Lムー君台湾旅行記③台南の夜

  • Day:2010.08.31 19:22
  • Cat:台湾
先日、 niniさんが我が家にやってきた記念日という記事☆ を書いた私ですが・・・




なんと・・・




なんと・・・




その数日前の、当館主人ちゅわ氏の誕生日をすっかり忘れておりまして・・・( ̄□ ̄;)




昨日、やっと思い出すという体たらく。




毎年、思い出せなくて申し訳ありません・・・夫よ<(_ _)>とりあえず謝罪








さて、旅行記を続けます。




肝臓フルマラソン、明けて翌日。




11時ごろやっと目覚め、昼ごはんをちょこっと食べ、忠烈祠を見てから・・・

$台湾波斯猫飯店

新幹線に乗り、台南に向かいます。




夕方、台南到着。早速ホテルにチェックイン。




今回、ezTravel☆ で予約したホテルは・・・

$台湾波斯猫飯店

香格里拉台南国際遠東大飯店☆




普段は高くて泊まれないけど、今回はキャンペーン中で安くなってました。

$台湾波斯猫飯店

お部屋はこんな感じ。ソファがエキストラベッドになります。




体の小さいワタクシ、3人で泊まる時はいつもエキストラベッドの刑。

$台湾波斯猫飯店

ロビーで飲み物を飲みながら、どこを見てまわるか相談中。




というか、一方的にbelinda案を聞かされ、それを飲まされるLムー君。




それでは、夜の台南へ!!




まずは腹ごしらえ。

$台湾波斯猫飯店

ちまきで有名な再發號へ。




旅々台北の記事はこちら☆

  


こぶし大のちまきをもりもり。




看板わんこが、食べてる私たちの脇に来て




「おいしい?おいしい??」




みたいに一生懸命首をかしげているので、カメラを向けたところ




びっくりして逃げ出してしまった・・・。




お金を払っているときも




「おいしかった?おいしかった??」




という感じにそばによってきたので




「なでていい?」




とお店の人に聞くと・・・




「この子怖がりだから、びっくりしちゃうかもー。」




臆病だけど頑張って営業活動しているワンちゃん、私も本気で応援したい(°∀°)b




それから、やっぱりここははずせない度小月の本店。




旅々台湾の記事はこちら☆

$台湾波斯猫飯店

擔仔麺をオーダー。なんとなく台南本店のスープは濃いような気がする。




地図を片手にテクテクと・・・

$台湾波斯猫飯店

こんな味のあるお寺の前も通りながら・・・

$台湾波斯猫飯店

ライトアップがきれいな、夜の赤嵌楼へ移動。

$台湾波斯猫飯店

相変わらずオランダ人はうなだれていた・・・。

$台湾波斯猫飯店

庭では、演歌っぽい歌を演奏するバンドがライブを行っていて、




夕涼みの方々(年齢層高め)でにぎわっていました。

$台湾波斯猫飯店

で、今回、ワタクシめの強い希望で行ったのがこの通り。

$台湾波斯猫飯店

神農街




台北ナビの記事はこちら☆

$台湾波斯猫飯店

古い建物の並ぶ、味のある通り。




廟があったり、アートなお店があったり・・・。

$台湾波斯猫飯店

私たちが入ったのはこちらのお店、TAIKOO。 





50年代から70年代の、アンティーク家具のお店。

$台湾波斯猫飯店

ここでベルギービールも飲めます♪

$台湾波斯猫飯店

「台南の夜に・・・カンパーイ!!」




と、勢い良く飲み始めたものの・・・




自らの異変に気付くワタクシ。




なぜかアルコールがすーっと入っていかない。




沈黙の臓器として有名な肝臓。




そんなワタクシの肝臓が・・・

$台湾波斯猫飯店

まさかの「拒否権」発動!




