?入れるとき痛がった??等々)





最後にniniさんのサービスショットを・・・。


台湾波斯猫飯店

みなさま、どうぞよろしくお願いします~<(_ _)>





追記:





説明不足ですみません(^-^;





海外から日本に猫を連れて行く場合、マイクロチップを埋め込まないといけません。





(日本から海外へもです。)





マイクロチップは、いわば猫のパスポート。





この識別番号で、予防接種(狂犬病等)をおこなったか、発病していないかどうか証明します。





ですからマイクロチップが入っていなければ、空港で長期間係留されることになるでしょう(-"-;)





もちろん帰国後も、niniさんが逃げ出した時や、震災などではぐれたとき





チップで個体識別が出来るから便利なんですよね。




以上、補足でした<(_ _)>

日本の麺・台湾の麺

  • Day:2010.10.21 07:38
  • Cat:食記
日中の暑さも和らぎ、朝晩も涼しく感じるようになった今日この頃の台北。




となると、夏季限定メニューも後わずか・・・




と思い、あわてて出かけたのは「田所商店 旺味」




ここの冷やし坦々麺が食べたかったんですよね~(‐^▽^‐)

$台湾波斯猫飯店

ラー油・酢と加えながら食べて・・・

$台湾波斯猫飯店

一瞬でペロリ、幸せ、ぐふ。(〃∇〃)




冬は白髪葱ラーメンが11月頃から食べられるそう。




そちらも楽しみです(^・^)

麺場田所商店 旺味☆

℡:02-25711678

営業時間:月~日 11:00~22:00




さて、台湾を代表する麺といえば・・・牛肉麺。




一時期、牛肉麺を食べ歩いたことがあったのですが、




もう一度行ってみたいと思ったのはこちら。




西門にある「牛店」

$台湾波斯猫飯店

まずはルーウェイでビールを一杯。




そして・・・

$台湾波斯猫飯店

上品な味わいのスープ、タンシチューのようにやわらかくほぐれる牛肉・・・。




今のところ、一番のお気に入りです(・∀・)




今回、辛くしてもらったのですが、小辛でも結構辛い。




他のお店の「中辛」くらいあるかも。




注文の際はひかえめにどうぞ。<(_ _)>

牛店☆
 
住所:台北市昆明街91号

電話番号:02-2389-5577

営業時間:11:30~21:00

定休日:月曜日




$台湾波斯猫飯店

西門で、衛兵さんの募集活動をやってました。

$台湾波斯猫飯店

子供にも大人気です( ´艸`)

プレ灣坑頭山登山・礁渓温泉に宿泊

  • Day:2010.10.20 15:36
  • Cat:台湾
先日、当館主人ちゅわ氏が倒れたために☆ 登れなかった山・・・灣坑頭山




我々はそれをリベンジすべく・・・

$台湾波斯猫飯店

台北駅のQスクエアにある台北轉運站から高速バスに乗り、約一時間・・・




温泉で有名な街・礁渓に向かいました。




ここに一泊し、翌日問題の山を目指します。




そうしょっちゅういいホテルには泊まってられないので、

$台湾波斯猫飯店

今回は 蘭陽温泉大飯店☆ という、ほどほどの宿に宿泊。




このランクの宿は何件かあったのですが、今回ここを選択した理由・・・

$台湾波斯猫飯店

その答えが、この写真の中にあります。

$台湾波斯猫飯店

これは・・・お墓参りの時の・・・??Σ(゚д゚;)




これが決め手になり、こちらの宿にお世話になることを決めた我々です(σ・∀・)σ




世の中、なにが吉と出るか分かりません(・∀・)

$台湾波斯猫飯店

ちなみに我々が泊まった部屋はこんな感じ。




日本式を目指している努力を感じる(結果はさておき)部屋でした。

$台湾波斯猫飯店

・・・道・・・(。-人-。)

$台湾波斯猫飯店

布団を敷こうとあけようとしたふすまは、なんと飾り戸。

$台湾波斯猫飯店

しかし、浴槽はヒノキと、頑張っておりました。




さておき。




外を散策してみましょう。

$台湾波斯猫飯店

公園の足湯に浸かった後、小雨の中を向かった先は

$台湾波斯猫飯店

礁渓葱油餅

$台湾波斯猫飯店

こちらの葱油餅が有名らしいのです。




並びも並んだり、なんと30分!

