軍艦岩…その先の温泉へ 後編

$台湾波斯猫飯店

続きます~。

$台湾波斯猫飯店

恋人寺として名高い照明寺の前を横切り…

$台湾波斯猫飯店

再びハイキングコースへ。

$台湾波斯猫飯店

この分岐で左に折れず、直進するのがミソ。



てか、左手の道がどこに続くかは不明だけど、



きっとロクなことにはならないと思うわ~。



↑呪い??

$台湾波斯猫飯店

この表示の手前にある分かれ道の事よ~。



直進するのよ~、いいわね~。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

ここから新北投の街まで、本格的な下りの始まり。

$台湾波斯猫飯店

一瞬だけ眺望いいです。

$台湾波斯猫飯店

温泉街が見えてきました~♪

$台湾波斯猫飯店

もうすぐゴール!



で、



でね。



このルートの最後がワタシ、



個人的に気に食わないんだけど…

$台湾波斯猫飯店

誰かのお墓のすぐ脇に出るのよね…。



この方、おちおち寝てられないわよね。



ちなみに調べてみたところ、このお墓は



陳濟堂さんという、国民党の将軍さんのものだそうです。



なんでもお骨は遺族により、広東省に移されたそうで、お墓は荒れ放題…。



そうか、もうここには眠っていないのか^^;


$台湾波斯猫飯店


$台湾波斯猫飯店

ここまでの地図はこんな感じです。



(クリックすると拡大します)



奇岩路を右へ折れていけば、後は新北投まですぐ!



…という訳でもでもないのですが^^;



後はお好きな温泉に入って、汗を流してお帰り下さいませ。

$台湾波斯猫飯店

MRT新北投駅までの道順です。



(こちらもクリックで拡大。)




我々が今回お邪魔したのは

$台湾波斯猫飯店-1345959934471.jpg

山樂温泉☆

$台湾波斯猫飯店

新北投の駅にも近く、清潔でなかなか快適でした。

$台湾波斯猫飯店

$台湾波斯猫飯店

この日は二時間個室休憩で、一室980元でした。
スポンサーサイト

軍艦岩…その先の温泉へ 前編

軍艦岩から北投温泉へと抜けるルート…。



最近では目をつぶってでも行けますが(←ウソ)



それまでは誰かの畑に迷い込んだり、



広大な墓地の中をさまよったり…。



亜太温泉生活館☆ まで抜けるルートが結構お気に入りなのですが、



なかなかブログでは説明が難しいので、



しかも墓地に迷い込む危険性が高いので



今回はベーシックな新北投の街まで抜けるルートをご紹介。



まずは陽明大学構内の親山歩道を登って

$台湾波斯猫飯店

軍艦岩まで。



軍艦岩まではこちらの過去記事をご参照ください☆



軍艦岩手前に、左に折れる道があるので

$台湾波斯猫飯店

ここを入りましょう~。

$台湾波斯猫飯店

足元の岩はマーブル模様~。

$台湾波斯猫飯店

整備されてるようで、整備されてない道が続きますので、



足回りはしっかりと。

$台湾波斯猫飯店

ここを照明寺に向けて、左へ折れます。

$台湾波斯猫飯店

そのまま下って行きましょう。

$台湾波斯猫飯店

しばらく下ると、崇仰六路と合流します。

$台湾波斯猫飯店

そこにあるのが、恋愛成就で有名なお寺(らしい?)照明寺。



お寺の前を横切り直進!

$台湾波斯猫飯店

携帯からは写真があまり貼れないので(チッ)、後編に続く。

劍潭山で夕日を見よう。

MRT劍潭駅の二番出口を出て、



中山北路を渡って、少し南に進んだあたり。




階段の始まり。



最初はちょっとキツいけど、



登りきったら後は尾根沿いを進むだけだよ~。




目的地はここ。



ここからの夕日が、



クリックで拡大します。




なかなかなのです。





観音山をのぞむ風景。




老地方への道。




舗装されて、以前より歩きやすくなりました。




老地方の展望台に到着。





こちらは南向きなので夕日はのぞめませんが、



台北101と、松山空港に離発着する飛行機を見ることが出来ます。





101の花火を観るには意外と穴場かも。



ここからさらに真っ直ぐ進むと、



MRT劍南路の駅の近くまで行くことが出来ますが、



そこまで行くと暗くなってしまうので引き返します。





帰り道。








夕日の眺めがいいデッキで、



おばさま達がお弁当を広げていました。



来年度には帰国かもしれず?



別れが近いかと思うとなんだか最近、



台湾の風景の全てがいとおしいような、そんな気がします。





なんてね。



そんな事を思いながら、



観音山と淡水河を眺めると、思い浮かぶのはこの曲。






参考までに、地図を載せておきます。

台湾波斯猫飯店




夜の軍艦岩ハイク

日が暮れてから


陽明大学の坂を登って


軍艦岩の親山歩道へ。


ヘッドライトの明かりを頼りに、山頂へ。


夜景がきれいです。




明日は中秋の名月。


中秋節快楽!




これから北投温泉に抜けて、汗を流して帰ります。



Android携帯からの投稿

海抜3000m








久しぶりに雪を見ました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。