ビール一本をもてあまして、すごすごとホテルへ引き上げることと相成りました・・・。

TAIKOO

台南市中西區神農街94號

℡:06-2211053

営業時間:月~木 6:00pm~2:00am

金曜 6:00pm~3:00am

土日 4:00pm~3:00am








灼熱の台南観光へ続く→
スポンサーサイト

niniさん、我が家に来た記念日。

今日は、四年前にniniさんが我が家にやってきた記念日。


台湾波斯猫飯店


台湾人の友人から





「もう猫が飼えなくなって困っている人がいるんだけど・・・引き取る気ないかしら?」





と聞かれたのが始まり。





niniさんは当時すでに5歳。





(しかし、元飼い主さんに年齢詐称されて公開年齢4歳)





この年齢からうちに来て、果たして馴染んでくれるかしら?と心配しましたが、





初めてniniさんに会いに行ったその日、





見知らぬ私たちを見ても堂々としている肝っ玉の大きさを見て、





これは行ける!と、この子と一緒に暮らすことを即決しました。





そして四年前の今日、果物一箱と引き換えに我が家にやってきたのです。


台湾波斯猫飯店

niniさん、この四年間、沢山の喜びをありがとう。





これから後何年一緒にいられるか分からないけれど、





私たち、niniさんが幸せな一生を送れるように精一杯頑張るから。





これからもよろしくね、niniさん。

Lムー君台湾旅行記②肝臓フルマラソン編

  • Day:2010.08.17 20:00
  • Cat:台湾
Lムー君台湾訪問二日目。




前日「九份行って金瓜石登ってきなよ~」と




当館主人ちゅわ氏の提案を受けていたLムー君。




しかし、本人全く乗り気ではなく・・・。




希望を聞けば




「ダラダラと酒が飲みたい。」




いいのか?いい若いもんが台北に来て、観光もせず・・・




とは言うものの、私も飲むのは嫌いじゃない。(←控えめな表現)




11時ごろ行動開始として、ご近所さんの酒鬼・キング氏を誘います。




お昼に早速出かけたのが、雲南料理の 人和園雲南菜☆

$台湾波斯猫飯店

すみません、使いまわしの写真です(^-^;




ここのキノコ料理が食べたかったというLムー君、




三人でビールを飲みながらふた皿もオーダー。




しかし・・・若干昨日の酒が残っているワタクシ、




りんごソーダをビールのチェーサーに頼みます。




どちらも黄色くて泡の出る液体、




一見、二つのコップに入っているビールを交互に飲む謎の人と化します。




最後はやはり、過橋麺であっさり、さっぱりと。

$台湾波斯猫飯店

さて、食事を済ませ、すでにReady to drink(略してRTD)の三人。




しかし「落ち着け、俺たち!」とばかりにワンクッション置くことに。

$台湾波斯猫飯店

suekotaさんのブログ☆ でも紹介されていた 紫藤廬☆ という茶芸館にお邪魔。

$台湾波斯猫飯店

日本統治時代の建物を改築した茶芸館だとか?

$台湾波斯猫飯店

案内されたのはこちらの席。

$台湾波斯猫飯店

そして、はしゃぐ二人。




お茶は、お店の名前を冠した「紫藤茶」をオーダー。

$台湾波斯猫飯店

一煎目はお店の方に入れていただき、お茶の甘みを楽しみました。




お茶菓子はLムー君所望のドライトマト、さっぱりした甘さで美味しい!




もう一品は緑豆糕、キング氏のリクエスト。




自らを「パウダーイーター」と称し、クリープ、きなこから果ては砂糖まで




そのままざらざら食べるのが大好きなキング氏。




(粉物で食べないのは小麦粉とインスタントコーヒーくらい)




粉っぽいお菓子を所望したものの、こちらの緑豆糕はしっとり系、無念。




さて、では実際にお茶を入れましょう。

$台湾波斯猫飯店

お茶は入れるときの気持ちが大事!

$台湾波斯猫飯店

の割りに、ガチャガチャと茶器をぶつけて、粗忽極まりないbelinda。




そんな彼女の入れたお茶からは、甘みがきれいに消えていた・・・!




