地獄の聖人瀑布→頂山→擎天崗行

さて、台北市の最高峰・七星山に登るちょっと前のこと。




我々「にわか軽トレッキング部」は聖人瀑布から擎天崗まで歩いてきました。


$台湾波斯猫飯店
スタートは

$台湾波斯猫飯店

聖人瀑布




雨が上がるのを待ってきたので、この時点ですでにお昼過ぎ。




聖人瀑布からさらに奥に進んでいきます・・・

$台湾波斯猫飯店

渓流沿いを歩いていきます。見た目涼しげ~♪(暑いけど(^-^;)

$台湾波斯猫飯店

分かりにくいスタート地点、危うく見逃しそうになりました。

$台湾波斯猫飯店

橋を渡ると

$台湾波斯猫飯店

早速登りが。




しかし、belindaの体調、今ひとつ優れず・・・。




いつもなら、登りが始まってすぐはキツいんですが、




汗をかきはじめると少し調子が出てくるんです。




けれど今回は・・・一向に調子が上がらない(´Д`;)




前日、プレ登山として 軍艦岩☆ に登ったのがいけなかったのだろうか・・・。




休み休み前に進みます。




しばらく進むと、公道に出ました。




後ろを振り返ってみると、すっかり視界が開けています。

$台湾波斯猫飯店

ちょっぴりですが、台北101の雄姿も♪

$台湾波斯猫飯店

地図を確認しながらしばらく歩き、




今度は民家の間を縫って続く階段を登っていきます。




正直・・・死ぬかと思いました、この階段ヽ(;´Д`)ノ

$台湾波斯猫飯店

しかし、引き返そうにもすでに道遠し・・・。

$台湾波斯猫飯店

永遠に続くかと思われた階段が終わった先が

$台湾波斯猫飯店

風櫃嘴




ここまで来る公共交通機関がなかったので、




聖人瀑布から登ってきたんですよね。




すっかりばててしまった私、一人二個ずつで作ってきたおにぎりも




一個食べるのがが精一杯・・・。




ここからゴールの擎天崗まで約6.1キロ。




帰ろうにもタクシーもないので、前へ進むしかありません。(´д`lll)

$台湾波斯猫飯店

いきなり「野生化した牛に注意!」の看板に怯える二人・・・。




以前は猿に怯えたこともありました☆



デンジャーデンジャー(((゜д゜;)))

$台湾波斯猫飯店

軽い登りが続きます。




段々見晴らしが良くなってきました。

$台湾波斯猫飯店

さらに行くと、何と海が見えました!!




あの島影は・・・亀山島?!・・・かな??(自信ないです・・・)

$台湾波斯猫飯店

ちなみに亀山島はココ。

コースは変化に富んでいて

$台湾波斯猫飯店

森の中アリ

$台湾波斯猫飯店

見晴らしのいい草原アリ・・・

$台湾波斯猫飯店

あともう少し!!

$台湾波斯猫飯店

急に空が暗くなって、小雨が降り始める頃




へとへとになって擎天崗に到着。




これからいつもの温泉に入って帰ります~♪

$台湾波斯猫飯店

ぼえーーー( ̄▽ ̄)=3




備忘録

12:30 聖人瀑布出発

12:40 坪頂古圳至善路登山口

13:43 風櫃嘴到着

13:55 風櫃嘴出発

16:04 擎天崗着

合計約10キロの道のりでした(^ー^)ノ
スポンサーサイト

JAROってなんじゃろ?

  • Day:2010.09.28 15:31
  • Cat:
広告に対する苦情や疑問点(ウソ、誇大、わかりにくい、紛らわしいなど、




主に広告活動を規制する景品表示法や薬事法などに抵触する可能性が場合)




を受け付け、審査を行っている団体、




それがJARO、日本広告審査機構・・・。




台湾にはJAROに該当する団体はないのだろうか・・・




と思わせる、素敵なCMをご紹介いたします<(_ _)>




一歳半の男の子が、DHAの含まれている粉ミルクを飲んで、




ものすごく賢くなってしまうというCM二本立て。



うちに来た郵便物を仕分けするぼっちゃん。



お父さんが探しているものを、先回りして見つけるぼっちゃん。




そして最後にお父さんの




「信じられない!この子はまだ一歳半なんだよ!!」




との説明的な台詞が入ります。




あまりに誇大広告すぎて、いっそすがすがしい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:








さて・・・




最近、トレッキングに出かけることの多いワタクシ達夫婦。




しかし、最近両者の間に温度差が・・・。




先日、七星山に登った時だって、もっと登りの楽なルートもあったのに、ちゅわ氏は




「行くなら最も険しい道を!(°∀°)b 」




と、一番高低差のあるルートを選択。




そして、毎晩ベッドに横たわる彼の手には・・・

$台湾波斯猫飯店

TONY氏の最新刊、「台湾郊山地図」が!!∑(゚Д゚)




すでに来週末の山の予定も決められている模様・・・。




そんな、ストイックなまでに全てを山にささげる彼の姿は、

$台湾波斯猫飯店

まるで修行僧・・・((((((ノ゚⊿゚)ノ




でも・・・私、巻き込まれるの嫌だなぁって思っても、




どうしても断れないんです・・・。




なぜなら・・・。



・・・ガクガク(((゜д゜;)))ブルブル




ちなみにこのパンダCMの映像、月暈夜梅さん☆ がブログで紹介されてました♪




私も使わせていただきましたー(^ー^)ノ

ありがとうございます<(_ _)>

林育羣(リン・ユーチュン)くんの贅沢な使い方

  • Day:2010.09.27 18:39
  • Cat:
昨日の記事☆ で、少し林育羣くん(通称・小胖くん)のことを書きましたが、




意外とみなさん、ご存知なんですね!w(゚o゚)w




来日もしていたとは・・・知らなかったヽ(*'0'*)ツ




なっちんさん☆ が「スーザン・ボイルさんを彷彿とさせる・・・」




とコメントをくださいましたが、




確かに彼、台湾のスーザン・ボイルの異名を取っているんです。




歌声もそうですが、パッとしない見た目から想像できない歌唱力。




そんなところも似ているんだと思います(^・^)




そんな彼が、あるアイドルのMVに出演しているという話を聞きつけました。




そのアイドルとは・・・王心凌(シンディ・ワン)ちゃん☆

$台湾波斯猫飯店

身長158cm 体重41kg・・・




最近雑誌でこのプロフィールを読んで、思わずその雑誌を




壁に叩きつけそうになったbelindaですo(_ _*)o




問題の曲は「心電心」、オレンジレンジの曲のカバーだそう。



お分かりになりましたでしょうか??

$台湾波斯猫飯店

まさかのダンサー出演!∑(゚Д゚)

$台湾波斯猫飯店

あの天使の歌声を封じるとは・・・なんというムチャぶり(@_@)




そんな彼について、シンディちゃんは




「踊りの練習の時は本当にまじめで、いつも一番最初に来ていたので




彼の演技に対する強い意気込みを感じることが出来ました。」(超意訳)




と語っているとか。




自分の専門外でも、努力を惜しまない彼。




色んな意味で大物です(°∀°)b




彼にはジャンルを超えて?!幅広く活躍していただきたい!




と、願ってやみません・・・(。-人-。)








っていうか・・・しかし贅沢な使い方だよなぁ(*´Д`)=з

体力の・・・限界!

  • Day:2010.09.26 22:05
  • Cat:
今日はなんと・・・




台北市の最高峰、七星山に登ってきました。




陽明山の遊客中心から、山頂まで二時間・・・高低差580m・・・




何とか登りきりましたo(^▽^)o

$台湾波斯猫飯店

今日は疲れ果てましたので、また後日記事にしたいと思います♪




これで本日の更新を終わらせてしまうのはもったいないので・・・




簡単に、最近話題のこのお方の映像を載せておきます。




林育羣(リン・ユーチュン)さん。




若干24歳の、楽器店員さんだったとか。




台湾の人気オーディション番組で歌った映像がyou-tubeに投稿され、




イギリスのメディアが取り上げるなど、世界中で話題になったそうで・・・。



しかしこの髪型に、蝶ネクタイという癖のあるアイテムを合わせるのって・・・

$台湾波斯猫飯店

若干ビジュアル的方向性、この方とかぶってる??




