お次は母来台。

もう、書庫をどれに振り分けたらいいのか分からないのですが。



Lムー君が嵐の様に去った翌日に、母が来台。



がま口の口金が欲しいという母を連れ、迪化街の布市場へ。



母のデビュー作。



裏側は渋い茶色で。



内布は買ったばかりのハギレを奪われた。



親子だと好みも似るなぁ…。



て、これ、アテンド書庫に入れていいもの?



と言うわけで、Lムー君との金門&アモイ旅行記、まだまだ更新は先の話になりそう。



母のアテンド(?)日記もとなると、途中で投げ出すかもしれません。



期待せず、たま~に覗きに来ていただけたらうれしいどす。
スポンサーサイト

母来台!アテンド日記④朝の公園で「たのもー!」

$台湾波斯猫飯店

所は中正記念堂。

$台湾波斯猫飯店

まだ薄暗い早朝に

$台湾波斯猫飯店

ジャージ姿の女が一人。




母の夢が今、叶えられようとしている…。




実は母、日本で太極拳を習っているのであるが、




その腕前は…




日本武術太極拳連盟・技能検定2段




深夜、実家の前の街灯の元、剣をきらめかせて練習する母の姿は、




もはや我が家のセコムとしての役割も果たしているらしい。




スポーツ万能の母。




高校の時は器械体操で1年生からインターハイに出場。




社会人になると社交ダンスを始め、全国大会出場。




40過ぎから始めたスキーは、最終的には指導員検定に合格。




一度始めたら極めずにはおられないの持ち主である。




そんな母の娘である私が、なぜ小・中・高と体育の成績オール2だったのか、




大いに疑問な所ではあるが。




1でなかったのは、少なくともその場にいたからだと思われる。




そんなことはさておき、母の気持ちは痛いほど分かる。




本場の人に褒められたい♪




そんな気持ちで、この朝の公園にやってきたのであろう。




あわよくば台湾人の太極拳グループに混ざりたい。




そして「日本人なの?どこでならったの?うまいわね~!」と言われたい。








しかし、そうは問屋がおろさなかった。




まず

$台湾波斯猫飯店

太極拳をやっているグループが見当たらない…。




ちなみにこのグループがやっているのは健康体操。

$台湾波斯猫飯店

一組だけ、1人の老師に2人の生徒がついて、




起勢(太極拳の一番初めの動作)を繰り返し練習しているグループがいたが、




どう見ても個人レッスンっぽいので邪魔するのは気が引けた。




公園を回ってみたが、結局攻撃すべき目標は発見できず

$台湾波斯猫飯店

時間も時間なので、二二八公園にタクシーで乗り付ける我々。




すでに時間は7時を回り、ぼちぼち解散するグループも出始めた。




あきらめかけたその時

$台湾波斯猫飯店

健康歩道発見。




裸足で歩くと石が足裏のツボを刺激してとてつもなくイタい歩道の事也。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

案の定悶絶。

$台湾波斯猫飯店

そこへ彗星のごとく現れた謎の老師。

$台湾波斯猫飯店

「まず靴下を脱いで。」




と指導。

$台湾波斯猫飯店

「足の裏をちゃんとマッサージしてね~」と生徒のおばちゃん。




そろそろ面倒になってきたちゅわ氏は早々に戦線離脱。

$台湾波斯猫飯店

みんなを見習って横になる勇敢な母の姿。

$台湾波斯猫飯店

奥の方でありえないことになってる台湾の方々。

$台湾波斯猫飯店

心頭滅却すれば…。

$台湾波斯猫飯店

「お腹に意識を集中して。」のアドバイスに、何かつかんだのか、母よ…?

$台湾波斯猫飯店

痛みを感じる個所に集中していた意識をお腹(丹田?)に移すことで




前より痛みが軽減されたという母のどや顔。




そこで、さっきから母にアドバイスをくれた謎の老師が




太極拳の先生であることも発覚!

$台湾波斯猫飯店

ものすごい気合を入れて太極拳を披露する母。




にこやかな表情の先生。




ところが、先生の口をついて出てきたのは…




「まるでダメだね。」




思いがけなく厳しいお言葉。




「体を動かすことしか考えてないね。」




と言うなり、先生は壁に背中を叩きつけながら




「アイーン!アイーン!アイーン!!」




と叫び始めたではないか!




ドン引きする我々。




先生はそんな我々に言い放った。




「今のは大地の陰陽!!」




ぽかーん…。




しかし…




話を聞いているうちに、一つだけ先生の言わんとしていることが分かった。




中国武術とは「気」と密接な関係がある。




気、なくして、武術とは言えぬ、




というか、武術を学ぶ目的は気の習得の為、と言っても過言ではないのかもしれない。




奥深し、中国武術!!