茶道具の前に座り、悲しい話を始めるキング。

$台湾波斯猫飯店

悲しい話を終え、おもむろにお湯を注ぎ・・・

$台湾波斯猫飯店

念を送った!!∑(゚Д゚)




そうして入れられたお茶は、とても苦く渋く・・・。




「人生、甘いだけじゃないよね・・・。」




と頷き合う三人・・・。




茶芸館を後にした三人、台北駅の二階にある

$台湾波斯猫飯店

長栄桂冠酒坊☆ へ。




「甘くない白ワインで、安いのありませんか?!(・∀・)」




あまりにも単刀直入なワタクシ。




このお店で購入したワイン、お店の中で飲むことが出来ます。




グラス一杯からも売ってくれ、簡単なおつまみ(チーズやナッツなど)もあるんです。

$台湾波斯猫飯店

これがキャンペーン中のワインで、二本買うと一本タダ(買二送一)。

$台湾波斯猫飯店

まんまと三本飲んでしまう我々。




注:こちらのお店では、あくまでテイスティングのみにとどめるようにしましょう。




よい子は真似しないでね~ヽ(;´ω`)ノ




さて、キング氏とはココでお別れ。




夜は台湾カリスマブロガー・puki姐さん☆ と、文化食堂☆ でお食事。

$台湾波斯猫飯店

puki姐さん、なんとスパークリングワインを持ち込みしてくれていた!!




↓以下、ワタクシの記憶が闇に閉ざされているため、第三者の証言を元に構成しております。




・30分おきに何度も「ねえねえ、この温泉の写真見て~」と同じ写真を見せようとする私を

軽くいなすpuki姐さん。

・仕事での辛い思いを、初対面のpuki姐さんに吐露するLムー君、そつなく対応するpuki姐さん。

・途中から眠くて首が落っこちているLムー君。




その後、当初の予定では 永康15☆ でカキ氷を食べるつもりだった我々だが・・・




まさかのスルーΣ(゚д゚;)




そのまま bistro O☆ に向かうも・・・この日はお休みorz




急遽、永康街の cube☆ に場所を変更、ここでも飲み続ける三人。


$台湾波斯猫飯店

・オーダーした飲み物なかばで、夢の国へ旅立つLムー君。

・また同じ写真を見せようとするbelindaとpuki姐さんの攻防戦。

・途中参加のちゅわ氏に、鼻茸☆除去手術についてのレクチャーを受けるpuki姐さん。




そんなこんなで、11時すぎに帰宅。




Lムー君の「ダラダラ計画」は、12時間に及ぶハードな「肝臓フルマラソン」と化し、




そして最後まで全力で走りきったランナー達(巻き込まれた者も含む)は




深い眠りへと落ちていったのだった・・・。




台南編へと続く→

Lムー君台湾旅行記①癒しの1日編

  • Day:2010.08.17 06:13
  • Cat:台湾
みなさま、ご無沙汰いたしておりました。




われら夫婦の12年来の友人・Lムー君来台のため、ブログが更新できませんでした<(_ _)>




これからぼちぼち、Lムー君台湾旅行記を綴っていきたいと思っております。




さて、Lムー君台湾旅行初日。

$台湾波斯猫飯店

空港でLムー君pick up。




前日までお仕事だったLムー君を癒すべく、まず最初に向かったのは・・・

$台湾波斯猫飯店

こちらの建物にひっそりある

$台湾波斯猫飯店

このお店。




淳賀企業有限公司☆




本業は石を売っているところなのですが、300元でオーラ占いが出来るのです。




私は今回2回目。当館主人ちゅわ氏とLムー君の結果が実に楽しみです。




さて、早速ちゅわ氏から。

$台湾波斯猫飯店

鑑定の男性曰く「う~ん、いいオーラだねぇ。」




結果をざっと説明すると

・仕事上でチャンスが沢山ある。

・でも積極性に欠けるので、逃すチャンスも多い。

・もうすこし上司にゴマをすったり、接待を盛り上げたりしてもいいんじゃない??

・奥さんに対してもっと厳しく。(ひえ~)




さて、私ももう一度やっちゃいました。

$台湾波斯猫飯店

・今、本当はやりたくないけどやっていることがある。

(台湾語??最近モチベーション落ちてきたし・・・)

・でも、きっとそれはやり遂げることになる。なぜならあなたは責任感が強いから。

(え?そんな事言われると追い込まれるなぁ・・・)

・そして、その結果は思いのほか楽しいもの・うれしいものになるでしょう。

(う~ん、もう少しがんばってみるか・・・)




以前撮った写真も持っていた私。

$台湾波斯猫飯店

「全然色が違うんですけど・・・」




と、鑑定の方に尋ねてみると




「この時は悩みがない、今はちょっと悩んでます。」




との事でした。どんな風に変わるのか、今後も楽しみなような。




さて、肝心のLムー君の写真がないのですが・・・




結果は

・仕事を変えたいと思っても、衝動的に今の仕事を辞めてはいけない。

・仕事は、自分で全部抱えてしまう傾向にある。右から左に受け流して。

・恋愛は友情から愛情に育てましょう。

(確かに一目ぼれ多い気がする、彼・・・(^-^;)




そうして、自分の欠点を補うパワーストーンを紹介されます。




勿論買っても買わなくてもいいんだけど・・・




ついつい色々買ってしまった三人。これで癒されるか、Lムー君?!