さておき、とても美しい歌声です・・・(〃∇〃)




今のところ、「台湾の光」とも、「ただの幸運児」とも言われている彼ですが・・・




これからどう成長していくのか、とても楽しみです(^・^)




では、今夜はこの曲を聴きながら・・・おやすみなさい<(_ _)>

台湾語、ただ今三ヶ月目・・・。

  • Day:2010.09.24 20:10
  • Cat:
文化大で台湾語(≒閩南語)を習い始めて、早や三ヶ月・・・。




いやぁ~・・・進歩していないですなぁ(ーー;)




週三回のレッスンと、週一の言語交換(もちろん台湾語)。




週四回は台湾語に触れている計算になるのですが、




まあ、「趣味人の道楽」的にやっているので、あまり必死には勉強してません(^-^;




しかし最近、言語交換相手のJちゃん(台南出身)が物凄く厳しくなってきたので(笑)




気合を入れなおして頑張っていこうと思います(・∀・)/








最近使っている教材。




まず、学校の教科書

$台湾波斯猫飯店

自立晩報社文化出版部の「生活台語」




しかしこの出版社、なんとすでに倒産してしまったそうで・・・




音声教材が手に入らないのが悩み(ノ_・。)




で、補充教材として買ったのが

$台湾波斯猫飯店

東方書店の「台湾語会話」




音声教材のCDは別売りで、合わせて7000円くらい・・・高いo(_ _*)o




最初の方はとても簡単で




(「これは机ですか?」「いいえ、これは椅子です。」系の・・・)




物足りなく思う方もいらっしゃるかもしれませんが




発音をじっくり確認できるのでいいかなぁと。




特に数字の読み方練習はとても丁寧で、




くりかえし練習すると、なかなか役に立つと思います。




でも・・・意外と台湾人の先生や、友人に聞くと




「こんな単語、あまり使わないよー。」




っていう単語が結構使われているかも?(^-^;




多分この教材に載っているのは、昔からのちゃんとした台湾語なんでしょうが、




言葉も時代と共に変わっていくものなので、




こまめに現地の人に確認した方がいいかもしれません??




辞書は

$台湾波斯猫飯店

東方書店の「東方台湾語辞典」を買いました。




しかし・・・これを持って歩くと相当重いので(ーー;)

$台湾波斯猫飯店

最近は辞書代わりに、語研の「台湾語基本単語2000」を引いています。




辞書代わりに使った感じ、初級のうちは大体これで事足りるみたい。




この単語帳、音声教材は語研のHPからダウンロードでき




CDよりかなり安いので便利です(^・^)




載っている単語は、現在比較的使われている実用的なものが多いよう。




(中を見てくれた台湾人の友人談)




細切れの時間に、聞いて覚えるように心がけています。




予習の時の強い味方、オンライン辞書。




台語線頂字典☆




ピンインで検索できるので便利。




ときどきピンイン部分に文字化けがありますが、




それはTaigi unicodeをDL→インストールすることで解消できます。




(このサイトのトップからDL出来ます(^・^))




中国語(北京語)から台湾語を引きたいときは




台文中文辞典☆




が便利かなぁ?




まだ完璧に使いこなせてはいませんが・・・。








最近街で見かけた「台湾語」。

$台湾波斯猫飯店

黒白切




黒白(もしくは烏白 o peh)とは「いいかげん」とか「めちゃくちゃ」と言う意味。




(北京語≒国語で「乱」)




先生に聞いたところ




「本当はきっちり測って切らなきゃいけないところ




お客さんによっては、多めに切ってサービスしますよ(°∀°)b 」




みたいな意味らしい。

$台湾波斯猫飯店

近所で見かけたお店の看板。




「火曜日は来ないでね、休みだから。ごめんなさい(。-人-。)」




「歹勢」は、台湾に来た人がまず最初に覚える台湾語「ぱいせー」です(^・^)




次は

$台湾波斯猫飯店

マレーシアにお住まいのHimmelさんのブログ☆ でも紹介されていた




「肉骨茶」(バクテー)




北京語だと「gu rou cha」なんですが、




台湾語で読むと「bah kut te」、そう、バクテー。




もともと台湾語は、福建省南部の閩南語から派生した言葉。




福建省出身の華僑は、マレーシアにも数多く渡っているとか。




マレーシアでも、台湾語≒閩南語が通じるんでしょうね。




それから、インドネシアのサテ




このサテも、もともとは閩南語から来ているとか?来ていないとか??




昔、インドネシアで串焼きの肉を売り出した人が、




「これなに?」




と聞かれて




「三塊!(sa te )」(三個という意味。当初は串に肉を三つ刺して売っていたという・・・??)