$台湾波斯猫飯店


日もとっぷり暮れたころ、やっと人気の一品を手に・・・




食べてみると・・・




これは・・・




これは・・・




一般的な葱油餅とはかなり違う・・・( ̄□ ̄;)




普通はもっとサクサクしているけれど、ここのはもちもち感が凄い。




この食感はもはやパン(*_*)




葱は生地に練りこんであるのではなくて、まず小麦粉を溶いたつなぎのなかに投入後、




生地とは別に焼き、最後に合体。




だから葱の香りと味が分散せず、がっつり楽しめる感じ・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




まさに、宜蘭名産・三星葱の美味しさを生かした一品(°∀°)b




もはや葱油餅とは呼べない、進化した新しい食べ物と言っても過言ではないかと。




礁渓葱油餅

宜蘭縣礁渓郷礁渓路四段128號



と、ここまで来たところで、雨が大降りになってきました。




目に付いたお店に入ったところ、そこは素食(ベジタリアン)店。

$台湾波斯猫飯店

宗教的な理由から肉・魚などを食べられない人たちのためのレストラン、




台湾ではいたるところに見受けられます。




ここで、肉そっくりなグルテンのカツや、牛肉麺などをいただきました。

$台湾波斯猫飯店

図らずも、山修行僧ちゅわ氏にぴったりの夕食に・・・(。-人-。)




精進潔斎の効果はあるのか、明日の天気やいかに?!




次回・灣坑頭山登山に続く→

女将niniさんのおもてなし

本日は・・・

$台湾波斯猫飯店

こんなところに行ってまいりました・・・。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

心が折れそうになるbelinda。

$台湾波斯猫飯店

斜面を転がり落ちて、泥だらけになる当館主人ちゅわ氏。




ついには・・・

$台湾波斯猫飯店

追い詰められたbelinda、靴を脱ぎ捨て・・・∑(゚Д゚)




という(どういう?)ハードな登山で・・・o(TωT )




命からがら帰ってきた二人を迎えてくれた女将・niniさん。



いつもありがとうございます・・・(ノ_-。)




体力が回復したら、またブログ更新します・・・<(_ _)>

蘇澳旅行記・冷泉初体験!

  • Day:2010.10.13 00:18
  • Cat:台湾
さて、七星嶺☆ から下ってきます。

$台湾波斯猫飯店

登りは海側を行きましたが、

$台湾波斯猫飯店

下りは山を回りこんで、街に面したルートを通ります。

$台湾波斯猫飯店

これが蘇澳の全景。

$台湾波斯猫飯店

この写真で、私たちの泊まったホテル☆ の外観が




いかにこの街にそぐわないかお分かりいただけるかと・・・(^-^;

$台湾波斯猫飯店

さて、いよいよ冷泉に入浴♪




この冷泉、昔は地元の人に「有毒」と思われていたそうなのですが、




日本統治時代に日本人の竹中信景と言う人が効能を調べ、




医療効果があることを発見したとか。




何か湧いているとつい入ってしまう。




日本人のサガですね(^_^;)

$台湾波斯猫飯店

大浴場もありますが・・・




私たちは個室風呂を選びました。




40分一人150元(約395円)でした。




冷泉は水温約22℃の炭酸水。




さすがに汗をかいたとはいえ、入浴にはやや冷たい・・・。

$台湾波斯猫飯店

震えながら浴槽に浸かります。




聞くところによると、浸かって二分から五分ぐらい経つと




暖かく感じてくるそうですが・・・




いえいえ、入って一分も経たないうちに、温まってきました!

$台湾波斯猫飯店

肌には気泡がびっしり。




炭酸水であることがお分かりいただけますか??




かすかに、鉄分のような匂いがします・・・。




私たちの滞在したホテルにも冷泉の浴槽がありましたが




ここの泉質に比べると、全然劣るような気がしました。




まず、匂いが違う・・・(ーー;)




気泡もほとんどない・・・(ーー;)




そして何より、体がそんなに暖まらない・・・(ーー;)




せっかくここに来たからには、やはりこの浴場で冷泉に浸かるべきなのでは!(°∀°)b

$台湾波斯猫飯店

冷泉から上がった後は、冷泉サイダーをいただきます。




以前は冷泉を使ったサイダーを生産していたそうですが、




残念ながら50年ほど前に製造中止、これは普通のサイダーらしいです(*_*)