お次は出ました、苦茶修行。




苦茶之家☆ にて、疲労回復のために苦茶体験。

$台湾波斯猫飯店

写真右上の蓮の実カキ氷は、ちゅわ氏が保険としてオーダーしたもの。




Lムー君とワタクシは、苦茶一本勝負!




今後、Lムー君のお顔は・・・

$台湾波斯猫飯店

マレー熊でお送りします( ´艸`)

$台湾波斯猫飯店

苦くて、舌がぎゅーっとするような渋いお茶に、うなだれる二人。




Lムー君、心なしかテンション下がってますが??




息もつかせず、痛くないマッサージで有名な ブルースさん☆ のもとへ。




ブルースさんに「彼、柔道の黒帯なんですよ。」とLムー君を紹介すると・・・




それが、同じく空手の達人・ブルースさんの心に火を点けたのか、




物凄い痛いマッサージをされたそうです。




仏のブルースも、時には鬼になるのですね( ̄▽+ ̄*)




苦茶・ブルースさんマッサージについては、以前記事にしております☆




ご参照くださいませ<(_ _)>








マッサージが終わってからは、速攻で古亭へ移動。

$台湾波斯猫飯店

台電励進餐庁☆ へ。




最初はお店の人にタレを作ってもらって美味しく食べていたLムー君。




しかし2回目、自分で作ったタレが思いの他マズく、後半全く楽しめなかったそう(;^_^A




しかも、肉をお鍋に入れて放置していたら、お店のおばちゃんが




「肉、硬くなってるわよ!本当にもう、食べ方をしらないんだから・・・。」




と、煮えた肉からボンボン我々のおわんに入れていき、




まさに「わんこ肉」状態!




ハラがはちきれそうになるほど食べさせられました。




・・・おばちゃん、その節はありがとう・・・(。-人-。)








その後、あまりの苦しさに家で二時間ほど休憩。




それからおもむろに向かったのはこちら!

$台湾波斯猫飯店

山玥温泉新館☆




行義路の温泉に行こうと色々検索していたら出てきたこの温泉。




温泉の後はごろごろしたいのが日本人。




温泉に普通のレストランを併設しているだけの施設が多い中、個室で休憩出来そうなのは




ここしかない!ということで、我々夫婦も未体験でしたが行ってみました。

$台湾波斯猫飯店

こちらのウリは夜景!色んなタイプの部屋がある中、我々は夜景湯屋をセレクト♪




部屋に入ると・・・

$台湾波斯猫飯店

まず部屋のほとんどを占めているのが巨大なダブルベッド!




そして、ソファ脇のカーテンを開けると・・・

$台湾波斯猫飯店

ガラス張りの浴室。うう~ん、ラブホ仕様??(^-^;




浴室のカーテンを閉めて、ひとりずつ入浴タイム。




私は夜景を楽しみたかったので、照明をつけずにに入浴いたしました。




暗くてボディソープとシャンプーがどっちがどっちか分からなかったけど、




そんなの気にしな~い(°∀°)b

$台湾波斯猫飯店

こんな夜景が温泉につかりながら楽しめる・・・贅沢ですなぁ(〃∇〃)




そして・・・

$台湾波斯猫飯店

宴。

$台湾波斯猫飯店

お酒もつまみの用意も、ぬかりはありません。

$台湾波斯猫飯店

音楽もないとね~♪




やがて酔っ払ったワタクシとLムー君、枕で殴り合い。

$台湾波斯猫飯店

酔っているので、力の加減が出来ません。

$台湾波斯猫飯店

その後、ぐったり疲れたLムー君、夢の世界へ旅立ちます。

$台湾波斯猫飯店

そんな中、一人ゆっくり夜景を眺めながらお湯に使っていたちゅわ氏。




酔っ払い・belindaの乱入により、その静寂は破られます。




ちゅわ氏に散々水をかけ、挙句着衣のまま湯船に落ちるbelinda。




ずぶぬれのままタクシーに乗って帰りました・・・




ごめんなさい、ちゅわ氏。もうしません<(_ _)>




結局Lムー君は癒されたのか不明のまま、台湾旅行記は続きます(・∀・)