と答えたのがルーツだとか?




先生が




「インドネシアの観光サイトで見たから、間違いない!」




と言うのですが・・・




wiki☆ によると、他にも色んな説があるようですね。




台湾語のルーツ・閩南語を話す人は、私の使っている教科書「生活台語」によると




世界で6200万人。




(wikiには4900万人程度と、統計にかなり開きがありますが(・_・?)ハテ?)




台湾の外でも、聞いたり話したりするチャンスがあったら




きっと楽しいなぁーとは思いますが・・・。




狭い台湾の中でも、地方によって違う発音・違う単語・違う表現・・・で混乱することしきり。




なのでそれは、一応夢としてとどめておきますε=(。・д・。)








さて、果たしていつまで続くか台湾語修行??




音を上げていなければ、また記事にしたいと思います(・∀・)








さて、我が家のniniさん。




五歳まで台湾人家庭に住んでおりました。




・・・もしやアナタ・・・台湾語ペラ子?!

$台湾波斯猫飯店

ギャー!!ヽ((◎д◎ ))ゝ




niniさん・・・どうか私の練習相手に・・・(ノ´▽`)ノ

$台湾波斯猫飯店

それは・・・無理・・・かな?( ̄ー ̄;

魚路古道を歩こう!

昨日は中秋節。




そんな中、辛い別れが一つ。




我らが酒鬼集団の会長が、台湾を去っていきました・・・。

$台湾波斯猫飯店

会長、どうか大人前掛けのbelindaを忘れないで下さい(ノ_・。)




その一方で、新しく仲良くしていただいている方も。

$台湾波斯猫飯店

中秋節だからという訳ではありませんが、焼肉を一緒に食べに行ってくれたのは




「マメ」ブログのsuekotaさん☆ 




pukiさんもこの日はありがとう~(^ー^)ノ




$台湾波斯猫飯店

一緒に「なまはげbelinda」と遊んでくれる最年少のお友達 「リッキーな日々」ブログのリッキー君☆




そして・・・ブログ更新中の今も、私のそばで変わらず仲良くしてくれている・・・

$台湾波斯猫飯店

・・・niniさん?!(´Д`;)




別れあれば出会いあり。




台湾生活、後何年か分かりませんが、悔いの残らないよう




一日一日を大切に過ごしていきたいです(^・^)








さて、最近、週末はハイキングに出かけることの多い私達。




先日は「魚路古道」を歩いてきました。




まずは、陽明山の脇を抜けて陽金公路を北上、八煙へ向かいました。




ここから、魚路古道が始まっているはずなのですが・・・

$台湾波斯猫飯店

ここかな~?と思った道に入ってみるものの、途中で道が消えてしまい




あわてて引き返します。




地図でみるかぎりここからスタートなんだけど・・・




仕方ないので雨の中、車道を2キロほど南下。




上磺渓橋の脇から、再び魚路古道へアクセス。

$台湾波斯猫飯店

雨が小降りになってきたので、合羽を脱ぐことに。

$台湾波斯猫飯店

古道の入り口に「魚路古道」の由来が書いてありました。




昔は金山の方から、魚を担いで台北まで売りに行ったとか。




日本で言うところの「鯖街道」みたいなものでしょうか??(*_*)




そこで、現在八煙からの古道は閉鎖中との情報を知る私達・・・




なるほど、それで荒れ放題だったのね。

$台湾波斯猫飯店

気を取り直して出発!

$台湾波斯猫飯店

ここからゴールの擎天崗まで、3.2キロの山道です。




途中、大きな葉っぱを傘代わりにして歩いてくるおじさん発見。

$台湾波斯猫飯店

この葉っぱを差して、すれ違いざま「頑張ってね!」と




声をかけていってくれました。

$台湾波斯猫飯店

コロボックルに遭遇??




写真は水木しげるロードのコロボックルさん

$台湾波斯猫飯店

森のなかを、マイナスイオンを浴びながら歩いていきます。

$台湾波斯猫飯店

水の音が涼しげー( ̄▽ ̄)

$台湾波斯猫飯店

段々と登りに入ります・・・




すっかり晴れ上がった空の下を、息を切らして上がっていきます。




途中、気付けに??キャラメルを食べたりして・・・




大丈夫!と自分に暗示をかけ、なんとか登っていく二人。

$台湾波斯猫飯店

あと600m!!




