基隆小旅行記①槓子寮砲台跡

  • Day:2014.01.06 22:51
  • Cat:台湾
年が明けて、行ってまいりました、基隆。



雨が多くて「雨の港」と呼ばれてるらしいけど…



運よくいいお天気でした。



以前から行きたいと思いながら、行く機会のなかった



槓子寮砲台跡☆ に向かってみます。

20140102125.jpg

太平洋戦争まで使用されていた砲台だそうです。

20140102118.jpg

夜は…肝試しに来る若者たちもいるとか…。

20140102119.jpg

生存遊戯(サバイバルゲーム)は禁止します、と



掲示板に書かれておりました。



オイオイお前達、戦跡ではしゃぎすぎじゃ。

20140102128.jpg

そんなこんなで

20140102159.jpg

砲台跡。



ここは観測所だったらしい。

20140102117.jpg

こんなのどかな眺めだけど、



戦時中はここで命のやりとりがあったのか…



と思うと、厳粛な気持ちになります。

20140102137.jpg


この池が、かつての榴弾砲台だったもよう。



池のふちには

20140102142.jpg

主さまが甲羅干し。

20140102164.jpg

タクシーで来たんですが、



運転手さんに



「帰るときは俺の所属してるタクシー会社に電話してよ。



会社ここの近くだから、すぐ誰か来るよ。」



と言われたので安心して、



待ってもらわずそのまま車を返しました。



いざ帰る段になって電話してみたら…



「近くにタクシーいないんで、自力で降りてください。」



…軽く登山ですので、足回りはきちんとして行きましょう。
スポンサーサイト

礁渓温泉でダラリ 其の弐

  • Day:2013.06.06 08:11
  • Cat:台湾
礁渓温泉というタイトルながら、



温泉の記事はもうありません。わはは。



これからは礁渓で食べたもの紹介。



正常鮮肉小籠包



たまたまふらっと入ったお店だけど、



臭みがなく、なかなか上品な味で驚きました。



あっさり、上品な小籠包と言えば、



鼎太豐が有名だけど、



鼎太豐の上品さを10とすると、



ここは6.8くらい?(え、微妙?)



あまり肉の味の強さは感じられない。



しかも積み重ねてるのにくっつかない、



皮が厚いから破れにくいのかな?



と思ったら、薄い!



検索してみたら、台湾人ブロガーのみなさんが



結構取り上げていたので、



わりと有名なお店だったのかしら?



ただ気になるのが



「平日では2~30分、週末は一時間待ち必至」



という記事があったこと。



…ガラガラだったぞ?人気落ちたの?


正常鮮肉小籠包

住所:宜蘭縣礁渓郷徳陽街1號

TEL:03-9887276

営業時間:6:30~13:00 15:30~20:00

週末は夜22:00まで営業



さて、お次は礁渓の有名店



柯氏葱油餅



なんと1970年開業!



やっぱり並びました。20分ちょいくらい?



お久しぶりです、柯氏さん。



セルフサービスでソースを塗っていただきます。



一般的な葱油餅に比べ、



パンのような、モチモチした食感。



美味しい美味しくないの前に、



まず珍しさが先に立ちます。



(勿論美味しいけどね)



礁渓に来たら、一度試してみてくださいませ。



礁渓柯氏葱油餅

住所:宜蘭縣礁渓郷礁渓路四段128號

旅々台北の記事はこちら!

http://www.tabitabi-taipei.com/more/2013/0515/index.php



温泉とは関係無い食べ物記事、



もう一回続きます…。

礁渓温泉でダラリ 其の壱

  • Day:2013.05.20 00:12
  • Cat:台湾
ゴルフ嫌いなちゅわ氏が、



会社ゴルフに拐われた日。



ついでにゴルフ場に近い礁渓で一泊するか~と。



礁渓のホテルでちゅわ氏と合流することにしまして



台北バスターミナルから高速バスに乗ります。



しゅっぱーつ。



一時間ほどで



礁渓到着です。



今宵の宿は



設備的には可もなく不可もない(笑)和風温泉会館。



バス停から近いのはポイント高し。



早速



温泉に浸かりたいと思いま~す。



和風温泉会館HP

http://www.hefong-resort.com.tw/



其の弐に続く

金門島、そこは…

  • Day:2012.09.30 17:17
  • Cat:台湾
金門島、そこは…



国防最前線の島。



島では多くの兵隊さんに出会います。



そして、中国軍との戦いに使われた戦車など、



公園にうなるほど展示してあったりして。



中国人観光客が押し寄せるなか、今も任務を遂行している国軍が、



この島のどこかに…。



明日はいよいよ敵地(?)に向かいます。



ちなみに、アモイへのフェリーの切符は当日券のみ、



前売りはないそうです。



大量の中国人観光客とフェリーのチケットを争う?



…勝てる気がしません… _| ̄|○

只今、金門島です。

  • Day:2012.09.30 07:51
  • Cat:台湾
昨日、無事に


金門島に到着。



我々のホテルの部屋の周りは、全て中国人ツアー客。



すでに大陸の香りが濃厚にたちこめております(^-^;



今日は金門島内を観光、明日はいよいよアモイへ。



ん?



フェリーの切符、まだあるのかな?!(οДο;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。