山玥温泉新館

住所:台北市北投区東昇路68-15号

℡:02-2896-5858

入浴可能時間:24時間

食事可能時間:11:30~21:30


淡水、ぐだぐだ観光

  • Day:2010.08.06 23:27
  • Cat:
以前、淡水で・・・

$台湾波斯猫飯店

猫のいるブックカフェ・「有河book」に行った記事をUPしましたが☆




それ以外にも、ぐだぐだな観光をしました。




本当にぐだぐだで申し訳ないのですが・・・(ーー;)




ご紹介したいと思います。

$台湾波斯猫飯店

夏休みということもあり、結構な人出。




お昼頃到着したので、まずは腹ごしらえ。




淡水名物になど目もくれず・・・

$台湾波斯猫飯店

日式焼肉の店、乾杯・淡水店にて焼肉の昼食。




なにも淡水で食べなくっても・・・という声も聞こえてきそうですが、




まあ、大きく取られた窓から淡水河が眺められるので、良しとしてください<(_ _)>

$台湾波斯猫飯店

乾杯は、店員さんが元気なことで有名ですが、




この時担当してくれた女の子、物凄いテンション高↑。




当館主人ちゅわ氏、さっとメニューで顔を隠し、私を彼女の弾丸トークの盾とします。




さて、食事を終えて

$台湾波斯猫飯店

川沿いの店をひやかしながら歩きます。

$台湾波斯猫飯店

暑い日ながら、川からの風が気持ちいい。




途中

$台湾波斯猫飯店

ちゅわ氏の鷲のように鋭い目が、手作りアイスのお店を発見。

$台湾波斯猫飯店

パッションフルーツと、ハイビスカス味のアイスをかじりながらブラブラ。




紅楼☆ に行ったことがなかったので、地図を見ずに「秘儀・ちゅわ氏の勘」を発動、




そちらと思われる方向に向かったのですが・・・発見できず同じ場所をグルグル。




暑かったので、カキ氷を食べて休もうと目に付いたお店に入ります。

$台湾波斯猫飯店

桂花荔枝氷(キンモクセイライチ氷)を食べました。中からライチがゴロゴロ。




ふと気付くと

$台湾波斯猫飯店

壁にこんなものが貼ってありました。




あのジェイ・チョウ氏が学生時代、よく通ったお店だったらしい。




最近ジェイづいてます☆



さて、八百屋のお兄さんに聞いてやっと紅楼の入り口を発見しました。

$台湾波斯猫飯店

この路地の奥の階段を上ったところだそうです。

$台湾波斯猫飯店

三階がカフェになってます。




さっき氷を食べたばかりですが、カフェに入ってしまったので




仕方なく飲み物をオーダーするというグダグダ具合。

$台湾波斯猫飯店

カフェからの眺めを楽しむまもなく・・・

$台湾波斯猫飯店
$台湾波斯猫飯店

急に暗くなってきた空を見て




「雨降ってくる前に帰るかー。」




と、紅毛城☆ も 真理街も見ずに帰り道を急いだものの




駅に戻る前に激しい雨に降られてしまい・・・

$台湾波斯猫飯店

傘を差していても、肩から下がびしょびしょ。

$台湾波斯猫飯店

冷房の効いたMRTに乗って、震えながら帰りました。




こんな実の無い記事、UPしても良かったのだろうか・・・




若干の後ろめたさを感じながらも、本日はこの辺で筆を置きます<(_ _)>

$台湾波斯猫飯店

「メイクさん、ちゃんと仕事してよ!!」

猫&ビールに目が無いあなたへ・・・「bistro O」

それでは今回最後の猫カフェ記事です。




これで猫カフェ巡りも一段落。




後、気になる所は何ヶ所かあるのですが、そこにはおいおい足を運びたいと思います。








前回記事の 猫薄荷☆ を後にした私と、猫友・Hちゃんの向かった先、それは・・・




師大夜市から程近い bistro O☆




存在は知りながらも、なかなか来る機会がありませんでした。




なぜなら開店時間が午後5時からだから。




学校のついでに来るには、ちょっと遅すぎる時間。

$台湾波斯猫飯店

早速入ってみます♪

$台湾波斯猫飯店

お店に入ると目に付いたのは、キリッとしたチンチラさん?と




カウンターの下でごろんとしてるレトリバーさん。




店内は薄暗くて、ソファ席がメイン。




奥の方にたたみのお座敷席があるそうです。




そこで・・・奇跡が!!