上磺渓橋から登ること一時間ちょいで、ゴールの擎天崗に到着!

$台湾波斯猫飯店

おにぎりで、ちょっと遅い昼ご飯。




他のハイカーの人たちにお菓子をもらったり、




「どこから登ってきたの?どのぐらいかかった?」と聞かれたり・・・。




ご飯の後は、擎天崗をぐるっと一回り、大体2キロの道のり。

$台湾波斯猫飯店

また、雲行きがあやしくなってきました(^-^;

$台湾波斯猫飯店

小雨の降る中、擎天崗の遊客服務中心に到着!




108番バスに乗って、陽明山公園までやって来ました。




いつもならここで、陽明山中国麗緻大飯店☆ のお風呂に入る我々。




けど、入浴料一人1000元で、しかもゆっくり横になって休憩する場所がない・・・。




なので、今回はここに来て見ました。

$台湾波斯猫飯店

国際大旅館☆




入浴・休憩で一部屋999元、麗緻大飯店の半額ですもの~。




しかも100%源泉!入浴の際は危険なので、




かならず少し窓を開け、換気扇を回しながら入ってくださいとの注意書き。




ものすごい成分の濃~い温泉です。




お風呂に入ったら最後、三日は硫黄の匂いが取れません(TωT)




さすがに女子の好みそうなスタイリッシュな温泉ではないけど、




日本の田舎の温泉に、こんな雰囲気のところあるあるー!




汗を流し着替えをして、ごろごろ。




次は和室を借りて、畳の上でごろごろしたいなぁ・・・(^・^)




最近参考にしている山のガイドブック、

$台湾波斯猫飯店

著者は

$台湾波斯猫飯店

トニーさん?(^-^;

$台湾波斯猫飯店

↑彼がトニー氏こと黄育智氏。


そのトニー氏 山歩きを紹介する人気HP☆ を持っています。




魚路古道の記事もあります☆ ので、興味のある方はご覧になってみてください<(_ _)>

Lムー君台湾旅行記⑤最終回・押し売りアテンド編

  • Day:2010.09.22 17:53
  • Cat:台湾
さて、日月潭から帰ってきた我々三人。




Lムー君、なんというか・・・特になにをしたいという希望もなく・・・。




「なにしたい?o(^▽^)o」




と聞いても




「別に・・・(´∀`)」




しかし・・・せっかくの友人来台、アテンドしたくてうずうずの私達。




Lムー君からはっきりした意思表示がない以上は・・・




ええ、私達が何するか決めちゃいますから!!(・∀・)




そんなこんなで、ちょっとした時間も無駄にはしない容赦のなさ振り。




チャーハンピラミッドや・・・

$台湾波斯猫飯店

肉バベルの塔で・・・

$台湾波斯猫飯店

有名な 璽宴☆ で夕食を食べた後は・・・




故宮博物院に向かいます。

$台湾波斯猫飯店

土曜日のみ、六時半から八時半まで夜間開院、しかも無料!




私も夜に行ったのは初めてでしたが、団体ツアー客も少なく、




ゆっくり落ち着いて見ることができました(^・^)

$台湾波斯猫飯店

みんなが孫文さんの前で競って写真を撮っているので、Lムー君も記念に一枚。




翌朝は・・・

$台湾波斯猫飯店

pukiさんブログでも紹介されている朝ディン☆




さすがに朝一ということもあって、あまり混雑していませんでした。




ここからは王道・小籠包の後はマンゴーカキ氷で!ってな訳で

$台湾波斯猫飯店

オーナー夜逃げ→閉店→店名改め再び開店、と色々あった永康15(前「冰館」)へ。




そのまま果物屋さんの店頭で、三本100元のフレッシュジュースを買い・・・

$台湾波斯猫飯店

飲みながらテクテク歩いて・・・

$台湾波斯猫飯店

こちらへやって来ました。

$台湾波斯猫飯店

中正記念堂。




蒋介石氏にご挨拶。

$台湾波斯猫飯店

記念に氏も交えて、奇跡の4ショット。

$台湾波斯猫飯店

そこで事件が。




ランニング姿のおじさんが、立ち入り禁止ラインを超え、




蒋介石像に歩み寄っていったのですw(゚o゚)w




すると・・・




ドーン!!