それから、冷泉アイス。

$台湾波斯猫飯店

これも冷泉使ってないんだろうなぁ・・・。




確かに、口にするには匂いが独特ですものね( ̄* ̄ )




街中には、地元の方が利用する公共浴場もあります。




次はそこにチャレンジしてみたい(・∀・)

$台湾波斯猫飯店

お土産は羊羹。




これも日本人の中村貞一と言う方が、ここで羊羹の製造を始めたそうです。




こちらのお店はすでに、100年以上の歴史があるとか!w(゚o゚)w




蘇澳の水を使って作っているそうです(°∀°)b




羊羹にはあずきやウーロン茶、金柑やなんとチョコレート味のものまで。




小さいパックの詰め合わせもあるので、ばら撒き土産にも最適??




1個食べてみましたが、甘さは控えめでしたよ~(^・^)




帰りはホテルからタクシーで羅東まで行き、(所要時間20~30分、300元/約790円)




バスに乗って台北に帰りました。

$台湾波斯猫飯店

大体1時間くらいで、台北駅Qスクエアのバスターミナルまで。(135元/約356円)




列車も風情がありますが、高速バスもなかなか快適でした。




さすがに冬に冷泉に行くのは勇気がいりますが、




また来年の夏、一番暑い時期にでもたずねたい場所です(^ー^)ノ

蘇澳旅行記・七星嶺を登ろう!

  • Day:2010.10.12 14:58
  • Cat:台湾
さて、蘇澳旅行について書いていきたいと思います。




まずは雙連にある、世紀豆漿大王で朝食。

$台湾波斯猫飯店

そして台北駅から朝九時発の自強號に乗り・・・

$台湾波斯猫飯店

10時49分、蘇澳新駅着。




そこからタクシーで蘇澳のホテルへ。

$台湾波斯猫飯店

ホテルにチェックインするも、まだ部屋が空いていないと言われ、




とりあえず先に七星嶺に登って、冷泉に入ることにしました。

$台湾波斯猫飯店

冷泉の脇から、散策歩道が始まっています。

$台湾波斯猫飯店

冷泉に浸かっている人たちを横目に、汗だくで登っていきます。

$台湾波斯猫飯店

段々登っているうちに・・・

$台湾波斯猫飯店

海が見えてきました!

$台湾波斯猫飯店

30分後、ついに頂上へ。

$台湾波斯猫飯店

山頂からの眺めはこんな感じ。

$台湾波斯猫飯店

これって・・・軍艦??(゜д゜;)




載せちゃって大丈夫かしら~??(((( ;°Д°))))




じりじり照りつける太陽に、腕まで汗びっしょり・・・

$台湾波斯猫飯店

これから入る冷泉への期待が高まります↑:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




次回・冷泉初体験へ続く・・・

台北に辻利、登場!in統一阪急百貨

  • Day:2010.10.11 01:22
  • Cat:食記
本日、南港山縦走歩道☆ を登ってきた帰りに、




先週の木曜日オープンした、統一阪急百貨☆ を覘いてみました。




やはり、こちらで気になるのは・・・




台湾初登場の辻利とユニクロ!!(°∀°)b




というわけで、まずは地下二階の辻利へと行ってみました。

$台湾波斯猫飯店

ものすごい行列・・・というわけでもなかったので、




試しに並んでみることにしました。

$台湾波斯猫飯店

気になるお値段はこんな感じ。

$台湾波斯猫飯店

むふふ、うまそう~・・・。

$台湾波斯猫飯店

お抹茶をオーダーすると、ちゃんと茶せんで点ててくれます。




お茶の点て方がもの珍しいのか、人垣が出来てました( ´艸`)




10分くらい並んで、私たちがオーダーしたのはこちら。

$台湾波斯猫飯店

左が白玉サンデー180元、右があんみつサンデー180元(本日のレートで各477円)。




フードコートの席はどこも埋まっていたので、




立ったまま一息にいただきました(・∀・)




甘すぎず苦味の効いた抹茶ソフト、もちもちの白玉・・・




文句なしにうまいっす(T^T)




ついでに地下一階のユニクロも偵察。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

買い物籠片手に、がっつり購入のみなさん。




それもそのはず・・・

$台湾波斯猫飯店

まだまだ物凄い行列でした・・・(@_@)




頑張って入ったら、やっぱガツンと買わないとねぇ(゚ー゚;