$台湾波斯猫飯店

なんと、もうお一方の猫スタッフさん、belindaのひざにのっしと乗ってきました!!

$台湾波斯猫飯店

そして、ワタクシめの豊満な腹をふみふみ・・・。

$台湾波斯猫飯店

ちょっと頭が真っ白です(笑)




niniさんにもされたことないのに・・・(〃∇〃)

$台湾波斯猫飯店

寝てしまいました・・・∑(゚Д゚)




しばらくして、飲み物が運ばれてくると

$台湾波斯猫飯店

おもむろにお顔を洗い・・・

$台湾波斯猫飯店

私の用は済んだわ、とばかりに去っていきました・・・(TωT)




おっ・・・お姉さん、延長お願いしますー!!(@ ̄Д ̄@;)




お店の方に彼女の名前をお聞きすると、「妹妹(メイメイ)ちゃん」とのこと。




みなさんもご指名くださいませね、かなり気まぐれな方ですが( ´艸`)

$台湾波斯猫飯店

それから、オーダーしたビール。




こちらには30以上の各国のビールが揃っているそう。




私が頼んだのは、ベルギーの「紅酒(口卑)酒(ワインビール)」。




お店の方に、ワイン?ビール?どっち??と聞くと




「ワインのような味だけど、でもビール。」




これは百聞は一飲にしかず??飲んでみました。




おお、酸味あってフルーティだけど甘くない、苦味もあるけどワインに似てる・・・




量もがっつり750ml。




私、これ、かなり気に入りました(・∀・)




※ 楽天市場で見つけました。リーフマンス グーデンバンド☆ という名前だそう

$台湾波斯猫飯店

それから、お腹が空いていたのでオーダーしたハーブオムレツのサンドイッチと




ドイツソーセージ。




サンドイッチはかなりのボリューム、二人でシェアしても充分の量です。




それにしてもこのお店、居心地がいいー!




ちょこっと飲みのつもりが、結局度数の高いベルギービールを二本も飲んでしまい、




ほろよい気分で帰りました(^~^)




あまりにも気に入ってしまったので、ついつい先日、また当館主人ちゅわ氏と




行ってしまったワタクシ。




妹妹ちゃんの「美人計」にはめられたかも?!

bistro O

台北市師大路49巷5-1號

電話:02-2363-7170(予約は22:30まで受付)

営業時間:火~木 カフェタイム:17:00-21:00 バータイム:19:00-02:00

金~日 カフェタイム:14:00-21:00 バータイム:21:00-04:00

定休日:月曜日


Lムー君、Lムー君、業務連絡です

  • Day:2010.08.04 21:55
  • Cat:
最近、台湾で流れてるこんなCM・・・



これ、Lムー君、かなり好きなんじゃないかなぁー・・・。




(注:Lムー君とは「美女ファイルシリーズ」で有名な?わが旅ブログの常連さん)




というわけで、あなたにささげます(笑)




来週からの来台、我々も楽しみにしております。




アルケシクールを忘れずにね!( ̄ー ̄)ニヤリ




今日はアメブロの調子が悪いので、こんな記事で許して<(_ _)>

天母古道を歩いて陽明山温泉へ

日本人なら・・・温泉( ̄▽+ ̄*)




山登りで疲れ果てた体に、温泉はさぞかし気持ちよかろう・・・。




そんなテーマで、当館主人ちゅわ氏が計画しました。




天母古道から陽明山温泉へのハイキング!