最初、なんの音か分かりませんでしたが・・・




衛兵さんが、銃底を台に叩きつけて、おじさんを威嚇したんですね(((゜д゜;)))




そこでおじさん、あわてて像から離れたんですが・・・




階下の、蒋介石ゆかりの品が展示してある場所に再び登場!




蒋介石の乗った外車をバンバン叩きながら




「ヤツはそんなに偉大なのか?!今はそんな時代じゃないだろう!!




今えらいのは、俺達一般人じゃないのか?!ヽ(`Д´)ノ」





と叫んでおりました・・・。




警備員のおじさんに、外に誘導されていきましたが・・・(^-^;




「面白いものみたなぁ・・・(゚_゚i)」




と、Lムー君。




ええ、私達だってめったに見れません(@_@)




そこから、中国茶が飲みたいというLムー君を連れて、




長春路の 王徳傳茶荘☆ に向かってみたのですが・・・




二回のティーサロンは、なんと今は会員のお茶会などに使用されているそうで




もう喫茶店のような使い方は出来ないとか・・・(×_×;)




「だったら、台湾シャンプーをやろう!」




と、唯一の彼の希望であったお茶はどこかに押しやられ、




近くの 小林髪廊☆ に連れ去られるLムー君。

$台湾波斯猫飯店

最初は肩をマッサージ♪

$台湾波斯猫飯店

それから、椅子に座ったまま行う台湾式シャンプー。

$台湾波斯猫飯店

カメラを向けると、美容師さんが髪の毛を立ててフォトジェニックにしてくれます( ´艸`)




その途中で、メガネのネジが外れてレンズが取れてしまうLムー君。

$台湾波斯猫飯店

眼鏡屋さんに向かうちゅわ氏とLムー君を尻目に、頭皮の殺菌を続けるワタクシ。




二手に分かれた我々、最後は、晶華酒店のロビーに集合。




ラウンジで一杯引っ掛け・・・。

$台湾波斯猫飯店

家に戻って荷物をピックアップ、時間ギリギリで空港へ滑り込みました(^▽^;)

$台湾波斯猫飯店

・・・でも、本当に疲れたのは、散々押し売りアテンドを受けたLムー君??だよねぇ。




Lムー君台湾旅行記・完

Lムー君台湾旅行記④外した?!日月潭観光

  • Day:2010.09.19 21:35
  • Cat:台湾
台風も無事に過ぎていった台北でございます。




台南や屏東の方は、かなりの降水量だったとか。




今後大きな被害が出ないことを祈ります・・・(。-人-。)








さて、五時ごろ台中に到着した我々。




当館主人ちゅわ氏が、出張の時にもお願いしていると言う




タクシーの運転手さんに連絡してくれていて、




贅沢にタクシーにて、一路日月潭を目指します。




途中コンビニで、飲み物などを買い込み、




着いたのはこちらのホテル・雲品酒店☆

$台湾波斯猫飯店

日月潭でも、温泉があるのはこちらと、最近オープンした日月行館だけ、らしいです。




早速お部屋チェーック!(°∀°)b

$台湾波斯猫飯店

今回、レイクビューのお部屋を予約しました。

$台湾波斯猫飯店

夕暮れの日月潭が、お部屋の窓から一望w(゚o゚)w

$台湾波斯猫飯店

浴室の窓からも湖が。




さすがに他の部屋から丸見えなので、カーテンを開けての入浴は無理なのですが(ーー;)




さて、お待ちかねの夕食は・・・

$台湾波斯猫飯店

レストランで中華のコース。

$台湾波斯猫飯店

この辺りはきのこが有名なのか、きのこ料理が色々出てきたなぁ(^∧^)ゴチソウサマ




夜はホテルが貸し出ししているDVDを観ているうちに・・・寝入ってしまい。




朝起きると、すでに朝食時間を過ぎた10時!!(゚◇゚)~ガーン!

