無事帰りました。

  • Day:2012.10.03 13:14
  • Cat:中国
本日、11:30



無事、アモイ港を出港。



一時間ほどで、台湾は金門島に戻って参りました。



これより台北に向けて出発です。



とりあえず、何事もなく帰ってこれて良かった良かった。
スポンサーサイト

いざ、永定の土楼へ

  • Day:2012.10.02 16:17
  • Cat:中国
今日は車を手配して、



アモイから約三時間かけて永定へ。



永定と言えば、有名なのが



土楼。



中庭から見上げると、こんな感じ。



円形の物しかないと思っていたら、こんな四角い土楼も。



実はまだ



中には人が住んでいて、洗濯物干してたりします。



運転手さんがとても細やかに気を使ってくださる方で、



大変楽しく旅行することが出来ました。



ここの他にもまだまだ土楼はあるのですが、



今回はあまり時間がないというのと、



大型連休で観光客が多いので、渋滞を恐れて、



早めに観光を切り上げて帰ってきました。



今のところ、危険な目にはあっていませんが、



日本料理店に中国国旗が貼ってあったり、



日本人の入店お断り、という張り紙を見かけたり…。



という訳で、明日台湾領に戻るまでは、



引き続き存在感を消して過ごしたいと思っております…。

アモイに到着です。

  • Day:2012.10.01 17:10
  • Cat:中国
本日、台湾の金門島を離れ



フェリーで中国はアモイにやってまいりました。



大変



異国情緒溢れる



素敵な所なのですが、



いかんせん



大型連休中なので



物凄い人手…。



今のところ危険な目にも合わず、



ひっそりながらも楽しく旅行しています。



明日は少し遠出をする予定です。

上海・蘇州旅行記⑦蘇州の庭園を巡るⅡ

  • Day:2011.07.30 11:08
  • Cat:中国
蘇州二日目。




ちゅわ氏はお仕事へ、belindaは観光へ。




おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは…

$台湾波斯猫飯店

まず初めは、今回、蘇州庭園巡りで一番の見どころへ!

$台湾波斯猫飯店

蘇州四大名園のうち最大の庭園、拙政園です。

$台湾波斯猫飯店

5ヘクタールって…




東京ドーム何個分??




ちなみに東京ドームは4.7ヘクタールだそう。




約一個分ということ?


$台湾波斯猫飯店

冬季は入場券も20元ほど安いです。




それもそのはず…

$台湾波斯猫飯店

このあたりで、以前夏に撮った時の写真が

$台湾波斯猫飯店

こうですもの。




やっぱり冬の庭園は物寂しい…。(この時3月)

$台湾波斯猫飯店

日本人観光客の姿もちらほら見かけました。




次チャンスがあるなら、また夏に来てみたいなぁ。








その後に向かったのは…

$台湾波斯猫飯店

獅子林




奇岩庭園として有名。




もちろん世界遺産です。

$台湾波斯猫飯店

奇岩の迷路を行ったり来たり…。




途中中国人団体客に巻き込まれてヘロヘロに。




追われるように見学終了。




なんか久しぶりに街を歩きたくて、ここから蘇州駅まで歩きました。




地図を見た感じ、2キロくらいかと思ったんだけど、




いや、そんな甘いもんじゃなかった、ゼエゼエ。


$台湾波斯猫飯店

途中でりりしいわんこに出会いました。

$台湾波斯猫飯店

やっとの思いで蘇州駅にたどり着き、再び高鉄に乗って




私だけ今夜は上海へ戻ります。




複雑な上海の地下鉄に翻弄され、ヘトヘトになってホテルへ。




ホテルの窓から、

$台湾波斯猫飯店

古さと新しさが共存の、ザ・上海な眺め。

$台湾波斯猫飯店

眼下には、庶民的な住宅街が。

$台湾波斯猫飯店

おじさん二人で何を語るのか…。







街でちょくちょく見かけました。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

オーナーが自由に色を塗っていいものらしく、




同じ型でも個性が出ていて興味深い。

上海・蘇州旅行記⑥蘇州の庭園を巡るⅠ

  • Day:2011.07.29 14:05
  • Cat:中国
蘇州で有名なもの、それは…、




富豪たちが競い合って造った、江南式庭園の数々。




というわけで。




高鉄を降りてから、ホテルに荷物を置いて出かけたのは、

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

滄浪亭

$台湾波斯猫飯店

堂々の世界遺産。

$台湾波斯猫飯店

は~い、順路はこちら。

$台湾波斯猫飯店

まだ3月で緑は乏しいものの、梅の花が咲いていました。




そして…

$台湾波斯猫飯店

駆け足で留園へ。




中国四大名園の一つ。




あと3つは蘇州の拙政園、北京の頣和園、承徳の避暑山荘、だそう。




ちなみにちゅわ氏、今回で全制覇。





こちらも世界遺産に登録されております。

$台湾波斯猫飯店

蓮マニアの私、これを持って帰りたかった。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

冬なので、なんとなく寂しい園内。




13年前、ここに来た時の写真を引っ張り出してみました。

$台湾波斯猫飯店

夏はこんな感じです。

$台湾波斯猫飯店

中国人の男性二人連れが、このポーズで写真を撮りあいっこしていたので




早速マネする我々。




年季が違うせいか、彼らのように決まらない…。




みんな写真に写るときにこだわりのポーズがあるようで、




観察していると飽きない。

$台湾波斯猫飯店

園内のごみ箱は陶器!

$台湾波斯猫飯店

園内ではお茶を飲めるスペースも。

$台湾波斯猫飯店

はしゃいでおります、ちゅわ氏。




そして…

$台湾波斯猫飯店

何を思う…少年よ。








閉園間際に留園を出て、蘇州の街を歩きます。

$台湾波斯猫飯店

これは電動自転車の充電所。




ちなみにこれが電動自転車。

$台湾波斯猫飯店

こんなデザインだと最早スクーター??

$台湾波斯猫飯店

自転車だと思って余裕こいて道を横切ってると、




意外と速いスピードで迫ってきて焦ります。

$台湾波斯猫飯店

「犬がいます!用のない人は入らないでください。」








そして、ぶらぶら歩くこと30分ほど…。

$台湾波斯猫飯店

山塘街に到着。

$台湾波斯猫飯店

水路沿岸の街が、最近一部観光用に開発されたそうです。

$台湾波斯猫飯店

中国恒例の結婚写真を撮影していました。

$台湾波斯猫飯店

久々の臭豆腐と、小吃の数々。

$台湾波斯猫飯店

はずれの方は、まだ整備中でお店も入っておらず、




まるでゴーストタウンの様…。

$台湾波斯猫飯店

橋を渡ると、なんだか味のある建物たちが。

$台湾波斯猫飯店

盤門まで歩いて、今日の散策は終了~。




翌日はちゅわ氏とは別行動で、まだまだ庭園巡りは続きます。








おまけ

$台湾波斯猫飯店

ほこりがたまると、こうやって…

$台湾波斯猫飯店

自慢のモップで狭いところをお掃除してくれるniniさんです…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。