易鼎でプリン体祭り!

  • Day:2011.08.20 07:58
  • Cat:中餐
みなさん、今週も一週間おつかれサマンサ~!




ごめん、一度使ってみたくて。




先日、Sナイトに参加してまいりました。





Sナイトとは…




若干6歳の大人気ホスト・R君の所属する某秘密会員制クラブのママ・小Sを中心に




R君がキャンプなどで不在の夜、不定期で開かれる飲み会の事でR!




さすがにRは古かったね。




今回のSナイトの場所は、台中の人気胡椒蝦店の台北支店、

$台湾波斯猫飯店

易鼎活蝦☆




外観がちょっと寂れかけた旅館の様ですが…。

$台湾波斯猫飯店

さて、早速プリン体祭り、行ってみましょー!




まずは

$台湾波斯猫飯店

台湾ビールをキュウっと。




それから

$台湾波斯猫飯店

芋頭櫻花蝦




芋もサクラエビもぱりぱり!




パクチーも控えめに効いています。




そしていよいよ主役の登場!

$台湾波斯猫飯店

胡椒蝦




金属の壺に、蝦と香辛料を入れて水分がなくなるまで炒めた料理、とのこと。

$台湾波斯猫飯店

スパイスがピリッと効いていて、ビールの友に最適!

$台湾波斯猫飯店

こちらは蝦捲。




中のエビのすり身もプリプリして美味しい!

$台湾波斯猫飯店

お次は蝦醤




蝦を使って作られたタレ。




料理にかけてよし!そのまま舐めてお酒のアテに!!




そして…今夜のワタクシの一押しは…

$台湾波斯猫飯店

麻辣白蝦




山椒の刺激的な香りと、唐辛子のほどよい辛さにビールが止まらない危険な一品。




そして、お野菜も摂らないと…という事で




キャベツと蝦醤を一緒に炒めた…

$台湾波斯猫飯店

蝦醤高麗菜




すでに我々、コクうま蝦醤のトリコに。




さて、この辺でそろそろ持ち込みワインに切り替え。

$台湾波斯猫飯店

私がはるばる(?)マカオから運んできたアヴェレーダ・フォンテ ヴィーニョヴェルデ




中国語では波蘿(パイナップル)ワイン。




別にパイナップルが材料なわけではなく

$台湾波斯猫飯店

ラベルがパイナップルに似てませんか?




昔、「マカオ発楽園行き」という本を読んだときに

マカオ発楽園行き―香港・マカオ・台北物語 (講談社文庫)/林 巧

¥650
Amazon.co.jp

このワインの話が出てきたのです。(多分ね)




ラベルではなく、瓶の形がパイナップルに似ていると誤解していた私は




ずっと探せないでいたワイン。




今回偶然買えました。




ちなみにこのお店、なんと持ち込み料タダ!!




なのに、ワインクーラーまで持ってきてくれました。素敵!




そんな微発泡のフルーティーなワインに合わせ…ようと思ったわけでもないけど

$台湾波斯猫飯店

檸檬蝦




来た瞬間、さわやかなレモンの香りがふわっと…。




いやぁ、えび、エビ、蝦!




エビに溺れたSナイトでございました。




易鼎活蝦

住所:台北市光復南路240巷11號

℡:02-2779-0456

営業時間 月~金 17:00-24:00

土日 11:00-14:00 / 17:00-24:00




日本語メニューもあります。




旅々台北さんの記事はこちら!☆




この後、ある 可愛い子ちゃんが待つお店☆ で二次会の我々。




猫好きのみなさん、次回記事をお楽しみに!
スポンサーサイト

気合い注入

  • Day:2011.06.29 22:17
  • Cat:中餐
ドドスコスコスコ




ドドスコスコスコ




ドドスコスコスコ




酒注入♪




(きんぐ作)




今日も午後から雨…



空よ、俺の代わりに泣いてくれているのか…




(↑誰?)





なんとなーく、やる気が起こらない日。




食欲もわかない日。




こんな時は、強制的に気合い注入!



マーラーひとり鍋。



お肉は羊を選択。



野菜、きのこ類もたっぷり。




そして…




そして…



鴨血ちゃん♪




こぶし大のがふたつも入ってる。




ああ…




鼻の穴に山椒が詰まっても気にすまい…。




翌日お腹が下っても気にすまい…。




この夏もお世話になります、銭都さん。



niniさんはご飯スタンバイ中。

尾美としのりとピラミッドとバベルの塔。

  • Day:2010.06.24 00:43
  • Cat:中餐
今回のタイトルは「尾美としのりとピラミッドとバベルの塔」




「部屋とYシャツと私」みたいじゃね?