$台湾波斯猫飯店

ものすごいいいお天気なのだけれども・・・




ホテルで手配してくれる遊覧船の午前便はすでに出発後orz

$台湾波斯猫飯店

昼食はどこで何食べようか~なんて話していたのに、




結局ホテルのラウンジで牛肉麺をしょぼしょぼすする我々。(´д`lll)




午後からやっと船に乗り

$台湾波斯猫飯店

日月潭一周の旅に出ま~す(^ー^)ノ

$台湾波斯猫飯店

これが日月潭の地図。




ガイドさんの説明によると、地図の向かって右手が、丸い太陽の形をした日潭




左手の細長い部分が、月の形をした月潭なんだそうです(・∀・)ホーォ

$台湾波斯猫飯店

超高級ホテルのラルーと、最近開業の日月行館の前を通過~




最初に船が着いたのは玄光寺




自由時間があったので、船を降りると・・・

$台湾波斯猫飯店

名物の茶葉蛋を売る店が。




中国からの観光客も多いので、何と人民元も使えます\(゜□゜)/




卵を煮る茶葉は、日月潭の名産である紅茶を使用しているらしく、




味がしっかりしみて、美味でした。




しかしながら大陸パワーに当てられ、いささかぐったりな三人。




再び船に乗り、次の目的地である

$台湾波斯猫飯店

徳化社へ。




船着場のすぐ左手には、九族文化村☆ へと続くゴンドラが。




文化村にはあまり興味がないけど、ゴンドラには乗りたい我々。




徳化社であまりにもやることがないので、ついつい直接乗りにいきたくなりますが




いやいや、遊覧船から途中でドロンすると心配されちゃうでしょ!と大人の自制心発動。




再び船に乗って、ホテルの集中している水社まで移動します。




タクシーの運転手さんと交渉成立し、まずはちゅわ氏が




「絶対行きたい( ̄^ ̄)」




とのたまう、慈恩塔へと向かいます。

$台湾波斯猫飯店

高台にある塔へ向け、ヒーヒー言いながら坂を登り・・・

$台湾波斯猫飯店

やっと着いた塔はなんと改修中、中に入ることならずorz

$台湾波斯猫飯店

でも、ここからの眺め、なかなか悪くなかったですワイ。




タクシーへ戻り、そこでやっと




「九族文化村のゴンドラに乗りたいんだけど。」




と、運転手のおばちゃんに切り出すと、




「え~?チケット売り場は三時半で閉まっちゃったよ?」




・・・その時、時刻はまもなく四時・・・




どうやら我々、やっちまったようです(-""-;)




ゴンドラに乗れなくなった今、ここで我々に残された選択肢は、

$台湾波斯猫飯店

玄奘寺と・・・

$台湾波斯猫飯店

nini寺・・・もとい、文武廟を見るだけ・・・。

$台湾波斯猫飯店

そうか、寝坊なのか・・・寝坊が全ていけなかったのか・・・




やり残し感をひしひしと感じながら、日月潭を後にした我々なのでした(_ _。)

Lムー君台湾旅行記④灼熱の台南編

  • Day:2010.09.19 01:05
  • Cat:台湾
台風が直撃しそうな台湾です。




風も段々強くなってきました(ーー;)




こんな日はお家でブログ!ですよね、みなさん?(^-^;








長らく放置していた「Lムー君台湾旅行記」




引き続きUPして行きたいと思います。




みなさま、どうぞお付き合いくださいませ<(_ _)>








一夜明けて・・・




ホテルで朝食を済ませた私達、早速台南観光へ乗り出します。

$台湾波斯猫飯店

まずは、台湾府城隍廟をさくっと見学。

$台湾波斯猫飯店

この巨大そろばんで、人の善悪を計算するそうです。




悪と出れば地獄行き決定(((( ;°Д°))))




それから

$台湾波斯猫飯店

鄭成功を祀った廟・延平郡王祠へ。




暑さに朦朧としながら・・・

$台湾波斯猫飯店

孔子廟へもお参り。




受験生の書いた絵馬??が沢山ありましたので・・・




Lムー君も昇進試験の成功を祈って、奉納してきました。




さすがに暑さが耐えがたくなったので、翰林茶館で何か冷たいものを。




一つ気になるのは・・・

$台湾波斯猫飯店

このお店が「タピオカミルクティー発祥の店」と自らうたっていること。




実は台中にある某店・・・

$台湾波斯猫飯店

こちらも、タピオカミルクティーを最初に売り出した店、として有名。




老舗抗争勃発か?!( ̄□ ̄;)




早速入ってみましょう。

$台湾波斯猫飯店

私たちのオーダーしたのは「白珍珠奶茶」(ホワイトタピオカミルクティー)。




タピオカと言えば、黒いのが一般的。




お店のパンフレットを読むと、まず最初に開発されたのは「白珍珠」だったとか。




もちもち感はないけど、小粒で、癖もなくて、つるつると飲みやすい。




黒タピオカは大きくて吸うのに力が要るし、飲み物を飲み終わった後も残ってしまったり・・・




いつも液体と固体の配分に気を使いながら飲まないといけないので??