ユニクロのヒートテックなど、台湾の方へのお土産に大好評だったので、




みなさん、待ってました!という感じなんでしょうね。




平日の昼間、またちょっとのぞいてみようと思います。




でもこの調子だと、二号店三号店もすぐ出来るんじゃ??(*_*)




おまけ




タクシーに乗っていたら、国慶節(台湾の建国記念日)のパレードに





進路を阻まれました。

$台湾波斯猫飯店

来年はいよいよ建国100年(^・^)

そりゃあ

そりゃあ、アタシだって人間ですもの。





落ち込むことだってありますわよ。





でも、でもね。





半べそで家に帰ってきても・・・


台湾波斯猫飯店


このお方に会って、


台湾波斯猫飯店

この寝顔を見ると・・・





けろっと元気になっちゃうんですよ。





不思議ですね~( ´艸`)





そして、いつもブログに遊びに来てくださる皆さんにも、





元気をいただいております。





いつもありがとう<(_ _)>





belinda、明日も頑張りま~す!(^ー^)ノ

宣伝します・瓏山林(°∀°)b

  • Day:2010.10.06 19:57
  • Cat:台湾
ええ~・・・




蘇澳から帰ってきたばかりのワタクシ達です。




当館主人ちゅわ氏が旅先で病に倒れたため、




山に登りに行く予定が、ホテルライフを丸一日楽しむという意外な結末に。




こちらのホテルには大変お世話になりましたので、




感謝の気持ちを込めて、べた褒め宣伝記事を書こうと思います(笑)




そのホテルの名は・・・瓏山林蘇澳冷熱泉度暇飯店☆ ←日本語でも見れます。

$台湾波斯猫飯店

ひなびた冷泉の街、蘇澳に全くそぐわない外観。(←ほめるのでは??)




この入り口を一歩入ったら、窓から見える街の風景は意識的に




シャットアウトしましょう・・・(ーー;)

$台湾波斯猫飯店

チェックインすると、腕にこんなベルト状の鍵を巻いてくれます。




部屋に入るときは、これで「ピッ」、




大浴場やプールのロッカーの鍵もこれで「ピッ」、便利。




ウェルカムドリンクはチケット制で、バーでソフトドリンクか




特製カクテル・ビールなどのアルコール類をいただけます。




そして二日滞在したらドリンクチケットは二枚もらえ、




庶民としてはそこがちょっと嬉しい(^▽^;)

$台湾波斯猫飯店

蘇澳は冷泉で有名☆




こちらのプールのお水は冷泉。そして、いくつか温泉のプールもあります。




冷泉が有名な場所で、温泉も湧いてるなんて知らなかったです~。




お部屋は畳の和式部屋。

$台湾波斯猫飯店

湯船は、冷泉と温泉、どちらも楽しめるように二つ。




温泉→のぼせたら冷泉→体が冷えたら温泉→→→と、エンドレス入浴を満喫できます(°∀°)b




今回、平日だったので、一室8000元(本日のレートで¥21,491ほど)で泊まれました。




一人あたり1万円ちょい。この手のホテルにしてはお手ごろ価格?




部屋にはDVDプレーヤー、そしてipodなどをつなげるスピーカー(USBケーブルが必要)もあります。

$台湾波斯猫飯店

アメニティはAVEDA☆、お茶はウェッジウッド、お水はエビアン、なんかゴージャスー(・∀・)

$台湾波斯猫飯店

12階には大浴場が。ここは別料金で、一人330元。




一回料金を払えば、滞在中は何度でも利用可能。




屋上の展望露天風呂からは、蘇澳の港が望めます。




周りの建物から丸見え・・・な感じもあるのですが、




スタッフの方がサロンを貸してくれるので、それを巻いての入浴も可能。




こんな素敵なホテルに、リュックと登山靴でチェックインしてしまった我々です(〃∇〃)








さて、問題の「ちゅわ氏発病」の日。




お腹の調子が悪かった氏は、フロントに電話。




胃腸薬がないか問い合わせます。




すると




「こちらでは勝手に薬をお出しすることが出来ませんので、




どの薬がご入用か教えていただければ、スタッフを薬局に買いに行かせます(・∀・)」




とのこと、たしかにもっともです。




買いに行ってもらうのもアレなので直接病院に行ってみると、




お腹を壊しただけかと思いきや、発熱していることが発覚。




急遽ホテルに帰って、休むことにしました。




ポカリや栄養ドリンクなどを買出しに、再び外出するbelindaに




「ご主人様の調子は如何ですか?」と聞いてくれるホテルスタッフ。




「熱が出てしまいました・・・。」




と答えると、私がホテルに戻るなり早速氷嚢を渡してくれました。




その後も、食事時に電話をくれて




「あっさりしたものをお部屋にお届けしましょうか?」




と気遣ってくれたり・・・

$台湾波斯猫飯店

実はバーでビールとパニーニの食事をもりもりとった私の分も用意されたお粥・・・食べ過ぎました(^-^;