え?知らない?「部屋とYシャツと私」??マジ?!









最近まみきちさん☆もブログで紹介されていた雲南料理のお店。




人和園雲南菜☆




ちなみに中国の雲南省はこちら。

$台湾波斯猫飯店

雲南の名物料理は「過橋米線」




米線とはビーフンのこと也。




ビーフンとスープを別々に運んでくるので、自分でビーフンを汁に投入して食べます。




以前、雲南省を一人旅したとき




以前、雲南旅行の記事を書いています☆

$台湾波斯猫飯店

「過橋米線」をしょっちゅう食べました。




なにぶん一人なもので、どうしても麺類を食する機会が多く




思い出の料理となっていました。




余談ですが「過橋」という名前の由来は・・・




雲南省南部蒙自県の南湖にある小さな島は、

科挙の試験を受ける書生が集中して勉強をするには適した場所で、

ある書生がこの小島で科挙に備えて勉強に取り組んでいた。

書生の妻は食事を作って運ぶのだが、夫はすぐに食べないのでいつも冷めてしまう。

ある時、鶏を土鍋で煮込み夫の元へ届けたところ鶏油が浮いていて、

長い時間が経過しても料理は熱さを保っていた。

そこで米線を入れたところ、夫はとても美味しいと喜んで食した。

夫が喜んだので、妻は度々この料理を作り、

小島への橋を渡って夫の元へ運んでいた。

後に夫は科挙に合格し、

妻が届けた米線のおかげで合格できたと語られるようになった 。


※wikiより抜粋しました☆




たぶんビーフンが伸びないように考えたんですね、奥さん(°∀°)b




さて、ある日のランチをご紹介♪

$台湾波斯猫飯店

ひき肉とトマトの煮込み、じゃがいものぱりぱり焼き、カブのサラダ、たけのことキノコの炒め物・・・。




初めてこのお店に来たとき、




ちょっとくねくねした感じの尾美としのり似の店員(♂)さんが




「これよりこれの方が美味しいわ!それを頼むんならこっちの方が・・・」




と、自由に料理を選ばせてくれず(笑)




でも彼のお奨めどおりに頼んだら、どれも本当に美味しくて




それ以来ここのレストランのファンに!




味付けもあまり脂っこくなく、かつメリハリもあるので




こういう味を好む日本のお客さん比率高し、です。




尾美氏が「過橋米線」を頼む私を阻止してまでごり押しした「過橋麺」。

$台湾波斯猫飯店

熱々のスープと具、麺を別々に運んできて、テーブルの上で合わせます。




これがうまいのなんのって!!




あっさりスープに平打ちのちぢれ麺・・・たまらん( ̄▽+ ̄*)




おかげで私、雲南の味を忘れました(爆)








さて、この日はお会計を済ませてお店を去るとき、尾美氏がつとテーブルに寄ってきて




「最近ずいぶん来なかったじゃなぁい?また来てよねぇん、うふん。」




まるで映画「転校生」の時の尾美としのりのようだ・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




え?知らない?「転校生」??マジ?!∑(゚Д゚)




ちなみに私、以前雲南省で「竹筒虫」というイモムシを炒めた物を食べたことがあります・・・。




苦情が怖いので、画像は載せませんが(・∀・)




味はまさにじゃがいもそっくりでした!




こちらのお店でも昆虫料理が頼めるようです。求む、チャレンジャー!




人和園雲南菜

台北市錦州街16号

電話番号:02-2536-4459、02-2568-2587

営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00

年中無休




パクちゅわ度:3パク( ̄▽ ̄)=3( ̄▽ ̄)=3( ̄▽ ̄)=3




さて、もう一軒ご紹介。




璽宴☆




上海料理のお店と聞いていたのですが、看板には浙江料理と書いてありました。




ちなみに浙江省はここ↓省都は杭州でございます。

$台湾波斯猫飯店

pukiさん☆ や suekotaさん☆ のブログでも紹介されてました。




美味しいけどサービスが悪い店だと( ´艸`)




なので、そのどちらにも期待して行ってきました!