私は、こっちの方が好きかもしれないなぁー。




ちなみにこの問題のお店、台北駅の微風にも入っているそうです。




気になる方は、是非飲み比べてみてください<(_ _)>




翰林茶館のHPはこちら☆




そろそろお昼なので、腹ごしらえ。




今回は三人いるので、思い切ってこちらのお店でがっつり食べることに。

$台湾波斯猫飯店

かにおこわで有名な、阿霞飯店




メニューには時価・時価・時価の文字・・・(@_@)




ウェイトレスさんに確認しながら、慎重に注文(ーー;)

$台湾波斯猫飯店

卵も入ってましたよー。




残った分は打包(お持ち帰り)したかったけど・・・




まだまだ旅は続くので、涙を飲んでお店を後にしました(ノ_・。)




さて、食事の後はちょっと離れた安平の安平古堡へ。

$台湾波斯猫飯店

オランダ人が台湾を統治していた時に作られたもので、




後に鄭成功の手に渡ったものだそう。




鄭成功の像の前で写真を撮ろうとして、割り込んできた子供の




「どけー!」を喰らうLムー君。

$台湾波斯猫飯店

安平のあたり、実は色々見たいところがあったんですよー。




な・の・に。




ちゅわ氏が「豆花を食べに行く!」と主張。




ガイドブックの地図からも外れた場所にあるその豆花屋へ、炎天下歩いていきます。




「まだ~?まだ~?!」




と不平を言いながらついて行くしかない我々。




しばらく歩いていると、ちゅわ氏がぼそっと。




「さっき言わなかったけど、




今、行きたい豆花屋さんの支店の前を通り過ぎた。」




「そこ入りゃよかったじゃん!!ヽ(`Д´)ノ」




激怒するワタクシにちゅわ氏は




「やっぱり本店で食べるのが私のこだわりって言うか?」




キーキー言いながら、ちゅわ氏の後を歩くことしばし・・・




やっと着きました、同記安平豆花

$台湾波斯猫飯店

ええ、本店の味を楽しみましたけどね(-_-メ




初めて豆花を食べる方は




「え?これ豆腐じゃん?デザートにしちゃう??」




みたいな抵抗もあるかもしれませんが・・・




多分こちらのお店の豆花なら、あまり違和感なく受け入れられると思います(・∀・)




ここのは、豆花、であって、豆腐とは全く違うもの!




っていう感じがしました。




逆に言えば、あまり豆・豆してない味のような・・・。




豆好きの方には物足りないかもしれませんが、確かにデザートとしては




完成度の高い豆花でした(^・^)




これで・・・今回の台南観光、まさかの時間切れΣ(゚д゚;)

$台湾波斯猫飯店

安平地区に心を残しながら、我々三人、次は台中に向かいます。




次回・外した?!日月潭観光編 へ続く→

さよなら、会長

われらが酒鬼集団の会長が、ついに台湾を去ることになりました。





それで、この二週間くらい、ブログを休んでなにをしていたかというと・・・ 





会長にプレゼントするアルバムを作成しておりました。





みんなから写真を集めて・・・





私が画像編集ソフトでページを作成。





たとえばこんな風に。


台湾波斯猫飯店

こちらがワタクシbelindaのページ。


台湾波斯猫飯店

後は、みんなでよく行ったお店の写真など集めてみました。





それから、みんなでメッセージなどを書き込み・・・





昨日、会長にお渡ししました。


台湾波斯猫飯店

家宝にします、とのもったいないお言葉、ありがとうございました、会長!


台湾波斯猫飯店


この日はタイ料理・PATIOで送別会。





ワインを7本持ち込んで、会長とラスト飲み会!


台湾波斯猫飯店

最後は、いつも陽気なキング、会長にすがり付いて大泣き!





私たちもホロっとしてしまいました(ノ_・。)





会長、今まで本当に、本当にありがとうございました。





また世界のどこかで、一緒に飲みましょう!(^ー^)ノ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。