そして、「気」という大きな課題が、




老師からもたらされた母へのお土産になったのである。




期待通りにほめてもらうことはなかったものの…

$台湾波斯猫飯店

…すごく楽しかったようです…。

$台湾波斯猫飯店

…では朝食に行きましょうかね…。

$台湾波斯猫飯店

そんな訳で、かなりベタですが華山市場にある阜杭豆漿

$台湾波斯猫飯店

豆乳をお腹に収め、母はその日のうちに日本へと旅立ちました…。




「気功ならわないとね♪」




という言葉を残して…。





凝り性の母、今に山にこもらないか心配です。



阜杭豆漿

台北市忠孝東路一段108號2樓之28

℡:02-2392-2175




旅々台北の記事はこちら☆








この他に母とは「花の博覧会」に行ったのですが、




すでに閉幕してしまったのに今更UPしてもいいものか悩むbelindaであります。

母来台!アテンド日記③ベジタリアン料理を堪能せよ!

さて、アテンド日記も3回目。




今年の1月に遊びに来た母。




昨日電話をかけて来て




「なんか無性に寂しいのよねーーー。」




との、珍しい弱気発言。




長い間心配していた兄がやっと結婚し、




その前は地震で、沿岸部の知人と連絡が取れず心配したり、




ガソリンや食料を手に入れるために長い時間並んだり…。




一息ついて、気が抜けちゃったのかもしれませんね。




予定はなかったけど、一度顔を見に帰ろうかなぁと思います。







では、今回のテーマは「素食」




肉や魚など、いわゆる生臭ものを使っていないベジタリアン料理。




日本でベジタリアンの方は、健康のために植物性の物しか取らない!




という方も多いかもしれません。




台湾の「素食」は基本、宗教的な意味合いで食べられています。




仏教徒や、一部道教などで食べることを禁止されている肉・魚類、




そしてニラやにんにくなど、香りの強い野菜、




(成分が強すぎて、内臓を痛めるのだとか)




卵・牛乳などを使わない料理を出す店が、街のあちこちにあります。




なんと台湾人の10%が素食主義者というデータも?




基本、肉・卵類が嫌いな母、是非素食を体験してみたい!ということなので




まずは一軒目

$台湾波斯猫飯店

寛心園☆




今回はお昼のセットをいただきました。

$台湾波斯猫飯店

これは寛心園のキャラクター?




ふふふ、お前たちを食べちゃうぞ。

$台湾波斯猫飯店

まずは野菜と果物のジュースで乾杯。

$台湾波斯猫飯店

そしてサラダ、スープ、主菜と続きます。




母は新鮮野菜とかぼちゃのご飯、私はキノコ麺を。

$台湾波斯猫飯店

デザートは果物とお汁粉。

$台湾波斯猫飯店

全体的に薄味で上品なお味。




難点は、やはりコクを出すためなのか油が大目に使われていること。




気になる方は「油少なめで…」ってお願いしてみるといいかもしれません。




さて、お次は




陽明春天☆




ここは陽明山の山の中という、かなり辺鄙な場所にあります。




一度友人達とここへ来ようとしたところ




「お酒の持ち込みOKなら行くよ!」




みたいな話になり、私が代表で電話したのですが…




お店の人に




「お酒?とんでもない!うちは素食レストランですよ!!」




と半ギレ気味に一蹴されて、凹んだ記憶が。




結局その時はお流れになってしまったので、今回私も初体験です。




タクシーを拾って小雨のそぼ降る中お店に到着。

$台湾波斯猫飯店

ここから広い敷地を抜け…

$台湾波斯猫飯店

こんな方々や

$台湾波斯猫飯店

こんなみなさんに挨拶をして進むと

$台湾波斯猫飯店

一軒家レストランが姿を現します。

$台湾波斯猫飯店

お店の中は畳敷きで…そしてものすごく寒かった…。




※基本台湾の建物は徹底的に夏仕様なので、暖房があるお店は少ないです。




冬にお出かけの際は厚着してお越しください。





まず席に着くと

$台湾波斯猫飯店

温かい養生茶。ちょっと焦げ臭い匂いが体に効きそう気分を高めます。

$台湾波斯猫飯店

そしてバラの花びらが浮かべられたフィンガーボウルが。




続いて

$台湾波斯猫飯店

お豆腐を四種のソースで。




バジル味だったり、クルミソースだったり…変化に富んだお味です。

$台湾波斯猫飯店

湯葉の揚げ物。




レタスに包んでいただきます。

$台湾波斯猫飯店

添えられたかぼちゃもかわいらしい。

$台湾波斯猫飯店

口直しのお花の酢。




ここでお口をさっぱりさせてから

$台湾波斯猫飯店

メインのステーキ!




もちろん植物性の材料(大豆?グルテン??)で作られた偽お肉。

$台湾波斯猫飯店

肉の繊維まで再現…パネェっす!