天母古道についての 台湾観光サイトの記事はこちら☆

$台湾波斯猫飯店

出発時間はすでに午後二時・・・




午前中に出発した方が涼しかったのに・・・うだうだしているうちにこんな時間に(ーー;)




午後のスコールも気にしながらの出発。

$台湾波斯猫飯店

登り始めはまだ、天母古道を甘く見ていた私たち。

$台湾波斯猫飯店

ふふ、まだ大丈夫。

$台湾波斯猫飯店

むむ・・・キツくなってきた・・・。

$台湾波斯猫飯店

階段の脇をするすると走っていく猫。




写真を撮るのを口実にして、ちょっと一休みして・・・

$台湾波斯猫飯店

・・・まだ続くのか・・・まだ続くのか・・・ゼエゼエ




階段を登ること30分?40分??




で、なんとか1300段の階段を登りきりました。




高低差なんと209m・・・




頑張った自分たちを讃えあいます(ノ_・。)




階段を登りきったところで出会ったにゃんず。

$台湾波斯猫飯店

途中、わんこが近くに寄ってきて、警戒&攻撃態勢になってます( ´艸`)

$台湾波斯猫飯店

東屋で休んでいるハイカー達とは、つかず離れずなクールビューティーさん達♪




調整井にあった水道の冷たい水で顔を洗い、先へと進みました。

$台湾波斯猫飯店

ここからは平坦な道。

$台湾波斯猫飯店

日も翳って、涼しい風も吹いて・・・




気持ちいいー!!(・∀・)




そんな我々の気分に水を差すような・・・

$台湾波斯猫飯店

「猿に注意」の看板・・・(((゜д゜;)))

$台湾波斯猫飯店

結構登ってきたなー・・・。

$台湾波斯猫飯店

休耕中の棚田発見(°∀°)b

$台湾波斯猫飯店

さらに進んでいくと・・・

$台湾波斯猫飯店

水源、立ち入り禁止!




フェンスを回り込むように伸びている階段を登っていきます。

$台湾波斯猫飯店

登り自体はあまりキツくないのですが、疲れた体にボディブローのように効いてきます。




途中、犬を見間違えて「猿だ!猿が出た!!」と騒ぎながらも

$台湾波斯猫飯店

後ひと踏ん張り!

$台湾波斯猫飯店

やっと天母古道の出口に来ました。住所は愛富三街の12巷。




さて、ここからどうやって進むのか・・・




「秘儀・ちゅわ氏の勘」を発動し、出口を左に折れてみます。




段々道幅が狭くなってきました・・・大丈夫なのかしら、こっちで??(・_・?)

$台湾波斯猫飯店

ちゅわ氏によれば、この道の途中に、目的地・陽明山中国麗緻大飯店の裏に




出る道があるはず・・・。




確かに・・・ホテルの後ろに着きました、が。




川に阻まれて、ホテルまで行けないという予想外の事態o(_ _*)o




急遽ルート変更、紗帽路まで出ます。

$台湾波斯猫飯店

おお、温泉の匂いが漂ってきます。ゴールはもうすぐ!




紗帽路を一旦北上、陽明山公園まで行ってバスに乗ろうかと思いましたが・・・




公園口の交通整理のおばさんに




「麗緻飯店?ここを曲がって、橋を渡ってすぐだよ。」




と聞いて、やはり歩くことに。




ルートを陽明路に取り、ホテルに向かって南下。




橋が見えてきました。

$台湾波斯猫飯店

この橋の上から

$台湾波斯猫飯店

滝が見えます。




水がにごっているのは、近くに沸いている温泉が流れ込んでいるから・・・




ということにしたい(^-^;




橋を渡ったものの、一向に着かないホテル。




「きっとあのおばさんも、車でしか通ったことがないんだろうなぁー」と




こぼしながら歩くこと約15分。

$台湾波斯猫飯店

やっと見えてきました!

$台湾波斯猫飯店

写真は旅々台北から拝借しました<(_ _)>




ここで日帰り温泉の入浴o(^▽^)o




硫黄の匂いが強いにごり温。




いかにも疲労に効きそうな気がするー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

$台湾波斯猫飯店

それから、仕上げにカフェで紗帽山を眺めながら

$台湾波斯猫飯店

冷たい飲み物を頂きました。




この気持ちよさ・・・達成感・・・癖になりそうだ・・・(〃∇〃)

陽明山中国麗緻大飯店☆

住所:台北市陽明山格致路237號

℡:02-2861-6661

旅々台北の記事はこちら!☆


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。