翌朝も、朝食のテーブルにつくと




「本日はお加減いかがですか?おかゆも用意できますが・・・。」




と、また特別食を作ってくれたり・・・。

$台湾波斯猫飯店

ちゅわ氏用のおかゆ。

$台湾波斯猫飯店

こっちは私の分です。




一番驚いたのは、夜にちゅわ氏の調子が良くなって、




大浴場に行きたいと言い出した時のこと。




大浴場のスタッフの方が、私達の部屋番号を見て




「今日、従業員がお掃除にあがっていませんよね?




(ええ、ちゅわ氏、一日寝てましたので(^^;;;)




これからお留守のうちに掃除を済ませておきますね。」



と・・・。




おまけに、ちょっと顔を合わせた掃除のスタッフさんも




「調子はいかがですか~??」




と、優しい言葉をかけてくださる始末・・・。




どうやらホテルのスタッフ全員に




「708号室のちゅわ氏、体調不良で~す!!ヽ(゚◇゚ )ノ」




との情報がいきわたっていた様子。




しかも引継ぎもしっかりされた模様( ´艸`)




一夜にしてちゅわ氏、有名人に!∑(゚Д゚)




とまあ、ちょっと気恥ずかしい滞在になりました(〃∇〃)




と言うわけで、蘇澳にお出かけの方で、ホテルをどうしようかなぁ~と




お考えのアナタ!




そんなアナタに、我々「チームちゅわ家」は瓏山林を強力推薦したいと思いますo(^▽^)o

$台湾波斯猫飯店

チェックアウトの際、使わなかった登山用ストックを抱えてうなだれるちゅわ氏の図。

瓏山林蘇澳冷熱泉度暇飯店☆

宜蘭県蘇澳鎮中原路301号

℡:03-9966666



新蘇澳駅からの送迎もあります。




おまけ:




F4の言承旭(ジェリー・イェン)氏☆(私、この方に関する知識、皆無なのですが・・・)




こちらのホテルでMVを撮影しています。




興味のある方はどうぞご覧あれ♪



次の記事では、蘇澳の事など書いてみたいと思います(^ー^)ノ

お迎えniniさん

本日、旅行先の蘇澳から、失意の当館主人ちゅわ氏と共に帰ってまいりました。





niniさんは今回自宅でお留守番。





めったに迎えに来てくれないniniさんの、貴重なお出迎えシーンを公開します。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=wts52qg75nW:bhbV:Og:bf:0/JrlO/wa2LEFf7/xmLchiaRNggKJUd:Dx_G:yj:NT:YYVwBhhgRSNDHhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=dot


ちゅわ氏体調不良のため、今回ホテルには色々とお世話になりました・・・。





後で、感謝の意を込めて、宣伝させていただきたく存じます(笑)

ちゅわ氏、旅の空に…

  • Day:2010.10.04 17:06
  • Cat:台湾

本日、当館主人ちゅわ氏と山に登る…はずでしたが、





なんと、





なんと、





ちゅわ氏、発熱し寝込むΣ(゚д゚;)





本日、ホテルにまさかの缶詰めです(´_`。)





しかしそのホテルが、とても素敵なホテルだったため


台湾波斯猫飯店

台湾波斯猫飯店

台湾波斯猫飯店

彼が眠りにおちたのを見計らって


台湾波斯猫飯店

台湾波斯猫飯店

はい、楽しんでおります、ホテルライフ(°∀°)b





明日台北に帰ります…。




旅に出ています。

  • Day:2010.10.03 16:07
  • Cat:台湾


台湾波斯猫飯店

旅に出ています。





今日は丘を登って


台湾波斯猫飯店


こんな風景を見ました。


台湾波斯猫飯店

その後


台湾波斯猫飯店

明日はどこかの山に連れて行かれるらしいです…(((゜д゜;)))

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。