コクはないものの、濃いめのソースで大満足。

$台湾波斯猫飯店

麺が出てきましたー。




いちいち盛り付けがおされ。




そうめんのような麺に軽く油を絡めて、クコの実をのせてあります。




もうそろそろお腹がいっぱい…




のところへ、

$台湾波斯猫飯店

なんと佛跳牆、またの名をぶっとびスープが!




一般的にアワビ・ふかひれ・ホタテなど豪華食材が使われる魅惑のスープですが

$台湾波斯猫飯店

もちろん素食食材で作られてます。




ふかひれのような透明なものや(何で出来ているのか想像もつかん)




偽お肉がゴロゴロ入ってます。




ビンロウの花も入ってました。




お腹が苦しい苦しいといいつつ、いろんな具の珍しさにやめられません。

$台湾波斯猫飯店

やっとデザートへ。




果物とミニお汁粉。




蓮霧やグァバが台湾らしいかな?




お料理は寛心園に比べて油控えめで、母も満足。




盛り付けも凝っていて、目でも舌でも楽しめるお料理でした。




そのうちにざわざわし始める店内。




奥の部屋に家具を運び入れたり、掛け軸をかけたり…




そうこうしているうちに照明とカメラが!




何かドラマの撮影?!

$台湾波斯猫飯店

お店の閉店時間が迫っていたため、




どんな俳優さんが来るのか見届けることは出来ませんでした…チッ。




しかし、帰るときがまた大変で…。




タクシーを呼んでもらったものの、こんな雨の夜に山の中まで誰も来たがらない。




結局お店の人の車で送って頂きました。




ありがとうございましたー。

$台湾波斯猫飯店

今度来るときは、帰りのタクシーもあらかじめ手配しておきたい。




寛心園

台北市仁愛路四段345巷4弄51号

℡:02-2721-8326




陽明春天

台北市菁山路119-1号

℡:02-2862-0178




次回予告:母、台湾の公園で『殴り込み』!








おまけ




今日も午後から激しい雷雨。

$台湾波斯猫飯店

ちゃんとおへそ隠すんだよー。




って…




猫のおへそって…どこよ??

母来台!アテンド日記②KAVALAN蒸留工場

さて、礁渓老爺大飯店には二泊したのですが…

台湾波斯猫飯店

二日目の朝、朝食を食べた後

台湾波斯猫飯店

ホテルで車をチャーターして、お出かけすることに。




ホテルの人に周辺の見どころを聞いたのですが、




『金車威士忌酒莊』の見学などいかがでしょう?」




と聞いた瞬間、母に確認もせず




「そこ行きたいです。」




と即答する自由に育った娘、belinda。




※ちなみに母はお酒が全く飲めません。




早速車をチャーターして、宜蘭へGO!




説明しよう!




金車とは、台湾全土に MR.BROWN☆ というコーヒーショップを展開する飲料メーカー。


$台湾波斯猫飯店

缶コーヒーも売ってるよ!




最近その金車が製造する「KAVALAN」というウィスキーが世界的に高い評価を受け、話題になっているのだ。




そして、そのKAVALANのウィスキー工場が『金車威士忌酒莊』なのであ~る。




金車威士忌酒莊に関する旅々台北の記事はこちら!☆

$台湾波斯猫飯店

では、順路の通り見学を進めてまいりましょう。




まず最初に見学するのは

$台湾波斯猫飯店

会議中心。

$台湾波斯猫飯店

…もはや城ですね。

$台湾波斯猫飯店

中に入ると早速KAVALANたちがお出迎え。

$台湾波斯猫飯店

※今だ事態が把握できていない母です。

$台湾波斯猫飯店

こちらで早速金車グループの事業内容に関するフィルムを見せられます。




飲料の製造の他、バイオや海産関係も手広くやっている会社のようです。




その後、順路に従い

$台湾波斯猫飯店

ウィスキー工場へ。

$台湾波斯猫飯店

中国語でウィスキーは

$台湾波斯猫飯店

威士忌(wei shi ji)。英語の音の当て字です。

$台湾波斯猫飯店

発酵して~、

$台湾波斯猫飯店

蒸留して~、

$台湾波斯猫飯店

熟成して~、




おいしいKAVALANの出来上がり!




ウィスキーは北の方で作られるイメージがありましたが、




台湾では気温が高いため、早く熟成が進むそうです。




なんでも2年物が、スコットランドの10年物に匹敵するとか?




でも台湾でウィスキーを作るのは初の試みだったそうで、




色々な苦労があったようです。




そんな苦労の味を

$台湾波斯猫飯店

こちらで試飲できます♪




さあ、早速!