まずは同行の方が「小籠包」を食べたい!というので・・・

$台湾波斯猫飯店

早速オーダー。




昔、上海で食べた小籠包にとても良く似ている味、




ワタクシと当館主人ちゅわ氏にとってはかなり懐かしい味。うれしいなぁ~。




それから予約していた北京ダックちゃん☆

$台湾波斯猫飯店

浙江料理なのに北京ダック?とはあえて聞かないで(°∀°)b




そしてここに来たら是非食べたい料理・・・それは!

$台湾波斯猫飯店

このチャーハンピラミッドと・・・




(かかっているのは蟹ミソソース♪)

$台湾波斯猫飯店

肉バベルの塔

$台湾波斯猫飯店

肉は適当な大きさに切って(箸でちぎれるやわらかさ!)、




塔の芯になっている梅干菜(からし菜の漬物)と一緒に焼餅にはさんで食べます。




奇抜な?演出に負けず、しっかり美味しかったです!




ところで問題のサービスですが・・・




凄く良かったんですよね(^-^;




ダックの焼き上がり時間を確認したいから、と当日電話をくれたり・・・




北京ダックの「鴨餅」(小麦粉の薄い皮です)を追加オーダーしようとしたら




「半分の量でも追加注文できますよ。」と教えてくれたり・・・。




同行の方にも最初から「相当サービス悪い店らしいですよ!」って言ってたから、




「え~?サービスいいじゃん!期待はずれ~!!」って責められるし(^▽^;)




あとでpukiさんとsuekotaさんに確認したら、ある一人の小姐の態度が




極めて悪いらしいんです。




休みだったのかなぁ~、会いたかったのに!(笑)





璽宴

台北市忠孝東路四段270号B1F

電話番号:02-8771-6845

営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

旧正月休み




パクちゅわ度:2パク( ̄▽ ̄)=3( ̄▽ ̄)=3




今日のniniさん

$台湾波斯猫飯店

ピラミッドを守ります☆

台湾新故郷 文化食堂

  • Day:2010.06.14 11:00
  • Cat:中餐
永康街の超人気カキ氷店「冰館」、突然の閉店劇から5ヶ月?




なんでも、オーナーが離婚した奥さんと慰謝料問題でもめて・・・




夜中にこっそり機材を持ち出しての「夜逃げ」??。




で、ニュースでも結構話題になったのですが・・・




先日、お店の前を通りかかったら

$台湾波斯猫飯店

新装開店の準備中。

$台湾波斯猫飯店

経営者は代わるそうですが、元オーナーは技術顧問としてお店にとどまるそう。




すると・・・




慰謝料としてこのお店の売り上げを奥さんに払わなくても良くなるのかしら・・・?(^-^;




内部事情も気になるところですが・・・




「永康15」と名前を変え、6/12から営業再開しているようです。




永康15

台北市永康街15号

営業時間 夏11:00~23:00 冬11:30~23:30











さて、先日、念願かなって行けたある食堂。

$台湾波斯猫飯店

それがこの、台北新故郷・文化食堂

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

タイムトンネルのような長い廊下を抜けて・・・

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

懐かしい感じのする店内へ。

$台湾波斯猫飯店

厨房は、おじさんとおばさん、二人で仕切っているみたい。

$台湾波斯猫飯店

メニューはお任せ。




今回は三人で行ったので四菜一湯(おかず4品にスープ1品。)




値段は一人200元、安いです。

$台湾波斯猫飯店

これが「猪油飯」




いわば台湾風バターライス??




豚のラードと醤油を、ご飯に混ぜたものです。




これだけで何杯もおかわりできそう。

$台湾波斯猫飯店$台湾波斯猫飯店
$台湾波斯猫飯店$台湾波斯猫飯店

次々出てくる台湾家庭料理の数々。肉・魚・豆腐・野菜・・・。

$台湾波斯猫飯店

じんわり美味しいたけのこのスープ。




ごはんとスープはおかわり自由だそうです。




食べきれないくらい出てくるので、最後はお持ち帰り(打包)。




「打包してくれる~?」




と頼むと、




「ビニールあげるから自分で入れてってちょうだい。」




と、ざっくばらんな店長。




気取らない感じが気に入りました。




次の日おうちでもいただきましたが、どのおかずもご飯に合う合う。




台湾に友人が来たら連れて行ってあげたいお店、発見です。





台北新故郷・文化食堂

台北市信義路三段37号

02-2754-0023

営業時間 18:00~22:00

定休日 毎月最終日曜日


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。