$台湾波斯猫飯店

…。

$台湾波斯猫飯店

まあ…試飲ですからね。これくらいあれば分かるでしょ。




まずはストレートで。




それから水を加えて、味の変化を楽しみます。




それでも飲み足りない人は

$台湾波斯猫飯店

試飲場2階のMR.BROWNコーヒーで

$台湾波斯猫飯店

ウィスキー入りコーヒーを飲んで自らをなだめましょう。



altamiraさん、




シェリーカスク、また新作が出たみたいですよ。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

フィノ シェリーカスク お値段6600元。(ほぼ2万円ですな…)




私には買えそうにありません…。

$台湾波斯猫飯店

その後、顔出しパネルで

$台湾波斯猫飯店

大はしゃぎ。

$台湾波斯猫飯店

KAVALANのハイボール、コンビニで売ってましたが…最近もあるのかしら??

$台湾波斯猫飯店

売店でお土産も買って大満足。




しかしながら、これで帰るのはさすがに母がかわいそうなので

$台湾波斯猫飯店

近くにある、これまた金車の蘭栽培販売所へ。

$台湾波斯猫飯店

花の好きな母のご機嫌を取ります。

$台湾波斯猫飯店

時は1月、間近に迫った春節用の蘭も売られてました。

$台湾波斯猫飯店

買っても日本に持って帰れないからね~。

$台湾波斯猫飯店

気に入っていただけたようで何よりです。



金車威士忌酒莊

宜蘭県員山郷員山路2段 326 號

℡:(03)922-9000

開館時間:9:00-19:00 

定休日:無休

交通:台北市内より車で1時間30分

入場料金:無料。要予約


HPはこちら!☆ ←英語でも見れます。







次回予告:母とベジタリアン料理を食べ歩き☆

母来台!アテンド日記①礁渓老爺大飯店

大分前のことになりますが…




母が台湾に遊びに来た時の記事でもUPしようかと思います。




まずは日本人なら大好きな温泉。




今回は、台北から車で一時間ほどで行ける温泉地・礁渓にホテルを取り、




ゆっくりしてもらうことにしました。

$台湾波斯猫飯店

まずは、市政府のバスターミナルから…




市政府轉運站のHPはこちら☆

$台湾波斯猫飯店

※beli母です。

$台湾波斯猫飯店

バスに乗り、礁渓を目指します。




今宵の宿は 礁渓老爺大飯店☆

$台湾波斯猫飯店

※こちらの画像はHPからお借りしました。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

現実逃避していただきまひょ♪

$台湾波斯猫飯店

お部屋は畳敷き。

$台湾波斯猫飯店

窓からは山の景色。

$台湾波斯猫飯店

お茶も色々用意してあります♪

$台湾波斯猫飯店

お気に召しましたか?母上。

$台湾波斯猫飯店

お部屋でも温泉に浸かれますが…

$台湾波斯猫飯店

さっそく大浴場へ。




露天のお湯が熱すぎるのが難点なんだけど

$台湾波斯猫飯店

十分満足でござる。




夕食はバイキングとコースが選べますが

$台湾波斯猫飯店

今回はゆっくりとコース料理を楽しみました。

$台湾波斯猫飯店

早速私だけスパークリングワインをいただきまして。

$台湾波斯猫飯店

こちらが今宵のメニューでございます、奥様。

$台湾波斯猫飯店
$台湾波斯猫飯店

ちゅわ氏も満足なボリューム。

$台湾波斯猫飯店

食事の後は腹ごなしに外を散策。

$台湾波斯猫飯店

ライトアップがきれいな屋外プール。

$台湾波斯猫飯店

街の明かりも遠くに見えて

$台湾波斯猫飯店

母のテンションもアップ↑

$台湾波斯猫飯店

はいはい。

$台湾波斯猫飯店

はいはい。




ここで恒例のドクターフィッシュ祭り。




※ドクターフィッシュとは角質を食べてくれる魚のこと也

$台湾波斯猫飯店

営業成績のいいのは一目瞭然。




しかしこれでもちゅわ母・S子の驚異的な集客力にはかなわないのだが…。




S子の名言「私、足の裏洗ったことないのよねー。」




部屋に戻ると

$台湾波斯猫飯店

サービスの金柑が。




ちょっとすっぱかったけど、こういうサービスに女子は弱い。

$台湾波斯猫飯店

とことん満喫して…我が老爺に悔いなーし!




翌朝、チェックアウト前に

$台湾波斯猫飯店

人だかり。

$台湾波斯猫飯店

パンの早食い競争…

$台湾波斯猫飯店

女性チームも一歩も譲らず。




優勝商品はいったいなんだったのだろう…




見届けなかったのが悔やまれる。





礁渓老爺大飯店

宜蘭県礁溪郷大忠村五峰路69號

℡:(03)988-6288


台北ナビの予約ページはこちら☆




次回予告:母とあの工場を見学!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。